2020/02/13

心理的瑕疵物件における入居者の事案が判明したきっかけをグラフ化してみる(最新)

2020-0127賃貸住宅を探す時に重要なチェック項目として心理的瑕疵物件か否かとの問題がある。心理的瑕疵物件とは、住む人が心理的に嫌な思いをする可能性がある問題を抱えている物件を指す。ただし心理的瑕疵(物件)について公的なガイドラインや明確な判例はなく、個々の物件の特性や地域の環境など多様な条件の上で判断されることが多い。今回は賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに同協会公式サイトにて発表している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を基に、心理的瑕疵物件と判断された物件において、該当する心理的瑕疵がどのような形で判明したのか、その実情を確認する。

続きを読む "心理的瑕疵物件における入居者の事案が判明したきっかけをグラフ化してみる(最新)"

5時17分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/12

「入居者1回入れ替え」が最多…心理的瑕疵の影響期間をグラフ化してみる(最新)

2020-0127賃貸住宅を探す時に重要なチェック項目として心理的瑕疵物件か否かとの問題がある。心理的瑕疵物件とは、住む人が心理的に嫌な思いをする可能性がある問題を抱えている物件を指す。ただし心理的瑕疵物件について公的なガイドラインや明確な判例はなく、個々の物件の特性や地域の環境など多様な条件の上で判断されることが多い。今回は賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに同協会公式サイトにて発表している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を基に、賃貸住宅業者側が心理的瑕疵を告知しなければならないとする期間の判断の実情を確認していくことにする。

続きを読む "「入居者1回入れ替え」が最多…心理的瑕疵の影響期間をグラフ化してみる(最新)"

5時21分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

入居率は9割台…賃貸住宅の入居率状況をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0126賃貸住宅に住んでいる人なら誰もが一度や二度は気にしたことがある、自分が住んでいる物件の空き室の有る無し。一つ二つならば今後どのような人が入ってくるのかが楽しみとなるが、あまりにも空き室が多いと防犯や管理の点、そして物件の所有者が建て替えを模索しているのではと不安を覚えてしまうもの。また空き室からは賃料を得られないため、物件の所有者、管理者側の観点ではもちろんマイナスの材料となる。今回は賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに同協会公式サイトにて発表している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を基に、賃貸住宅物件の入居率の状況を確認していくことにする。

続きを読む "入居率は9割台…賃貸住宅の入居率状況をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時20分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

心理的瑕疵物件と判断される条件をグラフ化してみる(最新)

2020-0127賃貸住宅を探す時に重要なチェック項目として心理的瑕疵物件か否かとの問題がある。心理的瑕疵物件とは屋根が傷んでいたり白アリが巣食っていた経歴があるような物理的な問題点ではなく、住む人が心理的に嫌な思いをする可能性がある問題を抱えている物件を指す。ただし心理的瑕疵物件について公的なガイドラインや明確な判例はなく、個々の物件の特性や地域の環境など多様な条件の上で判断されることが多い。今回は賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに同協会公式サイトにて発表している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を基に、心理的瑕疵物件の具体的な判断要素について賃貸住宅業界の実情を確認していく。

続きを読む "心理的瑕疵物件と判断される条件をグラフ化してみる(最新)"

5時20分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/11

首都圏で上昇傾向…賃貸住宅の成約家賃動向をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0126賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」では半年ごとに同協会公式サイトにて、【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を更新・公開している。その最新版「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が2019年12月付で公開された。今回はこの公開値などを基に、賃貸住宅管理会社が管理する物件で賃貸契約が成約した際の、家賃の動向について状況の確認をしていくことにする。

続きを読む "首都圏で上昇傾向…賃貸住宅の成約家賃動向をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時32分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/10

2か月以上の家賃滞納率、1.0%…賃貸住宅の平均家賃滞納率をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0126賃貸住宅の管理会社による協会「日本賃貸住宅管理協会」がほぼ半年ごとに更新・公開している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】の最新版として、2019年12月付で「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が発表された。今回はそのレポートの中から、賃貸住宅管理会社が管理する物件における「家賃の滞納状況」を確認し、現状の精査を行うことにする。

続きを読む "2か月以上の家賃滞納率、1.0%…賃貸住宅の平均家賃滞納率をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時15分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/09

全国平均で礼金0.93か月、関西圏では1.09か月…賃貸住宅の敷金・礼金や入居条件交渉の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0126賃貸住宅の管理会社による協会「日本賃貸住宅管理協会」が約半年の間隔で定期的に更新・公開している、協会員を対象としたアンケート調査結果【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】について、その最新版「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が、2019年12月に更新されていることが確認できた。その値を基に今回は、「賃貸住宅管理会社が管理する物件における敷金礼金の現状」「入居者が入居契約交渉時に行う敷金礼金関連の交渉状況」について状況の精査を行うことにする。借り手と貸し手の力関係を間接的にではあるが推し量ることができよう。

続きを読む "全国平均で礼金0.93か月、関西圏では1.09か月…賃貸住宅の敷金・礼金や入居条件交渉の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時25分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/08

高齢者は長期居住傾向…賃貸住宅の平均居住年数をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0123賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」では、半年毎のペースで【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】の更新版を公開している。その最新版となる「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が2019年12月付で公開されたのをきっかけに、各種賃貸住宅の最新市場動向の確認を行っている。今回は賃貸住宅管理会社が管理する物件における、「居住者の平均居住年数」に関して現状の精査を行うことにする。

続きを読む "高齢者は長期居住傾向…賃貸住宅の平均居住年数をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時16分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/07

新築・既存ともに物件増加、特に既存物件が大きく増加…賃貸住宅会社の物件の増減をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0123賃貸住宅の管理会社から成る業界団体「日本賃貸住宅管理協会」が半年単位で公式サイトにて更新公開している、同業界の白書的な調査結果【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】の最新版「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が、2019年12月付でお披露目された。今回はその公開値を基に、賃貸住宅管理会社が管理する新築・既存物件、それぞれの増減について、グラフ化と現状の確認をしていくことにする。

続きを読む "新築・既存ともに物件増加、特に既存物件が大きく増加…賃貸住宅会社の物件の増減をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時9分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

2020/02/06

学生のみ増加傾向が今一つ…賃貸住宅会社への来客層の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0123賃貸住宅の管理会社によって構成されている業界協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに更新公開している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】の最新版「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)」が2019年12月に更新・公開された。その公開値を基に、賃貸住宅市場をさまざまな視点で、管理会社サイドのデータから推し量っている。今回は賃貸住宅管理会社に足を運ぶ客数の変化を確認していくことにする。賃貸住宅の需要動向が間接的ながらも把握できよう。

続きを読む "学生のみ増加傾向が今一つ…賃貸住宅会社への来客層の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時14分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事

紙媒体軟調さは継続、インターネットは大きく伸びる…メディア別賃貸住宅業者への反応の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)

2020-0123賃貸住宅の管理会社で構成されている業界団体「日本賃貸住宅管理協会」が公開中の【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】において、最新情報として2019年12月付で「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2019年度上期(2019年4月-2019年9月)が発表された。そこで同短観の公開値をベースに、賃貸住宅における最新状況を確認し、同市場の昨今における動向を推し量ることとした。今回は広報・営業メディア毎の賃貸住宅業者への反応に関して、状況を見ていくことにする。

続きを読む "紙媒体軟調さは継続、インターネットは大きく伸びる…メディア別賃貸住宅業者への反応の変化をグラフ化してみる(2019年12月発表分)(最新)"

5時12分賃貸住宅景況感調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS