2019/04/22

「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/08-2019/04/14)(最新)

ゲームランキングゴールデンどころかプラチナウイーク的な連休を前にどきわくしている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、D3 PUBLISHERの新作「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」(PlayStation4)がついた。舞台は西暦2040年の地球。宇宙からの侵略者アグレッサーによって荒廃した地球で、人類のために防衛戦を続けるEDF(EARTH DEFENSE FORCE)の機動歩兵となり、戦闘用外骨格を装備して戦うサードパーソン・シューティングゲーム。初週感想は高安まちまちややネガティブ多し。仕様やシナリオ的な意味でのバランスが悪いとの意見が多い。

続きを読む "「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/08-2019/04/14)(最新)"

5時21分ゲームランキング, 逐次新値反映記事

2019/04/15

ドラゴンボールの新作が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/01-2019/04/07)

連休を前に色々と準備しておかねばならないこともあって、かえって忙しい人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」(Nintendo Switch)がついた。ゲームセンターで稼働中のデジタルカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」をNintendo Switch上に移植したもので、ドラゴンボールに登場する戦士たちを題材としたカードバトルを楽しむことができる。アーケード版では2画面で展開されるゲームを1画面で表現しているのが特徴。収録カード数はアーケード版同様の1160枚ぐらい、登場キャラクタは350キャラほど。さらに作品オリジナルのストーリーモードも収録されている。

続きを読む "ドラゴンボールの新作が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/01-2019/04/07)"

12時39分ゲームランキング

2019/04/08

「ヨッシークラフトワールド」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/25-2019/03/31)

今度の十連休にはどのゲームを遊び倒そうかと今からわくどきモードの人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ヨッシークラフトワールド」(Nintendo Switch)がついた。段ボールや厚紙などで創られたような造形の世界の中で、ヨッシーが様々なアクションをこなしたりギミックを作動させてゴールを目指していく。ビジュアル的な美しさを持つ世界観と、ゲームそのものの面白さ、キャラクタ達の動きの愛らしさなど、様々な観点で高い評価を受けている。

続きを読む "「ヨッシークラフトワールド」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/25-2019/03/31)"

5時0分ゲームランキング

2019/04/01

フロムの「SEKIRO」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/18-2019/03/24)

桜の花びらが散る風情を楽しみながらゲームを堪能するのもまた一興と感じる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位にはフロムソフトウェアの新作「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(PS4)がついた。舞台は戦国、主人公は忍びの者。自分自身を傷つけただけでなく息子をさらった侍への復讐を果たす孤独な物語を描いたオープンワールド形式のアクションアドベンチャーゲーム。多彩な攻撃を可能とする様々な忍術武具や移動のスリリングさがポイント。初週感想は高安まちまち。高難易度に加えシナリオやバランスなどの点で調整が不足しているとの指摘が多い。

続きを読む "フロムの「SEKIRO」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/18-2019/03/24)"

5時0分ゲームランキング

2019/03/25

「ディビジョン2」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/11-2019/03/17)

そろそろ連休に向けた本格的な準備を始めている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ユービーアイソフトの新作「ディビジョン2」(PS4)がついた。新型ウイルスによるバイオテロで閉鎖されたニューヨークを舞台に、公的機関の特殊エージェント「ディビジョン」が事件の真相究明と状況の回復を目指すことになる。オープンワールドRPGと銘打たれているが、実情はアクションシューティングに近い。初週感想はおおむね堅調。敵方のロジックの進歩や新しい仕組みの導入など、前作を十分遊びつくした人でも存分に堪能できるとの感想が多々見受けられる。

続きを読む "「ディビジョン2」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/11-2019/03/17)"

5時0分ゲームランキング

2019/03/18

「デビル メイ クライ 5」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/04-2019/03/10)

世間では本格的な春休みとなり、朝のラッシュアワー時の混雑ぶりもやや落ち着きを見せるようになった今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「デビル メイ クライ 5」(PS4)がついた。悪魔を刈る人達デビルハンターの活躍を描いたスタイリッシュアクションゲーム「デビル メイ クライ」シリーズの最新作で、様々な最新技術を用いてビジュアル面でさらに磨きをかけたものとなっている。前作の「4」の発売が2018年1月だったため、実に10年以上経った上でのシリーズ新作なだけに、ファンの喜びもひとしお。プレイヤーはデビルハンターの一人として、人間界に侵攻してきた悪魔たちと戦うことになる。初週感想はおおむね堅調。異様なほどに好意的な意見が多い。

続きを読む "「デビル メイ クライ 5」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/03/04-2019/03/10)"

4時0分ゲームランキング

2019/03/11

「DEAD OR ALIVE 6」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/25-2019/03/03)

ゴミ箱を掃除する時に気が付く消費する鼻紙の多さに改めて驚かされる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、コーエーテクモゲームスの新作「DEAD OR ALIVE 6」(PS4)がついた。「激闘エンターテインメント」を自称する3D格闘アクションゲームで、異様なまでにきれいなグラフィックと人物描写の艶やかさがポイント。格闘部分のシステムに必殺技ゲージシステム(ゲージをためて強力な必殺技をワンコマンドで出せる)が導入されたのも特徴。初週感想はややネガティブ。ビジュアル面では評価が高いものの、システムそのものが未完成、さらにコスチュームの選択肢が制限されており、規制を解除するのには膨大な苦労が必要となることから、楽しみを得るための苦労が多すぎるとの話が多数寄せられている。バランス調整も含め、未完成品感は否めない。

続きを読む "「DEAD OR ALIVE 6」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/25-2019/03/03)"

5時0分ゲームランキング

2019/03/04

「Anthem(アンセム)」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/18-2019/02/24)

年度末に向けて色々と忙しさを覚える人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、エレクトロニック・アーツの新作アクションRPG「Anthem(アンセム)」(PS4)がついた。神による世界創造が不完全な形で終わったカオス的な世界の中で、人類は強力なパワーを得られる鎧を装備したフリーランサーズに命運をかける。敵との戦いの中で鎧を強化し、戦術を変えていくことになる。初登場の週の評価はやや低め。シナリオの練り込みの甘さや作り込みの雑さ、操作性の難儀性など、多数の問題点が指摘されている。

続きを読む "「Anthem(アンセム)」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/18-2019/02/24)"

5時0分ゲームランキング

2019/02/25

「JUMP FORCE」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/11-2019/02/17)

そろそろ新しい家庭用ゲーム機のハードが登場してもいい頃では、と思う人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「JUMP FORCE」(PS4)がついた。週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念して作られたソフトで、ジャンプの掲載作品に登場した数々のヒーローが一堂に会してバトルを繰り広げる、「スーパーロボット大戦」のジャンプヒーロー版的な対戦アクションゲーム。ただしプレイヤーは自分自身となり、アバターシステムを用いてキャラを作り、他のジャンプヒーローとともに戦うことになる。初週感想はややネガティブ。操作系やゲームのプレイアビリティそのものに難を覚える人が多い。またプレイバランスにも苦評が多々見受けられる。

続きを読む "「JUMP FORCE」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/11-2019/02/17)"

5時0分ゲームランキング

2019/02/18

「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が再びトップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/04-2019/02/10)

そろそろ目薬とマスクとティッシュの大量消費の気配がしてきた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」(Nintendo Switch)がついた。お馴染みの横スクロール型のジャンプアクションゲーム「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの派生的タイトルで、任天堂のゲーム機Wii Uの本体と同時に発売された「New スーパーマリオブラザーズ U」のNintendo Switch版。プレイヤーはマリオ達の立場から、占領されたピーチ城を目指して仕掛けが盛りだくさんのコースに挑戦することになる。今作ではルイージが主人公の「New スーパールイージ U」(Wii U版では有料追加コンテンツとして提供された)も収録されている。発売第5週目に突入したが、単週セールスは4万本近くと堅調。プレイヤーの意見もさほど悪くない。

続きを読む "「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が再びトップに…ゲームソフトランキング更新(2019/02/04-2019/02/10)"

4時0分ゲームランキング

2019/02/12

「キングダム ハーツ III」が2週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/28-2019/02/03)

そろそろ鼻がむずがゆくなりクシャミが出てくる時期となってきたかなと感じる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、先週に続きスクウェア・エニックスの新作「キングダム ハーツIII」(PS4)がついた。ウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスとのコラボ作品「キングダム ハーツ」シリーズの最新作で、初代から続いてきたダークシーカー編の完結編。ディズニーの世界を舞台に物語が展開する、ファンタジー系のスパロボ的な作品で、今作ではピクサーなどの新たなワールドが加わり、世界がさらに広がりを見せている。発売から第2週目となったが、単週で9万本超のセールスを挙げている。ストーリーに関して難を呈する意見が少なからず見受けられるのが気になるところ。

続きを読む "「キングダム ハーツ III」が2週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/28-2019/02/03)"

5時0分ゲームランキング

2019/02/04

「キングダム ハーツ III」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/21-2019/01/27)

節分やバレンタインデーの準備でお店の商品ラインアップも色々と騒がしくなってきた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、スクウェア・エニックスの新作「キングダム ハーツIII」(PS4)がついた。ウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスとのコラボ作品「キングダム ハーツ」シリーズの最新作で、初代から続いてきたダークシーカー編の完結編。ディズニーの世界を舞台に物語が展開する、ファンタジー系のスパロボ的な作品で、今作ではピクサーなどの新たなワールドが加わり、世界がさらに広がりを見せている。初週感想はおおむね堅調。ストーリーに関して難を呈する意見が少なからず見受けられるのが気になるところ。

続きを読む "「キングダム ハーツ III」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/21-2019/01/27)"

4時0分ゲームランキング

2019/01/28

「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/14-2019/01/20)

寒さもこれから本番、体力をつけて防寒対策をしっかりしないと風邪をひいてゲームをする余裕も無くなるよね、と実感する今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」(PS4)がついた。エースパイロットの立場から多様な戦闘機を操り、さまざまなミッションをこなしていく、フライトシューティングゲームシリーズ「ACE COMBAT」の最新作。VRの利用もできるということで、発売前から話題に上っていたが、プレイ中のゲーム動画がソーシャルメディア上に次々とアップされ、そのリアルな感覚にさらなる注目が集まっている。他方、プレイヤーからの意見としては、ストーリーに難を覚える意見や、リアル過ぎてゲームとしての楽しみが云々との話も多々見受けられ、賛否両論状態。

続きを読む "「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/14-2019/01/20)"

5時0分ゲームランキング

2019/01/21

「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/07-2019/01/13)

そろそろ受験本番をひかえてゲームを封印して勉強の仕上げに大忙しの人もいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」(Nintendo Switch)がついた。お馴染みの横スクロール型のジャンプアクションゲーム「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの派生的タイトルで、任天堂のゲーム機Wii Uの本体と同時に発売された「New スーパーマリオブラザーズ U」のNintendo Switch版。プレイヤーはマリオ達の立場から、占領されたピーチ城を目指して仕掛けが盛りだくさんのコースに挑戦することになる。今作ではルイージが主人公の「New スーパールイージ U」(Wii U版では有料追加コンテンツとして提供された)も収録されている。初週感想はおおむね堅調。

続きを読む "「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/01/07-2019/01/13)"

7時0分ゲームランキング

2019/01/16

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が5週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/31-2019/01/06)

今年のゴールデンウィークに向けてゲームの特訓を早くも始めている人もいるかもしれない今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(Nintendo Switch)がついた。任天堂のゲームに登場するお馴染みのキャラクタ達が選択できる、多人数同時参加型の対戦アクションゲーム「スマッシュブラザーズ」の最新版。過去シリーズに登場したすべてのキャラクタ以外にも複数の参戦者が加わり、登場キャラクタ数は最大の66体以上(75体との説明あり)。発売第5週目となったが感想は高安まちまちからややポジティブな雰囲気にシフト。もっとも、ゲームバランスの難に関する意見は相変わらず。第5週目の単週で20万本を超える勢いを示しており、累計本数ではダブルミリオンからさらに上乗せ中。このままの勢いならトリプルミリオンも夢ではない。

続きを読む "「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が5週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/31-2019/01/06)"

5時0分ゲームランキング

2019/01/15

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が4週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/24-2018/12/30)

今年は何かと変わり目の年になりそうだなという予感がする今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(Nintendo Switch)がついた。任天堂のゲームに登場するお馴染みのキャラクタ達が選択できる、多人数同時参加型の対戦アクションゲーム「スマッシュブラザーズ」の最新版。過去シリーズに登場したすべてのキャラクタ以外にも複数の参戦者が加わり、登場キャラクタ数は最大の66体以上(75体との説明あり)。発売第4週目となったが感想は高安まちまちからややポジティブな雰囲気に。もっとも、ゲームバランスの難に関する意見は相変わらず。第4週目の単週で20万本を超える勢いを示しており、累計本数ではダブルミリオンからさらに上乗せ中。

続きを読む "「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が4週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/24-2018/12/30)"

5時0分ゲームランキング

2018/12/31

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が3週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/17-2018/12/23)

気の早い人はもう年越しそばを食べてしまったかもしれない今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(Nintendo Switch)がついた。任天堂のゲームに登場するお馴染みのキャラクタ達が選択できる、多人数同時参加型の対戦アクションゲーム「スマッシュブラザーズ」の最新版。過去シリーズに登場したすべてのキャラクタ以外にも複数の参戦者が加わり、登場キャラクタ数は最大の66体以上(75体との説明あり)。発売第3週目となったが感想は高安まちまち。不具合がニュースになるほど知名度は高く注目も集めているが、それゆえに一言いいたい人も多いのだろう。第3週目の単週で40万本を超える勢いを示しており、累計本数ではダブルミリオンが確認できた。

続きを読む "「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が3週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/17-2018/12/23)"

5時0分ゲームランキング

2018/12/25

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が2週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/10-2018/12/16)

もう何回寝たらお正月になるのかなと思いながら年末のドタバタを過ごしている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(Nintendo Switch)がついた。任天堂のゲームに登場するお馴染みのキャラクタ達が選択できる、多人数同時参加型の対戦アクションゲーム「スマッシュブラザーズ」の最新版。過去シリーズに登場したすべてのキャラクタ以外にも複数の参戦者が加わり、登場キャラクタ数は最大の66体以上(75体との説明あり)。発売第2週目となったが感想は高安まちまち。やはりゲームバランスへの苦評が目立つ。第2週目の単週で40万本を超える勢いを示しており、今年中にダブルミリオンの可能性も多分にある。

続きを読む "「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が2週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/10-2018/12/16)"

5時0分ゲームランキング

2018/12/17

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/03-2018/12/09)

そろそろ年末の大掃除の計画を立てている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(Nintendo Switch)がついた。任天堂のゲームに登場するお馴染みのキャラクタ達が選択できる、多人数同時参加型の対戦アクションゲーム「スマッシュブラザーズ」の最新版。過去シリーズに登場したすべてのキャラクタ以外にも複数の参戦者が加わり、登場キャラクタ数は最大の66体以上(75体との説明あり)。初週感想は高安まちまち。ゲームバランスへの苦評が目立つが、今後調整される可能性はある。初登場で早くもミリオンを達成し、まだまだ年末年始に向けて伸びることが予想される。

続きを読む "「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/12/03-2018/12/09)"

5時0分ゲームランキング

2018/12/10

「ポケットモンスター Let's Go!」が3週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/11/26-2018/12/02)

そろそろ年賀状の作成も始めねばいけないと思う今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ/イーブイ」(Nintendo Switch)がついた。1998年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター ピカチュウ」のNintendo Switch向けへのリメイク版。Nintendo Switchそのものが据置型と表現できるか否かは微妙なところだが、実は「ポケットモンスター」シリーズでは初の据置型ゲーム機向けのタイトルではある。プレイヤーはピカチュウあるいはイーブイを相棒とし、他のポケモンと対峙していく。「ポケモンGO」との連動性があり、同アプリを楽しんでいる人には楽しさも倍増する仕組みとなっている。従来の「ポケットモンスター」のタイニー版的なポジションで、そのスタイルには賛否両論がある。累計セールスは90万本を超え、間もなくミリオンに達しそう。

続きを読む "「ポケットモンスター Let's Go!」が3週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/11/26-2018/12/02)"

5時0分ゲームランキング



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN