2013/05/08

日本の大学・短大における専攻部門をグラフ化してみる(「教育指標の国際比較」2013年反映版)

工学系大学生文部科学省は2013年3月、毎年発表している「教育指標の国際比較」の最新版となる「教育指標の国際比較(平成25(2013)年版」を公開した。それによると日本の大学・短大の在学者における専攻部門においては、「法経など」の人数がもっとも多く3割強を占めていることが分かった。次いで「人文・芸術」「工学」「医歯薬保健」が続いている。男女別では男性の「法経など」の人数比率が高いのに対し、女性では「人文・芸術」が「法経など」を抜き第一位の比率についている(【発表リリース】)。

続きを読む "日本の大学・短大における専攻部門をグラフ化してみる(「教育指標の国際比較」2013年反映版)"

15時45分教育指標の国際比較

2013/05/07

大学・短大進学率は58.7%(「教育指標の国際比較」2013年反映版)

入試センター試験文部科学省は2013年3月、毎年発表している「教育指標の国際比較」の最新版となる「教育指標の国際比較(平成25(2013)年版」を発表した。それによると日本における大学・短大・通信制・放送大学までを合わせた大学進学率は58.7%であることが分かった。一方在学率は60.5%と6割台に留まっている(【発表リリース】)。

続きを読む "大学・短大進学率は58.7%(「教育指標の国際比較」2013年反映版)"

20時45分教育指標の国際比較



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN