2020/09/18

小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる(最新)

2020-0902高齢出産の関係で最近では少しながらも出生率は上昇を示す動きを見せているものの、【日本の出生率と出生数をグラフ化してみる】などのデータにもある通り、日本では中長期的に見ると少子化が進んでいる。人口そのものの減少はもちろんだが、若年層向けの市場縮小との観点で、多くの関連産業がその現実を直視し、業績低迷の理由の一つとして少子化を掲げている。それでは具体的に、子供達の人数はどのような変化を見せているのだろうか。今回は小学生や中学生の数の推移を通し、その移り変わりを見ていくことにした。

続きを読む "小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時25分学校基本調査, 逐次新値反映記事

幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる(最新)

2020-0902経済だけでなく社会文化をはじめ各方面に影響を与える社会現象として、昨今において特に注目されている少子化問題。さらに既婚女性の兼業問題も併せ、乳幼児の幼稚園・保育所(園)への通園率・数の変移が大いに気になるところ。今回はその疑問を解消すべく、文部科学省のデータを基に、幼稚園児の動向を確認しておくことにした。

続きを読む "幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる(最新)"

5時23分学校基本調査, 逐次新値反映記事

2020/09/16

節分の恵方巻きの購入性向の昔と今の実情をグラフ化してみる(最新)

2020-0915先行記事【節分の恵方巻きの購入性向をグラフ化してみる(最新)】において、【「家計調査」】の公開値を用い、節分の日に食べる恵方巻きの購入性向の実情を確認した。今回はそれに関連する話として、昔と今とでは恵方巻きの購入性向に違いがあるのか否かを見ていくことにする。

続きを読む "節分の恵方巻きの購入性向の昔と今の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時28分家計調査報告(年次), 逐次新値反映記事

節分の恵方巻きの購入性向をグラフ化してみる(最新)

2020-0915節分の日に恵方の方角を向き、無言で食べ切るとよいことが起きる、願い事がかなうとして、風習化の傾向がある恵方巻き。一方でスーパーやコンビニの過剰入荷と売れ残り品の廃棄問題も社会問題化している。今回は総務省統計局の定点調査である【「家計調査」】の公開値を用い、節分の日における恵方巻きの購入性向の実情を確認することにした。

続きを読む "節分の恵方巻きの購入性向をグラフ化してみる(最新)"

5時26分家計調査報告(年次), 逐次新値反映記事

推計約54万人、理由は職場になじめない・不登校・就活失敗・人間関係…ひきこもりの現状をグラフ化してみる(最新)

2020-0901内閣府では2020年7月31日付で、「子供・若者白書」の最新版となる2020年版を、専用サイト上にて公表した。その白書においては、若年層を中心に各種公的調査の結果を取りまとめ、多方面から若年層の現状を分析・報告し、行政の各種施策なども紹介している。今回はその中から、いわゆる「ひきこもり」について、その実態の確認をしていくことにする(【子供・若者白書について】)。

続きを読む "推計約54万人、理由は職場になじめない・不登校・就活失敗・人間関係…ひきこもりの現状をグラフ化してみる(最新)"

5時26分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2020/09/15

昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)(最新)

2020-0915総務省消防庁は2020年9月15日、同年9月7日から9月13日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が2453人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万2847人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は1人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は49人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は5398人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて半分足らずで済んでいる(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の半分足らず…熱中症による搬送人員数は1週間で2453人(2020年9月7日-9月13日)(最新)"

17時29分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

幼稚園と保育所の推移をグラフ化してみる(最新)

2020-0831内閣府においては2020年7月31日に、毎年取りまとめて公表している「子供・若者白書」の2020年版を公開した。その白書では、若年層を中心にした公的調査の結果を収集整理分析し、多方面の切り口で若年層の現状を報告している。今回はその中から、幼稚園と保育所の動向について確認をしていくことにする(【子供・若者白書について】)。

続きを読む "幼稚園と保育所の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時25分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2020/09/14

非正規雇用が多い若年層の賃金事情は…正規社員・非正規社員別、年齢階層別の賃金動向をグラフ化してみる(最新)

2020-0831内閣府が2020年7月31日に発表した2020年版「子供・若者白書」では、主に若年層に関する公的資料を取りまとめ、多方面から若年層の実態を精査している。今回はその中から、若年層を中心とした雇用形態別などの賃金動向を見て行くことにする。日常生活、遊興、そして蓄財などさまざまな行動の原資となる賃金は、若年層においてどのような変化を示しているのだろうか(【子供・若者白書について】)。

続きを読む "非正規雇用が多い若年層の賃金事情は…正規社員・非正規社員別、年齢階層別の賃金動向をグラフ化してみる(最新)"

6時7分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

20代前半の完全失業率は4.2%…若年層の労働・就職状況をグラフ化してみる(最新)

2020-0831内閣府は2020年7月31日付で2020年版となる「子供・若者白書」を発表した。主に若年層に関する公的資料を取りまとめた白書だが、今回はその中から、若年層の労働・就労状況に係わる値を抽出し、あるいは一次ソースをたどり、グラフの再構築とともに現状の精査を行うことにする。先進諸国共通の雇用市場の課題でもある若年層の失業問題は、日本ではどのような状況なのだろうか(【子供・若者白書について】)。

続きを読む "20代前半の完全失業率は4.2%…若年層の労働・就職状況をグラフ化してみる(最新)"

5時45分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2020/09/13

「毎朝しっかりと朝食を食べている」中学生は8割強…若年層の朝食欠食状況をグラフ化してみる(最新)

2020-0830内閣府は2020年7月31日付で2020年版となる「子供・若者白書」を発表した。今回はその白書に掲載されているデータなどを用い、若年層を中心とした朝食の欠食状況を探ることにする。成長期においては特に欠かせないとされる朝食は、いかなる摂取状況を示しているのだろうか(【子供・若者白書について】)。

続きを読む "「毎朝しっかりと朝食を食べている」中学生は8割強…若年層の朝食欠食状況をグラフ化してみる(最新)"

5時37分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2020/09/12

アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)

2020-0911この数年インターネットの普及は加速度的に進んでいるが、中でも元々人口が多かったアジア・アフリカ地域での伸びが著しい。普及率そのものは他地域と比べるとそれほど目立ったものではないが、利用者絶対数の成長が顕著なものとなっている。そこで今回は【InternetWorldStats.com】のデータを基に、アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時34分IWS, 逐次新値反映記事

世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)

2020-0911人類史上これまでに例を見ない高速高密度広範囲の情報伝達網を形成しつつあるインターネット。先進諸国では今やごく普通のインフラと化し、社会そのものがインターネット無しでは成立しえない状態にあることは、誰にも否定のしようが無い。それでは世界全体ではインターネットの普及率はどのような状況となっているのだろうか。【InternetWorldStats.com】のデータを基に、直近の現状を探ることにした。

続きを読む "世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時32分IWS, 逐次新値反映記事

2020/09/11

2019年は2.1人で1人、2065年には? 何人の働き手が高齢者を支えるのかをグラフ化してみる(最新)

2020-0828内閣府は2020年7月31日、2020年版となる「高齢社会白書」を発表した。これは日本の高齢化の状況や将来予想を公的データを中心にまとめた白書で、高齢化の現状を確認するのには最適な資料として挙げられる。今回は「実質的に生産への寄与が難しい高齢者を、現役世代に該当する人口が支える場合の負担率」、言い換えれば「何人の働き手が1人の高齢者を支える社会となるのか」を確認していく(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "2019年は2.1人で1人、2065年には? 何人の働き手が高齢者を支えるのかをグラフ化してみる(最新)"

5時22分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2020/09/10

2055年には1億人割れ…日本の人口推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2020-0828内閣府は2020年7月31日、2020年版の高齢社会白書を発表した。この白書は日本の高齢化の現状、さらには将来予想をまとめたもので、日本の社会情勢を推し量る重要な資料を多数盛り込んでいる。今回はその白書に掲載されている各種公開値、統計の中から「年齢階層別の人口の現状と今後の推移」について抽出した上でグラフなどを再構築、さらには独自算出した値も加え、状況を鑑みることにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "2055年には1億人割れ…日本の人口推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時38分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

健康意識は高いが…日本と諸外国における高齢者の医療サービス利用状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2020-0827内閣府は2020年7月31日に、日本の高齢化社会の現状と今後の指針について各公的調査などの結果などと合わせてまとめた白書「高齢社会白書」の最新版、2020年版を公開した。今回はその白書で用いられている資料を中心に、日本と諸外国の高齢者における、健康状態・意識の現状と、医療サービスの利用状況の双方について見て行くことにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "健康意識は高いが…日本と諸外国における高齢者の医療サービス利用状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時35分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

「高齢世帯ほどお金持ち」は当然?…世帯主の年齢階層別貯蓄額推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2020-0827内閣府は2020年7月31日付で、日本の高齢化社会の現状を各公的調査などの結果を絡めて解説した白書「高齢社会白書」の最新版となる2020年版を発表した。今回はその白書の中から、「年齢階層別の貯蓄額の違い」などについて確認をしていくことにする。ある意味で言葉通りの「世代間格差」の現状を知ることができる結果となっている(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "「高齢世帯ほどお金持ち」は当然?…世帯主の年齢階層別貯蓄額推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時32分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2020/09/09

高齢者の犯罪被害状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2020-08272020年7月31日に内閣府が発表した、日本の高齢化の現状などを公的データを中心にまとめた白書「高齢社会白書」の最新版(2020年版)を基に、高齢化社会の現状を推し量れるデータを逐次分析精査している。今回は高齢者が刑法犯の被害者となってしまった割合、その中でも社会一般的な認知度が高い「振り込め詐欺」に関する被害状況にスポットライトを当てることにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の犯罪被害状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時36分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2020/09/08

昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)

総務省消防庁は2020年9月8日、同年8月31日から9月6日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が4331人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は6万0394人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は5人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は78人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は2315人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて1.9倍多い(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "昨年同時期の1.9倍…熱中症による搬送人員数は1週間で4331人(2020年8月31日-9月6日)"

17時0分熱中症搬送状況, noindex

2020/09/07

高齢者の心の支えは配偶者と子供(高齢社会白書)(最新)

2020-0827内閣府は2020年7月31日、2020年版の高齢社会白書を発表した。日本の高齢化の現状や将来予想をまとめたもので、日本の社会情勢を推し量る重要な資料を多数盛り込んだ、注視すべき白書の一つである。今回はその記述内容をトリガーとして「高齢者にとって心の支えとなる人物」について見ていくことにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の心の支えは配偶者と子供(高齢社会白書)(最新)"

5時18分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

高齢者の事故、自宅内の居室や階段で多数発生(高齢社会白書)(最新)

2020-0826内閣府では2020年7月31日付で最新版(2020年版)の「高齢社会白書」を公開したが、これは高齢化を迎えた日本社会が抱える問題点に関して、主に公的機関の調査結果を基にまとめ上げ、さらに各種施策について解説を加えたものであり、大変重要な報告書として注目に値する内容の白書といえる。今回はその中の公開値をベースとして、「高齢者の事故と住宅の関係」に焦点を当てて各種状況を確認をしていく(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の事故、自宅内の居室や階段で多数発生(高齢社会白書)(最新)"

5時15分高齢社会白書, 逐次新値反映記事



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS