2022/11/29

高齢者が望む対高齢者政策・支援の中身(最新)

2022-1120国や公的機関はすでに多様な政策や支援で高齢者を支えているが、現状ではまだまだそれらの政策や支援では足りないと高齢者は考えている。実際にはどのような政策や支援に、今後特に力を入れてほしいと高齢者は望んでいるのだろうか。内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から、その実情を確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "高齢者が望む対高齢者政策・支援の中身(最新)"

2時59分出産・高齢化・寿命, 政治・外交・行政・郵便

2022/11/28

高齢者に聞いた「自分を高齢者だと感じていますか」(最新)

2022-1120老人、シニア、シルバー世代、年寄りなどともに使われることが多い「高齢者」との言い回し。一般的には定年退職を迎えた後のお年を召した方を指すのだが、明確な定義は無い。年齢で区切るとしても、その境界線を何歳にするかは多様な意見がある。今回は内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から、高齢者に該当しそうな人たちに、自分自身を高齢者だと感じているかについて尋ねた結果を見ていくことにする(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "高齢者に聞いた「自分を高齢者だと感じていますか」(最新)"

3時7分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/27

日常生活を行う上で必要な情報へ不満を持つ高齢者、何が不満なのか(最新)

2022-1120日々の生活を過ごす上で欠かせない情報は多数存在するが、その情報が過不足なく常に手に入るとは限らない。情報の入手方法そのものすら分からないこともあるだろう。特に高齢者は心身の衰えを考慮すると、情報の適切な入手ができるか否かは死活問題にかかわることもありうる。今回は高齢者における、日常生活を行う上で必要な情報(日常生活情報)について、どのような不満を持っているのか、その実情を内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "日常生活を行う上で必要な情報へ不満を持つ高齢者、何が不満なのか(最新)"

2時55分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/25

「使い方が分からず面倒」「必要性を感じない」高齢者が情報機器を使わない理由の実情(最新)

2022-1117携帯電話やパソコンのような情報機器は上手く使いこなせれば非常に便利なもので、今や多くの人には日常生活の上で欠かせない存在となっている。一方で一部には情報機器を使わずに過ごす人もいる。それではなぜ、情報機器を使っていないのか、高齢者における実情を、内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "「使い方が分からず面倒」「必要性を感じない」高齢者が情報機器を使わない理由の実情(最新)"

2時54分出産・高齢化・寿命, インターネット

2022/11/24

携帯電話で連絡ができる高齢者は76.4%、ファックスは5.8%(最新)

2022-1117時代とともに技術革新によって生み出された新しい仕組みや道具によって、人々の生活は大きく変わっていく。その変化に困惑し、追い付けず、疎外感を覚える高齢者も少なくない。今回は内閣府が2022年6月14日に発表した、「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から、高齢者におけるパソコンや携帯電話のような情報機器の利用状況の実情を確認していくことにする(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "携帯電話で連絡ができる高齢者は76.4%、ファックスは5.8%(最新)"

2時58分出産・高齢化・寿命, ソフト・ウェブサービス

2022/11/22

一番は健康や病気について…高齢者の将来への不安の中身(最新)

2022-1117よほどの楽天家でない限り、人は不安を持つもの。高齢者も当然、多様な不安を抱えて生活している。高齢者は将来の日常生活に関して、どのような不安を抱いているのだろうか。内閣府が2022年6月14日に発表した、「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "一番は健康や病気について…高齢者の将来への不安の中身(最新)"

3時0分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/19

挨拶をする程度の付き合いは83.5%…高齢者の近所付き合いの実情(最新)

2022-1117内閣府は2022年6月14日、「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果を発表した。その内容によると、60歳以上の男女で構成される調査対象母集団においては、近所の人と会えば挨拶をする程度の付き合いをしている人は83.5%にのぼることが分かった。近所の人と物をあげたりもらったりするような付き合いをしている人は55.4%に達している(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "挨拶をする程度の付き合いは83.5%…高齢者の近所付き合いの実情(最新)"

2時59分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/09/17

老夫婦の相手への思い、その実態(最新)

2022-0911ソニー生命保険は2022年9月8日、シニア(50-79歳対象)に対する生活意識の調査結果を発表した。それによると調査対象母集団において、老後も配偶者と一緒に暮らしたいと思う男性は9割以上であることが明らかになった。一方で女性は8割足らずにとどまっている。(【シニアの生活意識調査2022】)。

続きを読む "老夫婦の相手への思い、その実態(最新)"

2時52分出産・高齢化・寿命, 結婚・離婚・恋愛

2022/08/04

自家用車を利用し続けるか、運転免許を返納して公共交通機関を使うか…経済面での比較(最新)

2022-0803高齢者の自家用車の運転は若年層と比べ運転上の事故リスクが高いとされ、社会問題化している。それとともに、高齢者の運転免許返納と、返納した場合の移動代替手段の問題が論議されている。その論議の際に問題視されるコストに関して、内閣府が2022年3月に発表した「高齢者の交通安全対策に関する調査」から、実情を確認する(【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和4年3月)】)。

続きを読む "自家用車を利用し続けるか、運転免許を返納して公共交通機関を使うか…経済面での比較(最新)"

2時52分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通

2022/02/15

シニアが若者に勧めたい・若者自身が取り組みたい資産形成の違い(最新)

2022-0204何かのイレギュラーな事象に備えて、あるいは将来のために、人は蓄財をする。その蓄財を効率化する方法が資産形成。どのような方法が望まれるのだろうか。シニアがこれから蓄財をするであろう若年層に勧めたい方法と、若年層自身が取り組みたい方法の相違について、大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "シニアが若者に勧めたい・若者自身が取り組みたい資産形成の違い(最新)"

3時1分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2022/02/14

将来の社会への希望、シニアの若者への願いと若者自身の望みの違い(最新)

2022-0204現状に不満を持つ人は将来それが解消されるような社会を望み、それを果たすために努力をすることになる。シニアは若年層にどのような社会を将来実現してほしいと考えているのか、若年層自身はどのような社会を実現したいと考えているのか。大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から、その実情を確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "将来の社会への希望、シニアの若者への願いと若者自身の望みの違い(最新)"

3時1分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

シニアが若年層を知る手段、若年層が自分の姿を正しく伝えていると考える手段(最新)

2022-0203自分とは異なる世代の人の実情を知るのには、色々な手段を用いることができる。しかし手段の選択を誤ると、間違った認識をしてしまうかもしれない。シニアは若年層を知るためにどのような手段を用いているのか、そして若年層自身はどの手段が自分の姿を正しく伝えていると考えているのか。大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から、その実情を確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "シニアが若年層を知る手段、若年層が自分の姿を正しく伝えていると考える手段(最新)"

3時0分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2022/02/13

シニアが考える若年層のおこづかい額と実態の金額とのギャップは(最新)

2022-0203若年層のおこづかい額について、シニアが考えている額と実際に若年層が決めている額との間には、どのような差異があるのだろうか。ギャップが大きければ若年層の消費行動に関する言及で、シニアと若年層との間に意見の相違が生じるかもしれない。今回は大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から、その実情を確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "シニアが考える若年層のおこづかい額と実態の金額とのギャップは(最新)"

3時2分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

シニアが抱く若年層の得意ごとと若年層が自覚しているもの、そのギャップの実情(最新)

2022-0203シニアが抱く若年層が得意としていることのイメージと、若年層自身が自覚している得意なこととの間には、どのような差異があるのだろうか。ギャップが大きければ若年層が関係する物事における判断に問題が生じかねないし、意思疎通の上でも難儀するかもしれない。今回は大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から、その実情を確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "シニアが抱く若年層の得意ごとと若年層が自覚しているもの、そのギャップの実情(最新)"

3時0分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2022/02/12

シニアが抱く若年層のイメージと若年層が自覚しているもの、そのギャップの実情(最新)

2022-0202シニアが抱く若年層に対するイメージと、若年層自身が自覚している性格や特徴には、どのような差異があるのだろうか。ギャップが大きければ若年層が関係する物事における判断に問題が生じかねないし、意思疎通の上でも難儀するかもしれない。今回は大和ネクスト銀行が2022年1月18日に発表した「『シニアが考える若年層イメージ』と『若年層の実態』に関する調査2022」の内容から、その実情を確認する(【「シニアが考える若年層イメージ」と「若年層の実態」に関する調査2022】)。

続きを読む "シニアが抱く若年層のイメージと若年層が自覚しているもの、そのギャップの実情(最新)"

3時3分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2021/12/06

高齢者に聞いた「安全運転に自信があるか」の実情

2021-1124高齢者の人口比率の増加や一人暮らし世帯数の増加などを主な原因とし、高齢者による自動車の交通事故が社会問題化している。高齢者自身は、自分の運転技術にどのような認識を持っているのだろうか。内閣府が2021年3月に発表した調査結果【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和3年3月)】を基に、その実態を確認していく。

続きを読む "高齢者に聞いた「安全運転に自信があるか」の実情"

2時58分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通

2021/12/01

運転免許の自主返納などで高齢者は不便を感じているのだろうか

2021-1124高齢者の人口比率の増加や一人暮らし世帯数の増加などを主な原因とし、高齢者による自動車の交通事故が社会問題化している。その対応策の一環として進められているのが、高齢者に運転免許の自主返納などを勧める動き。そのような社会の流れに応じる形で運転免許を自主返納などした高齢者は、どのような思いを抱いているのだろうか。自動車が運転できなくなったことで、日常生活に不便さを感じていないだろうか。内閣府が2021年3月に発表した調査結果【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和3年3月)】を基に、その実態を確認していく。

続きを読む "運転免許の自主返納などで高齢者は不便を感じているのだろうか"

3時10分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通

2021/11/30

高齢者の自動車の代替手段、何が知られ、何が利用候補なのか

2021-1124高齢者が身体的な問題などで自動車の運転が難しい状況となっても運転を続ける理由の一つに、生活手段として自動車が欠かせないからというものがある。一方で現在ではそのような高齢者に対し、多様な代替手段が用意されているのが実情。それでは高齢者自身は、自身による自動車の運転の代替手段として、どのようなものが存在しているかを知っているのだろうか。内閣府が2021年3月に発表した調査結果【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和3年3月)】を基に実態を確認していく。

続きを読む "高齢者の自動車の代替手段、何が知られ、何が利用候補なのか"

3時17分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通

2021/11/29

平均69.7歳…運転免許を自主返納した高齢者の年齢実情

2021-1121高齢者の人口比率の増加や一人暮らし世帯数の増加などを主な原因とし、高齢者による自動車の交通事故が社会問題化している。その対応策の一環として進められているのが、高齢者に運転免許の自主返納などを勧める動き。そのような社会情勢の中で、実際に運転免許を自主返納などした高齢者は、どれぐらいの年齢だったのだろうか。内閣府が2021年3月に発表した調査結果【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和3年3月)】を基に実態を確認していく。

続きを読む "平均69.7歳…運転免許を自主返納した高齢者の年齢実情"

3時23分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通

2021/11/27

高齢者が自動車を運転する理由、トップは「買い物などお店にいくため」

2021-1121高齢者の人口比率の増加や一人暮らし世帯数の増加などを主な原因とし、高齢者による自動車の交通事故が社会問題化している。その対応策の一環として進められているのが、高齢者に運転免許の自主返納などを勧める動き。その動きがある中で、運転免許を保有し続け、自動車を運転する高齢者はたくさんいる。それではそのような高齢者は、なぜ自動車を運転しているのだろうか。その実情を内閣府が2021年3月に発表した調査結果【高齢者の交通安全対策に関する調査(令和3年3月)】を基に確認していく。

続きを読む "高齢者が自動車を運転する理由、トップは「買い物などお店にいくため」"

3時6分出産・高齢化・寿命, 鉄道・交通



(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS