2020/01/19

親と同居している若年就業者はどれほどいるのだろうか(最新)

2020-0107昨今では核家族化が進み、祖父母とともに暮らす人は少なくなりつつある。一方で成人して職を手にしても、親にせがまれ、職場に近く便利なため、あるいは金銭上の事情などから離れることができず、親と同居する就業者の事例も多々見聞きする。それでは実態として、親と同居している若年の就業者はどれほどいるのだろうか。厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」を基に確認していくことにする(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "親と同居している若年就業者はどれほどいるのだろうか(最新)"

5時19分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

若年労働者の変化の実情をグラフ化してみる(2013年→2018年)(最新)

2020-0107先行するいくつかの記事で厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」を基に、若年層の就業状況を確認した。この調査は不定期で今回発表分も含め5回実施されているが、前回は2013年に実施され、その結果が2014年以降に発表されている。そこで今回は、前回調査の結果と比較することにより、若年層の就業状況の変化ぶりを確認していくことにした(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "若年労働者の変化の実情をグラフ化してみる(2013年→2018年)(最新)"

5時17分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

2020/01/18

若年層に「初めての転職の理由」を聞いてみた(最新)

2020-0105先行記事【30代前半の働き人、6割台は転職経験あり(最新)】の通り、厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」によると、若年層の就業者のうち47.4%は転職経験がある、つまり最低でも1回は離職をしたことになる。それでは職を辞したのはどのような理由によるものだろうか。卒業後初めて勤務した会社を辞めた理由について、詳しくその中身を見ていくことにする(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "若年層に「初めての転職の理由」を聞いてみた(最新)"

5時19分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

0.8%ポイント前年同期から悪化、過去二番目の高水準に…大学生の2019年12月1日時点での就職内定率は87.1%に

2020-0117厚生労働省は2020年1月17日、2019年度(令和元年度、2019年4月1日から2020年3月31日)における大学や短期大学、高等専門学校、専修学校の新卒者就職状況に関する最新調査結果を公開した。その発表資料によれば2019年12月1日時点の大学卒業者の就職内定率(就職希望者に対する就職内定者の割合)は87.1%となり、昨年同時期と比べ0.8%ポイントの減少(悪化)が見られたことが明らかになった(【令和元年度大学等卒業予定者の就職内定状況(12月1日現在)を公表します】)。これは同時期におけるデータが取得可能な1996年3月(末)卒業者以降の記録の中では、2019年3月(末)卒業者が2018年12月1日時点で示した87.9%に次ぐ、過去二番目の高水準の値となる。

続きを読む "0.8%ポイント前年同期から悪化、過去二番目の高水準に…大学生の2019年12月1日時点での就職内定率は87.1%に"

5時17分就職率(厚労省), 逐次新値反映記事

2020/01/16

30代前半の働き人、6割台は転職経験あり(最新)

2020-0105実際には個々の環境によるところもあるが、一般的には高学歴で就職をした人の方が、離職率は低いとの統計結果が出ている(例えば厚生労働省の若年者雇用関連データを基にした記事【学歴別・就職後の離職状況をグラフ化してみる】がよい裏付け)。今回はその実態を、厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」から確認していくことにする。調査時点で就業している人に限られるが、学歴や年齢階層などで、最初に勤めた会社から離職した人の割合(現在就職している人が回答しているので転職率でもある)はどのように異なるのだろうか(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "30代前半の働き人、6割台は転職経験あり(最新)"

5時21分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

卒業後1年の間に正社員になれなかった人、最大の理由は「正社員に就活したけど不採用」(最新)

2020-0105非正(規)社員として働いている人がその立場にいる理由としては、自らその立ち位置を望んだ人もいれば、病気やけがでフルタイムの就業が難しかった人、また正(規)社員としての就職を望んだが果たせなかった人など、多様なパターンがある。そこで厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」を基に、現在働いている若年層のうち、卒業してから1年の間は非正社員として働いていた人が、どのような理由でその立ち位置にいたのを確認していくことにする(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "卒業後1年の間に正社員になれなかった人、最大の理由は「正社員に就活したけど不採用」(最新)"

5時19分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

2020/01/15

41.8%は「正社員を希望」…非正社員な若年労働者の希望就労をグラフ化してみる(最新)

2020-0105就業形態の区分の一つに正(規)社員・非正(規)社員との考え方がある。雇用者によってフルタイムで半永久的に、あるいは定年まで雇用期間を定めずに雇われる雇用形態にある社員のことを正社員と呼び、それ以外を非正社員と呼ぶが、非正社員の方がその職における安定性は低く、賃金も低めに抑えられることが多い。そのため、非正社員の多くは自ら望んでその立場についたのではなく、可能ならば正社員として雇われたいとの願望を抱いているとの世間的なイメージがある。それはどれほど正しいのが、厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」から、実状を探ることにする(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "41.8%は「正社員を希望」…非正社員な若年労働者の希望就労をグラフ化してみる(最新)"

5時32分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

若者労働者における正社員・非正社員率を学歴別・年齢階層別にグラフ化してみる(最新)

2020-0105学歴が各人の評価のすべてではないものの、素質や技術、学業能力の上で優れている可能性が高いことが容易に想像できるため、多くの場面で判断材料とされ、その結果として有利不利が生じる場面は多々発生する。その場面が積み重なり、統計の上でも「学歴が高いほど有利な立ち位置につける」という数字が導き出されることになる。今回は厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」から、就業状態における立ち位置の観点で、その実態を見ていくことにする((【雇用の構造に関する実態調査(若年者雇用実態調査)】))。

続きを読む "若者労働者における正社員・非正社員率を学歴別・年齢階層別にグラフ化してみる(最新)"

5時29分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

2020/01/14

若者労働者の正社員・非正社員別割合を男女別にグラフ化してみる(最新)

2020-0105先行する記事【若者労働者における正社員・非正社員率を学歴別・年齢階層別にグラフ化してみる(最新)】において、厚生労働省が2019年12月18日に発表した、2018年時点における若年層の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」を基に、若年層の年齢階層別・学歴別における就業者の正社員としての就業率について検証した。今回はその記事の補てん版として、それぞれの年齢階層別における男女別に区分した上での正社員率を確認していくことにする(【発表リリース:平成30年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "若者労働者の正社員・非正社員別割合を男女別にグラフ化してみる(最新)"

5時11分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

社内若者や非正社員は何%? 若年労働者の割合などをグラフ化してみる(最新)

2019-1219 厚生労働省は2019年12月18日、2018年時点における若年層の雇用実態を調査した結果「平成30年若年者雇用実態調査結果の概況」を発表した。これは各企業における若年層の雇用状況などを把握し、各種若年者雇用対策の資料として用いるためのもので、労働市場の現状を把握できる、興味深い・有意義な内容となっている。今回はその公開値の中から、若年労働者が企業内にどの程度の割合でいるのか、またどれほどの割合で正社員・非正社員の立場にいるのかを抽出し、検証を行うことにする(【雇用の構造に関する実態調査(若年者雇用実態調査)】)。

続きを読む "社内若者や非正社員は何%? 若年労働者の割合などをグラフ化してみる(最新)"

5時9分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

2020/01/13

日本同様に減少中…アメリカ合衆国の喫煙率推移をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2019-1216先に【アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる】でアメリカ合衆国のCDC(Centers for Disease Control and Prevention:米疾病予防管理センター)内部局Behavioral Risk Factor Surveillance System(BRFSS)にある【BRFSS Prevalence & Trends Data】の公開値を基に、同国の直近における喫煙状況について確認を行った。今回はその補足版として、喫煙率の経年推移を精査していくことにする。日本では喫煙率は漸減傾向にあることが知られているが、アメリカ合衆国ではどのような動きを見せているのだろうか。

続きを読む "日本同様に減少中…アメリカ合衆国の喫煙率推移をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時8分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

2020/01/12

アメリカ合衆国の飲酒状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2019-1216たばこ同様に大人だけのたしなみ、し好品であるとともに、身体にはマイナスの影響を与えることが多いため、昨今の健康志向を受けて飲む人が減っているといわれている「お酒」。今回はそのお酒の飲まれ具合について、アメリカ合衆国の現状を公的機関のデータを基に探ることにした。

続きを読む "アメリカ合衆国の飲酒状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時30分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

2020/01/11

喫煙者2割を下回る…アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2019-1216たばこの喫煙率は日本では【年齢階層別成人喫煙率をグラフ化してみる】【2018年の全体喫煙率17.9%、男性3割切れ継続・女性は9%割れまで減少(JT発表)】にある通り、漸減状態にある。たばこの健康上におけるマイナス面に関しては日本以上に厳しい眼差しを向けているアメリカ合衆国では、たばこの喫煙状況はいかなる状況となっているのだろうか。今回は直近の喫煙動向について、同国の公的機関が提示しているデータを基に確認していくことにする。

続きを読む "喫煙者2割を下回る…アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時4分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

2020/01/10

約3割は肥満か過体重…アメリカ合衆国の子供における肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2019-1215先行記事【アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる】でアメリカ合衆国のCDC(Centers for Disease Control and Prevention:米疾病予防管理センター)の公開値を用い、同国の成人における肥満状況を確認した。CDCでは大人以外に、子供(14-17歳)に関する肥満状況の値も収録されている。調査頻度は大人の毎年と違い、2年毎ではあるが、大いに参考になる値に違いない。今回は大人の場合同様に、アメリカ合衆国の子供における肥満状況を確認していくことにした。

続きを読む "約3割は肥満か過体重…アメリカ合衆国の子供における肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時9分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

自分の車が欲しい新成人、予算は上限何万円?(最新)

2020-0108昔ほど強固なものではないが、今でも自家用車の保有・利用が大人としてのステータス扱いされる場面は多い。また大人として日常生活を過ごす中で、機動性に優れ柔軟性の高い移動手段である自家用車の保有は、大いに行動圏を拡大し、生活を豊かにする。それでは今後自家用車を購入する可能性がある新成人達は、その購入予算としてどの程度の額を想定しているのだろうか。ソニー損害保険が2020年1月7日付で発表した「2020年 新成人のカーライフ意識調査」をもとに、その実情を確認をしていくことにする(【発表リリース:2019年 新成人のカーライフ意識調査】)。

続きを読む "自分の車が欲しい新成人、予算は上限何万円?(最新)"

5時6分SL-新成人カーライフ, 逐次新値反映記事

2020/01/09

カーライフするのならいくらまで出せる? 新成人の答えは…(最新)

2020-0108自動車を保有し利用するにはさまざまな費用が必要になる。購入時の自動車本体代、保険料、駐車場代、各種整備費用、ガソリン代、そして車検代。車が生活の上で必要不可欠な人も少なくないが、それゆえにコストの存在に頭を痛めている人も多い。今回は新成人ならこのコストについて、どこまで許容できると考えているのかついて、ソニー損害保険が2020年1月7日付で発表した「2020年 新成人のカーライフ意識調査」をもとに、確認をしていくことにする(【発表リリース:2020年 新成人のカーライフ意識調査】)。

続きを読む "カーライフするのならいくらまで出せる? 新成人の答えは…(最新)"

5時17分SL-新成人カーライフ, 逐次新値反映記事

新成人の6割強が「経済的余裕が無くて車を保有できない」とする現状(最新)

2020-0108日本全体の自動車保有台数は普通乗用車こそ漸減しているものの、軽自動車は大いに躍進している。車そのものの保有を避ける傾向は全般的には見られないが、若年層に向けて「若者の(自動)車離れ」なる言葉が用いられ、保有・利用状況について懸念する声が関連業界からあがっている。それでは若年層自身はその言葉や周辺環境に関して、いかなる所感を持っているのだろうか。ソニー損害保険が2020年1月7日付で発表した、今年成人式に足を運ぶことになる新成人の人たちに聞いた結果から、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:2020年 新成人のカーライフ意識調査】)。

続きを読む "新成人の6割強が「経済的余裕が無くて車を保有できない」とする現状(最新)"

5時15分SL-新成人カーライフ, 逐次新値反映記事

今年の新成人、普免保有はどれぐらいいるのか?(最新)

2020-0108今年は1月13日に執り行われる成人式だが、毎年彼ら・彼女らに対しさまざまな視点から調査が行われる。一人の大人として社会に足を踏み入れる人達の社会観を通し、若年層の現状、社会動向の変遷を推し量ることが可能となるからである。今回はソニー損害保険が2020年1月7日付で発表した「2020年 新成人のカーライフ意識調査」をもとに、今年新成人となった人たちの普通自動車運転免許の保有状況を確認していくことにする。自動車に対する姿勢の一端を知ることができるだろう(【発表リリース:2020年 新成人のカーライフ意識調査】)。

続きを読む "今年の新成人、普免保有はどれぐらいいるのか?(最新)"

5時12分SL-新成人カーライフ, 逐次新値反映記事

2020/01/08

32の州・地域は成人の3割以上が肥満判定…アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2019-1215ベーコンのような油気の強い物への飽くなき願望に代表されるダイナミックな食生活、ファストフードをはじめとする外食産業の浸透、加工食品の普及ぶりなど、特徴的な生活様式もあり、アメリカ合衆国では肥満体系を持つ人が多いことで知られている。今回は同国の公的機関のデータを基に、その実情をグラフで確認してみることにする。

続きを読む "32の州・地域は成人の3割以上が肥満判定…アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時15分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

諸外国の可処分所得をグラフ化してみる(最新)

2019-1210先行記事【主要国の家計資産の構成比率をグラフ化してみる】などで、OECD(経済協力開発機構)が公開し逐次値を最新値に更新しているデータベース【Household accounts】を基に、当サイトの定点観測記事【日米家計資産推移】をベースとした、主要国の家計内における金融資産構成比率の現状を確認した。今回はそのデータベースを用い、諸外国の世帯ベースでの生活水準の指針の一つとなる可処分所得の状況を見ていくことにする。

続きを読む "諸外国の可処分所得をグラフ化してみる(最新)"

5時12分OECD(金融), 逐次新値反映記事



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS