2018/07/19

40年にわたるサラリーマンのこづかい推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0715【前年比で大きく増加…2018年のサラリーマンこづかい事情(最新)】などにある通り、新生銀行は2018年6月28日付でサラリーマンのこづかい事情などを解説する定点観測調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を発表した。一方同社では2012年に同調査の長期間にわたる動向が確認可能な白書を公開しており、昔からの調査結果を知ることができる。そこで今回はそれらの値を用い、長期的な視野で見たサラリーマンのこづかいの推移を精査していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "40年にわたるサラリーマンのこづかい推移をグラフ化してみる(最新)"

4時57分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

2017年は2.2人で1人、2065年には? 何人の働き手が高齢者を支えるのかをグラフ化してみる(最新)

2018-0713内閣府は2018年6月19日、2018年版となる「高齢社会白書」を発表した。これは日本の高齢化の状況や将来予想を公的データを中心にまとめた白書で、高齢化の現状を確認するのには最適な資料として挙げられる。今回は「(実質的に生産への寄与が難しい)高齢者を、現役世代に該当する人口が支える場合の負担率」、言い換えれば「何人の働き手が1人の高齢者を支える社会となるのか」を確認していく(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "2017年は2.2人で1人、2065年には? 何人の働き手が高齢者を支えるのかをグラフ化してみる(最新)"

4時54分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2018/07/18

単週で1万人近く…熱中症による搬送者数は1週間で9956人(2018年7月9日-7月15日)(最新)

2018-0718総務省消防庁は2018年7月18日、同年7月9日から7月15日の一週間における熱中症搬送人数が9956人(速報値)であることを発表した。今年分は4月30日から熱中症による搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は2万1166人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は今回週では12人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は189人が確認されている(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "単週で1万人近く…熱中症による搬送者数は1週間で9956人(2018年7月9日-7月15日)(最新)"

10時47分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

2055年には1億人割れ…日本の人口推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2018-0713内閣府は2018年6月19日、2018年版の高齢社会白書を発表した。この白書は日本の高齢化の現状、さらには将来予想をまとめたもので、日本の社会情勢を推し量る重要な資料を多数盛り込んでいる。今回はその白書に掲載されている各種公開値、統計の中から「年齢階層別の人口の現状と今後の推移」について抽出した上でグラフなどを再構築、さらには独自算出した値も加え、状況を鑑みることにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "2055年には1億人割れ…日本の人口推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

4時53分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

「高齢世帯ほどお金持ち」は当然?…世帯主の年齢階層別貯蓄額推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2018-0713内閣府は2018年6月19日付で、日本の高齢化社会の現状を各公的調査などの結果を絡めて解説した白書「高齢社会白書」の最新版となる2018年版を発表した。今回はその白書の中から、「年齢階層別の貯蓄額の違い」などについて確認をしていくことにする。ある意味で言葉通りの「世代間格差」の現状を知ることができる結果となっている(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "「高齢世帯ほどお金持ち」は当然?…世帯主の年齢階層別貯蓄額推移をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

4時48分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2018/07/17

健康意識は高いが…日本と諸外国における高齢者の医療サービス利用状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2018-0713内閣府は2018年6月19日に、日本の高齢化社会の現状と今後の指針について各公的調査などの結果などと合わせてまとめた白書「高齢社会白書」の最新版、2018年版を公開した。今回はその白書で用いられている資料を中心に、日本と諸外国の高齢者における、健康状態・意識の現状と、医療サービスの利用状況の双方について見て行くことにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "健康意識は高いが…日本と諸外国における高齢者の医療サービス利用状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時13分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2018/07/15

高齢者の犯罪被害状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)

2018-07122018年6月19日に内閣府が発表した、日本の高齢化の現状などを公的データを中心にまとめた白書「高齢社会白書」の最新版(2018年版)を基に、高齢化社会の現状を推し量れるデータを逐次分析精査している。今回は高齢者が刑法犯の被害者となってしまった割合、その中でも社会一般的な認知度が高い「振り込め詐欺」に関する被害状況にスポットライトを当てることにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の犯罪被害状況をグラフ化してみる(高齢社会白書)(最新)"

5時8分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

高齢者の心の支えは配偶者と子供(高齢社会白書)(最新)

2018-0712内閣府は2018年6月19日、2018年版の高齢社会白書を発表した。日本の高齢化の現状や将来予想をまとめたもので、日本の社会情勢を推し量る重要な資料を多数盛り込んだ、注視すべき白書の一つである。今回はその記述内容をトリガーとして「高齢者にとって心の支えとなる人物」について見ていくことにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の心の支えは配偶者と子供(高齢社会白書)(最新)"

5時5分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2018/07/14

高齢者の事故、自宅内の居室や階段で多数発生(高齢社会白書)(最新)

2018-0712内閣府では2018年6月19日付で最新版(2018年版)の「高齢社会白書」を公開したが、これは高齢化を迎えた日本社会が抱える問題点に関して、主に公的機関の調査結果を基にまとめ上げ、さらに各種施策について解説を加えたものであり、大変重要な報告書として注目に値する内容の白書といえる。今回はその中の公開値をベースとして、「高齢者の事故と住宅の関係」に焦点を当てて各種状況を確認をしていく(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の事故、自宅内の居室や階段で多数発生(高齢社会白書)(最新)"

5時1分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

国毎に異なる「自分の体が衰えた時に住みたい家」とは(高齢社会白書)(最新)

2018-0712内閣府が2018年6月19日付で公開した最新版(2018年版)の「高齢社会白書」では、高齢化を迎えた日本社会が抱える問題点を、主に公的機関の調査結果を基にまとめ上げ、それとともに各種施策について解説を加えている。今回はその中の掲載値や一次資料の値を基に、「高齢者が『自分の体が弱った時に』どのようなタイプの住宅に住みたいか」について、確認をしていく(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "国毎に異なる「自分の体が衰えた時に住みたい家」とは(高齢社会白書)(最新)"

4時58分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

2018/07/13

会話や近所付き合いから見る高齢者の「ぼっち」状態(高齢社会白書)(最新)

2018-07082018年6月19日に内閣府は同府公式ウェブサイト上において、日本の高齢化の現状や今後の予想、それらに対応するための各種施策をまとめた白書「高齢社会白書」の最新版(2018年版)を公開した。今回はその白書に記載された公開値を中心に関連する調査の結果も用い、「一人暮らしの高齢者と周辺環境動向」に関して確認をしていくことにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "会話や近所付き合いから見る高齢者の「ぼっち」状態(高齢社会白書)(最新)"

5時4分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

高齢者の「買い物弱者」問題をグラフ化してみる(最新)

2018-07082018年6月19日付で内閣府は公式ウェブサイト上において、日本の高齢化の現状や今後の予想、さらにはそれらに対応する各種施策をまとめた白書「高齢社会白書」の最新版(2018年版)を公開した。今回はその白書に記載されているデータなどから、いわゆる「買い物弱者」「買い物難民」関連の現状にスポットライトを当てることにする(【高齢社会白書一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の「買い物弱者」問題をグラフ化してみる(最新)"

5時0分高齢社会白書, 逐次新値反映記事

世界の動画・音楽配信の市場規模実情をグラフ化してみる(最新)

2018-0707総務省は2018年7月3日付で2018年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:平成30年「情報通信に関する現状報告」(平成30年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界の動画・音楽配信の市場規模実情をグラフ化してみる(最新)"

4時57分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2018/07/10

1日1.80件発生・鉄道係員への暴力行為、2017年度は656件

2018-0710日本民営鉄道協会は2018年7月9日に、2017年度(2017年4月から2018年3月)に発生した、大手民鉄16社・JR6社・札幌市交通局・東京都交・横浜市交・名古屋市交・福岡市交・東京モノレール・ゆりかもめ・首都圏新都市鉄道・北総・横浜シーサイドライン・愛知環状・大阪市高速電気軌道(計34社局)における、駅員や乗務員など鉄道係員へ行われた暴力行為の件数に関する集計結果を発表した。その内容によれば2017年度の該当件数は656件となり、昨年度からは減少はしたが、引き続き高い水準にあることが分かった。行為発生の時間帯では昨年度に続き深夜時間帯が多く、発生場所では改札での事案がもっとも多い結果が出ている(【発表リリース:鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について】)。

続きを読む "1日1.80件発生・鉄道係員への暴力行為、2017年度は656件"

12時46分日本民営鉄道協会, 逐次新値反映記事

今年の累計1万人突破…熱中症による搬送者数は1週間で2722人(2018年7月2日-7月8日)

総務省消防庁は2018年7月10日、同年7月2日から7月8日の一週間における熱中症搬送人数が2722人(速報値)であることを発表した。今年分は4月30日から熱中症による搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は11210人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は今回週では3人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は71人が確認されている(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "今年の累計1万人突破…熱中症による搬送者数は1週間で2722人(2018年7月2日-7月8日)"

11時0分熱中症搬送状況, noindex

電話加入者数の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0705総務省は2018年7月3日、2018年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:平成30年「情報通信に関する現状報告」(平成30年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、携帯電話、固定電話、IP電話などを合わせた電話利用者数・加入者数の推移を確認・グラフ化し、現状の再精査を行うことにした。

続きを読む "電話加入者数の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時12分情報通信白書, 逐次新値反映記事

IP電話が漸増するも全体では減少…固定電話の加入契約者数の移り変わりをグラフ化してみる(最新)

2018-0705総務省は2018年7月3日、毎年恒例となる【情報通信白書】の最新版、2018年版を公開した(【発表リリース:平成30年「情報通信に関する現状報告」(平成30年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は先行する形で発表されている「通信利用動向調査」の結果をベースにしているが、他にも多様な資料、調査結果を取り入れており、さらに独自の調査の結果も盛り込まれ、情報通信の現状を知るには有意義な内容となっている。今回は携帯電話の浸透普及とともに、その必然性を減少させつつある固定電話数(加入契約者数)の動向に関して、最新の値を盛り込んでグラフを生成し、現状の確認を行うことにする。

続きを読む "IP電話が漸増するも全体では減少…固定電話の加入契約者数の移り変わりをグラフ化してみる(最新)"

5時10分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2018/07/09

公衆電話総数は約15.8万台…公衆電話の設置数推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0705総務省は2018年7月日、2018年版の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:平成30年「情報通信に関する現状報告」(平成30年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は「通信利用動向調査」の結果を基にしているが、他にも色々な資料を使ったり独自の調査を実施しその結果を用いており、有意義な内容となっている。今回はその掲載データの中から、携帯電話に押される形で数を減らしつつある公衆電話の台数の変移について、最新の値をも合わせてグラフ化し、現状の確認を行うこととする。

続きを読む "公衆電話総数は約15.8万台…公衆電話の設置数推移をグラフ化してみる(最新)"

4時57分情報通信白書, 逐次新値反映記事

2018/07/08

働き方改革のサラリーマンへの浸透の実情をグラフ化してみる(最新)

2018-07042017年に入ってからプレミアムフライデーの導入や長時間労働に関わる対策など、企業での就業者の働き方に関する改革が推進されている。それでは働き方改革はサラリーマンにはどの程度浸透しているのか。新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を元に、確認していくことにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣いは過去3年続いた37000円台から39836円に上昇−「2018年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "働き方改革のサラリーマンへの浸透の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時9分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事

パート・アルバイトのこづかいと昼食事情を探る(最新)

2018-0704【2018年のサラリーマンこづかい事情】をはじめ複数の記事で、新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版をもとに、多方面から会社員(正社員・契約社員・派遣社員)のこづかい事情の状況確認を行った。今調査報告書では今年分においては、会社員以外にパート・アルバイトの状況も簡易的ながら公開されている。そこで今回はそれらのデータから、現在のパート・アルバイトの人達のこづかいや昼食事情を探ることにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣いは過去3年続いた37000円台から39836円に上昇−「2018年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "パート・アルバイトのこづかいと昼食事情を探る(最新)"

5時7分サラリーマン小遣い調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN