2017/10/10

日本に住んでいる外国籍の人達の実情をグラフ化してみる(最新)

2017-1004日本は鎖国をしていないため、多様な国の人達が来訪し、居住している。国籍は日本ではなく他国籍ではあるが、日本に住んでいる人達は、どこの国からの人が、どれほどいるのだろうか。今回は国勢調査の最新版となる2015年分の統計公開値をもとに、その実情を確認していく(【2015年国勢調査】)。

続きを読む "日本に住んでいる外国籍の人達の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時6分国勢調査, 逐次新値反映記事

親と同居している人達の実情をグラフ化してみる(最新)

2017-1004多くの人は子供時代を親の庇護下で暮らし、大学生、あるいは社会人となった時に自立をして親世帯から離れていく。一方で就業や金銭問題、親の介護など、様々な事情で大人になっても親と共に暮らしている人もいる。今回は国勢調査の最新版となる2015年分の統計公開値をもとに、親と同居する人の実情をいくつかの観点から確認していくことにする(【2015年国勢調査】)。

続きを読む "親と同居している人達の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時5分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/10/09

父子世帯の実情をグラフ化してみる(最新)

2017-1005父子世帯とはさまざまな理由で母親が同一世帯におらず、父親と子供のみで構成される世帯のことを指す。父子世帯は類似の環境下にある母子世帯と比べると数が少ないものの、母子世帯同様に子供の世話や金銭面でのやりくりなど多様な点で生活上の厳しさが生じており、状況の改善が促進されるべき社会問題の一つに違いない。今回は国勢調査の最新版となる2015年分の統計公開値をもとに、父子世帯の実情をいくつかの観点から確認していくことにする(【2015年国勢調査】)。

続きを読む "父子世帯の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時8分国勢調査, 逐次新値反映記事

母子世帯の実情をグラフ化してみる(最新)

2017-1004母子世帯とはさまざまな理由で父親が同一世帯におらず、母親と子供のみで構成される世帯のことを指す。母子世帯では子供の世話や金銭面でのやりくりなど多様な点で生活上の厳しさが生じており、解決すべき社会問題の一つとして注目を集めている。今回は国勢調査の最新版となる2015年分の統計公開値をもとに、母子世帯の実情をいくつかの観点から確認していくことにする(【2015年国勢調査】)。

続きを読む "母子世帯の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時7分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/07/02

正規か派遣かパートかそれとも失業か就業を望んでいないのか…学歴別の労働力状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)

先行記事【学歴別の就業状態をグラフ化してみる】において、国勢調査で10年おきに実施される大規模調査の公開値をもとに、就業者における学歴別での就業ポジションの違いを統計的な観点で確認した。今回はそれに加え、完全失業者の人や非労働力人口として計上されている人のような就業していない人も合わせた上で、労働力状態の違いを見ていくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "正規か派遣かパートかそれとも失業か就業を望んでいないのか…学歴別の労働力状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時20分国勢調査, 逐次新値反映記事

正規か派遣かパートかそれとも役員か…学歴別の就業状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年4月26日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版に該当する2015年国勢調査における就業状態等基本集計結果部分の確定報では、日本の現状を就業の観点から推し量れるデータが多方面の切り口で公開されている。今回はその最新値を基に過去の国勢調査の公開値も合わせ、学歴別に見た就業様式の現状を確認していくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "正規か派遣かパートかそれとも役員か…学歴別の就業状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時19分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/06/24

就業してるか失業中か…学歴別の就業状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年4月26日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における就業状態等基本集計結果部分の確定報では、日本の現状を推し量れるデータが多数公開されている。今回はその最新値を基に過去の国勢調査の公開値も合わせ、学歴別に見た就業の現状を確認していくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "就業してるか失業中か…学歴別の就業状態をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時14分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/06/23

年齢階層別の最終学歴をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年4月26日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における就業状態等基本集計結果部分の確定報においては、多種多様な日本の現状を推し量れるデータが公開されている。今回はその最新値を基に過去の国勢調査の公開値も合わせ、年齢階層別に見た最終学歴の実情を確認していくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "年齢階層別の最終学歴をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時25分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/05/01

最終学歴分布をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年4月26日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における就業状態等基本集計結果部分の確定報では、多種多様な日本の現状を推し量れるデータが盛り込まれている。今回はその最新値を合わせ過去の国勢調査の公開値をもとに、最終学歴毎の人口分布の確認をしていくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "最終学歴分布をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時7分国勢調査

年齢階層別就業地位区分をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年4月26日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における就業状態等基本集計結果部分の確定報では、多種多様な日本の現状を推し量れるデータが盛り込まれている。今回はその中から昨今の産業構造や雇用市場、そして景況感の変化でこれまで以上に注目を集めるようになった、就業者の就業地位と就業者数比率の現状を確認していくことにする。要は実際に就業している人において、どれぐらいの人がどのような立場で働いているかをチェックする次第である(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "年齢階層別就業地位区分をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時4分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/04/19

諸外国の高齢者人口比率の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)

先行記事【世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる】などで、総務省統計局が2017年1月6日に一部項目について発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における確定報をもとに、日本をはじめ各国の総人口に占める高齢者の比率について確認を行った。今回はその精査の際に用いたデータなどから、「諸外国の高齢者人口比率の推移」を見ていくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "諸外国の高齢者人口比率の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時8分国勢調査, 逐次新値反映記事

世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局では2017年1月6日に、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における確定報を一部項目につき発表したが、その公開値を元に、いくつかの状況精査を行っている。今回はその公開値を元に、子供・成人・高齢者と三区分した人口割合を諸外国それぞれで計算し、その違いを確認していく(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時5分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/04/18

全国勢調査「100年分」の子供・成人・老人比率推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局が2017年1月6日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における確定報をもとに、いくつかの状況精査を行っている。今回は都合100年分となる国勢調査の時系列データをもとに、一世紀に渡る日本の主要年齢階層区分の人口比率を確認していくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "全国勢調査「100年分」の子供・成人・老人比率推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時31分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/04/08

自分の歳で結婚している人は何%? 結婚状況などをグラフ化してみる(2017年)(最新)

総務省統計局は2017年1月6日、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における時系列データの一部に付き、確定報の値を反映させた上で公開した。今回はその開示情報をもとに、年齢階層別における未婚・既婚率の状況を確認していくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "自分の歳で結婚している人は何%? 結婚状況などをグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時12分国勢調査, 逐次新値反映記事

2017/04/07

30代前半でも男性未婚率は約半数・世代別未婚率の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)

内閣府は2015年12月20日までに、2015年版となる「少子化社会対策白書(旧「子ども・子育て白書」「少子化社会白書」)のHTML版を発表した。主に結婚関係や子供の要因の観点から各種統計を収録し、対応する政策などをまとめた白書で、昨今の子育て問題などを網羅、あるいは検証できる指標が数多く盛り込まれている。そこでその中から重要な値や過去に記事として取り上げた内容を確認した上で、最新の値を反映させ、または別途さらなるデータを一次資料から補完し、現状の把握や、今後の検証に役立てる資料を構築していく。今回は世代別の未婚率の推移のグラフの再構築と精査を行うことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "30代前半でも男性未婚率は約半数・世代別未婚率の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

10時4分国勢調査, 少子化社会対策白書

2017/04/05

上昇度合いが加速する女性・伸び続ける男性…生涯未婚率をグラフ化してみる(2017年)(最新)

内閣府は2016年12月20日までに、2016年版となる「少子化社会対策白書(旧「子ども・子育て白書」「少子化社会白書」)」の詳細データが取得可能なHTML版を発表した。今回はその白書の中で語られている内容をベースとし、「生涯未婚率」なるものについて確認し、現状を把握する。結婚の動向や出生率とも浅からぬ関係のあるこの値はいかなる意味を持ち、どのような推移を示しているのだろうか(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "上昇度合いが加速する女性・伸び続ける男性…生涯未婚率をグラフ化してみる(2017年)(最新)"

9時46分少子化社会対策白書, 国勢調査

2016/07/17

世代別就業地位区分をグラフ化してみる(2016年)

総務省統計局が2016年6月29日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における抽出速報集計結果(統計的手法により抽出した調査票を用いて主要な項目に関する結果を速報として集計した結果)には、速報値で今後確定報において微修正がなされる可能性はあるものの、多種多様な日本の現状を推し量れるデータが盛り込まれている。今回はその中から昨今の産業構造や雇用市場、そして景況感の変化でこれまで以上に注目を集めるようになった、就業者の就業地位と就業者数比率の現状を確認していくことにする。要は実際に就業している人において、どれぐらいの人がどのような立場で働いているかをチェックする次第である(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "世代別就業地位区分をグラフ化してみる(2016年)"

5時0分国勢調査, noindex

30代前半でも男性未婚率は約半数・世代別未婚率の推移をグラフ化してみる(2016年)

内閣府は2015年12月20日までに、2015年版となる「少子化社会対策白書(旧「子ども・子育て白書」「少子化社会白書」)のHTML版を発表した。主に結婚関係や子供の要因の観点から各種統計を収録し、対応する政策などをまとめた白書で、昨今の子育て問題などを網羅、あるいは検証できる指標が数多く盛り込まれている。そこでその中から重要な値や過去に記事として取り上げた内容を確認した上で、最新の値を反映させ、または別途さらなるデータを一次資料から補完し、現状の把握や、今後の検証に役立てる資料を構築していく。今回は世代別の未婚率の推移のグラフの再構築と精査を行うことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "30代前半でも男性未婚率は約半数・世代別未婚率の推移をグラフ化してみる(2016年)"

5時0分国勢調査, noindex

2016/07/16

諸外国の高齢者人口比率の推移をグラフ化してみる(2016年)

先行記事【世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる】などで、総務省統計局が2016年6月29日に発表した、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における抽出速報集計結果(統計的手法により抽出した調査票を用いて主要な項目に関する結果を速報として集計した結果)をもとに、日本をはじめ各国の総人口に占める高齢者の比率について確認を行った。今回はその精査の際に用いたデータなどから、「諸外国の高齢者人口比率の推移」を見ていくことにする(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "諸外国の高齢者人口比率の推移をグラフ化してみる(2016年)"

12時0分国勢調査, noindex

世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる(2016年)

総務省統計局では2016年6月29日に、5年に一度実施する国勢調査の最新版となる2015年国勢調査における抽出速報集計結果(統計的手法により抽出した調査票を用いて主要な項目に関する結果を速報として集計した結果)を発表したが、その公開値を元に、いくつかの状況精査を行っている。今回はその公開値を元に、子供・成人・高齢者と三区分した人口割合を諸外国それぞれで計算し、その違いを確認していく(【平成27年国勢調査】)。

続きを読む "世界各国の子供・成人・高齢者比率をグラフ化してみる(2016年)"

11時0分国勢調査, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN