2019/05/20

主要テレビ局の複数年にわたる視聴率推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0519先行する記事で主要キー局における直近視聴率動向の確認を行った。今回はそれら最新のデータを基に、過去複数年間にわたるキー局(+α)視聴率の移り変わりをグラフ化し、状況の精査を行うことにする。単独番組の、あるいは1年単独での視聴率は語られる、耳にすることはあるが、複数年の移り変わりを確認できる機会はさほど設けられていない。テレビ市場、テレビ業界動向を推し量るには、貴重なデータであることは間違いない。

続きを読む "主要テレビ局の複数年にわたる視聴率推移をグラフ化してみる(最新)"

5時12分テレビ視聴率, 逐次新値反映記事

フジ・テレ朝は順調、日テレ・テレ東・NHKは軟調…主要テレビ局の直近視聴率をグラフ化してみる(2019年3月期下半期・通期)

2019-0519従来型4マス、つまりテレビ・新聞・雑誌・ラジオの中では最大の広告市場規模と媒体力を誇り、昨今の広告市場動向を見るに復調の兆しを示しているとも評されているテレビ。そのテレビにおいて、各局の権威、メディア力、力量を推し量る一つの指針となるのが「視聴率」。雑誌や新聞なら購読者数に該当するこの値は、テレビ全体のすう勢とともに、各局のパワーバランスを見決めるのにも欠かせない。今サイトではテレビ局のうちキー局でもあり上場を(直接、あるいは間接的に)果たしている企業の(半期)決算短信資料などを基に、ほぼ半年間隔でキー局の動向を確認している。今回は2019年5月付で発表された各社の決算短信資料を基に、2019年3月期(2018年4月から2019年3月)における下半期、そして通期の視聴率動向をチェックしていく。

続きを読む "フジ・テレ朝は順調、日テレ・テレ東・NHKは軟調…主要テレビ局の直近視聴率をグラフ化してみる(2019年3月期下半期・通期)"

5時10分テレビ視聴率, 逐次新値反映記事

2019/05/19

映像ソフト市場の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0518インターネットメディアの普及と回線の高速化、映像技術の進歩に配信サービスの加速的充実などから、昨今では物理メディアにおけるエンタメ部門のセールスが思わしくないとの話を多方面で見聞きする。音楽業界、CD・DVD部門がその最たるものだが、映像ソフト(ビデオソフト、DVDやBD(ブルーレイディスク)、さらには有料動画)でも状況に大きな変わりはない。今回は日本映像ソフト協会が2019年5月16日付で発表した、日本の映像ソフト協会そのものやソフト関連の実地調査結果を絡めた白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版「広報資料」(データの完全網羅版では無い)をもとに、日本の「映像ソフト市場」の推移を確認していくことにする。

続きを読む "映像ソフト市場の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時19分日本映像ソフト協会, 逐次新値反映記事

正規・非正規就業者数の詳細をグラフ化してみる(最新)

2019-0518日本の就業者(職員、従業員)の労働問題に関しては、正規・非正規の雇用形態による違いが大きくクローズアップされている。特に昨今では非正規就業者の増減にスポットライトが当てられ、物議がかもされている。そこで今回は、総務省統計局の労働力調査による公開値を基に、中期的な正規・非正規の状況変化について、具体的な数字を確認をしていくことにする(【労働力調査】)。

続きを読む "正規・非正規就業者数の詳細をグラフ化してみる(最新)"

5時17分労働力調査, 逐次新値反映記事

2019/05/18

スマートフォンとタブレット型端末の普及率推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0430デジタル端末として、インターネットへのアクセス機器として、今スポットライトを浴びているのがスマートフォンとタブレット型端末。似て非なる存在であり、パソコンの代替機として注目を集め、両者の特性を併せ持つ「ファブレット」(大きめのスマートフォン。サイズ的にはスマートフォンとタブレット型端末の中間)も区分種類として登場するほど。今回は内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】において2014年分から詳細区分によるデータ取得が始まった、この2種類の端末について、いくつかの切り口から普及率などの動向を確認していくことにする。

続きを読む "スマートフォンとタブレット型端末の普及率推移をグラフ化してみる(最新)"

5時9分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/17

0.4%ポイント前年同期から悪化、過去二番目の高水準に…大学生の2019年4月1日時点での就職率は97.6%に

2019-0517厚生労働省は2019年5月17日、2018年度(平成30年度、2018年4月1日から2019年3月31日)における大学や短期大学、高等専門学校、専修学校の新卒者就職状況に関する最新調査結果を公開した。その発表資料によれば2019年4月1日時点の大学卒業者の就職率(就職希望者に対する就職者の割合)は97.6%となり、昨年同時期と比べ0.4%ポイントの減少(悪化)が見られたことが明らかになった(【平成31年3月大学等卒業者の就職状況を公表します 大学生の就職率は97.6%(4月1日現在)と、引き続き高水準を維持】)。これは同時期におけるデータが取得可能な2000年3月(末)卒業者以降の記録の中では、2018年3月(末)卒業者が2018年4月1日時点で示した97.6%に次ぐ、過去二番目の高水準の値となる。

続きを読む "0.4%ポイント前年同期から悪化、過去二番目の高水準に…大学生の2019年4月1日時点での就職率は97.6%に"

11時19分就職率(厚労省), 逐次新値反映記事

2019/05/16

パソコンの世帯年収別普及率現状をグラフ化してみる(最新)

昨今ではインターネットへの窓口としてパソコンだけでなくスマートフォンやタブレット型端末も急速に利用者が増え、普及率を上昇させつつある。特に若年層では最初に触れるインターネット端末がスマートフォンとなる場合が多く、そのまま常用を続け、パソコンへの接触機会が学校の授業など最小限のものとなり、キーボードを使う場面が減っているのではないかとの話もよく見聞きする。そしてスマートフォンの普及・キーボード利用機会の少ない若年層の増加背景に、世帯年収が少ない世帯ではパソコンを整備できず、代わりにスマートフォンを用いているとの説も呈されている。今回はそれらの話を検証する際に役立つであろう、パソコンやスマートフォン、さらにはタブレット型端末の世帯年収別普及率などについて、内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】を基に確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの世帯年収別普及率現状をグラフ化してみる(最新)"

5時22分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

カラーテレビの普及率現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0430配信される内容(テレビ番組)の質的劣化や競合メディアの浸透に伴う立ち位置の変化と連動性への模索、年齢階層別人口構成比率における高齢層の増加を受けての相対的なメディア力の持ち直しなど、周辺環境も含めて目まぐるしい動きを見せるテレビ界隈。そのテレビの本体の浸透率を把握できる、公的機関による調査の一つとして挙げられるのが内閣府の【消費動向調査】。今回はこの調査結果を基に、多方面の切り口からテレビの普及状況を確認していくことにする。同調査結果をソースにした先行記事【年齢階層別のテレビ普及率をグラフ化してみる】と併せて目を通されることをお勧めする。

続きを読む "カラーテレビの普及率現状をグラフ化してみる(最新)"

5時20分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/15

乗用車の普及率現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0430公共交通機関の発達やライフスタイルの変化、お財布事情などを受け、都心部の若年層における乗用車離れが世間ではたびたび話題に上っているものの、多くの人にとって相変わらず乗用車が必要不可欠な移動ツールであることに変わりは無い。そこで今回は内閣府が定期的に調査、結果内容を公開している調査結果【消費動向調査】を基に、乗用車の普及状況についてその現状を確認していくことにする。

続きを読む "乗用車の普及率現状をグラフ化してみる(最新)"

5時24分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

タブレット型端末の普及率現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0429ここ数年の間にスマートフォンとともに急速に普及が進み話題に上るようになったモバイル端末に、タブレット型端末が挙げられる。クリップボードほどのサイズの液晶がメインのデジタルデバイスで、それなりに高い機動性を持ち、ノートパソコンに匹敵するパソコン的な使い方が可能で、スマートフォンのようなタッチパネル方式での操作が行える。いわばパソコンとスマートフォンの中間的な立ち位置にある端末だが、最近ではノートパソコン的に使えるものも登場し、その柔軟性の高さから、パソコンの代替機として選択する人も多い。今回は内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】を基に、そのタブレット型端末の普及状況について確認していくことにする。

続きを読む "タブレット型端末の普及率現状をグラフ化してみる(最新)"

5時22分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/14

週末にかけて増加…熱中症による搬送者数は1週間で443人(2019年5月6日-5月12日)(最新)

2019-0508総務省消防庁は2019年5月14日、同年5月6日から5月12日の一週間における熱中症搬送人数が443人(速報値)であることを発表した。今年分は4月29日から熱中症による搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は785人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は1人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は9人が確認されている(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "週末にかけて増加…熱中症による搬送者数は1週間で443人(2019年5月6日-5月12日)(最新)"

14時25分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

携帯電話の普及率現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0429自動車搭載用の電話をベースに単純な持ち運びができる通話用電話機として始まり、ポケットに入るサイズにまで小型化するとともに、インターネットへのアクセスを可能とすることで、機動性の高い情報端末としての役割も果たすようになった携帯電話。昨今では従来型携帯電話に加え、タッチパネル方式で画面も大型化し、アプリケーションの活用によりパソコンに近い機能を持つスマートフォンの普及ぶりが著しい。今回は従来型とスマートフォンそれぞれにおける携帯電話の普及状況について、内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】を基に確認していくことにする。

続きを読む "携帯電話の普及率現状をグラフ化してみる(最新)"

5時17分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

パソコンの世帯主年齢階層別普及率をグラフ化してみる(最新)

2019-0429かつては仕事用として、あるいは裕福な家庭にのみその姿を見ることができた、個人向けのコンピューターことパーソナルコンピューター、略してパソコン。今や多くの人が手に取れるようになり、同時にインターネットへの窓口としての使い方が主目的となる機材として認知されている。またその様式もデスクトップパソコンだけで無くノートパソコンも普及し、昨今ではむしろノートパソコンの方が普及率は高い状態。一方でその「インターネットへの手軽な窓口」との観点では、より機動性の高いスマートフォンやタブレット型端末に(完全な代替機では無いものの)主役の座を奪われつつあるのが現状。そのパソコンの普及率について、世帯主の年齢階層別に詳しい動向を、内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】を基に確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの世帯主年齢階層別普及率をグラフ化してみる(最新)"

5時14分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/13

年齢階層別の乗用車普及率をグラフ化してみる(最新)

2019-0429今や陳腐化した感の強い言い回しではあるが、若年層の行動傾向の変化や都心部の公共交通機関の整備、住宅問題などを受け、若年層の自動車(乗用車)離れが進んでいるとの話は自動車業界界隈からよく語られ、そして関連業界などの記事でしばしば見うけられる。それでは実際に、世帯ベースでどの程度の乗用車が保有されて、それはどのような推移を遂げてきたのだろうか。内閣府の【消費動向調査】を基に、いくつかの切り口から、乗用車の世帯普及率について検証していくことにする。

続きを読む "年齢階層別の乗用車普及率をグラフ化してみる(最新)"

5時17分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

年齢階層別のテレビ普及率をグラフ化してみる(最新)

2019-0429インターネットが普及しスマートフォンやタブレット型端末が多くの人の手に収まる昨今においても、テレビが相変わらずメディアの主体の立ち位置にあり、多くの人に視聴される映像機器に違いは無い。また日本では諸外国と比較して、とりわけ高齢者において、テレビを神格化する傾向が強く、テレビはさまざまな方面で強い影響力を有し続けている。今回は内閣府の【消費動向調査】を基にテレビの普及率などの推移を介して、いかに深く浸透しているかを再確認するとともに、状況の変化のある無しに関しても見ていくことにする。

続きを読む "年齢階層別のテレビ普及率をグラフ化してみる(最新)"

5時15分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/12

テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(下)……乗用車やエアコン、デジカメなど(最新)

2019-0426先に【テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど】において、内閣府の【消費動向調査】の調査結果を基に、主要耐久消費財(テレビや自動車など、長期にわたって使用される商品。原則的に1年以上の使用によるもの)の普及率の現状などを、カラーテレビやパソコン、ファックスなどについて行った。今回はそれに続く形で、同様の切り口を用い、エアコンや空気清浄器、デジカメなどの、日常生活に深く浸透している家電製品に関して、その世帯普及率の現状や推移を確認していくことにする。普段何気なく使っている商品達が、世間一般にはどれ程普及しているのかを知る、よい機会になるはずだ。

続きを読む "テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(下)……乗用車やエアコン、デジカメなど(最新)"

5時19分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど(最新)

2019-0424テレビや冷蔵庫、エアコン、洗濯機など日常生活を支えるさまざまな家電商品の普及・利用状況について、先に掲載した【エアコン普及率をグラフ化してみる】を皮切りに、内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の最新版の公開値を基に、多様な方面からその現状・動向を精査している。今回はパソコンやファックスをはじめとした家電製品全般について大まかな形で、その普及率などの推移を確認していくことにする。

続きを読む "テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど(最新)"

5時16分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/11

二人以上世帯で9割強、男性単身シニア層は79.8%…エアコン普及率をグラフ化してみる(最新)

2019-0423住宅の密閉性の向上や都市地域におけるヒートアイランド現象の実体化に伴い、エアコンはこれまで以上に人々の生活に欠かせない家電の一つとなり、注目を集める機会が増えている。特に震災以降においては、電力需給問題と併せ、体調の維持と節電との絡みで物議が醸されることが多い。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の各種データを抽出し再構築する形で、2019年におけるエアコンの世帯普及率について、さまざまな切り口から状況確認を行い、各種検証のための材料を構築していくことにする。

続きを読む "二人以上世帯で9割強、男性単身シニア層は79.8%…エアコン普及率をグラフ化してみる(最新)"

5時17分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

2019/05/10

牛乳を選ぶ時の基準は「消費期限まで余裕」「1リットル入りパック」が5割超え(最新)

2019-0417多くの人にとって日々の食生活には欠かせない存在の食材、牛乳。比較的安価に、容易に調達ができ、気軽に飲用したり料理に用いることができる。その身近な存在の牛乳は、どのような水準で選択され、手に取られているのだろうか。JC総研が2019年3月22日に発表した、畜産品などの消費性向に関する調査結果の概要から確認する(【発表リリース:農畜産物の消費行動に関する調査結果】)。

続きを読む "牛乳を選ぶ時の基準は「消費期限まで余裕」「1リットル入りパック」が5割超え(最新)"

5時21分JC総研(消費行動), 逐次新値反映記事

たまごを選ぶ時の基準は「10個入りパック」「賞味期限まで余裕」が5割超え(最新)

2019-0417多くの人にとって日々の食生活には欠かせない存在の食材、たまご。比較的安価に、容易に調達ができ、さまざまな料理に活用することができる。その身近な存在のたまごは、どのような水準で選択され、手に取られているのだろうか。JC総研が2019年3月22日に発表した、畜産品などの消費性向に関する調査結果の概要から確認する(【発表リリース:農畜産物の消費行動に関する調査結果】)。

続きを読む "たまごを選ぶ時の基準は「10個入りパック」「賞味期限まで余裕」が5割超え(最新)"

5時20分JC総研(消費行動), 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN