2019/09/17

小売業の売上推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0915当サイトでは【定期更新記事:まとめ】で記載している通り、スーパーやデパート、コンビニエンスストアなど、複数の小売業者の販売動向を定期的に追いかけ、その動向の精査を行っている。今回はそれら小売業者の売上動向について、業界団体それぞれの個別公示値では無く、経済産業省が逐次公開している統括データを確認し、状況の把握を行うことにした。

続きを読む "小売業の売上推移をグラフ化してみる(最新)"

5時13分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)(最新)

ゲームランキング次々と到来する台風に今年は色々と当たり年ではと思う人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」(PlayStation4)がついた。モンハンシリーズの最新作で、前作「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後における寒冷地での未知なるモンスターのハンティングがテーマとなる。新クエストランクの追加、新アクション 「クラッチクロー」などの実装が主な変更点。なお今作は厳密には「モンスターハンター:ワールド」に「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が追加された一体化パック。すでに「モンスターハンター:ワールド」を持っている人は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のみを追加購入すればよい。初週感想は高安まちまち。アップデート待ちとの意見が多い。

続きを読む "「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)(最新)"

5時8分ゲームランキング, 逐次新値反映記事

2019/09/16

天然ガス漸増、石炭も増加、震災の影響が顕著…日本の一次エネルギー供給推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0829人が社会生活を営む上で欠かせないのが、各種エネルギー。そしてそのエネルギーは多分に自然界の恵みを利用して取得生成されることになる。今回は資源エネルギー庁から毎年公開されている資料「エネルギー需給実績」を基に、日本国内における主要な一次エネルギーの供給推移について確認し、動向を精査していくことにする。

続きを読む "天然ガス漸増、石炭も増加、震災の影響が顕著…日本の一次エネルギー供給推移をグラフ化してみる(最新)"

5時4分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

たばこ販売店と自動販売機の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-09142010年10月のたばこ税大幅引き上げに伴うたばこ価格の大規模な値上げに始まり、2011年3月の東日本大地震・震災による生産ラインや流通網の停止などによる需給バランスの大幅な乱れと、それをきっかけとする銘柄の整理統合、2014年4月の消費税率引き上げに対応した販売価格の値上げ、2016年4月のJT内財政体質強化のための値上げ、2017年4月以降におけるたばこ税の軽減措置の段階的縮小・廃止やたばこ税の引き上げに伴う値上げ、そして中長期的に進んでいる健康志向によるたばこ離れの加速化。ここ数年に限っても、たばこを取り巻く環境はより一層厳しくなっている。そこでたばこの発売元である【JTの「アニュアルレポート」】などを基に、たばこの販売許可店と自動販売機の推移をグラフ化した上で精査し、現状を把握しておくことにした。

続きを読む "たばこ販売店と自動販売機の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時0分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

2019/09/15

高齢者人口3588万人で過去最多、総人口比は28.4%に(2019年・敬老の日)

2019-0915総務省統計局は2019年9月15日、翌日の9月16日に敬老の日を迎えるにあたり、各種統計から見た日本の高齢者動向をまとめたレポートを発表した。その内容によれば日本の65歳以上(高齢者)の人口は2019年9月15日時点で3588万人となり、総人口比は28.4%となることが分かった。総人口に占める割合が1/4を超えたのは2013年から継続して7年目連続となり、前年からさらに人口・割合ともに数字を上乗せし、過去最高となった(【発表リリース:統計トピックスNo.121 統計からみた我が国の高齢者−「敬老の日」にちなんで−】)。

続きを読む "高齢者人口3588万人で過去最多、総人口比は28.4%に(2019年・敬老の日)"

17時48分子供・成人・敬老の日, 逐次新値反映記事

たばこの税収推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0914先に【たばこ税の推移をグラフ化してみる】などでたばこの税金に関する解説記事を執筆した後に、「たばこ販売による税収全体の動向はどのような状態なのだろうか」との疑問が頭に浮かんだ。1本あたりの税率・税額が増えれば、全体としての税収は増加するが、値上げに伴い販売本数が減れば、逆に税収は減る。そのバランスはいかなる状況なのだろうか。そこで今回はたばこ税など、たばこの販売による税収の推移を確認する。たばこ税は逐次引き上げられ、たばこの販売金額も上昇しているのだから、たばこによる税収も漸増しているとのイメージは、おぼろげながらあるのだが。

続きを読む "たばこの税収推移をグラフ化してみる(最新)"

5時15分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

たばこ税の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0914たばこにはたばこ税(国税)、たばこ税(地方税)、たばこ特別税(国税)からなる複数の税、さらに消費税が課せられているが、たばこ税の一部銘柄への軽減措置は段階的に縮小・廃止され、それに伴う形で値上げが漸次行われている。またたばこ税の引き上げや消費税率の引き上げに伴う値上げ、さらにはJTの収益基盤の強化との名目による値上げも実施されている。常に値上げにさらされる感のあるたばこだか、実際にはどの程度のたばこ税が課せられているのだろうか。【JTの「アニュアルレポート」】を基に、過去から現在におけるたばこ税の推移を確認し現状を整理しておくことにした。

続きを読む "たばこ税の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時11分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

2019/09/14

中米独印日の順…各国再生可能エネルギーの発電量動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0829国際石油資本BP社では毎年、公式サイト上にエネルギー関連の動向をまとめた白書「Statistical Review of World Energy」を公開している。そこには主要国の多彩なデータが盛り込まれており、エネルギー関連の状況を把握するのには、大変有意義な資料となる。記事執筆時点では2019年6月11日付で発表された【Statistical Review of World Energy 2019】が最新のものだが、今回はこのデータを用い、各国における太陽光発電や風力発電などで構成される、再生可能エネルギーの発電量動向を見ていくことにする。

続きを読む "中米独印日の順…各国再生可能エネルギーの発電量動向をグラフ化してみる(最新)"

5時12分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

米仏中露韓の順…各国原発の発電量動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0829国際石油資本BP社が各種調査集計の上、毎年発行・無料公開しているエネルギー関連の動向をまとめた白書「Statistical Review of World Energy」では、主要国の多彩な時系列的データが盛り込まれている。記事執筆時点では2019年6月11日付で発表された【Statistical Review of World Energy 2019】が最新のものである。今回はこのデータを用い、各国における原子力発電所(原発)の発電量動向を見ていくことにする。

続きを読む "米仏中露韓の順…各国原発の発電量動向をグラフ化してみる(最新)"

5時9分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

2019/09/13

緊張緩和か…株式市場雑感(19/09/09-19/09/13週)(週終値:2万1988円29銭)(最新)

株式市場雑感■19/09/09:日経平均終値2万1318円42銭/98.8
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏での値動き。米中貿易摩擦への警戒感が薄れたことから買い進まれた。出来高は9億6437万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.56%、TOPIXは+.91%、マザーズ指数は+0.40%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.73%となる。

続きを読む "緊張緩和か…株式市場雑感(19/09/09-19/09/13週)(週終値:2万1988円29銭)(最新)"

19時30分株式市場雑感, 逐次新値反映記事

パイプラインとLNGと…天然ガス輸入量の動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0828国際石油資本BP社では毎年エネルギー関連のデータを集約した白書「Statistical Review of World Energy」を発行している。記事執筆時点では2019年6月11日付で発表された【Statistical Review of World Energy 2018】が最新のものだが、今回はこのデータを用い、各国における天然ガス(パイプライン経由、LNG経由)の輸入動向を見ていくことにする。

続きを読む "パイプラインとLNGと…天然ガス輸入量の動向をグラフ化してみる(最新)"

5時24分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

トップはサウジ、では無くて…主要国の原油確認埋蔵量をグラフ化してみる(最新)

2019-0828国際石油資本BP社が毎年発行しているエネルギー白書「Statistical Review of World Energy」には、主要国のエネルギーに係わる多彩なデータが盛り込まれており、エネルギー面で考察する際には非常に役立つ資料として注目に値する。記事執筆時点では2019年6月11日付で発表された【Statistical Review of World Energy 2019】が最新のものだが、今回はこの掲載データを用い、原油(石油)確認埋蔵量の現状と推移、シェアなどを確認し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "トップはサウジ、では無くて…主要国の原油確認埋蔵量をグラフ化してみる(最新)"

5時21分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

モリモリ増える中国やインド…主要国の一次エネルギー消費量推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0828イギリスに本拠地を構える国際石油資本BP社が毎年発行しているエネルギー白書「Statistical Review of World Energy」には、主要国のエネルギーに関する多彩なデータが盛り込まれており、これを用いることで各方面から諸国のエネルギー動向を推し量ることができる。今回はそれを活用し、中期にわたる主要国におけるエネルギー消費動向を見ていくことにする。

続きを読む "モリモリ増える中国やインド…主要国の一次エネルギー消費量推移をグラフ化してみる(最新)"

5時19分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

2019/09/12

残るは一誌のみ…「小学一年生」-「小学六年生」などの部数動向(2019年4-6月分)

小学一年生2019年10月号社団法人日本雑誌協会が2019年9月3日付で発表した、「印刷証明付き部数」の最新データ(2019年4-6月分)を基に、多様なジャンルにわたり、各種雑誌の部数動向を精査し、個々の雑誌だけでなくそれぞれのジャンルのすう勢を精査している。今回は一連の記事の締めくくりとして、小学生向け、さらには幼稚園児向け雑誌の部数動向を確認していく。少子化やメディアの多様化に伴い市場の縮小が危惧される中で、これらの雑誌の部数動向はいかなる動きを示しているのだろうか。

続きを読む "残るは一誌のみ…「小学一年生」-「小学六年生」などの部数動向(2019年4-6月分)"

5時20分雑誌印刷証明付部数, 逐次新値反映記事

レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる(最新)

2019-0911燃焼機関を動力源とする自動車は今や人間の社会生活には欠かせないツールの一つである。個人、世帯単位での移動手段としてだけでなく、流通を支える各種トラックやタンクローリーなど、工事現場などで働く建機、さらにはバスをはじめとした旅客用に至るまで、皆が皆、ガソリンを燃料として動いている(一部は軽油も使っているが)。最近では電気自動車、燃料電池自動車も少しずつ普及し始めているものの、今なお自動車がガソリンを主燃料としていることに違いはない。当然、その燃料たるガソリン価格の動向は多くのドライバーはもちろん、自動車を間接的に利用する人にも気になるもの。今回は基準となる指標として総務省統計局による東京都区部の自動車用ガソリン価格を用い、直近までの動きを確認していくことにしよう。さらに同じ石油を原材料として精製され、冬場に多く使われる灯油の動向も併せて見ていく。

続きを読む "レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる(最新)"

5時16分ガソリン動向, 逐次新値反映記事

2019/09/11

ガソリンスタンド数や急速充電スタンド数の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0911当サイトでは定期的に最新値を反映させる形で【レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる】において、ガソリンや灯油の価格の推移を確認している。その灯油はお米屋や巡回の灯油販売車でも購入できるが、ガソリンはガソリンスタンドでなければ購入できない。そのガソリンスタンドだが、先の震災では大いに注目を集めたものの、昨今では経営不振でその数を減らしているとの話もよく見聞きする。今回はガソリン・灯油価格の精査に連動する形で、ガソリンスタンド数の動向、さらには関連する施設として電気自動車やプラグインハイブリッド自動車用の急速充電スタンド数の確認をしていく。

続きを読む "ガソリンスタンド数や急速充電スタンド数の推移をグラフ化してみる(最新)"

11時5分ガソリン動向, 逐次新値反映記事

コンビニ店舗数の現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0911多様な商品だけでなくサービスも提供する、多彩で便利な総合商店ことコンビニエンスストア(コンビニ)。先の震災以降は特に生活拠点的存在として地域社会に貢献し、人々の日常生活には欠かせない存在となりつつある。そのコンビニは現時点で日本国内では何店ほどあるのだろうか。コンビニ経営各社や業界団体の公開資料を基に、現状を確認していく。

続きを読む "コンビニ店舗数の現状をグラフ化してみる(最新)"

10時5分コンビニ店舗数, 逐次新値反映記事

圧倒的軟調感…少女・女性向けコミック誌部数動向(2019年4-6月)

2019-0908加速度的に展開される技術革新、中でもインターネットとスマートフォンをはじめとしたコミュニケーションツールの普及に伴い、紙媒体は立ち位置の変化を余儀なくされている。すき間時間を埋めるために使われていた雑誌は大きな影響を受けた媒体の一つで、市場・業界は大変動のさなかにある。その変化は先行解説した少年・男性向け雑誌ばかりでなく、少女・女性向けのにも及んでいる。そこで今回は社団法人日本雑誌協会が2019年9月3日付で発表した「印刷証明付き部数」の最新値(2019年4-6月分)を用い、「少女・女性向けコミック系の雑誌」の現状を簡単にではあるが確認していく。

続きを読む "圧倒的軟調感…少女・女性向けコミック誌部数動向(2019年4-6月)"

5時29分雑誌印刷証明付部数, 逐次新値反映記事

一番多いのはたき火、こんろ、放火、それとも…出火原因の内訳などをグラフ化してみる(最新)

2019-0910喫煙者自身以外に副流煙による他人の健康被害にも大きくスポットライトが当てられているたばこのリスクだが、実はそれ以外にもいくつかの無視できないリスクが存在する。その一つが以前【喫煙の企業へのリスク・「健康被害」の認知度は84.4%、けど分煙室の費用コストは……】でも触れている通り、就業場の火災で主要な発生元になりうること。そこで今回は就業場に限らず火災全体状況に関して、消防庁が毎年発表している【「火災の状況」(確定値)】(【消防防災博物館の「火災の概要」】にも収録されている)を基に、実情を確認していくことにする。

続きを読む "一番多いのはたき火、こんろ、放火、それとも…出火原因の内訳などをグラフ化してみる(最新)"

5時26分防災・減災・気象, 逐次新値反映記事

2019/09/10

4マスは新聞とラジオがプラス、インターネットは10.1%のプラス(博報堂売上:2019年8月分)(最新)

2019-0910博報堂DYHD(ホールディングス)は2019年9月10日、同社グループ主要3社(博報堂、大広、読売広告社)の2019年8月分の売上高速報を公開した。今回は同社の主要部門別売上高の前年同月比、そして各種指標を過去の公開値などを基に独自に算出し、各種広告売上の動向、さらには広告業界全体の動きを確認していく。

続きを読む "4マスは新聞とラジオがプラス、インターネットは10.1%のプラス(博報堂売上:2019年8月分)(最新)"

15時31分電通博報堂売上, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN