2017/09/06

米国で読書離れやテレビ離れは進んでいるのだろうか(最新)

2017-0905先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】で、アメリカ合衆国労働省労働統計局が定点観測的に調査を行いその結果を発表している、同国の国民の生活様式に関わるデータをもとに、大人の日々の日常生活や就業者の実数などさまざまな実情を確認した。今回は公開値をもとに、同国の趣味趣向の変化が生じているのか否かについて、テレビ観賞やゲームなどへの時間配分の点から精査を行うことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国で読書離れやテレビ離れは進んでいるのだろうか(最新)"

5時12分米労働統計局, 逐次新値反映記事

2017/09/05

米国における小さな子供が居る大人の日常生活を時間配分でグラフ化してみる(最新)

2017-0904先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】で、アメリカ合衆国労働省労働統計局が定点観測的に調査を行いその結果を発表している、同国の国民の生活様式に関わるデータをもとに、大人の日々の日常生活を主要行動の時間配分の観点から確認した。今回はそれと同じようなスタイルで、幼い子供がいる大人の生活の実情を見ていくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国における小さな子供が居る大人の日常生活を時間配分でグラフ化してみる(最新)"

5時13分米労働統計局, 逐次新値反映記事

テレビは平日2時間半、休日3時間強…米国のプライベートな遊びの実情を時間配分から確認する(最新)

2017-0903アメリカ合衆国労働省労働統計局では労働者の労働に関わる実情を中心に、同国の国民の生活様式を多様な切り口から定点観測的に調査し、その結果を逐次更新する形で公開している。今回はその公開データを元に、同国の15歳以上の大人に関する行動性向のうち、テレビ鑑賞や運動ようなプライベートにおける遊びの内面を、時間配分の観点で確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "テレビは平日2時間半、休日3時間強…米国のプライベートな遊びの実情を時間配分から確認する(最新)"

5時11分米労働統計局, 逐次新値反映記事

平日の平均就労時間は7.99時間…米国の就業者の実情をグラフ化してみる(最新)

2017-0903アメリカ合衆国労働省労働統計局では労働者の動向を中心に、同国の国民の生活実状を多様な切り口から定点観測的に調査し、その結果を逐次更新する形で公開している。今回はその公開データを元に、同国の就業者の実情をいくつかの数字で確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "平日の平均就労時間は7.99時間…米国の就業者の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時9分米労働統計局, 逐次新値反映記事

2017/09/04

米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(年齢階層区分など詳細版)(最新)

2017-0903先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】において、アメリカ合衆国労働省労働統計局の公開データを元に、同国の大人たちにおけるライフスタイルの実情を主要行動別の時間配分の観点から確認した。今回は当人の年齢階層や学歴の仕切り分けから、その実情の違いを見ていくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(年齢階層区分など詳細版)(最新)"

5時16分米労働統計局, 逐次新値反映記事

米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(最新)

2017-0903アメリカ合衆国労働省労働統計局では定期的に同国の国民の日常生活や就業状況などに関して多方面からの調査を成し、その統計結果を逐次公開情報として提供している。今回はその公開情報を用い、同国の大人たちが普段どのようなライフスタイルで生活しているのか、時間配分の上から確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(最新)"

5時14分米労働統計局, 逐次新値反映記事

2017/05/08

米国で読書離れやテレビ離れは進んでいるのだろうか(2017年)

先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】で、アメリカ合衆国労働省労働統計局が定点観測的に調査を行いその結果を発表している、同国の国民の生活様式に関わるデータをもとに、大人の日々の日常生活や就業者の実数などさまざまな実情を確認した。今回は公開値をもとに、同国の趣味趣向の変化が生じているのか否かについて、テレビ観賞やゲームなどへの時間配分の点から精査を行うことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国で読書離れやテレビ離れは進んでいるのだろうか(2017年)"

5時0分米労働統計局, noindex

2017/05/02

米国における小さな子供が居る大人の日常生活を時間配分でのぞいて見る(2017年)

先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】で、アメリカ合衆国労働省労働統計局が定点観測的に調査を行いその結果を発表している、同国の国民の生活様式に関わるデータをもとに、大人の日々の日常生活を主要行動の時間配分の観点から確認した。今回はそれと同じようなスタイルで、幼い子供がいる大人の生活の実情を見ていくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国における小さな子供が居る大人の日常生活を時間配分でのぞいて見る(2017年)"

5時0分米労働統計局, noindex

2017/04/30

テレビは平日2時間半、休日3時間強…米国のプライベートな遊びの実情を時間配分から確認する(2017年)

アメリカ合衆国労働省労働統計局では労働者の労働に関わる実情を中心に、同国の国民の生活様式を多様な切り口から定点観測的に調査し、その結果を逐次更新する形で公開している。今回はその公開データを元に、同国の15歳以上の大人に関する行動性向のうち、テレビ鑑賞や運動のようなプライベートにおける遊びの内面を、時間配分の観点で確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "テレビは平日2時間半、休日3時間強…米国のプライベートな遊びの実情を時間配分から確認する(2017年)"

5時0分米労働統計局, noindex

2017/04/16

平日の平均就労時間は7.95時間…米国の就業者の実情をグラフ化してみる(2017年)

アメリカ合衆国労働省労働統計局では労働者の動向を中心に、同国の国民の生活実状を多様な切り口から定点観測的に調査し、その結果を逐次更新する形で公開している。今回はその公開データを元に、同国の就業者の実情をいくつかの数字で確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "平日の平均就労時間は7.95時間…米国の就業者の実情をグラフ化してみる(2017年)"

5時0分米労働統計局, noindex

2017/04/02

米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(年齢階層区分など詳細版)(2017年)

先行記事【米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる】において、アメリカ合衆国労働省労働統計局の公開データを元に、同国の大人たちにおけるライフスタイルの実情を主要行動別の時間配分の観点から確認した。今回は当人の年齢階層や学歴の仕切り分けから、その実情の違いを見ていくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(年齢階層区分など詳細版)(2017年)"

5時0分米労働統計局, noindex

2017/03/30

米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(2017年)

アメリカ合衆国労働省労働統計局では定期的に同国の国民の日常生活や就業状況などに関して多方面からの調査を成し、その統計結果を逐次公開情報として提供している。今回はその公開情報を用い、同国の大人たちが普段どのようなライフスタイルで生活しているのか、時間配分の上から確認していくことにする(【U.S. Bureau of Labor Statistics】)。

続きを読む "米国の日常生活の内訳を時間配分でのぞいてみる(2017年)"

10時0分米労働統計局, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN