2013/03/12

5年間でどう変わる? 世代別ラジオの視聴時間の変化をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

ラジオ総務省統計局では2012年7月13日から12月21日に渡り順繰りに、「2011年社会生活基本調査」の結果を同省公式サイトで公開した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】に代表されるように、気になる部分を抽出し、時にはさらに追加資料や統計局のデータベース上の詳細値を使い、グラフ化した上で動向を眺め、社会生活の基本的な面での状況の把握を行っている。今回は最新の調査結果と前回(2006年実施)における、世代別のラジオ視聴時間の変移を確認しておくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "5年間でどう変わる? 世代別ラジオの視聴時間の変化をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

8時45分社会生活基本調査

2013/03/11

乳幼児がいる世帯における諸外国の働き人達のライフスタイルをグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

育児2012年7月13日から12月21日に渡る形で総務省統計局では「2011年社会生活基本調査」の結果を公開した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】にはじまる形で、気になる要素の値を基に、必要な時にはさらなる資料や統計局のデータベース上の詳細値を用いて補足した上でグラフ化し、社会生活の基本的な面での状況の把握を記事化している。今回は諸国における有業者(働き人)のうち、世帯に6歳以下の子供が居る人における主要生活行動の中から仕事・家事や家族のケア・自由時間の3項目に的を絞り、その平均時間を眺めてみることにした(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "乳幼児がいる世帯における諸外国の働き人達のライフスタイルをグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/03/08

睡眠時間は8時間前後、家事の時間は?…諸外国の働き人達のライフスタイルをグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

睡眠総務省統計局では2012年7月13日から12月21日に渡り何度かに分割する形で、「2011年社会生活基本調査」の結果を公開している。そこでそれらの値を基に、【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になる要素を抽出、さらに必要な時には追加資料、統計局のデータベース上の詳細値を用いて補足した上でグラフを実施し、社会生面での状況の把握を行っている。今回は諸国における有業者(働き人)の主要生活行動の中から睡眠・家事や家族のケア・テレビ・通勤の4項目に的を絞り、その平均時間を眺めてみることにした(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "睡眠時間は8時間前後、家事の時間は?…諸外国の働き人達のライフスタイルをグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/03/06

9.7%は平日一人で朝食を食べている…小中学生の食事やテレビ時における家族との触れ合い状況をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

朝の食卓2012年7月13日から12月21日にかけて総務省統計局が発表した「2011年社会生活基本調査」の結果を基に、【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を手始めに、必要な時には追加資料や統計局のデータベース上の詳細値を使いデータの補足した上で、グラフ化を行い、社会生活の基本的な面での状況の把握を行っている。今回は10-14歳(学校では小学高学年から中学に該当)における、主な生活行動に関して誰と一緒に行っているかを見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "9.7%は平日一人で朝食を食べている…小中学生の食事やテレビ時における家族との触れ合い状況をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/03/05

インターネットの利用時間動向をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

インターネット総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になる要素を随所から抽出し、必要な時には追加資料や統計局のデータベース上の詳細値を使って補足した上でグラフ化し、社会生活の基本的な面における状況の把握を行っている。今回はインターネットの利用時間動向について、いくつかの属性に区切りながら見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "インターネットの利用時間動向をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/03/04

テレビの「ながら視聴」が多いのは男性? 女性?!(2011年社会生活基本調査)

食事をしながらテレビ総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を手始めとし、気になる要素を随所から抽出し、必要な時には追加資料やデータベース上の詳細値を使って補足した上でグラフ化し、社会生活の基本的な面における状況の把握を行っている。今回はいわゆるテレビの「ながら視聴」について、視聴時間の面から動向を探っていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "テレビの「ながら視聴」が多いのは男性? 女性?!(2011年社会生活基本調査)"

14時45分社会生活基本調査

2013/03/02

夕食しながらテレビを見る人26.9%(2011年社会生活基本調査)

食事をしながらテレビ総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を手始めとし、気になる要素を随所から抽出し、必要な時には追加資料やデータベース上の詳細値を使って補足した上でグラフ化し、社会生活の基本的な面における状況の把握を行っている。今回はいわゆる「ながら」行動について、「テレビ」にスポットライトを当てて見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "夕食しながらテレビを見る人26.9%(2011年社会生活基本調査)"

15時0分社会生活基本調査

2013/03/01

テレビの長さを再確認…主要メディアの平均利用時間をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

テレビ視聴総務省統計局が2012年7月13日から12月21日にかけて順次発表した「2011年社会生活基本調査」の結果を基に、【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】の記事などに代表される通り、必要時には追加資料やデータベース上の詳細値を使って補足した上でグラフ化し、状況の精査分析を行っている。今回は主要マスメディアの利用において、「読書」「新聞・雑誌」「テレビ」「ラジオ」を抽出し、男女、そして世代別の時間の違いを見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "テレビの長さを再確認…主要メディアの平均利用時間をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/02/28

入浴時間、男女別ではどちらが長い? (2011年社会生活基本調査)

風呂総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】にあるように、気になる要素を抽出し、必要な時には追加資料やデータベース上の詳細値を使って補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は男女、世代別に入浴時間(湯船につかる以外にシャワーやサウナ、銭湯などの利用も含む)の動向を見ていくことにする。他人の入浴状況を知る機会はあまりないだけに、気にかかる人も多いだろう(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "入浴時間、男女別ではどちらが長い? (2011年社会生活基本調査)"

8時45分社会生活基本調査

2013/02/27

一番の夜更かし世代は? 世代別就寝時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

夜更かし総務省統計局は2012年7月13日以降同年の12月21日までにかけて、2011年版の社会生活基本調査の結果を逐次発表・公開している。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】にあるように、当方で内容を精査した上で気になる要素を逐次抽出し、必要ならば統計局の公開データベース上の詳細値を使って補完し、グラフ化し、状況の把握と分析を行っている。今回は男女、曜日、そして世代別に就寝時刻(17時以降で翌日のお昼前に始まり、60分を超えて続く睡眠の開始時刻)の変移を見ていくことにする。もっとも夜更かしをしているのはどの世代なのか、気になる人も少なくあるまい(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "一番の夜更かし世代は? 世代別就寝時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/02/26

仕事するほど寝る時間も遅くなる…男女・曜日・仕事の有無別就寝時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

就寝総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて逐次、2011年版「社会生活基本調査」の結果を公開している。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】にあるように、目に留まった点を抽出し、必要な時には追加資料や統計局のデータベース上に展開されている詳細値を使って補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は男女、就業のある無し、そして直近と5年前における就寝時刻(17時以降で翌日のお昼前に始まり、60分を超えて続く睡眠の開始時刻)の変移を見ていくことにする。個々の生活様式で大きく変化するため、あくまでも同一属性内の平均的な値ではあるが、ライフスタイルの動向を知る上で傾向を知るのは有意義に違いない(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "仕事するほど寝る時間も遅くなる…男女・曜日・仕事の有無別就寝時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/02/25

女性の夕食時間、一番遅い世代は? 世代別夕食開始時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

夕食の準備2012年7月13日から12月21日にかけて総務省統計局では、2011年版の「社会生活基本調査」の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】に代表されるように、ポイントとなる項目を逐次抽出し、時には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況の把握と精査分析を行っている。今回は男女、曜日、そして世代別に夕食の開始時刻の変移を見ていくことにする。表題にもある「女性の夕食開始時刻」にはある特異な動きがあるのだが、それに関する考察も合わせて行おう(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "女性の夕食時間、一番遅い世代は? 世代別夕食開始時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/02/24

男性より女性、無職な人ほど早めに夕食をとる傾向(2011年社会生活基本調査)

夕食総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて順次、2011年版の社会生活基本調査の結果を発表している。そこで当サイトでは【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】に代表されるように、ポイントをいくつか抽出し、時には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況や分析の把握を行っている。今回は男女、就業のある無し、そして直近と5年前における夕食の開始時刻の変移を見ていくことにする。生活様式で大きく変化するため、あくまでも同一属性内の平均的な値ではあるが、ライフスタイルの動向を知る上で傾向を知るのは有意義に違いない(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "男性より女性、無職な人ほど早めに夕食をとる傾向(2011年社会生活基本調査)"

14時0分社会生活基本調査

2013/02/23

大学生が一番怠惰!? 世代別の起床時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

起床総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になるポイントを逐次抽出し、必要な場合には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は男女、曜日、そして世代別に起床時刻の変移を見ていくことにする。「お年寄りは早起き」「大学生は起床時刻をはじめ時間にルーズ」とはよく耳にする話だが、その実態が垣間見れる結果となっている(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "大学生が一番怠惰!? 世代別の起床時刻をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

15時0分社会生活基本調査

2013/02/22

起床時刻の男女間、そしてこの5年の間の変化ぶりを探る(2011年社会生活基本調査)

起床2012年7月13日から12月21日にかけて総務省統計局では逐次、2011年社会生活基本調査の結果を発表している。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】から始まる形で何回かに分けて、当方が目を留めたポイントを逐次抽出し、必要な場合にはさらなる追加の資料や統計局が公開しているデータベース上の詳細値を使い値を補完した上でグラフ化し、状況の把握と精査などの分析を行っている。今回は男女、就業のある無し、そして直近と5年前における起床時刻の変移を見ていくことにする。他人の起床時刻は知る機会があまりないため、気になる人も多いに違いない(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "起床時刻の男女間、そしてこの5年の間の変化ぶりを探る(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/02/21

独り身高齢者の「一人ぼっち」時間、子供との距離と比例関係に(2011年社会生活基本調査)

高齢者(独り身)総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて順次、2011年における社会生活基本調査の結果を発表している。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を手始めに、調査結果の中から気になる点を逐次抽出し、必要な場合にはさらなる資料や統計局上のデータベース上で公開されている詳細値を使い、補足した上でグラフ化し、状況の把握と精査を行っている。今回は高齢者(65歳以上)が生活時間(睡眠時間を除く時間)において、一人で過ごしているか・他人といるかに関して確認をしていく。いわゆる「孤独高齢者」の問題を垣間見れるデータでもあり、留意に値する内容である(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "独り身高齢者の「一人ぼっち」時間、子供との距離と比例関係に(2011年社会生活基本調査)"

11時30分社会生活基本調査

2013/02/20

共働きか否かを問わず増加する夫の育児時間(2011年社会生活基本調査)

育児の時間総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になるポイントを逐次抽出し、必要な場合には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は共働きの世帯と、夫が働き妻が専業主婦をしている世帯における、夫婦、特に夫の家事や育児の時間の推移を見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "共働きか否かを問わず増加する夫の育児時間(2011年社会生活基本調査)"

8時45分社会生活基本調査

2013/02/19

共働きか否かで大きく変わる妻の家事時間(2011年社会生活基本調査)

育児総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になるポイントを逐次抽出し、必要な場合には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は共働きの世帯と、夫が働き妻が専業主婦をしている世帯とにおける、妻の家事や育児の時間を比較していくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "共働きか否かで大きく変わる妻の家事時間(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/02/18

高齢者は若年層の2倍以上…世代別に見た休養や4マス接触などの自由時間動向をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

テレビを観るお年寄り総務省統計局は2012年7月13日から12月21日にかけて、2011年社会生活基本調査の結果を発表した。そこで【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】を皮切りに、気になるポイントを逐次抽出し、必要な場合には追加資料やデータベース上の詳細値を使い補足した上でグラフ化し、状況の把握を行っている。今回は「テレビ・ラジオ・新聞・雑誌(4マス)の利用」と「休養・くつろぎ」から成る「休養など自由時間活動」の動向を、いくつかの切り口で見ていくことにする(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "高齢者は若年層の2倍以上…世代別に見た休養や4マス接触などの自由時間動向をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

7時55分社会生活基本調査

2013/02/17

正社員59.8%、パート・アルバイト28.6%…日本の雇用形態の現状をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)

雇用総務省統計局では2012年7月13日から12月21日にかけて順次各項目について、2011年社会生活基本調査の結果を発表している。そこで今年の1月31日に掲載した【ボランティア活動の実態をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)】のように、注目すべき項目を逐次抽出し、必要な場合は追加資料やデータベース上の詳細値を使ってグラフ化し、状況の把握と精査を行っている。今回は調査時点(2011年10月)の、日本の雇用形態の状況を把握できるデータをいくつかグラフ化し、概況を精査することにした(【平成23年社会生活基本調査(総務省)】)。

続きを読む "正社員59.8%、パート・アルバイト28.6%…日本の雇用形態の現状をグラフ化してみる(2011年社会生活基本調査)"

10時0分社会生活基本調査



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN