2020/10/01

新型コロナウイルスの流行は熱中症の発症にどのような影響を与えたのだろうか

2020-0930現在もなお流行中でワクチンも治療薬も開発されていない新型コロナウイルス。人々の生活は巣ごもり化など大きな変化を余儀なくされている。今回は消防庁が発表している熱中症による救急搬送人員数を基に、新型コロナウイルスの流行が熱中症の発症にどのような影響を与えたのかを推測していくことにする(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "新型コロナウイルスの流行は熱中症の発症にどのような影響を与えたのだろうか"

5時39分熱中症搬送状況, 新型コロナウイルス

2020/09/29

昨年同時期の約半分…熱中症による搬送人員数は1週間で228人(2020年9月21日-9月27日)(最新)

2020-0929総務省消防庁は2020年9月29日、同年9月21日から9月27日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が228人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万4590人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は幸いにもゼロ人だったが、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は4人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は451人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べてX割足らずで済んでいる(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の約半分…熱中症による搬送人員数は1週間で228人(2020年9月21日-9月27日)(最新)"

17時29分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

2020/09/24

昨年同時期の6割足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で690人(2020年9月14日-9月20日)

総務省消防庁は2020年9月24日、同年9月14日から9月20日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が690人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万3537人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は幸いにもゼロ人だったが、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は9人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は1190人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて6割足らずで済んでいる(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の6割足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で690人(2020年9月14日-9月20日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2020/09/15

昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)

総務省消防庁は2020年9月15日、同年9月7日から9月13日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が2453人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万2847人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は1人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は49人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は5398人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて半分足らずで済んでいる(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2020/09/08

昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)

総務省消防庁は2020年9月8日、同年8月31日から9月6日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が4331人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万0394人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は5人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は78人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は2315人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて1.9倍多い(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2019/12/20

熱中症による死亡者の発生場所の動向をグラフ化してみる(人口動態調査版)(最新)

2019-1204先行記事【熱中症による死亡者の動向をグラフ化してみる(人口動態調査版)】では厚生労働省が2019年11月28日付で2018年分の確定報を発表した、人口動態調査における人口動態統計の公開値を基に、同統計による熱中症の死亡者数の推移を確認した。今回は関連公開値をたどり、その死亡者がどのような場所で死亡したのか、つまり熱中症の発生場所の動向を確認していくことにする(【発表ページ:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "熱中症による死亡者の発生場所の動向をグラフ化してみる(人口動態調査版)(最新)"

5時6分熱中症搬送状況, 医療・保険・健康

熱中症による死亡者の動向をグラフ化してみる(人口動態調査版)(最新)

2019-1204厚生労働省が2019年11月28日付で2018年分の確定報を発表した、人口動態調査における人口動態統計だが、その中で参考資料として熱中症による死亡者数の推移が、直近9年間とそれ以前は5年おきの形で掲載されていた。これは総務省消防庁が発表している値とは別のもので、注目に値する内容といえる。今回はこの値を手掛かりに、一次資料をたどり、熱中症による死亡者数の動向をいくつかの切り口で確認していくことにする(【発表ページ:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "熱中症による死亡者の動向をグラフ化してみる(人口動態調査版)(最新)"

5時4分熱中症搬送状況, 出産・高齢化・寿命

2016/10/14

2016年9月の熱中症での病院搬送者は4012人、前年同月比では2588人多い値に

総務省消防庁は2016年10月12日付で、同年9月の熱中症を起因とした全国の救急搬送の状況(確定値)を発表した。それによれば同年9月における熱中症による救急搬送者は4012人となった。前年の同月の値である1424人と比較すると、2588人の増加となる。一方、搬送者の年齢階層別では同一条件下で比率算出が可能な2008年以降で比較すると、高齢者(65歳以上)の全体比は中期的に増加しており、公開値において最古の値となる2008年の同月比では6.7%ポイント増の43.0%を計上する形となった(【消防庁:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "2016年9月の熱中症での病院搬送者は4012人、前年同月比では2588人多い値に"

5時8分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

2016/02/08

熱中症による救急搬送者の内情をグラフ化してみる(最新)

当サイトでは夏季に総務省消防庁が定期的に発表している、熱中症を起因とした救急車による搬送者の動向の精査を【週次熱中症搬送状況】などで行っている。しかし今調査結果では搬送者の詳しい状況を推し量るには今一つ情報が不足している。そこで今回は国立環境研究所が定点観測・集計調査を行っている「熱中症患者速報」の最新データとなる2015年度分などを元に、主要地域の熱中症搬送患者の内情を、複数の視点から確認していくことにする(【国立環境研究所 熱中症患者速報】)。

続きを読む "熱中症による救急搬送者の内情をグラフ化してみる(最新)"

5時17分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

2011/06/13

熱中症についてまとめてみる…4)パンフレットなど

対策マニュアル【「家庭での節電計画を分かりやすく・スマートに」を考えてみる】などでも説明しているように、今般の電力事情に絡みリスクが増大するであろう「熱中症」に関して色々とまとめてみようというお話第四回にして最終回。今記事では一連の記事を書き上げる際に目に留まった、各官公庁などの熱中症関連マニュアル・パンフレット・定期更新情報などを覚書的に書き連ねておくことにする。同じ「熱中症」への対応マニュアルなのだから中身もほぼ同じなのだが、立ち位置や条件で詳しく描写されている部分も違ってくるので、必要なものを選ぶのが賢い読み方と言える。

続きを読む "熱中症についてまとめてみる…4)パンフレットなど"

12時30分熱中症搬送状況

熱中症についてまとめてみる…3)対策とWBGT

猛暑【「家庭での節電計画を分かりやすく・スマートに」を考えてみる】などでも説明しているように、今般の電力事情に絡みリスクが増大するであろう「熱中症」に関して色々とまとめてみようというお話第三回。今記事では熱中症対策についていくつか絡めることにする。とはいえ当方はその筋の専門職ではないので、主に公的機関が発表している該当資料をいくつかあたることにしよう。

続きを読む "熱中症についてまとめてみる…3)対策とWBGT"

12時20分熱中症搬送状況

熱中症についてまとめてみる…2)各種データのグラフ化

グラフ化【「家庭での節電計画を分かりやすく・スマートに」を考えてみる】などでも説明しているように、今般の電力事情に絡みリスクが増大するであろう「熱中症」に関して色々とまとめてみようというお話第二回。今記事では過去の熱中症関連データを、色々な場所から抽出しグラフ化を試みる。傾向を推し量り、今後の検証に役立つ素材となるはずだ。

続きを読む "熱中症についてまとめてみる…2)各種データのグラフ化"

12時10分熱中症搬送状況

熱中症についてまとめてみる…1)定義

夏の暑さ【「家庭での節電計画を分かりやすく・スマートに」を考えてみる】などにもあるように、今般東日本大地震やその震災などの影響を受け、少なくとも今夏は電力需給が非常に厳しい状態にある。エアコンなどの冷房機器の使用を控える、設定温度を上げる動きも各所で見られるが、それと共に気になるのが「熱中症」のリスク。すでに【気象庁、熱中症対策関連の気象情報提供拡充へ】などをはじめ、各官公庁も夏期到来に向けてさまざまな動きを見せ始めている。そこで今回は、「熱中症」について当方なりにまとめて見ることにした。まずは熱中症の「定義」について。

続きを読む "熱中症についてまとめてみる…1)定義"

12時0分熱中症搬送状況



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS