2014/02/14

スマホ販売実績58%にまで伸長…世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2013年第4四半期まで版)

ICT(情報通信技術)の調査、アドバイスを行う国際企業のガートナー(Gartner)社は2014年2月13日、世界全体の2013年第4四半期(2013年Q4)における携帯電話(一般携帯電話(フィーチャーフォン)、スマートフォンの双方を含む)の推定販売台数が4億9034万台に達したと発表した。そのうちスマートフォンは2億8217万台で、携帯電話全体に占めるシェアは57.5%となり、四半期ベースでは前四半期に続き一般携帯電話の販売台数を超えたことになる。また年ベースでも2013年におけるスマートフォンの販売シェアは携帯電話全体の53.6%となり、初めてスマートフォンが一般携帯電話を上回ることになった。携帯電話全体では年ベースでサムスンが最大のシェアである24.6%を占め、次いでノキアが13.9%、アップルが8.3%と続き、スマートフォンの販売伸長と共に、上位企業の寡占化が進んでいる。今回はガートナー社の各リリースを元に、過去のデータをも合わせ、2009年以降の各四半期における携帯電話の販売動向をまとめることにした(最新リリース:【Gartner Says Annual Smartphone Sales Surpassed Sales of Feature Phones for the First Time in 2013】)。

続きを読む "スマホ販売実績58%にまで伸長…世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2013年第4四半期まで版)"

8時30分世界携帯販売実績, 逐次新値反映記事

2013/08/04

世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2013年第1四半期まで版)

ICT(情報通信技術)の調査やアドバイスを行う国際企業のガートナー(Gartner)は2013年5月14日付で、世界全体における2013年第1四半期(2013年Q1)の携帯電話(一般携帯電話(フィーチャーフォン)、スマートフォンの双方を含む)の推定販売台数が4億2582万1600台に達したと発表した。そのうちスマートフォンは2億1004万6100台となり、携帯電話全体に占めるシェアは49.3%と半数近くに達することとなった。携帯電話全体ではサムスンが最大のシェアである23.6%を占め、次いでノキアが14.8%、アップルが9.0%と続いており、スマートフォンの販売が伸びると共に、上位企業の寡占化が進んでいることがうかがえる。今回はガートナー社の各リリースを元に、前四半期分の記事を踏襲する形で、2009年以降の各四半期における携帯電話の販売動向をまとめることにした(最新リリース:【Gartner Says Asia/Pacific Led Worldwide Mobile Phone Sales to Growth in First Quarter of 2013】)。

続きを読む "世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2013年第1四半期まで版)"

10時0分世界携帯販売実績, noindex

2013/02/18

世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2012年第4四半期)

ICT(情報通信技術)の調査やアドバイスを行う国際企業ガートナーは2013年2月13日、世界全体における2012年第4四半期の携帯電話(一般携帯電話、スマートフォン)の推定販売台数が4億7207万6400台に達したと発表した。そのうちスマートフォンは2億0766万2400台で、44.0%の割合を占めている。携帯電話全体ではサムスンが最大のシェアである22.0%を占め、次いでノキアが19.1%、アップルが7.5%と続いている。今回はガートナー社の今件やいくつかの過去のリリースを参照し、前回の【世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2012年第3四半期)】のスタイルを踏襲する形で、ここ数年における各四半期の携帯電話「販売」動向をまとめてみることにした(最新リリース:【Gartner Says Worldwide Mobile Phone Sales Declined 1.7 Percent in 2012】)。

続きを読む "世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2012年第4四半期)"

11時30分世界携帯販売実績, noindex

2012/11/17

世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2012年第3四半期)

ICT(情報通信技術)の調査やアドバイスを行う国際企業ガートナーは2012年11月14日、世界全体における2012年第3四半期の携帯電話(一般携帯電話、スマートフォン)の推定販売台数が4億2772万9500台に達したと発表した。そのうちスマートフォンは1億6917万8600台で、39.6%の割合を占めている。携帯電話全体ではサムスンが最大のシェアである22.9%を占め、次いでノキアが19.2%、アップルが5.5%と続いている。今回はガートナー社の今件リリースを含め過去のリリースを参照し、ここ数年における各四半期の携帯電話「販売」動向をまとめてみることにした(最新リリース:【Gartner Says Worldwide Sales of Mobile Phones Declined 3 Percent in Third Quarter of 2012; Smartphone Sales Increased 47 Percent】)。

続きを読む "世界全体のスマートフォンや一般携帯の販売動向をグラフ化してみる(2012年第3四半期)"

7時15分世界携帯販売実績, noindex

2012/07/25

世界のスマートフォン販売動向をグラフ化してみる(2012年版情報通信白書より)

総務省は2012年7月17日に同省公式サイトにおいて、2012年版となる【情報通信白書】を公開した。この白書の構成要素の一部は以前複数の記事でその内容を紹介した「通信利用動向調査」の結果を元にしているが、他にも情報通信に関するデータを多数収録している。今回はその中から、この数年注目を集めているスマートフォンの、世界規模における販売動向について再整理を行うことにする(【該当ページ:第1部 特集 ICTが導く震災復興・日本再生の道筋 第2節 「スマートフォン・エコノミー」-スマートフォン等の普及がもたらすICT産業構造・利用者行動の変化-】)。

続きを読む "世界のスマートフォン販売動向をグラフ化してみる(2012年版情報通信白書より)"

6時50分世界携帯販売実績, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN