2022/06/07

食料品2983円で最多、旅行関係が大きく伸びる…ネットショッピング動向の詳細(2022年4月分)(最新)

2022-0607総務省統計局が定点観測的に実施している調査の一つ【「家計消費状況調査」】は、元々「家計調査」の補完として、消費性向をより詳細に確認するのが目的。昨今のインターネットを用いた商品やサービスの購入(ネットショッピング)機会の増加状況に併せ、同調査でもその動きを詳しく追いかけるため、2015年1月実施分からネットショッピング支出に関し、大幅に調査項目を増やしている。今回はその調査項目の結果を基に、ネットショッピング支出の詳しい現状を確認していくことにする。同調査の以前からのデータを用いた、大まかな動向を眺められる【利用世帯率52.4%・平均支出額1万9114円、利用世帯に限れば3万7890円…ネットショッピング動向(最新)】と併せて読み進めることをお勧めする。

続きを読む "食料品2983円で最多、旅行関係が大きく伸びる…ネットショッピング動向の詳細(2022年4月分)(最新)"

9時29分家計消費状況調査, 逐次新値反映記事

利用世帯率52.4%・平均支出額1万9114円、利用世帯に限れば3万7890円…ネットショッピング動向(最新)

2022-0607スマートフォンやパソコンなどを使い、気軽に、そして瞬時に、距離を感じさせずに情報のやりとりを可能とする技術とインフラ、インターネット。その普及は多様な方面に革新的な変化をもたらしている。その一つが通信販売(通販)部門。インターネットを用いて実商品やサービスの注文をしたり、さらにはデジタルデータ・権利を購入する仕組みは、通販のハードルを大いに下げ、それこそ近所のコンビニで買い物をするかのような手軽さを提供するようになった。今回はインターネットが利用できる端末の普及率向上、サービスの充実や取り扱い業者の増加でますます生活に密着したものとなりつつあるインターネットショッピング(ネットショッピング)に関し、総務省の定点観測的調査の一つ、家計消費状況調査の結果を基に、その動向を確認していくことにする(【家計消費状況調査】)。

続きを読む "利用世帯率52.4%・平均支出額1万9114円、利用世帯に限れば3万7890円…ネットショッピング動向(最新)"

9時3分家計消費状況調査, 逐次新値反映記事

2022/05/10

利用世帯率52.3%・平均支出額2万166円、利用世帯に限れば3万8584円…ネットショッピング動向

スマートフォンやパソコンなどを使い、気軽に、そして瞬時に、距離を感じさせずに情報のやりとりを可能とする技術とインフラ、インターネット。その普及は多様な方面に革新的な変化をもたらしている。その一つが通信販売(通販)部門。インターネットを用いて実商品やサービスの注文をしたり、さらにはデジタルデータ・権利を購入する仕組みは、通販のハードルを大いに下げ、それこそ近所のコンビニで買い物をするかのような手軽さを提供するようになった。今回はインターネットが利用できる端末の普及率向上、サービスの充実や取り扱い業者の増加でますます生活に密着したものとなりつつあるインターネットショッピング(ネットショッピング)に関し、総務省の定点観測的調査の一つ、家計消費状況調査の結果を基に、その動向を確認していくことにする(【家計消費状況調査】)。

続きを読む "利用世帯率52.3%・平均支出額2万166円、利用世帯に限れば3万8584円…ネットショッピング動向"

9時0分家計消費状況調査, noindex

食料品3185円で最多、前年同月比で出前がプラス28.5%…ネットショッピング動向の詳細(2022年3月分)

総務省統計局が定点観測的に実施している調査の一つ【「家計消費状況調査」】は、元々「家計調査」の補完として、消費性向をより詳細に確認するのが目的。昨今のインターネットを用いた商品やサービスの購入(ネットショッピング)機会の増加状況に併せ、同調査でもその動きを詳しく追いかけるため、2015年1月実施分からネットショッピング支出に関し、大幅に調査項目を増やしている。今回はその調査項目の結果を基に、ネットショッピング支出の詳しい現状を確認していくことにする。同調査の以前からのデータを用いた、大まかな動向を眺められる【利用世帯率52.3%・平均支出額2万166円、利用世帯に限れば3万8584円…ネットショッピング動向(最新)】と併せて読み進めることをお勧めする。

続きを読む "食料品3185円で最多、前年同月比で出前がプラス28.5%…ネットショッピング動向の詳細(2022年3月分)"

9時0分家計消費状況調査, noindex

2022/04/05

食料品3078円で最多、前年同月比で出前がプラス25.8%…ネットショッピング動向の詳細(2022年2月分)

総務省統計局が定点観測的に実施している調査の一つ【「家計消費状況調査」】は、元々「家計調査」の補完として、消費性向をより詳細に確認するのが目的。昨今のインターネットを用いた商品やサービスの購入(ネットショッピング)機会の増加状況に併せ、同調査でもその動きを詳しく追いかけるため、2015年1月実施分からネットショッピング支出に関し、大幅に調査項目を増やしている。今回はその調査項目の結果を基に、ネットショッピング支出の詳しい現状を確認していくことにする。同調査の以前からのデータを用いた、大まかな動向を眺められる【利用世帯率51.9%・平均支出額1万7199円、利用世帯に限れば3万3166円…ネットショッピング動向(最新)】と併せて読み進めることをお勧めする。

続きを読む "食料品3078円で最多、前年同月比で出前がプラス25.8%…ネットショッピング動向の詳細(2022年2月分)"

9時0分家計消費状況調査, noindex

利用世帯率51.9%・平均支出額1万7199円、利用世帯に限れば3万3166円…ネットショッピング動向

スマートフォンやパソコンなどを使い、気軽に、そして瞬時に、距離を感じさせずに情報のやりとりを可能とする技術とインフラ、インターネット。その普及は多様な方面に革新的な変化をもたらしている。その一つが通信販売(通販)部門。インターネットを用いて実商品やサービスの注文をしたり、さらにはデジタルデータ・権利を購入する仕組みは、通販のハードルを大いに下げ、それこそ近所のコンビニで買い物をするかのような手軽さを提供するようになった。今回はインターネットが利用できる端末の普及率向上、サービスの充実や取り扱い業者の増加でますます生活に密着したものとなりつつあるインターネットショッピング(ネットショッピング)に関し、総務省の定点観測的調査の一つ、家計消費状況調査の結果を基に、その動向を確認していくことにする(【家計消費状況調査】)。

続きを読む "利用世帯率51.9%・平均支出額1万7199円、利用世帯に限れば3万3166円…ネットショッピング動向"

8時0分家計消費状況調査, noindex

2021/06/04

ネットショッピング動向の詳細(2021年4月分)

総務省統計局が定点観測的に実施している調査の一つ【「家計消費状況調査」】は、元々「家計調査」の補完として、消費性向をより詳細に確認するのが目的。昨今のインターネットを用いた商品やサービスの購入(ネットショッピング)機会の増加状況に併せ、同調査でもその動きを詳しく追いかけるため、2015年1月実施分からネットショッピング支出に関し、大幅に調査項目を増やしている。今回はその調査項目の結果をもとに、ネットショッピング支出の詳しい現状を確認していくことにする。同調査の以前からのデータを用いた、大まかな動向を眺められる【ネットショッピング動向】と併せて読み進めることをお勧めする。

続きを読む "ネットショッピング動向の詳細(2021年4月分)"

9時0分家計消費状況調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS