2017/05/03

日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)

提供するデータの信頼性の高さなどから国際的権威として知られているストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では定期的に各種レポートなどで、さまざまな観点から各国の軍事費動向などを公開データとして公式ウェブサイトに掲載している。今回はその公開資料を元に、日本の防衛費の動向を確認していくことにする。

続きを読む "日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時24分軍事費(SIPRI), 逐次新値反映記事

主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)

国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では先日2016年における各国の軍事動向を記したレポート【「Trends in World military expenditure 2016」】を公開、それをもとに先行記事【主要国の軍事費をグラフ化してみる】にある通り、主要国の軍事費動向を確認した。今回はそのレポートも含め同研究所が公開している各値を用い、主要国の軍事費推移を確認していくことにする。

続きを読む "主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時22分軍事費(SIPRI), 逐次新値反映記事

軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2017年)(最新)

各国の軍事勢力・軍装備の状況を比較するのにもっともよく使われるのは、軍事支出の額面。しかし実際には各国の経済力や人口など多様な要素により、単純な額面比較だけでは不十分とする意見も多い。そこで使われる指標の一つが、軍事費の対GDP比。要は経済力に対し軍事関連支出をどの程度行っているかを示した指標となる。今回は国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【「Trends in World military expenditure 2016」】をはじめとした各種公開データを基に、主要国の軍事費対GDP比の動向を確認していくことにする。

続きを読む "軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時20分軍事費(SIPRI), 逐次新値反映記事

2017/05/02

政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2017年)(最新)

先に【主要国の軍事費をグラフ化してみる】で国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【World military spending: Increases in the USA and Europe, decreases in oil-exporting countries】などを基に、主要国の軍事費動向を確認した。今回は同研究所が収録している各種調査データを用い、主要国の軍事費を複数の視点、具体的には政府支出総額に占める比率と人口比率から、見ていくことにする。

続きを読む "政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時23分軍事費(SIPRI), 逐次新値反映記事

主要国の軍事費をグラフ化してみる(2017年)(最新)

ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)は2017年4月24日、2016年における世界の軍事費動向をまとめたレポート「Trends in World military expenditure 2016」を発表した。その内容によると2016年の世界全体における軍事費総額は1兆6866億米ドルであることが分かった。もっとも多い軍事支出を計上していたのはアメリカ合衆国で6112億ドル、次いで中国の2152億ドル、ロシアの692億ドルが続いている。今回はこの報告書を基に、世界の軍事支出の現状を確認していくことにする(【発表リリース:World military spending: Increases in the USA and Europe, decreases in oil-exporting countries】)。

続きを読む "主要国の軍事費をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時21分軍事費(SIPRI), 逐次新値反映記事

2016/04/28

日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2016年)

提供するデータの信頼性の高さなどから国際的権威として知られているストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では定期的に各種レポートなどで、さまざまな観点から各国の軍事費動向などを公開データとして公式ウェブサイトに掲載している。今回はその公開資料を元に、日本の防衛費の動向を確認していくことにする。

続きを読む "日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2016年)"

5時0分軍事費(SIPRI), noindex

主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2016年)

国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では先日2015年における各国の軍事動向を記したレポート【「Trends in World military expenditure 2015」】を公開、それを基に先行記事【主要国の軍事費をグラフ化してみる】にある通り、主要国の軍事費動向を確認した。今回はそのレポートも含め同研究所が公開している各値をもとに、主要国の軍事費推移を確認していくことにする。

続きを読む "主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2016年)"

5時0分軍事費(SIPRI), noindex

2016/04/27

軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2016年)

各国の軍事勢力・軍装備の状況を比較するのにもっともよく使われるのは、軍事支出の額面。しかし実際には各国の経済力や人口など多様な要素により、単純な額面比較だけでは不十分とする意見も多い。そこで使われる指標の一つが、軍事費の対GDP比。要は経済力に対し軍事関連支出をどの程度行っているかを示した指標となる。今回は国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【「Trends in World military expenditure 2015」】をはじめとした各種公開データを基に、主要国の軍事費対GDP比の動向を確認していくことにする。

続きを読む "軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2016年)"

10時0分軍事費(SIPRI), noindex

政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2016年)

先に【主要国の軍事費をグラフ化してみる】で国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【World military spending resumes upward course, says SIPRI】などを基に、主要国の軍事費動向を確認した。今回は同研究所が収録している過去のデータを用い、主要国の軍事費を複数の視点、具体的には政府支出総額に占める比率と人口比率から、見ていくことにする。

続きを読む "政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2016年)"

5時0分軍事費(SIPRI), noindex

2016/04/26

主要国の軍事費をグラフ化してみる(2016年)

ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)は2016年4月5日、2015年における世界の軍事費動向をまとめたレポート「Trends in World military expenditure 2015」を発表した。その内容によると2015年の世界全体における軍事費総額は1兆6760億米ドルであることが分かった。もっとも多い軍事支出を計上していたのはアメリカ合衆国で5960億ドル、次いで中国の2150億ドル、サウジアラビアの872億ドルが続いている。今回はこの報告書を基に、世界の軍事支出の現状を確認していくことにする(【発表リリース:5 Apr. 2016: World military spending resumes upward course, says SIPRI】)。

続きを読む "主要国の軍事費をグラフ化してみる(2016年)"

10時0分軍事費(SIPRI), noindex

2015/05/12

日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2015年)

提供するデータの信頼性などから国際的権威として知られているストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では定期的に各種レポートなどで、さまざまな観点から各国の軍事費動向などを公開データとして公式ウェブサイトに掲載している。今回はその公開資料を元に、日本の防衛費の動向を確認していくことにする。

続きを読む "日本の防衛費推移をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分軍事費(SIPRI), noindex

2015/05/11

主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2015年)

国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では先日2014年における各国の軍事動向を記したレポート【「Trends in World military expenditure 2014」】を公開、それを基に先行記事【主要国の軍事費をグラフ化してみる】にある通り、主要国の軍事費動向を確認した。今回はそのレポートも含め同研究所が公開している各値をもとに、主要国の軍事費推移を確認していくことにする。

続きを読む "主要国の軍事費推移をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分軍事費(SIPRI), noindex

2015/05/10

軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2015年)

各国の軍事勢力・軍装備の状況を比較するのにもっともよく使われるのは、軍事支出の額面。しかし実際には各国の経済力や人口など多様な要素により、単純な額面比較だけでは不十分とする意見も多い。そこで使われる指標の一つが、軍事費の対GDP比。要は経済力に対し軍事関連支出をどの程度行っているかを示した指標となる。今回は国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【「Trends in World military expenditure 2014」】をはじめとした各種公開データを基に、主要国の軍事費対GDP比の動向を確認していくことにする。

続きを読む "軍事費の対GDP動向をグラフ化してみる(2015年)"

19時0分軍事費(SIPRI), noindex

2015/05/09

政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2015年)

先に【主要国の軍事費をグラフ化してみる】で国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【「Trends in World military expenditure 2014」】などを基に、主要国の軍事費動向を確認した。今回は同研究所が収録している過去のデータを用い、主要国の軍事費を複数の視点、具体的には政府支出総額に占める比率と人口比率から、見ていくことにする。

続きを読む "政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点からグラフ化してみる(2015年)"

13時0分軍事費(SIPRI), noindex

2015/05/08

主要国の軍事費をグラフ化してみる(2015年)

ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)は2015年4月13日、2014年における世界の軍事費動向をまとめたレポート「Trends in World military expenditure 2014」を発表した。その内容によると2014年の世界全体における軍事費総額は1兆7760億米ドルであることが分かった。もっとも多い軍事支出を計上していたのはアメリカ合衆国で6100億ドル、次いで中国の2160億ドル、ロシアの845億ドルが続いている。今回はこの報告書を基に、世界の軍事支出の現状を確認していくことにする(【発表リリース:Trends in World military expenditure 2014】)。

続きを読む "主要国の軍事費をグラフ化してみる(2015年)"

8時0分軍事費(SIPRI), noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN