2019/03/25

2019年2月度外食産業売上プラス1.9%…30か月連続して前年比プラスを計上

2019-0225日本フードサービス協会は2019年3月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2019年2月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売上は前年同月比でプラス1.9%を計上した。該当月は日取りの上では前年同月と変わりは無かったが、暖冬傾向が幸いして寒さから生じる来店機会が損なわれるリスクも減り、客足は伸び、売上はプラスとなった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2019年2月度外食産業売上プラス1.9%…30か月連続して前年比プラスを計上"

15時32分外食産業売上, 逐次新値反映記事

建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2019年2月分まで)(最新)

2019-0325以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した。今回は2019年3月25日に発表された最新版となる2019年2月分までを含め、今データを用い、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ数年の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2019年2月分まで)(最新)"

14時43分建設労働需給, 逐次新値反映記事

日本の学歴・年齢階層別完全失業率をグラフ化してみる(最新)

2019-0315世間一般には高学歴ほど就職は容易で、また失業もし難いとのイメージがある。そのイメージが確かなものかを確認するデータの一つが、総務省統計局が毎年発表している労働力調査。同局では2019年3月15日付で2018年における労働力調査(詳細集計)の年次分・速報結果を発表したが、その内容によればほとんどの年齢階層で高学歴ほど低失業であることが確認できる。今回は同発表内容を基に、学歴を絡めた完全失業率について、現状の精査を行うことにする(【労働力調査(詳細集計)年平均(速報)結果発表ページ】)。

続きを読む "日本の学歴・年齢階層別完全失業率をグラフ化してみる(最新)"

5時19分労働力調査, 逐次新値反映記事

諸外国ではインターネットニュースやSNSはどの程度見られているのか、またその端末は(最新)

2019-0314インターネットの普及浸透で情報の伝達や取得、検索精査の概念は大きな変化をとげつつある。特に恩恵を受けたのがニュース分野で、また意思疎通ツールとして普及したSNS(ソーシャルメディア)でも多数のニュースが日々流れている。人々はどれほどネットニュースやSNSを見ているのか、そしてどのような端末を利用しているのだろうか。今回は新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査(2017年調査)」の内容を元に、その実状を確認していく(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "諸外国ではインターネットニュースやSNSはどの程度見られているのか、またその端末は(最新)"

5時13分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

「ディビジョン2」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/11-2019/03/17)(最新)

ゲームランキングそろそろ連休に向けた本格的な準備を始めている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ユービーアイソフトの新作「ディビジョン2」(PS4)がついた。新型ウイルスによるバイオテロで閉鎖されたニューヨークを舞台に、公的機関の特殊エージェント「ディビジョン」が事件の真相究明と状況の回復を目指すことになる。オープンワールドRPGと銘打たれているが、実情はアクションシューティングに近い。初週感想はおおむね堅調。敵方のロジックの進歩や新しい仕組みの導入など、前作を十分遊びつくした人でも存分に堪能できるとの感想が多々見受けられる。

続きを読む "「ディビジョン2」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/11-2019/03/17)(最新)"

5時10分ゲームランキング, 逐次新値反映記事

2019/03/24

ニュースはどの媒体で見ているのか、その各国事情(最新)

2019-0314日々生じるさまざまな出来事の内容を迅速に取得し正しい判断を下すために、人々は多様な手段を用いてニュースを確認する。インターネットの普及に伴い、ニュースの取得確認のスタイルも大きな変化を遂げている。今回は新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」の内容を基に、諸国におけるニュース取得の利用媒体の違いを見ていくことにする(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "ニュースはどの媒体で見ているのか、その各国事情(最新)"

5時15分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

相手の国の好き嫌い、諸外国の他国への好感度をグラフ化してみる(最新)

2019-0314先行記事【答えは二極化、日本を信頼できるか好感を持てるか】において、新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」の内容を基に、諸外国における日本への好感度の実情を確認した。実は今調査項目では調査対象国における日本への好感度だけで無く、他の調査国に対する好感度も問われており、その値が公開されている。今回はその動向を見ていくことにする。各国の一般市民における他国への認識をうかがい知ることができよう(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "相手の国の好き嫌い、諸外国の他国への好感度をグラフ化してみる(最新)"

5時12分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2019/03/23

2019年2月のたばこ販売本数はマイナス6.9%、減少継続中(最新)

2019-0323日本たばこ協会は2019年3月22日に同協会公式サイトにおいて、2019年2月の紙巻きたばこの販売実績を発表した。その発表データによれば2019年2月の紙巻きたばこの販売実績は93億本となり、前年同月比ではマイナス6.9%となった。販売代金はプラス0.3%の2181億円を示している(【日本たばこ協会:公式ページ・トピックス一覧】)。

続きを読む "2019年2月のたばこ販売本数はマイナス6.9%、減少継続中(最新)"

9時54分たばこ売上, 逐次新値反映記事

日本が見せる独自性…メディアと「報道の自由」に関する人々の見方(最新)

2019-0314一般市民がより健全で正しい判断ができる材料を提供するとの観点から、公明正大なスタンスを前提として、報道の自由は民主主義国家において保証されてしかるべきものとの認識がある。他方、報道の質の劣化や偏向化(の露呈)、不特定多数が情報発信・受信を可能とするメディア環境の激変に伴い、「報道の自由」が意味するものの再定義と現状認識への問いかけが世界各国で行われるようになっている。今回は新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」の内容から、各国の一般市民が考える、報道の自由に関する現状について確認をしていくことにする(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "日本が見せる独自性…メディアと「報道の自由」に関する人々の見方(最新)"

5時37分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2019/03/22

小休止…株式市場雑感(19/03/18-19/03/22週)(週終値:2万1627円34銭)(最新)

株式市場雑感■19/03/18:日経平均終値2万1584円50銭/113.7
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。先週末の米国市場が堅調だったことに加え、米中交渉の進展の報があったことや、中国での景気刺激策継続発表もあり、寄り付きから買い進まれる形となった。出来高は10億3392万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.62%、TOPIXは+0.69%、マザーズ指数は+1.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.07%となる。

続きを読む "小休止…株式市場雑感(19/03/18-19/03/22週)(週終値:2万1627円34銭)(最新)"

19時0分株式市場雑感, 逐次新値反映記事

農産品は相場安で苦戦、衣料品も軟調…2019年2月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス2.5%

チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2019年3月22日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2019年2月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2019年2月は食料品では相場安の影響を受けて苦戦、衣料品も動きは鈍く、売上総額の前年同月比はマイナス2.5%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "農産品は相場安で苦戦、衣料品も軟調…2019年2月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス2.5%"

15時16分チェーンストア売上, 逐次新値反映記事

アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0322雇用市場における需給関係の変化は建設業やパート・アルバイト界隈で特に活発化しており、単なる人手不足の動向に留まらず、その状況を起因としたさまざまな方面への影響が話題に上り、ニュースとして配信される。その一面は【建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる】でお伝えしている通りだが、今回は非正規雇用の中でもメインとなるパート・アルバイトの時給の推移を通し、市場動向をかいま見ることにする。

続きを読む "アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)"

9時55分RC-アルバイト時給, 逐次新値反映記事

自国のテレビや新聞、雑誌が情報源として一番…諸外国の日本の情報入手先や期待する報道内容(最新)

2019-0313自国と異なる生活様式や文化を持つ他国へ、興味や関心を抱くことは誰にでもある好奇心の発芽に違いない。そしてそれは同時に、他国からもまた、自国がそのような興味を抱かれることを意味する。自国が他国からどのように思われ、どの部分に興味を持たれているかは、知る機会が少ない一方で、気になる話ではある。今回は新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」などの内容から、どのようなルートで日本の情報を入手しているかについて確認していくことにする(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "自国のテレビや新聞、雑誌が情報源として一番…諸外国の日本の情報入手先や期待する報道内容(最新)"

5時22分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

認知度は韓国が断トツ、関心度はタイがトップ…日本のメディアあれこれ(最新)

2019-0311閉鎖的な業界スタイルの経年劣化的現象や、新メディアの勢力拡大に伴う相対的な存在価値の低下により、大きな揺れ動きの中にある日本の従来型大手メディア。それらは海外からはどの程度認識されているのだろうか。今回は新聞通信調査会が2019年3月11日までに発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」の内容から、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "認知度は韓国が断トツ、関心度はタイがトップ…日本のメディアあれこれ(最新)"

5時20分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2019/03/21

カウンター商材や中食が引き続き堅調…2019年2月度のコンビニ売上高は既存店が2.0%のプラス、4か月連続

2019-0321日本フランチャイズチェーン協会は2019年3月20日に、コンビニエンスストアの同年1月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス2.0%となり、4か月連続のプラスを示すこととなった。今回月はカウンター商材や中食関連品、そしてたばこなどの売れ行きがよかったことで客単価が底上げされ、結果として売上もプラスを計上した(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "カウンター商材や中食が引き続き堅調…2019年2月度のコンビニ売上高は既存店が2.0%のプラス、4か月連続"

9時55分コンビニ売上, 逐次新値反映記事

諸外国における新聞の信頼度、そして今後も役割を維持できるか否か(最新)

2019-0311新聞通信調査会は2019年3月11日までに、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイに対して実施したメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査(2018年実施)」の結果を公表した。その内容によれば回答国における新聞の信頼度は100点満点で50点台から60点台にとどまっており、参考値ではあるが日本が一番高いことが明らかになった(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "諸外国における新聞の信頼度、そして今後も役割を維持できるか否か(最新)"

5時18分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2019/03/20

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新)

2019-0320国(政府)が「これだけの金額を預かりました」として発行する借用証書が「国債」。国の財政、そして国そのものの信頼性に関する重要な有価証券であることから、その発行総額は多くの経済面での分析に使われ、また格付けも行われ、為替や株式市場にまで影響を及ぼし得る。一方、国債は他の債券同様に、借り手にとっては債務だが、貸し手においては債権であり資産に他ならない。貸し手と借り手、資産を検証する際の領域区分により、国債が持つ意味は大きな変化を示すことになる。今回は日本銀行(日銀)の公開データを基に、日本国が発行する国債の保有者区分をグラフ化し、現状を把握していくことにする。

続きを読む "日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新)"

11時9分国債動向, 逐次新値反映記事

原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0320昨今ガソリン価格、そしてその大本となる原油価格の動向に大きな注目が集まっている。為替にも影響されるため日本国内のガソリン・灯油価格の変動は海外と比べればゆるやかなものだが、それでも小さからぬ値の動きが生じている。そして国際情勢は原油価格の変動を受け、大きな変化が生じ、また逆に国際情勢も原油価格の変動を起因として変化が起きている。そこで今回は原油先物(WTI、アメリカ南部などで産出される原油ウェスト・テキサス・インターミディエイト(West Texas Intermediate)の先物価格。原油価格の指標的な立ち位置にある)の動向を確認し、石油(原油)価格の変遷を眺めることにした。

続きを読む "原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)"

10時7分ガソリン動向, 逐次新値反映記事

漸減していく日数…入院患者の在院日数推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0310一度の治療で済むような軽度の、あるいは通院による治療で済む程度の病症ならまだしも、手術などが必要な状態にまで悪化していたり、絶え間ない健康管理、投薬が必要な場合、そして自然治癒力の低下が生じており状況が悪化した場合には医師らによる即時対応が可能な、良好な環境下における回復を待たねばならない時は、入院を余儀なくされる。この入院日数も医療技術の進歩とともに、同じ病症でも昔と比べて今は随分と減っているとの話。今回は厚生労働省が定点観測的に実施している患者調査の最新版公開資料を基に、入院していた人の平均入院日数の動向を確認していくことにする(【発表リリース:患者調査】)。

続きを読む "漸減していく日数…入院患者の在院日数推移をグラフ化してみる(最新)"

5時9分患者調査, 逐次新値反映記事

2019/03/19

全体では100人に1人、歳上ほど入院患者率は増加…年齢階層別の入院・外来率をグラフ化してみる(最新)

2019-0310医療技術の進歩に伴い、多様な病症への対処法が具体的な治療法として確立され、医療施設で受療可能となり、多くの人が病院へ足を運び、治療あるいは入院する機会を得られるようになった。また高齢化に伴い老化に伴う病症の増加もあり、入院・外来(通院)患者も歳を召した人が増えている。今回は厚生労働省が定点観測的に実施している患者調査の最新版公開資料を基に、日本の入院・通院患者数の「対人口比」における、入院・外来受療率を確認していく。各年齢階層の人口の大小に左右されることなく、純粋な各層の動向を推し量れる次第である(【発表リリース:患者調査】)。

続きを読む "全体では100人に1人、歳上ほど入院患者率は増加…年齢階層別の入院・外来率をグラフ化してみる(最新)"

5時15分患者調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN