2016/10/11

理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(上)理想数と予定数推移(最新)

自由意志の結果として、あるいはさまざまな理由の上で、結婚をしても子供を持たない・持てない夫婦も多分にいるが、婚姻して夫婦世帯を持った男女間においては、子供の出産・育成が一つの目標であり、周囲からも社会全体の上でも期待される。それでは実際に夫婦自身は、子供に関して、何人ほど産み育てたいと考えているのか、そして実際の予定人数は何人なのか。国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に公式サイトにて公開した、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「出生動向基本調査」の最新版「第15回出生動向基本調査」の調査結果(独身者対象の調査と夫婦対象調査の双方)から確認していくことにする(発表リリース:【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】)。

続きを読む "理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(上)理想数と予定数推移(最新)"

5時22分出生動向基本調査, 逐次新値反映記事

夫婦の「出会いのきっかけ」をグラフ化してみる(最新)

国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に公式サイトにて公開した、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「出生動向基本調査」の最新版「第15回出生動向基本調査」の調査結果(独身者対象の調査と夫婦対象調査の双方)では、夫婦・独身者の結婚や出産に関する状況把握に役立つ結果が多数確認できる。今回はその中から、現在夫婦生活を営んでいる人における、夫婦間の「出会い」に焦点を合わせ、その実情や変移を見ていくことにする(発表リリース:【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】)。

続きを読む "夫婦の「出会いのきっかけ」をグラフ化してみる(最新)"

5時20分出生動向基本調査, 逐次新値反映記事

2016/10/10

ますます伸びる交際期間と縮む夫婦間年齢差…日本の夫婦事情の推移(最新)

国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に発表した、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量している「出生動向基本調査」の最新版となる「第15回出生動向基本調査」の調査結果(独身者対象の調査と夫婦対象調査の双方)には、夫婦・独身者の結婚や出産に関する状況を把握するのに大いに役立つ値が数多く盛り込まれている。今回はその中から、夫婦間の結婚までの交際期間や初婚年齢、夫婦間の年齢差などを確認していくことにする(発表リリース:【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】)。

続きを読む "ますます伸びる交際期間と縮む夫婦間年齢差…日本の夫婦事情の推移(最新)"

5時25分出生動向基本調査, 逐次新値反映記事

日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる(最新)

国立社会保障・人口問題研究所は2016年9月15日、同研究所が日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量している「出生動向基本調査」の最新版となる「第15回出生動向基本調査」に関し、独身者対象の調査と夫婦対象調査の双方の調査結果を発表した。今回はその公開データを基に、日本の結婚に関わる問題として注目を集めている要素の一つ、恋愛結婚・見合い結婚の動向に関して確認していくことにする(発表リリース:【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】)。

続きを読む "日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時22分出生動向基本調査, 逐次新値反映記事

2011/12/09

結婚したいがアレが邪魔…未婚男女が頭を抱える、結婚のハードルとは?

先の【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】から連なる形で、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚に関する考え方や、さらにはそれに連なる少子化との関連性についてグラフ化を行い、世情動向の確認をしている。今回は調査レポート中から、「結婚をしたい未婚男女に立ちはだかる、結婚の障害となるもの」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "結婚したいがアレが邪魔…未婚男女が頭を抱える、結婚のハードルとは?"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/12/08

時代は専業主婦から家事と仕事の両立へ…未婚女性が望む結婚後のライフスタイルをグラフ化してみる(2010年分反映版)

先の【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】から連なる形で、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚に関する考え方や、さらにはそれに連なる少子化との関連性についてグラフ化を行い、世情動向の確認をしている。今回は調査レポート中から、「未婚女性が望む、理想の将来像と現実」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "時代は専業主婦から家事と仕事の両立へ…未婚女性が望む結婚後のライフスタイルをグラフ化してみる(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/12/07

5年経過も趣向は変わらず…男性も女性も「同い年」を好む傾向へ(2010年分反映版)

先日掲載の記事【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】などにもある通り、【厚生労働省の出生動向基本調査】の独身者(未婚者)を対象とした調査項目の結果を用い、結婚に関する考え方、さらにそれと少子化との関連性についてグラフ化などをした上で検証し、世情動向の再確認をしている。今回は調査レポート中から、「結婚相手の年齢差に関する希望」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "5年経過も趣向は変わらず…男性も女性も「同い年」を好む傾向へ(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/12/06

若年層は減少、しかし…独身者の性体験済み率をグラフ化してみる(2010年分反映版)

2011年11月18日に掲載した【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】などにあるように、【厚生労働省の出生動向基本調査】で独身者(未婚者)を対象とした調査項目の結果を基にして、結婚に関する考え方、それと関係する少子化との関わり合いについて精査を行っている。今回は調査レポート中から、「未婚者の性体験の有無」に関してチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "若年層は減少、しかし…独身者の性体験済み率をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

12時0分出生動向基本調査, noindex

2011/12/05

「お金が無い」「異性とうまく付き合えない」上昇傾向 気になる独身…独身者が独身で留まっている理由とは? (詳細版)(2010年分反映版)

先の【「まだ若い」じきに「相手が見つからない」…独身者が独身で留まっている理由とは? (2010年分反映版)】で、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、独身の人が結婚せずに独身で留まっている理由について焦点を当ててみた。この項目では前回2005年における調査分の記事作成時に【女性の「結婚より仕事や勉強」機運上昇中…独身者が独身で留まっている理由とは? (詳細版)】で掲載したように、調査期間別のデータを取得してある。そこで今回はそれらと今回のデータを一つにまとめ、年月の経過と共に生じた独身者の心理・心境の変化をかいま見ることにしよう(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "「お金が無い」「異性とうまく付き合えない」上昇傾向 気になる独身…独身者が独身で留まっている理由とは? (詳細版)(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/12/04

「まだ若い」じきに「相手が見つからない」…独身者が独身で留まっている理由とは? (2010年分反映版)

先の【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】を皮切りに、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚に関する考え方や、さらにはそれに連なる少子化との関連性についてグラフ化を行い、世情動向の確認をしている。今回は調査レポート中から、「未婚者が”結婚せずに独身生活に留まっている理由”」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "「まだ若い」じきに「相手が見つからない」…独身者が独身で留まっている理由とは? (2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/30

未婚男女の結婚意欲を詳しくグラフ化してみる(2010年分反映版)

先に【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】で通常5年毎に行われている【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚という観点から少子化の要因の一部をかいま見た。今回は同じ調査レポート中から、「未婚者の生涯の結婚意識」と、その中の回答項目「いずれは結婚するつもり」の詳細区分(「一年以内に結婚したい」など)別回答結果を使い、未婚者の結婚意識を細分化した上でビジュアル化してみることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "未婚男女の結婚意欲を詳しくグラフ化してみる(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/29

「”いずれ結婚するつもり”。ならば一年以内は?」から見る晩婚化傾向(2010年分反映版)

先に【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】を基に、独身者の結婚意識という観点から少子化の要因の一部をかいま見た。今回は同じ調査レポート中から、「結婚意識を持つものの、一年以内に結婚する意思は無い人」、言い換えれば結婚を先延ばしする人の動向について眺めてみることにする。

続きを読む "「”いずれ結婚するつもり”。ならば一年以内は?」から見る晩婚化傾向(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/28

独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)

先日まで【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる(2010年分反映版)】を皮切りに複数の記事で、通常5年毎に行われている【厚生労働省の出生動向基本調査】における「夫婦調査」の結果をもとに、日本の少子化の原因のいくつかを探る話を展開した。その「出生動向基本調査」では、独身者(未婚者)を対象とした調査も行われているが、その結果が先日11月25日に発表された。そこで今回から何回かに分けて、先の「夫婦調査」同様に「独身者調査」についても、内容の更新を行うことにする。今回は独身者の結婚意思の変化をグラフ化して精査した記事のデータを更新すると共に、その変化を分析していくことにしよう(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

12時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/03

欲しい子供の男女の組合せは? 理想の子供の男女構成をグラフ化してみる

国立社会保障・人口問題研究所では2011年10月21日に同所の公式サイトで、「第14回出生動向基本調査」のうち「夫婦票」の結果概要を公開した。以前1月に【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる】をはじめとした、夫婦・独身者の結婚や出産に関する記事で用いた資料における、現時点では最新版の資料に相当する。そこで今回はそのデータをベースとして、理想の子供人数を考えている世帯において、どのような男児と女児の組合せを望んでいるのかに注目することとした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要】)。

続きを読む "欲しい子供の男女の組合せは? 理想の子供の男女構成をグラフ化してみる"

12時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/02

独身者が想う「独身生活の利点」、女性はますます「フリーダム」(2010年分反映版)

先に【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】を皮切りに、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚に関する考え方や、さらにはそれに連なる少子化との関連性についてグラフ化を行い、世情動向の確認をしている。今回は調査レポート中から、「未婚者が”結婚せずに独身生活を続けることの利点”と考えている事柄」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "独身者が想う「独身生活の利点」、女性はますます「フリーダム」(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/11/01

独身者が想う「結婚の利点」って何だろう(2010年分反映版)

先に【独身者の結婚意思の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】を皮切りに、【厚生労働省の出生動向基本調査】における独身者(未婚者)を対象とした各種調査項目を基に、結婚に関する考え方や、さらにはそれに連なる少子化との関連性についてグラフ化を行い、世情動向の確認をしている。今回は調査レポート中から、「未婚者が”結婚することの利点”と考えている事柄」についてチェックを入れることにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 独身者調査の結果概要】)。

続きを読む "独身者が想う「結婚の利点」って何だろう(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/10/31

一人目の子供が産まれた後、仕事は? 第一子出産前後の就業経歴をグラフ化してみる(2010年分反映版)

2011年10月21日に国立社会保障・人口問題研究所は同所の公式サイトにおいて、「第14回出生動向基本調査」のうち「夫婦票」の結果概要を公表した。以前【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる】をはじめとした、夫婦・独身者の結婚や出産に関する記事で用いた資料の、最新版に相当するものである。そこで今回は今回の最新データをベースに、一人目の子供が生まれた後、主婦は自分の仕事にどのような姿勢を見せたか(あるいは元々仕事をしていなかったのか)についてスポットライトを当てた過去の記事の内容について、最新値を反映させ、再精査を行うことにした(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要】)。

続きを読む "一人目の子供が産まれた後、仕事は? 第一子出産前後の就業経歴をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/10/30

理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(下)理想数まで子供を持たない理由(2010年分反映版)

国立社会保障・人口問題研究所は2011年10月21日、「第14回出生動向基本調査」のうち「夫婦票」の結果概要を公表した。以前【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる】をはじめとした、夫婦・独身者の結婚や出産に関する記事で用いた資料の、最新版に相当する。そこで今回はそのデータを元に、夫婦における子供数の「理想」と「予定」について考察した記事の上編【理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(上)理想数と予定数推移(2010年分反映版)】に続き、下編となる「理想数まで子供を持たない理由」に関する記事の内容更新を行うことにする(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要】)。

続きを読む "理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(下)理想数まで子供を持たない理由(2010年分反映版)"

12時0分出生動向基本調査, noindex

理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(上)理想数と予定数推移(2010年分反映版)

国立社会保障・人口問題研究所が同公式サイト上で2011年10月21日に発表した「第14回出生動向基本調査」のうち「夫婦票」は、以前の記事【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる】をはじめとした、夫婦・独身者の結婚、出産に関する記事で使った資料の最新版にあたる。そこで今回はその最新値を用いて、夫婦における子供数の「理想」と「予定」について考察した過去の記事の上編「理想数と予定数推移」について精査した記事の内容の更新を行うことにする(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要】)。

続きを読む "理想と予定、子供の数の推移をグラフ化してみる…(上)理想数と予定数推移(2010年分反映版)"

6時0分出生動向基本調査, noindex

2011/10/27

夫婦の「出会いのきっかけ」をグラフ化してみる(2010年分反映版)

2011年10月21日に国立社会保障・人口問題研究所が発表した「第14回出生動向基本調査」のうち「夫婦票」は、以前【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる】をはじめとした、夫婦・独身者の結婚、出産に関する記事で利用した資料の最新版にあたる。そこで今回はその最新値をベースとして、夫婦間の「出会い」に焦点を合わせた記事の内容について最新の値を反映させ、更新を行うことにする(元資料:【第14回出生動向基本調査:結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要】)。

続きを読む "夫婦の「出会いのきっかけ」をグラフ化してみる(2010年分反映版)"

12時0分出生動向基本調査, noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN