2020/07/09

迷惑・架空請求メールに連動型広告、そして端末の紛失や盗難…インターネットで遭遇したトラブル事案(最新)

2020-0619インターネットを利用できる機器の猛烈な普及率の高まりに連れ、それらによるトラブル事案も増加の一途をたどっている。確率論的には利用者が増えれば事案数が増加するのは当然の話だが、それに加えてデジタル機器、インターネットへの利用に慣れていない人の利用も増えるため、トラブルの発生「率」の増加も懸念される。今回は総務省が2020年5月29日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、インターネットの利用者におけるトラブルの現状を確認していくことにする(【情報通信白書】)。

続きを読む "迷惑・架空請求メールに連動型広告、そして端末の紛失や盗難…インターネットで遭遇したトラブル事案(最新)"

5時22分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

サラリーマンの昼食時間の変化をグラフ化してみる(最新)

2020-0702一日の多分を職場で過ごすことになるサラリーマンにとって、数少ない憩いのひとときが、お昼休みの間に取る食事の時間こと昼食時間。それでは昼食時間は、昔も今もその長さに変化は無いのだろうか。それとも昼食スタイルの変化や食事そのものの移り変わりとともに、変わり映えを見せているのだろうか。今回はこづかい動向を中心にサラリーマンのライフスタイルを長年にわたって定点観測している、新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」、および2012年に発表したその調査の中長期的な集約レポート「サラリーマンのお小遣い調査30年白書」を基に、公開されている範囲での動向を探ることにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "サラリーマンの昼食時間の変化をグラフ化してみる(最新)"

5時20分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

2020/07/08

昨年同時期とほぼ同数…熱中症による搬送人員数は1週間で996人(2020年6月29日-7月5日)(最新)

2020-0707総務省消防庁は2020年7月7日、同年6月29日から7月5日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が996人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6888人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は幸いにもゼロ人だったが、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は12人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は933人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて63人多い(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期とほぼ同数…熱中症による搬送人員数は1週間で996人(2020年6月29日-7月5日)(最新)"

17時32分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

40年あまりにわたるサラリーマンの昼食代の推移をグラフ化してみる(最新)

2020-0702先行する記事【前年比で大きく増加…2020年のサラリーマンこづかい事情(最新)】など複数の記事で解説した通り、新生銀行は2020年6月23日付でサラリーマンのこづかい事情などを解説する、年一回のペースによる定点観測調査の報告書「サラリーマンのお小遣い調査」最新版を発表した。一方同社では2012年に同調査の長期間にわたる動向を確認できる白書「サラリーマンのお小遣い調査30年白書」を公開しており、昔からの調査結果を知ることができる。そこで今回はそれらの値を用い、長期的な視野で見たサラリーマンの昼食代の推移を精査していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "40年あまりにわたるサラリーマンの昼食代の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時32分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

トップの東京都は74.4%、最下位県の約1.6倍…都道府県別スマートフォン利用率動向(最新)

2020-0618今や加速度的に普及が進みつつあるスマートフォン。そのスマートフォンを使ってインターネットにアクセスをしている人は6歳以上の全員比で63.3%(2019年時点)との実情が、総務省が2020年5月29日に発表した「通信利用動向調査」の公開値から明らかにされている。それではその利用率は全国一様なのだろうか、それとも地域によって大きな差異が生じているのだろうか。今回は都道府県別のスマートフォンによるインターネット利用率の現状を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "トップの東京都は74.4%、最下位県の約1.6倍…都道府県別スマートフォン利用率動向(最新)"

5時30分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2020/07/07

40年あまりにわたるサラリーマンのこづかい推移をグラフ化してみる(最新)

2020-0701【前年比で大きく増加…2020年のサラリーマンこづかい事情(最新)】などにある通り、新生銀行は2020年6月23日付でサラリーマンのこづかい事情などを解説する定点観測調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を発表した。一方同社では2012年に同調査の長期間にわたる動向が確認可能な白書を公開しており、昔からの調査結果を知ることができる。そこで今回はそれらの値を用い、長期的な視野で見たサラリーマンのこづかいの推移を精査していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "40年あまりにわたるサラリーマンのこづかい推移をグラフ化してみる(最新)"

5時11分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

全体では69.0%、20代世帯では5.1%…固定電話の保有状況(最新)

2020-0618携帯電話の高性能化と普及が進むに連れ、少なくとも一般の世帯において電話の利用スタイルは世帯単位から個人単位へと変わり、固定電話の必要性はこれまでに無いほど減少している。若年層では実家を離れ一人暮らし・独立世帯化する際に、固定電話の契約をしない事例も増えている。それでは現状として、固定電話はどの程度浸透を維持しているのか。総務省が2020年5月29日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、日本における世帯ベースでの固定電話の保有状況を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "全体では69.0%、20代世帯では5.1%…固定電話の保有状況(最新)"

5時9分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2020/07/06

若年の意見力は団塊の4分の1にも満たず・投票者ピラミッドをグラフ化してみる(第48回衆議院議員選挙版)

2020-0705社会や政治に対する年齢階層による意見力の違いは多数の調査結果で示唆される話だが、選挙においてもよく論議の対象となる事案ではある。各年齢区分における人口そのものの違いに加え、投票率の差が結果として大きな差異を導いてしまう。今回は2017年10月27日付で総務省から発表された調査結果をもとに、2017年10月22日に投票・開票が行われた直近の衆議院議員選挙、つまり第48回衆議院議員総選挙における投票者ピラミッドなどを作成し、世代間の意見力について投票率の観点から眺めてみることにした。

続きを読む "若年の意見力は団塊の4分の1にも満たず・投票者ピラミッドをグラフ化してみる(第48回衆議院議員選挙版)"

5時27分選挙, 逐次新値反映記事

世帯ベースで4割近く、高年収では約3/4…タブレット型端末普及動向(最新)

2020-0618パソコンの補完的な利用のためのセカンドマシンとして以前から注目されていたものの、価格の高さから普及状況が今一つだったタブレット型端末も、この数年の間に「廉価端末の登場」「インフラ整備によるネット接続環境の改善」「独自の利用スタイルによる有益性の確認」「電子書籍端末としての使いやすさ」など多様な環境変化により、急速に普及が進んでいる。今回は総務省が2019年5月31日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、日本の世帯ベースでのタブレット型端末の普及状況を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "世帯ベースで4割近く、高年収では約3/4…タブレット型端末普及動向(最新)"

5時26分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2020/07/05

働き方改革のサラリーマンへの浸透の実情をグラフ化してみる(最新)

2020-06302017年に入ってからプレミアムフライデーの導入や長時間労働に関する対策など、企業での就業者の働き方に関する改革が推進されている。それでは働き方改革はサラリーマンにはどの程度浸透しているのか。新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を元に、確認していくことにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は39419円と2018年の水準に回復 - 「2020年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "働き方改革のサラリーマンへの浸透の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時28分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

2020/07/04

2016年7月の東京都知事選における年齢階層別投票率をグラフ化してみる

2020-0704現職の小池百合子東京都知事の任期満了に伴う都知事選挙として、明日2020年7月5日に実施される東京都知事選挙。選挙では大いに注目を集める年齢階層別の投票率について、少しでも参考になるよう、前回選挙となる2016年7月31日に実施された都知事選挙の実情を、東京都選挙管理委員会の公開資料を基に確認していく(【東京都選挙管理委員会】)。

続きを読む "2016年7月の東京都知事選における年齢階層別投票率をグラフ化してみる"

13時7分選挙, 逐次新値反映記事

アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)

2020-0703この数年インターネットの普及は加速度的に進んでいるが、中でも元々人口が多かったアジア・アフリカ地域での伸びが著しい。普及率そのものは他地域と比べるとそれほど目立ったものではないが、利用者絶対数の成長が顕著なものとなっている。そこで今回は【InternetWorldStats.com】のデータを基に、アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時31分IWS, 逐次新値反映記事

世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)

2020-0703人類史上これまでに例を見ない高速高密度広範囲の情報伝達網を形成しつつあるインターネット。先進諸国では今やごく普通のインフラと化し、社会そのものがインターネット無しでは成立しえない状態にあることは、誰にも否定のしようが無い。それでは世界全体ではインターネットの普及率はどのような状況となっているのだろうか。【InternetWorldStats.com】のデータを基に、直近の現状を探ることにした。

続きを読む "世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時29分IWS, 逐次新値反映記事

2020/07/03

うなぎは誰が買っているのか…うなぎの購入性向をグラフ化してみる(最新)

2020-0702毎年土用の丑の日が近づくに連れ、巷ではうなぎ商品が満ちあふれ、同時にうなぎの絶滅危惧種問題と乱獲への懸念が叫ばれる。今回は【日々のチョコレート購入性向をグラフ化してみる】と同様に、総務省統計局の定点調査である【「家計調査」】の公開値を用い、どのような層がうなぎを食べているのか、つまり需要層となっているのかを確認することにした。

続きを読む "うなぎは誰が買っているのか…うなぎの購入性向をグラフ化してみる(最新)"

5時24分家計調査報告(年次), 逐次新値反映記事

パート・アルバイトのこづかいと昼食事情をグラフ化してみる(最新)

2020-0630【前年比で大きく増加…2020年のサラリーマンこづかい事情(最新)】 をはじめ複数の記事で、新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版をもとに、多方面から会社員(正社員・契約社員・派遣社員)のこづかい事情の状況確認を行った。今調査報告書では今年分においては、会社員以外にパート・アルバイトの状況も簡易的ながら公開されている。そこで今回はそれらのデータから、現在のパート・アルバイトの人達のこづかいや昼食事情を探ることにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は39419円と2018年の水準に回復 - 「2020年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "パート・アルバイトのこづかいと昼食事情をグラフ化してみる(最新)"

5時22分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

スマートフォンが他端末を圧倒…高齢者のネットアクセス機器動向(最新)

2020-0618団塊世代が定年退職を迎え、人口構成比率上でもさらに高齢層の割合が増加し、社会の高齢化が進む中で、高齢層のインターネット利用状況に注目が集まりつつある。就業時と比べて多分にプライベートの時間を取れるメリットがある一方、新しい技術には奥手、腰が引ける傾向がしばしば見受けられること、さらには身体的な老化に伴い操作に難儀する事例もあることなど、年齢階層間ギャップの原因となる点も指摘されている。今回は総務省が2020年5月29日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、「高齢者のインターネットアクセス機器」を介して、インターネットの利用状況を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "スマートフォンが他端末を圧倒…高齢者のネットアクセス機器動向(最新)"

5時20分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2020/07/02

外飲み? 家飲み? お酒はダメ!? 会社員の「仕事の後の一杯」事情(最新)

2020-0630就業者にとって昼食時間とともに数少ない憩いの時間が「居酒屋などでの飲み」。ちょっとした料理の味を楽しみながら、日頃の疲れをお酒で晴らす、息抜きとして多くの人が堪能している。一方、最近ではお酒や料理を自宅で用意し、居酒屋的な気分を自宅で味わう「家飲み」も注目されるようになった。今回は新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版をもとに、経験している人は多いものの、全体的な状況は把握しにくい、会社員の飲み事情を確認していくことにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は39419円と2018年の水準に回復 - 「2020年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "外飲み? 家飲み? お酒はダメ!? 会社員の「仕事の後の一杯」事情(最新)"

5時27分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

意外に気になるお昼のお食事時間事情(最新)

2020-0630朝から夕方までの就業時間中、唯一まとまった長さの休みが取れるのが昼食を食べる時間も含めたランチタイム。その名の通り昼食を取るのはもちろんだが、ちょっとした休息を取る、気分転換を図るなど、午前中までの働きの疲れをいやし、午後からの就業に備えて英気を養う時間でもある。そのランチタイム時間に、会社員達はどのぐらいの時間を費やして食事をこなしているのだろうか。サラリーマンのこづかい事情を中心に活動様式を探る、新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版をもとに、その謎(!?)に迫ることにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は39419円と2018年の水準に回復 - 「2020年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "意外に気になるお昼のお食事時間事情(最新)"

5時25分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

「知人との交友」「情報探索」「暇つぶし」がメイン…ソーシャルメディアの利用目的(最新)

2020-0617スマートフォンやタブレット型端末の普及で加速度的に浸透しつつある、ウェブサービスの一つ「ソーシャルメディア」。既存の他ウェブサービスの多分な機能を実装し、多様な事柄を包括して実行できることから、その電子レンジ的な万能さにほれ込み、寝食を忘れてアクセスを続ける人も多い。そのソーシャルメディアについて、そもそも論として「なぜソーシャルメディアを利用するのか」を、総務省が2020年5月29日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "「知人との交友」「情報探索」「暇つぶし」がメイン…ソーシャルメディアの利用目的(最新)"

5時22分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2020/07/01

ちょっと気になる女性会社員のこづかい、昼食事情(最新)

2020-0629これまで新生銀行が2020年6月23日に発表した、定点観測的なサラリーマンのこづかい事情に関する年次報告書の最新版「2020年サラリーマンのお小遣い調査」を基に、多方面からサラリーマンの日常生活をこづかいの観点で確認した。今回は同資料に掲載されている女性会社員(正社員・契約社員・派遣社員)の動向の中から、こづかい額と昼食事情について精査を行うことにする。報告書そのものが本来「サラリーマン」を対象としたものであり、女性会社員に関する記述はさほど細かくは無かったのだが、2015年分からは男女並列で語られるようになり、時代の流れを覚えることができる(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は39419円と2018年の水準に回復 - 「2020年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "ちょっと気になる女性会社員のこづかい、昼食事情(最新)"

5時26分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS