2017/09/19

みんなで地球を救うアクションシューティングがトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/04-2017/09/10)

すでに秋の音色を楽しむ日々を堪能しているものの、まだまだ熱中症のリスクには注意する必要もある今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「Destiny 2」(PS4)がついた。一人でも複数プレイヤーでも楽しめるアクションシューティングゲーム「Destiny」の続編で、今作では地球を支配した軍団「レッドリージョン」の手から地球を取り戻すため、太陽系の星々を巡り戦いを続けていくことになる。初週感想は高安まちまち。マルチプレーにおける不具合が多いとの話が多々見受けられる。今後の動向を待ちたい。

続きを読む "みんなで地球を救うアクションシューティングがトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/04-2017/09/10)"

5時0分ゲームランキング

2017/09/04

「ドラクエXI」トップ五週連続ならず…ゲームソフトランキング更新(2017/08/21-2017/08/27)

朝と夕方以降に聞こえてくる虫の音にすっかり秋の足音を感じる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.」(Nintendo Switch)がついた。今年3月に発売されたニンテンドー3DS向け「モンスターハンター ダブルクロス」のNintendo Switchバージョンで、ゲームの基本となる部分は変わらナス。新たなメインモンスター、狩猟スタイルとして攻撃の受け流し「ブレイヴスタイル」や錬金アイテムを使って狩りの支援ができる「レンキンスタイル」が追加されている。Nintendo Switch版ではローカル・インターネット通信プレイが可能(ニンテンドー3DS版を相手にしてもできる)、表示の最適化などが成されている。初週感想はそこそこ順調。移植タイトルとしては文句なしとの意見が多い。

続きを読む "「ドラクエXI」トップ五週連続ならず…ゲームソフトランキング更新(2017/08/21-2017/08/27)"

5時0分ゲームランキング

2017/08/28

「ドラクエXI」が四週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/14-2017/08/20)

ようやく夏が戻ってきたかなと思ったら夜に虫の鳴き声が聴こえ始めた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも一般的な勇者による冒険旅行のような楽しい、皆から歓待されるものでは無かった……という感じの含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。発売から第四週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第二位には同一作のPS4版がついている。すでに発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ていることもあり、早ければ次週にも、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるだろう。

続きを読む "「ドラクエXI」が四週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/14-2017/08/20)"

4時0分ゲームランキング

2017/08/21

「ドラクエXI」が三週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/07-2017/08/13)

猛暑から一転して冷夏感にさいなまれるようになった今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも一般的な勇者による冒険旅行のような楽しい、皆から歓待されるものでは無かった……といった、色々と含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。第三週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第三位には同一作のPS4版がついている。先週には発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ているため、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるのもそう遠い日の話ではあるまい。

続きを読む "「ドラクエXI」が三週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/07-2017/08/13)"

5時0分ゲームランキング

2017/08/14

「ドラクエXI」が二週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/07/31-2017/08/06)

真夏日・猛暑日地点の続発で真っ赤に色塗られた日本地図を眺めながら、暑さを再確認する今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも勇者をイメージした楽しい、歓待されるものでは無かった……という、色々と含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。第二週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第二位には同一策のPS4版がついている。先日発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ているため、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるのもそう遠い日の話ではあるまい。

続きを読む "「ドラクエXI」が二週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/07/31-2017/08/06)"

5時0分ゲームランキング

2017/08/07

「ドラクエXI」が初週100万本突破…ゲームソフトランキング更新(2017/07/24-2017/07/30)

ようやく完全に梅雨が明けたと思ったらどうも天候が怪しげで梅雨が舞い戻ってきたような、けれど気候としてはこれぐらいがちょうどよいのかもなという日々が続いている今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、スクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも勇者をイメージした楽しい、歓待されるものでは無かった……という、色々と思わせる内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。初週感想はおおむね堅調。王道的な作品として納得する人が多い。なお第二位には同一策のPS4版がついており、合わせて初週セールスは200万本を超える形となっている。

続きを読む "「ドラクエXI」が初週100万本突破…ゲームソフトランキング更新(2017/07/24-2017/07/30)"

5時0分ゲームランキング

2017/07/31

「スプラトゥーン2」が初登場で第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/17-2017/07/23)

すでに夏休みが始まり宿題も忘れてまずは一日中好きなことができるパラダイスな日々を楽しんでいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スプラトゥーン2」(Nintendo Switch)がついた。多人数同時参加によるプレーも可能なアクションペイントゲーム「スプラトゥーン」の続編で、シンプルなルールながらも多様な遊び方が楽しめる。今作では協力プレイの「サーモンラン」、一人でじっくりとプレイする「ヒーローモード」なども実装されている。初週感想はおおむね堅調。オンラインプレイにおけるバランス調整への不評の声も見られるが、これは今後の修正次第だろう。

続きを読む "「スプラトゥーン2」が初登場で第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/17-2017/07/23)"

4時0分ゲームランキング

2017/07/24

「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」が初週第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/10-2017/07/16)

関東各地で夏のような暑さが観測されたと思ったら大きな雹(ひょう)が降り注ぎ、やたらと大きな詫び石だなというネタ話まで流れた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、スクウェア・エニックスの新作「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」(PS4)がついた。2006年3月に発売されたPS2用ロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジーXII」のインターナショナル版のリマスター版で、グラフィックだけでなくゲームデザインの一部も再構築されている。「強くてニューゲーム」だけでなく「弱くてニューゲーム」なるモードも実装されているのもポイント。ファイナルファンタジーシリーズの中では異色作的なポジションだが、リマスターの内容も合わせ初週評価は高い。

続きを読む "「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」が初週第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/10-2017/07/16)"

5時0分ゲームランキング

2017/07/18

「機動戦士ガンダム vs.」シリーズ最新作が初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/03-2017/07/09)

早くも夏の暑さを体の隅々まで覚え、体調管理が大変な人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「GUNDAM VERSUS」(PS4)となった。対戦型アクションゲーム「機動戦士ガンダム vs.」シリーズの最新作で、アーケードゲームの移植ではなく家庭用ゲーム機オリジナルの作品。アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する数々のモビルスーツを操り、対戦バトルを繰り広げることになる。2on2のチームバトルアクションだけでなく、3on3、さらにはCPUボスと5人の協力対戦など最大6人でのマルチプレーが可能。登場機種は90機以上。初週感想はいまいち。バランス調整の内容に異を唱える人が多い。

続きを読む "「機動戦士ガンダム vs.」シリーズ最新作が初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/03-2017/07/09)"

4時0分ゲームランキング

2017/07/10

アトラスの新作ファンタジーRPGが初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/06/26-2017/07/02)

まだ梅雨の地方は多いけれど、時折見せる晴れ模様には夏の暑さを覚えさせる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、アトラスの新作「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」(3DS)がついた。同社から2010年11月に発売されたニンテンドーDS向けロールプレイングゲーム「ラジアントヒストリア」に従来のシナリオである異伝・正殿に加え新シナリオの亜伝を加え、3DS向けとしたフルリメイク版で、タイムトラベルをテーマとしている。時間移動能力を持つ主人公を操り、悲劇の歴史を改変して世界を救っていく。難易度の変更やボイスなどの追加などさまざまな演出のプラスαも。初週感想はおおむね堅調。

続きを読む "アトラスの新作ファンタジーRPGが初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/06/26-2017/07/02)"

4時0分ゲームランキング

2017/07/03

Switchの新作トップ続く…ゲームソフトランキング更新(2017/06/19-2017/06/25)

ようやく梅雨らしい雨模様の日が続くようになった今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続き任天堂の新作「ARMS」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switch向けのタイトルで、伸びる腕「アーム」で戦う架空の格闘スポーツをゲーム化したもの。プレイしている人の手の動きに合わせてゲーム内のファイターが動く、連動性をJoy-Conで楽しむことができる。ファイターには多種多様な能力があり、さらに特性のあるアームを付け替えてプレイヤーが好きにカスタマイズできる。ボクシング的な雰囲気のある格闘ゲームとも評価できる。第二週目に突入したが感想はそこそこ良い。累計販売本数は10万本を超えたが、ハード普及数から考えれば大いにヒットしていると言える。

続きを読む "Switchの新作トップ続く…ゲームソフトランキング更新(2017/06/19-2017/06/25)"

5時0分ゲームランキング

2017/06/26

Switchの新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/06/12-2017/06/18)

寒暖の差が激しく体調管理が大変な今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ARMS」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switch向けのタイトルで、伸びる腕「アーム」で戦う架空の格闘スポーツをゲーム化したもの。プレイしている人の手の動きに合わせてゲーム内のファイターが動く、連動性をJoy-Conで楽しむことができる。ファイターには多種多様な能力があり、さらに特性のあるアームを付け替えてプレイヤーが好きにカスタマイズできる。ボクシング的な雰囲気のある格闘ゲームとも評価できよう。初週感想は高安まちまち。対人戦における駆け引きの観点で初心者向けのガイダンスが少々弱めとの評価が気になる。

続きを読む "Switchの新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/06/12-2017/06/18)"

5時0分ゲームランキング

2017/06/19

従来作が上位を維持…ゲームソフトランキング更新(2017/06/05-2017/06/11)

不安定な天候で体調管理が大変な今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「マリオカート8 デラックス」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switch向けのタイトルで、同社お馴染みのカートレーシングゲームシリーズの最新作にあたる作品。「マリオカート8」のアップグレード版のような立ち位置にあり、シリーズでは最多となる42キャラを収録し、コースも「8」で追加ダウンロードコンテンツとして提供された16コースを含む48コースを実装。新アイテムの追加やバトルモードの刷新、さらには初心者向けとしてハンドルアシスト機能もあり、初心者から上級者まで楽しめる。ようやく累計販売本数が50万本に到達。

続きを読む "従来作が上位を維持…ゲームソフトランキング更新(2017/06/05-2017/06/11)"

5時0分ゲームランキング

2017/06/12

定番格闘ゲームの最新作トップに君臨…ゲームソフトランキング更新(2017/05/29-2017/06/04)

次々に各地で梅雨入りが発表され、じめじめ感を実感する人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの最新作「鉄拳7」(PS4)がついた。アクション格闘ゲーム「鉄拳」シリーズの最新作で、シリーズ中戦い続けられてきた三島家の因縁がストーリーモードで決着、新バトルシステム「レイジアーツ」の導入、オンライントーナメントモードの実装、さらには「ストリートファイター」シリーズから某キャラクタが参戦するなど、多様な仕様が実装されている。初週評価はやや低め。特にオンラインモードで作り込みが足りないとのコメントが多し。

続きを読む "定番格闘ゲームの最新作トップに君臨…ゲームソフトランキング更新(2017/05/29-2017/06/04)"

5時0分ゲームランキング

2017/06/05

マリカー後退、イースがトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/05/22-2017/05/28)

春雷を耳にしてちょいと驚きを覚えた人もいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、日本ファルコムの新作「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」(PS4)がついた。同社の人気アクションロールプレイングゲームシリーズ「イース」の最新作だが、2016年7月に発売されたPS Vita版のアップグレード版的な存在となる。プレイヤーはお馴染みの冒険家アドルに加え、謎の少女ダーナに成り代わるダブル主人公システムが採用されている。拠点の発展を楽しめる漂流村システムなど独自の仕様も人気だった「VIII」をPS4向けに大幅に拡張。画像の高解像度化や追加エピソード、新システム「スタイルチェンジ」や新モード「制圧戦」、主人公一人でのプレイとなるソロプレイモードなど多様な追加要素も。初週感想もおおむね好評。次週以降も期待できよう。

続きを読む "マリカー後退、イースがトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/05/22-2017/05/28)"

5時0分ゲームランキング

2017/05/29

マリカー新作のトップ変わらず…ゲームソフトランキング更新(2017/05/15-2017/05/21)

梅雨に入る前に夏のお試しキャンペーンが実施されているような暑さを覚える今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続き任天堂の新作「マリオカート8 デラックス」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switch向けのタイトルで、同社お馴染みのカートレーシングゲームシリーズの最新作にあたる作品。「マリオカート8」のアップグレード版のような立ち位置で、シリーズでは最多となる42キャラを収録し、コースも「8」で追加ダウンロードコンテンツとして提供された16コースを含む48コースを実装。新アイテムの追加やバトルモードの刷新、さらには初心者向けとしてハンドルアシスト機能もあり、初心者から上級者まで楽しめる。発売から四週目に突入したが、感想はほぼ堅調。あと1か月もあれば累計販売本数はハーフミリオンに手が届きそう。

続きを読む "マリカー新作のトップ変わらず…ゲームソフトランキング更新(2017/05/15-2017/05/21)"

5時0分ゲームランキング

2017/05/22

マリカー新作がトップ継続中…ゲームソフトランキング更新(2017/05/08-2017/05/14)

早くも梅雨入りした地方の話を耳にし、室内の湿気取り対策を手掛けている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続き任天堂の新作「マリオカート8 デラックス」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Switch向けのタイトルで、同社お馴染みのカートレーシングゲームシリーズの最新作。「マリオカート8」のアップグレード版のような立ち位置で、シリーズでは最多となる42キャラを収録し、コースも「8」で追加ダウンロードコンテンツとして提供された16コースを含む48コースを実装している。また新アイテムの追加やバトルモードの刷新、さらには初心者向けとしてハンドルアシスト機能も装備している。発売か三週目に突入したが、感想はほぼ堅調。累計で40万本も突破し、ハーフミリオンに手が届きそう。

続きを読む "マリカー新作がトップ継続中…ゲームソフトランキング更新(2017/05/08-2017/05/14)"

5時0分ゲームランキング

2017/05/15

マリカー新作が上位継続…ゲームソフトランキング更新(2017/05/01-2017/05/07)

早くも熱中症への注意を本格的にしなければならないお天気模様な今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続き任天堂の新作「マリオカート8 デラックス」(Nintendo Switch)がついた。発売されたばかりの任天堂の新型ゲーム機Switch向けのタイトルで、同社お馴染みのカートレーシングゲームシリーズの最新作。「マリオカート8」のアップグレード版のような立ち位置で、シリーズでは最多となる42キャラを収録し、コースも「8」で追加ダウンロードコンテンツとして提供された16コースを含む48コースを実装している。また新アイテムの追加やバトルモードの刷新、さらには初心者向けとしてハンドルアシスト機能も装備している。発売から二週目に突入したが、感想はおおむね堅調。ハーフミリオンも夢ではない。

続きを読む "マリカー新作が上位継続…ゲームソフトランキング更新(2017/05/01-2017/05/07)"

5時0分ゲームランキング

2017/05/12

マリカー新作がぶっちぎりで最上位に…ゲームソフトランキング更新(2017/04/24-2017/04/30)

ゴールデンウィークも終わり、7月までは祝祭日が一切ないカレンダーを見て涙を流す今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「マリオカート8 デラックス」(Nintendo Switch)がついた。先日発売されたばかりの任天堂の新型ゲーム機Switch向けのタイトルで、同社お馴染みのカートレーシングゲームシリーズの最新作。「マリオカート8」のアップグレード版のような立ち位置で、シリーズでは最多となる42キャラを収録し、コースも「8」で追加ダウンロードコンテンツとして提供された16コースを含む48コースを実装している。また新アイテムの追加やバトルモードの刷新、さらには初心者向けとしてハンドルアシスト機能も装備している。初週感想はおおむね堅調。次週以降の動向も期待できる。

続きを読む "マリカー新作がぶっちぎりで最上位に…ゲームソフトランキング更新(2017/04/24-2017/04/30)"

5時0分ゲームランキング

2017/05/01

ファイアーエムブレム新作(?)がトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/04/17-2017/04/23)

休みが続くとかえって何をしたらよいのか分からなくなってしまう人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」(3DS)がついた。同社の人気シミュレーションロールプレイングゲームシリーズ「ファイアーエムブレム」のうち、1992年に発売されたシリーズ第2弾「ファイアーエムブレム 外伝」(ファミリーコンピュータ用)のリメイク版。主人公が2人用意されており、それぞれの視点から同じ戦乱の状況が再現されていく。主な会話はフルボイスで再生、amiiboにも対応するなど、今風のリメイクもほどこしてある。初週感想はおおむね堅調。リメイクの出来栄えには評価が高い。

続きを読む "ファイアーエムブレム新作(?)がトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/04/17-2017/04/23)"

5時0分ゲームランキング



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN