2016/11/24

日米中の石油事情をグラフ化してみる(2016年)(最新)

2016-1124先行記事【世界各国の石油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2016年)(最新)】において、【アメリカ合衆国のエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】による【公開データベース】の取得値を元に、主要国の石油事情を複数面で確認した。今回はその中から特に注目したい日本、アメリカ合衆国、そして中国の動向に関して、もう少しチェック期間を伸ばし、複数の視点で眺めてみることにする。

続きを読む "日米中の石油事情をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

11時21分EIA, 逐次新値反映記事

世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(2016年)(最新)

当サイトでは【アメリカ合衆国のエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】【公開データベース】の値を基に、世界各国の主要エネルギーの生産・消費・輸出入動向をまとめている。今回はその各値を元に、石油や天然ガスと共に注目を集め、多方面で用いられている石炭に関して、国際的な実情を複数の面から確認していくことにする。

続きを読む "世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(2016年)(最新)"

10時10分EIA, 逐次新値反映記事

世界各国の石油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2016年)(最新)

2016-1123多様なエネルギー資源が開発されている現在でもなお、化石燃料の代表格で産業、経済、さらには人々の社会生活そのものを支える柱となっているのが石油(原油)。その石油の各国における生産量や輸出量・輸入量の動向は複数の調査機関や公的機関が精査し、公開している。今回は【アメリカ合衆国のエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】による【公開データベース】の提供値を元に、現在確認できる範囲の状況をチェックしていくことにする。

続きを読む "世界各国の石油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

5時13分EIA, 逐次新値反映記事

2016/11/23

世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2016年)(最新)

2016-1123【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】【公開データベース】には、主要エネルギー資源の各国における埋蔵量や生産量、輸出入量など数多くのデータが収録されている。今サイトではこのデータベースの値を基に、「原油(石油)」「天然ガス」「石炭」の主要3資源の最新状況などを逐次確認し、確認している。今回は現時点における最新の天然ガス関連の動向に関して、いくつかの切り口から状況をまとめていくことにする。

続きを読む "世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2016年)(最新)"

12時26分EIA, 逐次新値反映記事

2015/06/09

世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2015年)

【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】【公開データベース:International Energy Statistics】には、主要エネルギー資源の各国における埋蔵量や生産量、輸出入量など数多くのデータが収録されている。今サイトではこのデータベースの値を基に、「原油(石油)」「天然ガス」「石炭」の主要3資源の最新状況などを逐次確認し、確認している。今回は現時点における最新の天然ガス関連の動向に関して、いくつかの切り口から状況をまとめていくことにする。

続きを読む "世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2015年)"

11時0分EIA, noindex

2015/06/08

日米中の原油事情をグラフ化してみる(2015年)

先行記事【世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる】において、【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】が公開している【石油関連部分のデータ一覧 International Energy Statistics】を元に、主要国の原油・石油事情をを複数面で確認した。今回はその中から特に注目したい日本、アメリカ合衆国、そして中国の動向に関して、もう少しチェック期間を伸ばし、複数の視点で眺めてみることにする。

続きを読む "日米中の原油事情をグラフ化してみる(2015年)"

12時0分EIA, noindex

【更新】世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2015年)

多様なエネルギー資源が開発されている現在でもなお、化石燃料の代表格で産業、経済、さらには人々の社会生活そのものを支える柱となっているのが石油(原油)。その石油の各国における生産量や輸出量・輸入量の動向は複数の調査機関や公的機関が精査し、公開している。今回は【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】が公開している【石油関連部分のデータ一覧 International Energy Statistics】の提供データを元に、現在確認できる範囲の状況をチェックしていくことにする。

続きを読む "【更新】世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2015年)"

12時0分EIA, noindex

2014/11/29

世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(EIA版)(2014年)

当サイトでは【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】の公開データベースを基に、世界各国の主要エネルギーの生産・消費・輸出入動向をまとめている。昨今の同局は自国内の値を優先して更新する傾向が強まり、世界全体の値の更新は遅延を続けている。先日、ようやく石炭関連の値について2012年分のものまで反映されたのが確認できたので、その値を基に各種グラフを作成すると共に、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(EIA版)(2014年)"

14時0分EIA, noindex

2014/04/16

世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2014年・EIA版)

【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】【公開データベース:International Energy Statistics】には、主要エネルギー資源の各国における埋蔵量や生産量、輸出入量など数多くのデータが収録されている。今サイトではこのデータベースの値を基に、「石油(原油)」「天然ガス」「石炭」の主要3資源の最新状況などを逐次確認し、確認している。今回は現時点で2012年分までの更新が確認できた天然ガス関連の動向に関して、いくつかの切り口から状況をまとめていくことにする。

続きを読む "世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2014年・EIA版)"

11時0分EIA, noindex

2011/12/24

世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)

天然ガス2011年12月20日に公開した記事【世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)】でも解説しているが、【米国エネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】の公開データベースのうち、【石油関連部分のデータ一覧】部分における2010年分の値の反映が先日確認された。それに合わせ他のエネルギー資源の値も同時に更新されたのを受け、石油や石炭と同じような形式で、天然ガスの記事について2010年分の値を反映し、各種グラフなどを構築、再精査を行うことにする。

続きを読む "世界各国の天然ガス埋蔵・生産・輸出入量などをグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)"

6時43分EIA, noindex

2011/12/20

世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)

石油先に世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化し精査した(2011年3月作成・EIAデータ版)で【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】のデータ、特に【石油関連部分のデータ一覧】部分を基に、各国の石油生産量・輸入量・輸出量の動向を確認した。当時は年ベースで2009年分までのデータしか収録されていなかったが、先日ようやく2010年分の収録が確認できた。そこで今回は先の記事の更新版として、2010年分の値を反映した上で、各種グラフなどを再構築することにしよう。

続きを読む "世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2010年分反映・EIAデータ版)"

6時0分EIA, noindex

2011/03/06

世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)

石炭先に【世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)】【世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)】で、【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】のデータ、特に【石油関連部分のデータ一覧】部分を基に、各国の石油埋蔵量などのグラフ化を行った。このEIAのデータベースには石油の他にも、天然ガスや石炭など主要な採掘エネルギー資源の埋蔵量などが収録されている。せっかくではあるので、以前【原油高騰がもたらしたもの・北海道産の石炭が再注目を集める】【石炭価格の下落で年間7000円家計が助かる!? 企業も1.5兆円の増益見込みか】でスポットライトを当てた「石炭」について一通りのデータをまとめておくことにする。

続きを読む "世界各国の石炭埋蔵・採掘・輸出入量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)"

12時0分EIA, noindex

2011/03/03

世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)

石油先に【世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)】【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】のデータ、特に【石油関連部分のデータ一覧】部分を基に、各国の石油埋蔵量などのグラフ化を行った。その際対象国としたのは「原油埋蔵量の上位15位」のみ。これは埋蔵量の上位国の動向を知るための措置だったのだが、埋蔵量はそれ以下でも、生産量が多い国も存在する。例えば先の記事のランキング中に、石油の生産でよく名前が登場するメキシコやノルウェーが入っていないことに気がついた人も少なくないだろう。そこで今記事では純粋に生産量、さらには輸出量・輸入量ベースでの上位国をグラフ化することにした。

続きを読む "世界各国の原油生産・輸入・輸出量をグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)"

12時10分EIA, noindex

世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)

石油地中海南東沿岸諸国の情勢緊張化を受けて原油価格が高騰し、それに伴い当サイトの石油関係の記事、特にCNBC.comの【Slideshows】のコーナーを参照にした、世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化した記事には多くの注目が寄せられている。折しも先日、元記事の【世界で大量の石油埋蔵量を誇る国々たち(World's Biggest Oil Reserves)】のデータが更新されたこともあり、今回はそれを基に各種データを書き換えて見ることにした……

続きを読む "世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる(2011年3月作成・EIAデータ版)"

7時28分EIA, noindex

2009/12/19

世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる

石油イメージ先に【世界各国の金(きん)保有量をグラフ化してみる】で触れたように、CNBC.comの【Slideshows】のコーナーでは実に多種多様で有益なデータが蓄積されている。今回はその中から、【世界で大量の石油埋蔵量を誇る国々たち(World's Biggest Oil Reserves)】を元に、主要石油埋蔵量・産出国のデータをグラフ化してみることにする。なお解説によると、2008年時点でアメリカ政府は全世界に1.36兆バレルの石油が埋蔵されていると発表しているそうな(ちなみに元記事そのものは【アメリカのエネルギー情報局(EIA:Energy Information Administration)】のデータを参照し、2009年10月30日に掲載されている)。

続きを読む "世界各国の石油埋蔵量などをグラフ化してみる"

8時50分EIA, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN