2016/12/03

20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?(2016年)(最新)

結婚しない、あるいは結婚しても子供をもうけない若年層が増えているとの指摘がある。価値観の変化や他人との接触機会の減少、子育てをする環境の整備不足など理由は多々あるが、大きな理由の一つとして挙げられるのが可処分所得の減少。要は金銭的な負担が大きいため、結婚、さらには出産・子育てをしない、できないといった説明である。それでは若年層は年収でどれほどの額面が確保できれば、結婚や出産を考えるようになるだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2016年12月1日に発表した調査結果から、その心境を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2016】)。

続きを読む "20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?(2016年)(最新)"

11時12分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?(2016年)(最新)

自動車や住宅の所有・取得率が若年層の間で減少していると語られる機会が増えたが、そのもっとも大きな原因は可処分所得の減少にある。見方を変えれば金銭的な充足があれば、若年層も自動車や住宅所有に積極さを見せることになる。それ自身は極めて当たり前の話ではあるのだが、ならば年収でどれ位の額を確保できれば、所有を考えるようになるのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2016年12月1日に発表した調査結果から、その実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2016】)。

続きを読む "自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?(2016年)(最新)"

10時0分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

20代が気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る(2016年)(最新)

誕生日やバレンタインデーにおけるプレゼント、あるいは昼食や仕事の後のちょっとした一杯での代金など、他人から何らかのおごり、贈呈を受ける機会は、日常生活の中ではしばしば遭遇する。それなりの金額ならあまり気にもしないが、一定ラインを超えた額だと何となく引け目を感じたり、贈り手側の思惑を想像してしまうもの。それではその「気兼ねしないライン」は、一体いくらぐらいなのだろうか。20代の心境に関して、SMBCコンシューマーファイナンスが2016年12月1日に発表した調査結果を基に、その額を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2016】)。

続きを読む "20代が気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る(2016年)(最新)"

5時10分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2016/12/02

20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均9600円強(2016年)(最新)

雇用市場の動向や可処分所得の変化で、金銭面において世代別ではもっとも厳しい立場に置かれていると言われているのが、成人若年層。彼らのお金事情はどのような状況なのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2016年12月1日に発表した調査結果を基に、普段財布に入れている金額や、所持金が少なくて不安になる限界額の観点から、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2016】)。

続きを読む "20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均9600円強(2016年)(最新)"

14時37分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2015/12/09

使わない人約3割…20代の電子マネー利用実情を探る(2015年)(最新)

スーパーやコンビニなど小売店舗における支払い方法として、現金、あるいはクレジットカードでは無い第三の手法として急速に普及しつつあるのが「電子マネー」。その多くは専用のカードにあらかじめチャージ(補てん)しておいた金額の中から、必要な代金が接触・非接触型の端末と情報を交わすだけで引き抜かれ、支払いができるというもの。補充ができるプリペイドカードのようなものだが、小銭を持つ必要が無く、管理も容易で、昨今では利用を重ねることで特典が得られるものもあり、多方面で利用機会を目に留める。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果から、20代における電子マネーの利用実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "使わない人約3割…20代の電子マネー利用実情を探る(2015年)(最新)"

13時5分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2015/12/04

20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?(2015年)

結婚しない、あるいは結婚しても子供をもうけない若年層が増えているとの指摘がある。価値観の変化や他人との接触機会の減少、子育てをする環境の整備不足など理由は多々あるが、大きな理由の一つとして挙げられるのが可処分所得の減少。要は金銭的な負担が大きいため、結婚、さらには出産・子育てをしない、できないといった説明である。それでは若年層は年収でどれほどの額面が確保できれば、結婚や出産を考えるようになるだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果から、その心境を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?(2015年)"

15時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?(2015年)

自動車や住宅の所有・取得率が若年層の間で減少していると言われる機会が増えたが、そのもっとも大きな原因は可処分所得の減少にある。見方を変えれば金銭的な充足があれば、若年層も自動車や住宅所有に積極さを見せることになる。それ自身は極めて当たり前の話ではあるのだが、ならば年収でどれ位の額を確保できれば、所有を考えるようになるのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果から、その実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?(2015年)"

11時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

基本無料のコンテンツ、対価の支払いをしても良いと考える人はどれ位いるのだろうか(2015年)(最新)

ゲームをはじめとしたオンライン上のコンテンツ(ゲームや書籍、サービスなど操作対象となる創作素材全般)のビジネスモデルは多種多様だが、基本利用は無料で広告収入などでサポートし、プラスアルファ機能を用いる場合には有料・課金制を取るスタイルが多い。ブラウザ上で遊ぶ、あるいはアプリで提供されるゲームは、今では多くがその様式を採用している。また昨今ではパッケージ版のゲームでも、追加シナリオや特殊アイテムの類をDLC(ダウンロードコンテンツ)として有料販売するものも増えている。それでは基本無料で使えるコンテンツに対し、若年層はどれほど対価の支払いをしても良いと考えているのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果を基に、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "基本無料のコンテンツ、対価の支払いをしても良いと考える人はどれ位いるのだろうか(2015年)(最新)"

10時39分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る(2015年)

誕生日やバレンタインデーにおけるプレゼント、あるいは昼食や仕事の後のちょっとした一杯での代金など、他人から何らかのおごり、贈呈を受ける機会は、日常生活の中ではしばしば遭遇する。それなりの金額ならあまり気にもしないが、一定ラインを超えた額だと何となく引け目を感じたり、贈り手側の思惑を想像してしまうもの。それではその「気兼ねしないライン」は、一体いくらぐらいなのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果を基に、その額を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る(2015年)"

4時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

2015/12/03

20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均8000円強(2015年)

雇用市場の動向や可処分所得の変化で、金銭面において世代別ではもっとも厳しい立場に置かれていると言われているのが、成人若年層。彼らのお金事情はどのような状況なのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2015年12月1日に発表した調査結果を基に、普段財布に入れている金額や、所持金が少なくて不安になる限界額の観点から、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2015】)。

続きを読む "20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均8000円強(2015年)"

14時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

2014/12/17

20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?

結婚しない、あるいは結婚しても子供をもうけない若年層が増えているとの指摘がある。価値観の変化や他人との接触機会の減少、子育てをする環境の整備不足など理由は多々あるが、大きな理由の一つとして挙げられるのが可処分所得の減少。要は金銭的な負担が大きいため、結婚、さらには出産・子育てをしない、できないというものだ。それでは若年層は年収で幾らぐらいが確保できれば、結婚や出産を考えるようになるだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果から、その心境を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "20代が想う結婚と出産、これだけ年収があれば「いいかな」と思える水準は?"

11時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?

自動車や住宅の所有・取得率が若年層の間で減少していると言われる機会が増えたが、そのもっとも大きな原因は可処分所得の減少にある。見方を変えれば金銭的な充足があれば、若年層も自動車や住宅所有に積極さを見せることになる。それ自身は極めて当たり前の話ではあるのだが、ならば年収でどれ位の額を確保できれば、所有を考えるようになるのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果から、その実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "自家用車と自宅、「これなら買ってもいいな」と若年層が思う年収は!?"

8時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

2014/12/16

消費・節約の優先順位が分かる!? 若年層が思う「豊かな生活のために確保したい」対象とは

「人はパンだけで生きているのではない」との言葉にもある通り、単に生き続けるだけではなく、心身共に豊かさを覚えるため、人はさまざまな消費活動を果たしていく。一方で「若者の●×離れ」の言葉に代表される通り、若年層は消費をし難いとの話もある。それでは彼ら・彼女らは豊かな生活を送るため、どのような対象に金銭を費やしたいと考えているのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果から、現状を垣間見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "消費・節約の優先順位が分かる!? 若年層が思う「豊かな生活のために確保したい」対象とは"

14時50分SMBC-20代金銭感覚

基本無料のコンテンツ、対価の支払いをしても良いと考える人はどれ位いるのだろうか

ゲームをはじめとしたオンライン上のコンテンツ(ゲームや書籍、サービスなど操作対象となる創作素材全般)のビジネスモデルは多種多様だが、基本利用は無料で広告収入などでサポートし、プラスアルファ機能を用いる場合には有料・課金制を取るスタイルが多い。ブラウザー上で遊ぶ、あるいはアプリで提供されるゲームは、今では多くがその様式を採用している。また昨今ではパッケージ版のゲームでも、追加シナリオや特殊アイテムの類をDLC(ダウンロードコンテンツ)として有料販売するものも増えている。それでは基本無料で使えるコンテンツに対し、若年層はどれほど対価の支払いをしても良いと考えているのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果を基に、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "基本無料のコンテンツ、対価の支払いをしても良いと考える人はどれ位いるのだろうか"

11時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る

誕生日やバレンタインデーにおけるプレゼント、あるいは昼食や仕事の後のちょっとした一杯での料金など、他人から何らかのおごり、贈呈を受けることがある。それなりの金額ならあまり気にもしないが、一定ラインを超えた額だと何となく引け目を感じたり、贈り手側の思惑を想像してしまうこともある。それではその「気兼ねしないライン」は、一体いくらぐらいなのだろうか。SMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果を基に、その額を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "気兼ねなくもらえる金額いくらぐらい? 受け取る側の想いを探る"

8時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex

2014/12/15

20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均9000円近く

雇用市場の動向や可処分所得の変化で、金銭面において世代別ではもっとも厳しい立場に置かれていると言われているのが、成人若年層。彼らのお金事情はどのような状況なのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2014年12月10日に発表した調査結果を基に、普段財布に入れている金額や、所持金が少なくて不安になる限界額の観点から、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査】)。

続きを読む "20代には「年齢×1000円」は「今は昔」、財布の中身は平均9000円近く"

15時0分SMBC-20代金銭感覚, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN