2019/04/03

回転寿司を利用した時にいくら払うか(最新)

2019-0331回転寿司の長所の一つとして挙げられるのは、自分で食べるネタだけでなく量を調整でき、支払い料金をある程度コントロールできる点。皿の色によって料金に違いが生じる店もあるが、おおよそ取った皿数で自分の食べた分の料金を概算できる。それでは実際に、回転寿司を利用した時にはどれぐらいの金額を支払っているのだろうか。自分自身はともかく他人の事情は知りにくい、回転寿司利用時の支払額について、マルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、その実情を探ることにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "回転寿司を利用した時にいくら払うか(最新)"

5時18分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

2019/04/02

回転寿司で食べる皿数、地域による違いはありやなしや(最新)

2019-0330目の前を次々に通り過ぎるネタの中から、好きなものを好きなだけ食べられるのが回転寿司の魅力には違いない。その魅力あふれる回転寿司で普段食べる皿数には、地域による違いがあるのだろうか。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、その実情を探ることにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "回転寿司で食べる皿数、地域による違いはありやなしや(最新)"

5時5分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

2019/04/01

回転寿司デート経験者は5割超え(最新)

2019-0330昨今のメニュー拡充、ファミレス化傾向に伴い、これまで以上に訪店ハードルが下がり、門戸が広がった感のある回転寿司店。当然、男女間のデートの場として用いたいと発想する人もいる。いわゆる「回転寿司デート」なるものを経験した人はどれほどいるのか、そしてその場ではどのような行為に気遣う必要があるのか。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、その実情を探ることにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "回転寿司デート経験者は5割超え(最新)"

5時7分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

回転寿司店を選ぶ条件、ネタが新鮮、種類が多い、それよりも…(最新)

2019-0330居住地域や通勤環境次第では複数チェーン店の回転寿司店へ足を運ぶことができる幸運な人もいる。その場合、どの店を訪れるべきか、色々と考えをめぐらすことになる。最終的に決断し、店の選択をする際に、どのような観点を判断基準にするのだろうか。マルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、回転寿司店選択の際に振り分け条件とする項目、見方を変えれば回転寿司店に求められている要素について、確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "回転寿司店を選ぶ条件、ネタが新鮮、種類が多い、それよりも…(最新)"

5時5分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

回転寿司店のサイドメニューは何皿食べる?(最新)

2019-0330ここ数年の間に生じた回転寿司店界隈で大きな変化の一つとして挙げられるのが、サイドメニューの充実。元々それなりに子供客など向けのスイーツや寿司以外の軽食は用意されていたものの、寿司メインのこだわりから「寿司も食べられるファミレス的な外食店でもいいではないか」との割り切りを持ったのか、大規模な方針転換を各チェーン店とも実施。今ではサイドメニューだけでも立派に食事を完結できるほどの充実ぶりとなっている。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、回転寿司店におけるサイドメニューの利用状況を確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "回転寿司店のサイドメニューは何皿食べる?(最新)"

5時4分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

2019/03/31

「とりあえず」はよく食べる、一番人気はあのネタ…回転寿司ネタ選択事情(最新)

2019-0330食欲を思う存分、そして自在に満たすことが回転寿司で許されるなら、お皿の色(価格)を気にせずに自分の好きなネタを何度でも繰り返し注文し食べることだろう。しかし実際にはお財布事情や品揃え、ネタの組合せなど色々な制約があり、自分の好きなネタばかりを食べるわけにはいかない。またその「自分の好きなネタ」自身、人によって好みは異なるため、すべての人が同じネタを一番好む事態もありえない。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、普段最初・最後に食べることが多いネタ、さらには普段よく食べている・食べたいけれど多様な事情で我慢することが多いネタに関して見ていくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2019】)。

続きを読む "「とりあえず」はよく食べる、一番人気はあのネタ…回転寿司ネタ選択事情(最新)"

5時16分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

回転寿司店での平均利用枚数、利用頻度…8年間の変化を探る(最新)

2019-0329【利用者7割強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態(最新)】をはじめ複数の記事で、マルハニチロが2019年3月27日に発表した調査結果【回転寿司に関する消費者実態調査2019】を基に、回転寿司に関する状況確認を行った。今回は同社の過去における同様の調査結果を抽出し、状況の経年推移を探っていくことにする。

続きを読む "回転寿司店での平均利用枚数、利用頻度…8年間の変化を探る(最新)"

5時14分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

2019/03/30

気になる他人の食べた枚数、回転寿司であなたは何皿食べてます?(最新)

2019-0329今やお寿司だけでなく多彩なメニューが網羅され、それらを自在に取って好きなだけ食べることができる、食道楽にはパラダイスな存在の回転寿司店。お皿の種類や枚数で清算される合理的なシステムも人気要素の一つだが、自分が食べている皿数が他人と比べて多いのか少ないのか、気になる人もいることだろう。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した【回転寿司に関する消費者実態調査2019】から、回転寿司利用者における、平均的な利用枚数を探っていくことにする。

続きを読む "気になる他人の食べた枚数、回転寿司であなたは何皿食べてます?(最新)"

5時18分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

利用者3/4強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態(最新)

2019-0329おにぎりと並び日本風のファストフードとして知られている一方、食生活の変化や競合他サービスの領域拡大で苦戦を強いられ、多様な商品展開で起死回生を図る動きがみられる、回転寿司業界。現状ではどれほどの人が、どれ位の頻度で利用しているのだろうか。今回はマルハニチロが2019年3月27日に発表した【回転寿司に関する消費者実態調査2019】を基に、確認していくことにする。

続きを読む "利用者3/4強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態(最新)"

5時16分マルハ-回転寿司, 逐次新値反映記事

2018/04/05

「一人回転寿司をしたことがある」38%、女性でも2割強は経験済み(最新)

2018-0402世帯人数の少数化、一人暮らし世帯の増加、食生活の変化、さらには成人の一人における食事をむしろ楽しもうとする社会的風潮により、いわゆる「ひとり飯」なる食のスタイルが世間一般に認められつつある。外食店ではその「ひとり飯」での利用が前提となるタイプの店もあるが、家族連れ、グループ利用が前提な店も多く、後者の店での個人利用は気恥ずかしさの点で「利用ハードルが高い」と言われている。今回はその認識が強い店の代表格として知られている回転寿司における「ひとり飯」の実情について、マルハニチロが2018年3月29日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査などから確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2018】)。

続きを読む "「一人回転寿司をしたことがある」38%、女性でも2割強は経験済み(最新)"

5時7分マルハ-回転寿司

回転寿司店を選ぶ条件、安い、ネタの種類が多い、それよりも…

居住地域や通勤環境次第では複数チェーン店の回転寿司店へ足を運ぶことができる幸運な人もいる。その場合、どの店を訪れるべきか、色々と考えをめぐらすことになる。最終的に決断し、店の選択をする際に、どのような観点を判断基準にするのだろうか。マルハニチロが2018年3月29日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、回転寿司店選択の際に振り分け条件とする項目、見方を変えれば回転寿司店に求められている要素について、確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2018】)。

続きを読む "回転寿司店を選ぶ条件、安い、ネタの種類が多い、それよりも…"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

回転寿司デート経験者は5割超え

昨今のメニュー拡充、ファミレス化傾向に伴い、これまで以上に訪店ハードルが下がり、門戸が広がった感のある回転寿司店。当然、男女間のデートの場として用いたいと発想する人もいる。いわゆる「回転寿司デート」なるものを経験した人はどれほどいるのか、そしてその場ではどのような行為に気遣う必要があるのか。今回はマルハニチロが2018年3月29日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、その実情を探ることにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2018】)。

続きを読む "回転寿司デート経験者は5割超え"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

回転寿司店のサイドメニューは何皿食べる?

ここ数年の間に生じた回転寿司店界隈で大きな変化の一つとして挙げられるのが、サイドメニューの充実。元々それなりに子供客など向けのスイーツや寿司以外の軽食は用意されていたものの、寿司メインのこだわりから「寿司も食べられるファミレス的な外食店でもいいではないか」との割り切りを持ったのか、大規模な方針転換を各チェーン店とも実施。今ではサイドメニューだけでも立派に食事を完結できるほどの充実ぶりとなっている。今回はマルハニチロが2018年3月29日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、回転寿司店におけるサイドメニューの利用状況を確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2018】)。

続きを読む "回転寿司店のサイドメニューは何皿食べる?"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

2018/04/03

回転寿司店での平均利用枚数、利用頻度……7年間の変化を探る

【利用者7割強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態(最新)】をはじめ複数の記事で、マルハニチロが2018年3月29日に発表した調査結果【回転寿司に関する消費者実態調査2018】を基に、回転寿司に関する状況確認を行った。今回は同社の過去における同様の調査結果を抽出し、状況の経年推移を探っていくことにする。

続きを読む "回転寿司店での平均利用枚数、利用頻度……7年間の変化を探る"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

「とりあえず」はよく食べる、一番人気はあのネタ…回転寿司ネタ選択事情

食欲を思う存分、そして自在に満たすことが回転寿司で許されるなら、お皿の色(価格)を気にせずに自分の好きなネタを何度でも繰り返し注文し食べることだろう。しかし実際にはお財布事情や品揃え、ネタの組合せなど色々な制約があり、自分の好きなネタばかりを食べるわけにはいかない。またその「自分の好きなネタ」自身、人によって好みは異なるため、すべての人が同じネタを一番好む事態もありえない。今回はマルハニチロが2018年3月29日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、普段最初・最後に食べることが多いネタ、さらには普段よく食べている・食べたいけれど多様な事情で我慢することが多いネタに関して見ていくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2018】)。

続きを読む "「とりあえず」はよく食べる、一番人気はあのネタ…回転寿司ネタ選択事情"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

2018/04/02

気になる他人の食べた枚数、回転寿司であなたは何皿食べてます?

今やお寿司だけでなく多彩なメニューが網羅され、それらを自在に取って好きなだけ食べることができる、食道楽にはパラダイスな存在の回転寿司店。お皿の種類や枚数で清算される合理的なシステムも人気要素の一つだが、自分が食べている皿数が他人と比べて多いのか少ないのか、気になる人もいることだろう。今回はマルハニチロが2018年3月29日に発表した【回転寿司に関する消費者実態調査2018】を元に、回転寿司利用者における、平均的な利用枚数を探っていくことにする。

続きを読む "気になる他人の食べた枚数、回転寿司であなたは何皿食べてます?"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

利用者7割強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態

おにぎりと並び日本風のファストフードとして知られている一方、食生活の変化や競合他サービスの領域拡大で苦戦を強いられ、多様な商品展開で起死回生を図る動きがみられる、回転寿司業界。現状ではどれほどの人が、どれ位の頻度で利用しているのだろうか。今回はマルハニチロが2018年3月29日に発表した【回転寿司に関する消費者実態調査2018】を基に、確認していくことにする。

続きを読む "利用者7割強、そのうち月一以上は4割近く…回転寿司の利用実態"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

2017/04/04

「とりあえず」は良く食べる、「締めに」は我慢することが多いネタ。でも一番人気はアレ…回転寿司ネタ選択事情(2017年)

食欲を思う存分、そして自在に満たすことが回転寿司で許されるなら、お皿の色(価格)を気にせずに自分の好きなネタを何度となく注文し食することだろう。しかし実際にはお財布事情や品揃え、ネタの組合せなど多種多様な制約があり、自分の好きなネタばかりを食べるわけにはいかない。またその「自分の好きなネタ」自身、人によって好みは異なるため、すべての人が同じネタを一番好む事態もありえない。今回はマルハニチロが2017年3月28日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、普段最初・しめに食べることが多いネタ、さらには普段よく食べている・食べたいけれど多様な事情で我慢することが多いネタに関して見ていくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2017】)。

続きを読む "「とりあえず」は良く食べる、「締めに」は我慢することが多いネタ。でも一番人気はアレ…回転寿司ネタ選択事情(2017年)"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

回転寿司店を選ぶ条件、安い、ネタが新鮮、それよりも…(2017年)

居住地域や通勤環境次第では複数チェーン店の回転寿司店へ足を運ぶことができる幸運な人もいる。その場合、どの店を訪れるべきか、色々と考えをめぐらすことになる。最終的に決断し、店の選択をする際に、どのような観点を判断基準にするのだろうか。マルハニチロが2017年3月28日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査から、回転寿司店選択の際に振り分け条件とする項目、見方を変えれば回転寿司店に求められている要素について、確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2017】)。

続きを読む "回転寿司店を選ぶ条件、安い、ネタが新鮮、それよりも…(2017年)"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex

「一人回転寿司をしたことがある」38%、女性でも2割強は経験済み(2017年)

世帯人数の少数化、一人暮らし世帯の増加、食生活の変化、さらには成人の一人における食事をむしろ楽しもうとする社会的風潮により、いわゆる「ひとり飯」なる食のスタイルが世間一般に認められつつある。外食店ではその「ひとり飯」での利用が前提となるタイプの店もあるが、家族連れ、グループ利用が前提な店も多く、後者の店での個人利用は気恥ずかしさの点で「利用ハードルが高い」と言われている。今回はその認識が強い店の代表格として知られている回転寿司における「ひとり飯」の実情について、マルハニチロが2017年3月28日に発表した回転寿司に関する消費者実態調査などから確認していくことにする(【発表リリース:回転寿司に関する消費者実態調査2017】)。

続きを読む "「一人回転寿司をしたことがある」38%、女性でも2割強は経験済み(2017年)"

5時0分マルハ-回転寿司, noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN