2017/03/02

10年で伸びたのは2業種のみ…4マスへの業種別広告費の「10年間の」推移(2017年)(最新)

電通が2017年2月23日に発表した、日本の広告業界の動向を記した報告書【発表リリース:2015年 日本の広告費】を基に、いくつかの切り口から精査を行い、広告業界の動向を垣間見ている。今回は従来型大手4メディアとも表現される4マス、「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」における、業種別広告費の10年前と直近(2016年分)とを比較する。業種毎の主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化を推し量ることができよう。

続きを読む "10年で伸びたのは2業種のみ…4マスへの業種別広告費の「10年間の」推移(2017年)(最新)"

5時14分電通広告費(年次), 逐次新値反映記事

2017/03/01

テレビの躍進はエネルギー・素材・機械や情報・通信が大きく貢献…4マス別個の業種別広告費推移(2017年)(最新)

先日【総広告費は6兆2880億円・紙媒体は新聞と雑誌揃ってマイナス、インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2017年)(最新)】にて解説の通り、電通は2017年2月23日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表した。これには日本の広告市場動向が把握できる数多くのデータが盛り込まれている。今回はそのデータを用い、いわゆる従来型4マス(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)に対する、各クライアント業種別の広告費について、前年比を調べることにする。各業種がそれぞれの媒体に与えている・認識している影響力、ウエイトの変化などが把握できよう(【発表リリース:2016年 日本の広告費】)。

続きを読む "テレビの躍進はエネルギー・素材・機械や情報・通信が大きく貢献…4マス別個の業種別広告費推移(2017年)(最新)"

5時22分電通広告費(年次), 逐次新値反映記事

2017/02/28

二極化する伸縮動向…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2017年)(最新)

先に【総広告費は6兆2880億円・紙媒体は新聞と雑誌揃ってマイナス、インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2017年)(最新)】で伝えた通り、電通は2017年2月23日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表、その内容によれば2016年における日本の総広告費は前年比1.9%増の6兆2880億円とのことだった。インターネット広告の堅調さは相変わらずで1割以上の上昇を見せたが、少なからぬ項目では前年比でマイナスを計上している。今回は報告書から詳細な値を抽出した上で分析のためのグラフ生成を行い、それを介して2016年の状況を中心に、少し詳しく中味を見ていくことにする(【発表リリース:2016年 日本の広告費】)。

続きを読む "二極化する伸縮動向…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2017年)(最新)"

5時18分電通広告費(年次), 逐次新値反映記事

総広告費は6兆2880億円・紙媒体は新聞と雑誌揃ってマイナス、インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2017年)(最新)

電通は2017年2月23日、日本の広告費に関する調査報告書「2016年 日本の広告費」を発表した。それによると、電通推定による2016年の日本の総広告費は前年比1.9%増の6兆2880億円であることが明らかにされた。いわゆるサブプライムローンショックに始まる世界同時金融危機・不況で広告費が大きく減少した2008年以降、リーマンショック、さらに東日本大地震・震災の影響を受けて続いていたマイナス基調からようやく転じた2012年分以降5年連続し、前年比プラスの値を計上することができた。今報告書は広告業界に関する多種多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのには適した資料である。今回は1985年以降の主要メディア毎の広告費の移り変わりに関して、グラフを生成した上で概況の精査を行う(【発表リリース:2016年 日本の広告費】)。

続きを読む "総広告費は6兆2880億円・紙媒体は新聞と雑誌揃ってマイナス、インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2017年)(最新)"

5時15分電通広告費(年次), 逐次新値反映記事

2016/02/29

10年で伸びたのは1業種のみ…4マスへの業種別広告費の「10年間の」推移(2016年)

電通が2016年2月23日に発表した、日本の広告業界の動向を記した報告書【発表リリース:2015年 日本の広告費】を基に、いくつかの切り口から精査を行い、広告業界の動向を垣間見ている。今回は従来型大手4メディアとも表現される4マス、「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」における、業種別広告費の10年前と直近(2015年分)とを比較する。業種毎の主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化を推し量ることができよう。

続きを読む "10年で伸びたのは1業種のみ…4マスへの業種別広告費の「10年間の」推移(2016年)"

5時0分電通広告費(年次), noindex

2016/02/28

テレビへは情報・通信や交通・レジャーが大きく貢献…4マス別個の業種別広告費推移(2016年)

先日【総広告費は6兆1710億円・インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2016年)(最新)】にて解説の通り、電通は2016年2月23日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表した。これには日本の広告市場動向が把握できる数多くのデータが盛り込まれている。今回はそのデータを用い、いわゆる従来型4マス(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)に対する、各クライアント業種別の広告費について、前年比を調べることにする。各業種がそれぞれの媒体に与えている・認識している影響力、ウエイトの変化などが把握できよう(【発表リリース:2015年 日本の広告費】)。

続きを読む "テレビへは情報・通信や交通・レジャーが大きく貢献…4マス別個の業種別広告費推移(2016年)"

11時0分電通広告費(年次), noindex

ネットと衛星以外は大よそ不調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2016年)

先に【総広告費は6兆1710億円・インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2016年)(最新)】で伝えた通り、電通は2015年2月23日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表、その内容によれば2015年における日本の総広告費は前年比0.3%増の6兆1710億円とのことだった。インターネット広告の堅調さは相変わらずで1割以上の上昇を見せたが、多くの項目では前年比でマイナスを計上している。今回は報告書から詳細な値を抽出した上で分析のためのグラフ生成を行い、それを介して2015年の状況を中心に、少し詳しく中味を見ていくことにする(【発表リリース:2015年 日本の広告費】)。

続きを読む "ネットと衛星以外は大よそ不調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2016年)"

10時0分電通広告費(年次), noindex

2016/02/27

総広告費は6兆1710億円・インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2016年)

電通は2016年2月23日、日本の広告費に関する調査報告書「2015年 日本の広告費」を発表した。それによると、電通推定による2015年の日本の総広告費は前年比0.3%増の6兆1710億円であることが明らかにされた。いわゆるサブプライムローンショックに始まる世界同時金融危機・不況で広告費が大きく減少した2008年以降、リーマンショック、さらに東日本大地震・震災の影響を受けて続いていたマイナス基調からようやく転じた2012年分以降4年連続し、前年比プラスの値を計上することができた。今報告書は広告業界に関する多種多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのには適した資料である。今回は1985年以降の主要メディア毎の広告費の移り変わりに関して、グラフを生成した上で概況の精査を行う(【発表リリース:2015年 日本の広告費】)。

続きを読む "総広告費は6兆1710億円・インターネットは1割強の伸び…過去30余年の媒体別広告費動向(2016年)"

10時0分電通広告費(年次), noindex

2015/02/26

リーマンショック直後の水準にほぼ復帰、しかし中身は…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2015年)

電通が2015年2月24日に発表した、日本の広告業界の動向を記した報告書【「2014年 日本の広告費」は6兆1,522億円、前年比102.9%】を基に、いくつかの切り口から精査を行い、広告業界の動向を垣間見ている。今回は従来型大手4メディア「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」における、業種別広告費の5年前と直近(2014年)との比較をチェックする。業種毎の主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化を推し量ることができよう。

続きを読む "リーマンショック直後の水準にほぼ復帰、しかし中身は…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2015年)"

14時0分電通広告費(年次), noindex

テレビへは官公庁・団体や家電・AV機器、情報・通信が大幅増…4マス別個の業種別広告費推移(2015年)

先日【インターネットは初の1兆円超・総額6兆1522億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2015年)(最新)】にて解説の通り、電通は2015年2月24日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表した。これには日本の広告市場動向が把握できる数多くのデータが盛り込まれている。今回はそのデータを用い、いわゆる従来型4マス(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)に対する、各クライアント業種別の広告費について、前年比を調べることにする。各業種がそれぞれの媒体に与えている・認識している影響力、ウエイトの変化などが把握できよう(【発表リリース:「2014年 日本の広告費」は6兆1,522億円、前年比102.9%】)。

続きを読む "テレビへは官公庁・団体や家電・AV機器、情報・通信が大幅増…4マス別個の業種別広告費推移(2015年)"

11時0分電通広告費(年次), noindex

新聞と電話帳以外は好調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2015年)

先に【インターネットは初の1兆円超・総額6兆1522億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2015年)(最新)】で伝えた通り、電通は2015年2月24日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表、その内容によれば2014年における日本の総広告費は前年比2.9%増の6兆1522億円とのことだった。インターネット広告の堅調さは相変わらずで今回初めて1兆円を突破、テレビや屋外広告など多数項目で前年比プラスの値を計上している。今回は報告書から詳細な値を抽出した上で分析のためのグラフ生成を行い、それを介して2014年の状況を中心に、少し詳しく中味を見ていくことにする(【発表リリース:「2014年 日本の広告費」は6兆1,522億円、前年比102.9%】)。

続きを読む "新聞と電話帳以外は好調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2015年)"

8時0分電通広告費(年次), noindex

2015/02/25

インターネットは初の1兆円超・総額6兆1522億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2015年)

電通は2015年2月24日、日本の広告費に関する調査報告書「2014年 日本の広告費」を発表した。それによると、電通推定による2014年の日本の総広告費は前年比2.9%増の6兆1522億円であることが明らかにされた。いわゆるサブプライムローンショックに始まる世界同時金融危機・不況で広告費が大きく減少した2008年以降、リーマンショック、さらに東日本大地震・震災の影響を受けて続いていたマイナス基調からようやく転じた2012年分以降3年連続し、前年比プラスの値を計上することができた。今報告書は広告業界に関する多種多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのには適した資料である。今回は1985年以降の主要メディア毎の広告費の移り変わりに関して、グラフを生成した上で概況の精査を行う(【発表リリース:「2014年 日本の広告費」は6兆1,522億円、前年比102.9%】)。

続きを読む "インターネットは初の1兆円超・総額6兆1522億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2015年)"

15時0分電通広告費(年次), noindex

2014/02/25

リーマンショック前と比べるとまだまだ…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2014年発表)

電通が2014年2月20日に発表した、日本の広告業界の動向を記した報告書【発表リリース:「2013年 日本の広告費」は5兆9,762億円、前年比101.4%― 総広告費は2年連続で増加、成長軌道へ(PDF)】を基に、いくつかの切り口から精査を行い、広告業界の動向を垣間見ている。今回は従来型大手4メディア「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」における、業種別広告費の5年前と直近(2013年)との比較をチェックする。業種毎の主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化を推し量ることができよう。

続きを読む "リーマンショック前と比べるとまだまだ…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2014年発表)"

8時0分電通広告費(年次), noindex

2014/02/24

テレビへは金融・保険や外食が大幅増…4マス別個の業種別広告費推移(2014年発表)

先日掲載した記事【前年比プラスの1.4%・総額5兆9762億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2014年)(最新)】の通り、電通は2014年2月20日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表した。これには日本の広告市場動向が把握できる数多くのデータが盛り込まれている。今回はそのデータを用い、いわゆる従来型4マス(テレビ、雑誌、新聞、ラジオ)に対する、各クライアント業種別の広告費について、前年比を調べることにする。各業種がそれぞれの媒体に与えている影響力、ウエイトの変化などが把握できよう(【発表リリース:「2013年 日本の広告費」は5兆9,762億円、前年比101.4%― 総広告費は2年連続で増加、成長軌道へ(PDF)】)。

続きを読む "テレビへは金融・保険や外食が大幅増…4マス別個の業種別広告費推移(2014年発表)"

11時0分電通広告費(年次), noindex

2014/02/23

ネットとテレビ、屋外・交通、POPなどが好調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2014年発表)

先に【前年比プラスの1.4%・総額5兆9762億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2014年)(最新)】で伝えた通り、電通は2014年2月20日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表、その内容によれば2013年における日本の総広告費は前年比1.4%増の5兆9762億円とのことだった。インターネット広告の堅調さは相変わらずで、他にテレビや屋外広告なども前年比でプラスを示している。今回は報告書から詳細な値を抽出した上でグラフ生成を行い、それを介して2013年の状況を中心に、少し詳しく中味を見ていくことにする(【発表リリース:「2013年 日本の広告費」は5兆9,762億円、前年比101.4%― 総広告費は2年連続で増加、成長軌道へ(PDF)】)。

続きを読む "ネットとテレビ、屋外・交通、POPなどが好調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2014年発表)"

14時45分電通広告費(年次), noindex

2014/02/21

前年比プラスの1.4%・総額5兆9762億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2014年)

電通(4324)は2014年2月20日、日本の広告費に関する調査報告書を発表した。それによると、電通推定による2013年の日本の総広告費は前年比1.4%増の5兆9762億円であることが明らかにされた。いわゆるサブプライムローンショックに始まる世界同時金融危機・不況で減少した2008年以降、リーマンショック、さらに昨年は東日本大地震・震災の影響を受けて続いていたマイナス基調からようやく転じた2012年分に続き、2013年分も前年比プラスの値を計上することができた。今報告書は広告業界に関する多種多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのには適した資料である。今回は1985年以降の主要メディア毎の広告費の移り変わりに関して、グラフ化をした上で概況の精査を行う(【発表リリース:「2013年 日本の広告費」は5兆9,762億円、前年比101.4%― 総広告費は2年連続で増加、成長軌道へ(PDF)】)。

続きを読む "前年比プラスの1.4%・総額5兆9762億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2014年)"

11時0分電通広告費(年次), noindex

2013/02/27

今年は回復したが5年前と比べると…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2013年発表)

2013年2月22日に公開した記事【電通資料を基に過去20余年の媒体別広告費の移り変わりをグラフ化してみる(2012年分反映版)】でも触れているように、電通は2013年2月21日、日本の広告費に関する調査報告書を発表した。その資料によれば、電通推定による2012年の日本の総広告費は「前年比3.2%増の5兆8913億円」であることが明らかにされた。世界同時金融危機・不況で減少した2008年以降継続していた前年比マイナスからようやく転じ、2012年は5年ぶりに前年比プラスの値となった。今回はこの報告書から、いわゆる4大既存メディア「テレビ」「雑誌」「新聞」「ラジオ」における、業種別広告費の5年前と直近(2012年)との比較をグラフ化してみることにした。各業種における、主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化をかいま見れるはずだ(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "今年は回復したが5年前と比べると…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2013年発表)"

7時55分電通広告費(年次), noindex

2013/02/25

全体的に復調目覚ましく、特にテレビの自動車が大きな影響…4マス別個の業種別広告費推移(2013年発表)

先の2月22日に掲載した記事【電通資料を基に過去20余年の媒体別広告費の移り変わりをグラフ化してみる(2012年分反映版)】でも触れている通り、電通は2013年2月23日に日本の広告費に関する調査報告書を同社公式サイトで公開した。その資料によれば、電通推定による2012年の日本の総広告費は前年比3.2%増の5兆8913億円であることが明らかにされた。世界同時金融危機・不況で減少した2008年以降続いていた前年比マイナスの継続から転じ、2012年は5年ぶりに前年比プラスの値を示すこととなった。今回は同資料を用い、去年の記事を更新する形で、いわゆる4大既存メディア(4マス)こと「テレビ」「雑誌」「新聞」「ラジオ」における、業種別広告費の前年比をグラフ化してみることにした。各業種における、主要媒体に対するアプローチの変化をかいま見れるだろう(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "全体的に復調目覚ましく、特にテレビの自動車が大きな影響…4マス別個の業種別広告費推移(2013年発表)"

8時45分電通広告費(年次), noindex

2013/02/23

媒体別金額と前年比、経年変化動向…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2013年発表)

先に【電通資料を基に過去20余年の媒体別広告費の移り変わりをグラフ化してみる(2012年分反映版)】でお伝えしたように、電通(4324)は2013年2月23日、日本の広告費に関する調査報告書を発表した。それによると、電通推定による2012年の日本の総広告費は前年比3.2%増の5兆8913億円であることが明らかにされた。景気低迷による企業の予算縮小や円高、東日本大地震・震災をはじめとした各種災害の影響を受けて広告の出稿も減少していた昨今だが、5年ぶりに前年比プラスの値を計上している。今報告書では広告業界に関する多種多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのにはよい資料といえる。今回は主要項目のいくつかをグラフ化し、直近1年間、つまり2012年の状況把握の容易化を試みることにした(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "媒体別金額と前年比、経年変化動向…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2013年発表)"

14時0分電通広告費(年次), noindex

2012/03/06

震災年との比較で一部の業種で大きな上昇…新聞やテレビなどへの業種別広告費の「5年間」での推移(2012年発表)

先日の記事【電通資料を基に過去20余年の媒体別広告費の移り変わりをグラフ化してみる(2011年分反映版)】内で言及した通り、電通(4324)は2012年2月23日に日本の広告費に関わる調査報告書を発表した。それによると、2011年の日本の総広告費は(電通推定で)前年比2.3%減となる5兆7096億円であることが分かった。景気低迷で企業も予算縮小を余儀なくされ、円高、さらには東日本大地震・震災をはじめとした各種災害の影響を受け、広告の出稿額も減少。結果として広告費全体額も減ってしまった。今回はこの報告書から、いわゆる4大既存メディア「テレビ」「雑誌」「新聞」「ラジオ」における、業種別広告費の5年前と直近(2011年)との比較をグラフ化してみることにした。各業種における、主要媒体に対する中期ベースでのアプローチの変化をかいま見れるだろう(【発表リリース、PDF】)。

続きを読む "震災年との比較で一部の業種で大きな上昇…新聞やテレビなどへの業種別広告費の「5年間」での推移(2012年発表)"

6時50分電通広告費(年次), noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN