2017/08/24

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2017年前半期まで)(最新)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動の渦中にある。デジタル媒体の躍進に伴う紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低下と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり世の中の流れに逆らうことはできず、部数は漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2017年前半期まで)(最新)"

4時59分新聞部数(半年), 逐次新値反映記事

沖縄以外で全マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2017年前半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2017年前半(年)期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "沖縄以外で全マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2017年前半期版)"

4時57分新聞部数(半年), 逐次新値反映記事

全紙前半年期比マイナス、朝日は2.4%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2017年前半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2017年8月22日までに、最新版となる2017年前半(年)期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新値を基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "全紙前半年期比マイナス、朝日は2.4%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2017年前半期・半期分版)"

4時55分新聞部数(半年), 逐次新値反映記事

2017/02/15

「全国紙」の都道府県別世帯普及率トップ新聞を地図化してみる(2017年)(最新)

以前【新聞購読率約73%、そのうちチラシをほぼ毎日見る人は6割近く】で主要新聞の購読率に関して触れた際、【産経わずかにプラス、読売900万部割れ、朝日は2.6%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2016年後半期・半期分版)】で挙げた全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)以外の地方紙の購読率が、都市圏はともかく地方では高い実態について言及した。今回は読売新聞社の広告ガイドページで半年単位にて更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、改めて最新データにおける「全国紙」の都道府県別の普及状況を確認していくことにする。

続きを読む "「全国紙」の都道府県別世帯普及率トップ新聞を地図化してみる(2017年)(最新)"

5時11分新聞部数(半年), 逐次新値反映記事

2017/02/14

全部マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2016年後半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2016年後半(年)期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "全部マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2016年後半期版)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

産経わずかにプラス、読売900万部割れ、朝日は2.6%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2016年後半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2017年2月10日付で、最新版となる2016年後半(年)期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新値を基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "産経わずかにプラス、読売900万部割れ、朝日は2.6%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2016年後半期・半期分版)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2016年後半期まで)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動にさらされている。デジタル媒体の躍進に伴う紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低下と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり世の中の流れに逆らうことはできず、部数を漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2016年後半期まで)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

2016/08/20

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2016年前半期まで)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動にさらされている。デジタル媒体の躍進に伴う紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低下と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり世の中の流れに逆らうことはできず、部数を漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2016年前半期まで)"

11時0分新聞部数(半年), noindex

沖縄以外は全部マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2016年前半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2016年前半(年)期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "沖縄以外は全部マイナス、関東・近畿で大きな減退…全国紙の地域別世帯シェア動向(2016年前半期版)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

2016/08/19

全紙マイナス、毎日は4%強の下げ率で300万部割れまぢか…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2016年前半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2016年8月18日付で、最新版となる2016年前半(年)期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新値を基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "全紙マイナス、毎日は4%強の下げ率で300万部割れまぢか…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2016年前半期・半期分版)"

11時0分新聞部数(半年), noindex

2016/03/25

「全国紙」の都道府県別世帯普及率トップ新聞を地図化してみる(2016年)

以前【新聞購読率約73%、そのうちチラシをほぼ毎日見る人は6割近く】で主要新聞の購読率に関して触れた際、【読売のみプラス、最大部数減少は朝日の8.8万部減…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2015年後半期・半期分版)】で挙げた全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)以外の地方紙の購読率が、都市圏はともかく地方では高い実態について言及した。今回は読売新聞社の広告ガイドページで半年単位にて更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、改めて最新データにおける「全国紙」の都道府県別の普及状況を確認していくことにする。

続きを読む "「全国紙」の都道府県別世帯普及率トップ新聞を地図化してみる(2016年)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

2016/02/07

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2015年後半期まで)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動にさらされている。デジタル媒体の躍進に伴い紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低下と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり世の中の流れに逆らうことはできず、部数を漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2015年後半期まで)"

10時0分新聞部数(半年), noindex

奈良でプラス、福井でプラマイゼロ、それ以外は全マイナス…全国紙の地域別世帯シェア動向(2015年後半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2015年後期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "奈良でプラス、福井でプラマイゼロ、それ以外は全マイナス…全国紙の地域別世帯シェア動向(2015年後半期版)"

5時0分新聞部数(半年), noindex

2016/02/06

読売のみプラス、最大部数減少は朝日の8.8万部減…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2015年後半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2016年2月5日付で、最新版となる2015年後半期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新値を基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "読売のみプラス、最大部数減少は朝日の8.8万部減…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2015年後半期・半期分版)"

15時0分新聞部数(半年), noindex

2015/08/19

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2015年前半期まで)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動にさらされている。デジタル媒体の躍進に伴い紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低下と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり変動の流れに逆らうことはできず、部数を漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2015年前半期まで)"

16時0分新聞部数(半年), noindex

沖縄以外のすべてでマイナス、関東・近畿圏で大幅減…全国紙の地域別世帯シェア動向(2015年前半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2015年前期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "沖縄以外のすべてでマイナス、関東・近畿圏で大幅減…全国紙の地域別世帯シェア動向(2015年前半期版)"

14時0分新聞部数(半年), noindex

全紙マイナス、朝日は4%強の下げ率で700万部割れ…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2015年前半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2015年8月18日付で、最新版となる2015年前半期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新データを基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "全紙マイナス、朝日は4%強の下げ率で700万部割れ…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2015年前半期・半期分版)"

10時0分新聞部数(半年), noindex

2015/02/17

新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2014年後半期まで)

主要メディアの一つである新聞は他国同様日本国内においても、大きな変動にさらされている。デジタル媒体の躍進に伴い紙媒体としての新聞の相対的重要性の低下に加え、メディア(に携わる人たち、伝えられる情報)そのものの信用性の低減と報道機関としての姿勢などが改めて問われている。日本は紙媒体の新聞の発行部数が多いことで知られているが、やはり変動の流れに逆らうことはできず、部数を漸減しているのが現状である。今回は【新聞の発行部数などをグラフ化してみる】などで半年ごとに定点観測記事としてお伝えしている、国内主要5紙、具体的には読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞(日経新聞)・産経新聞における、朝刊の販売部数推移の精査を行うことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などの推移をグラフ化してみる(2014年後半期まで)"

14時0分新聞部数(半年), noindex

全地域でマイナス、関東・近畿圏で大幅減…全国紙の地域別世帯シェア動向(2014年後半期版)

当サイトでは定期的に日本の新聞業界の動向を、公開値を基に精査しているが、そのうちの一つ、読売新聞社の広告ガイドページ経由・日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」の値について、先日最新値となる2014年後期分が発表された(【販売部数の公開ページ】)。そこでその公開値を基に、いつもの通り全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)の都道府県別シェアの動向を、複数の切り口で確認していくことにした。

続きを読む "全地域でマイナス、関東・近畿圏で大幅減…全国紙の地域別世帯シェア動向(2014年後半期版)"

13時0分新聞部数(半年), noindex

新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2014年後半期・半期分版)

当サイトでは主に年単位で日本新聞協会発表の公式データを基にした、そして読売新聞社の広告ガイドページで半年単位で更新・公開されている日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」を基に、日本の新聞業界の動向を精査している。その後者について2015年2月16日付で、最新版となる2014年後半期の分のデータ掲載を確認することができた。そこで今回はその最新データを基に、日本の主要新聞社の新聞における発行部数の現状を確認していくことにする。

続きを読む "新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2014年後半期・半期分版)"

11時0分新聞部数(半年), noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN