2020/09/19

新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月19日時点)

当サイトでは官公庁や業界団体の公開統計資料を基に、多方面の業界動向を数量的に精査している。今回は新型コロナウイルスの流行に対応するさまざまな取り組みなどの結果、経済にどのような影響が生じているかについて、気になる方面の動向を網羅する形でグラフに起こしてみることにした。

続きを読む "新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月19日時点)"

5時0分新型コロナウイルス, noindex

2020/09/15

昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)

総務省消防庁は2020年9月15日、同年9月7日から9月13日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が2453人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万2847人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は1人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は49人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は5398人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて半分足らずで済んでいる(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2020/09/12

新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月12日時点)

当サイトでは官公庁や業界団体の公開統計資料を基に、多方面の業界動向を数量的に精査している。今回は新型コロナウイルスの流行に対応するさまざまな取り組みなどの結果、経済にどのような影響が生じているかについて、気になる方面の動向を網羅する形でグラフに起こしてみることにした。

続きを読む "新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月12日時点)"

13時0分新型コロナウイルス, noindex

2020/09/08

昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)

総務省消防庁は2020年9月8日、同年8月31日から9月6日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が4331人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万0394人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は5人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は78人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は2315人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて1.9倍多い(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2020/09/05

新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月5日時点)

当サイトでは官公庁や業界団体の公開統計資料を基に、多方面の業界動向を数量的に精査している。今回は新型コロナウイルスの流行に対応するさまざまな取り組みなどの結果、経済にどのような影響が生じているかについて、気になる方面の動向を網羅する形でグラフに起こしてみることにした。

続きを読む "新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からグラフ化してみる(2020年9月5日時点)"

9時0分新型コロナウイルス, noindex

2020/08/25

2020年7月度外食産業売上マイナス15.0%…5か月連続の前年比マイナス

日本フードサービス協会は2020年8月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2020年7月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売上は前年同月比でマイナス15.0%を示した。新型コロナウイルスの流行による自粛の雰囲気を反映する形で外食利用の動きが鈍く、客数が大きく減少したことが打撃となった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2020年7月度外食産業売上マイナス15.0%…5か月連続の前年比マイナス"

14時0分外食産業売上, noindex

2020/08/24

アルバイトの時給動向をグラフ化してみる

雇用市場における需給関係の変化は建設業やパート・アルバイト界隈で特に活発化しており、単なる人手不足の動向に留まらず、その状況を起因としたさまざまな方面への影響が話題に上り、ニュースとして配信される。その一面は【建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる】でお伝えしている通りだが、今回は非正規雇用の中でもメインとなるパート・アルバイトの時給の推移を通し、市場動向をかいま見ることにする。

続きを読む "アルバイトの時給動向をグラフ化してみる"

15時0分RC-アルバイト時給, noindex

2020/08/21

外出自粛継続やテレワーク急伸で食料品の内食需要増加が貢献、他方衣料品は苦戦するが住関品は堅調…2020年7月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス2.6%

チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2020年8月21日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2020年7月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2020年7月は新型コロナウイルスによる外出自粛やテレワークの急速な浸透という環境下で家庭内での食料品の消費需要が増え、食料品が増加。他方衣料品は外出自粛の影響からか苦戦したが、住関品は巣ごもり需要で大いに伸び、結果として売上総額の前年同月比はプラス2.6%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "外出自粛継続やテレワーク急伸で食料品の内食需要増加が貢献、他方衣料品は苦戦するが住関品は堅調…2020年7月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス2.6%"

16時0分チェーンストア売上, noindex

2020/08/20

生鮮食品や冷凍食品、衛生用品などが売れたが客数が大幅減…2020年7月度のコンビニ売上高は既存店が7.4%のマイナス、5か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2020年8月20日に、コンビニエンスストアの2020年7月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス7.4%となり、5か月連続のマイナスを示すこととなった。今回月はカット野菜などの生鮮食品、冷凍食品、酒類やマスクなどの衛生用品などが好調で客単価は前年同月を大きく上回ったものの、客数は外出自粛や在宅勤務の影響を受けて大きく減少し、結果として売上はマイナスとなった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "生鮮食品や冷凍食品、衛生用品などが売れたが客数が大幅減…2020年7月度のコンビニ売上高は既存店が7.4%のマイナス、5か月連続"

15時0分コンビニ売上, noindex

原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる

昨今ガソリン価格、そしてその大本となる原油価格の動向に大きな注目が集まっている。為替にも影響されるため日本国内のガソリン・灯油価格の変動は海外と比べればゆるやかなものだが、それでも小さからぬ値の動きが生じている。そして国際情勢は原油価格の変動を受け、大きな変化が生じ、また逆に国際情勢も原油価格の変動を起因として変化が起きている。そこで今回は原油先物(WTI、アメリカ南部などで産出される原油ウェスト・テキサス・インターミディエイト(West Texas Intermediate)の先物価格。原油価格の指標的な立ち位置にある)の動向を確認し、石油(原油)価格の変遷を眺めることにした。

続きを読む "原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる"

10時0分ガソリン動向, noindex

2020/07/04

世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる

人類史上これまでに例を見ない高速高密度広範囲の情報伝達網を形成しつつあるインターネット。先進諸国では今やごく普通のインフラと化し、社会そのものがインターネット無しでは成立しえない状態にあることは、誰にも否定のしようが無い。それでは世界全体ではインターネットの普及率はどのような状況となっているのだろうか。【InternetWorldStats.com】のデータを基に、直近の現状を探ることにした。

続きを読む "世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる"

5時0分IWS, noindex

アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる

この数年インターネットの普及は加速度的に進んでいるが、中でも元々人口が多かったアジア・アフリカ地域での伸びが著しい。普及率そのものは他地域と比べるとそれほど目立ったものではないが、利用者絶対数の成長が顕著なものとなっている。そこで今回は【InternetWorldStats.com】のデータを基に、アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる"

5時0分IWS, noindex

2020/06/25

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる

国(政府)が「これだけの金額を預かりました」として発行する借用証書が「国債」。国の財政、そして国そのものの信頼性に関する重要な有価証券であることから、その発行総額は多くの経済面での分析に使われ、また格付けも行われ、為替や株式市場にまで影響を及ぼし得る。一方、国債は他の債券同様に、借り手にとっては債務だが、貸し手においては債権であり資産に他ならない。貸し手と借り手、資産を検証する際の領域区分により、国債が持つ意味は大きな変化を示すことになる。今回は日本銀行(日銀)の公開データを基に、日本国が発行する国債の保有者区分をグラフ化し、現状を把握していくことにする。

続きを読む "日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる"

11時0分国債動向, noindex

2020/06/06

固定電話のみ世帯は2.5%、携帯電話だけは6割近く…アメリカ合衆国の電話普及率推移

【アメリカ合衆国疾病対策予防センター(The U.S. Centers for Disease Control and Prevention、CDC)】は2020年5月28日付で、同国の世帯単位での電話普及状況を半年間隔で定期的に調査報告するレポート「Wireless Substitution」の最新版(2019年上半期分)を発表した。そこで過去に取得したデータも併せ、最新のアメリカ合衆国における電話の普及状況と過去からの推移について、各種グラフを作成して実情を確認していくことにした。

続きを読む "固定電話のみ世帯は2.5%、携帯電話だけは6割近く…アメリカ合衆国の電話普及率推移"

5時0分米電話普及率(半年), noindex

2019/12/13

初婚年齢は高齢化とともに分散化…初婚年齢推移をグラフ化してみる

経済上の安定感、社会通念の変化、医療技術の進展など、多様な原因によって、日本では晩婚化・高齢出産化が進行中だと言われている。日本の結婚や子育てに関する諸問題のデータを収集・精査し、対応する政策を例示するとともにさらなる状況改善のための提言を行う内閣府の白書「少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)」でも、その観点における問題点を提起し、具体的な状況確認をしている。今回はその部分、「初婚年齢」と「母親の出生時の年齢」の推移について、一次データとなる人口動態調査(確定報)の更新を踏まえ、最新値の補完などを行いながら、現状を再確認していくことにする(【発表リリース:少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)について】)(【発表ページ:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "初婚年齢は高齢化とともに分散化…初婚年齢推移をグラフ化してみる"

5時0分結婚・離婚・恋愛, noindex

2019/10/21

世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情をグラフ化してみる

ここ数年のインターネットに関連する情勢を大きく変えた要因として、間違い無くトップに挙げられるのはスマートフォンの普及。通信インフラの整備が前提となるが、個人ベースで大量の情報の取得や公開が容易になっただけでなく、音声や映像も自在に操れるようになり、それらの機能を活用した多様なアプリケーションの普及で、利便性は相乗的に大きなものとなる。まさに未来の総合情報端末的なポジションを占める存在が、容易に使える時代となったと表現しても過言では無い。今回は総務省が2019年7月9日付で公開した、2019年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートフォン、そしてスマートフォンと比べて大型で利用スタイルが室内寄りではあるが、スマートフォン同様に大きな注目を集めているタブレット型端末の市場規模や出荷台数の実情を確認していく(【発表リリース:令和元年「情報通信に関する現状報告」(令和元年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情をグラフ化してみる"

5時0分情報通信白書, noindex

世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情をグラフ化してみる

総務省は2019年7月9日付で2019年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和元年「情報通信に関する現状報告」(令和元年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体と日本に限ったスマートフォンやタブレット型端末などのモバイル向けゲームアプリの市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情をグラフ化してみる"

5時0分情報通信白書, noindex

2019/10/20

世界の動画・音楽配信の市場規模実情をグラフ化してみる

総務省は2019年7月9日付で2019年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和元年「情報通信に関する現状報告」(令和元年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界の動画・音楽配信の市場規模実情をグラフ化してみる"

5時0分情報通信白書, noindex

2019/10/16

小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる

高齢出産の関係で最近では少しながらも出生率は上昇を示しているものの、【日本の出生率と出生数をグラフ化してみる】などのデータにもある通り、日本では中長期的に見ると少子化が進んでいる。人口そのものの減少はもちろんだが、若年層向けの市場縮小との観点で、多くの関連産業がその現実を直視し、業績低迷の理由の一つとして少子化を掲げている。それでは具体的に、子供達の人数はどのような変化を見せているのだろうか。今回は小学生や中学生の数の推移を通し、その移り変わりを見ていくことにした。

続きを読む "小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる"

5時0分学校基本調査, noindex

2019/10/14

幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる

経済だけでなく社会文化をはじめ各方面に影響を与える社会現象として、昨今において特に注目されている少子化問題。さらに既婚女性の兼業問題も併せ、乳幼児の幼稚園・保育所(園)への通園率・数の変移が大いに気になるところ。今回はその疑問を解消すべく、文部科学省のデータを基に、幼稚園児の動向を確認しておくことにした。

続きを読む "幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる"

5時0分学校基本調査, noindex



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS