2019/12/02

「ポケットモンスター ソード/シールド」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/11/18-2019/11/24)

本格的な冬の寒さを覚える日々が続く今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続き任天堂の新作「ポケットモンスター ソード/シールド」(Nintendo Switch)がついた。ポケモンシリーズの最新作で、武具の剣と盾という相対するものがネーミングテーマとして用いられている。ガラル地方を舞台にポケモンリーグに挑み、各地のジムをめぐりチャンピオンを目指していく。ポケモンが巨大化するダイマックスという仕組みがポイント。発売から2週目に突入したが感想は高安両極端。ゲームバランスや表現スタイル、ビジュアルなど多方面で評価と苦評が入り乱れる状況は継続中。なお第2位には前回週に続く形でソードとシールドをセットにした「ポケットモンスター ソード/シールド ダブルパック」がランクインしている。

続きを読む "「ポケットモンスター ソード/シールド」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/11/18-2019/11/24)"

5時0分ゲームランキング

2019/11/25

「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)

ゲームランキング秋だというのに初夏のような暑さを覚えると思ったら、雨の中で急に気温が下がるなど、寒暖差の大きさに身体の不調を覚える人もいるかもしれない今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ポケットモンスター ソード/シールド」(Nintendo Switch)がついた。ポケモンシリーズの最新作で、武具の剣と盾という相対するものがネーミングテーマとして用いられている。ガラル地方を舞台にポケモンリーグに挑み、各地のジムをめぐりチャンピオンを目指していく。ポケモンが巨大化するダイマックスという仕組みがポイント。初週感想は高安両極端。ゲームバランスや表現スタイル、ビジュアルなど多方面で評価と苦評が入り乱れている。なお第2位にはソードとシールドをセットにした「ポケットモンスター ソード/シールド ダブルパック」がランクインしている。

続きを読む "「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)"

5時0分ゲームランキング

2019/11/18

「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)

そろそろ年賀状の手配をしておかないと後で慌てることになるかなと考えている人もいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「DEATH STRANDING」(PlayStation4)がついた。小島秀夫監督の新作で、デス・ストランディングの発生で断絶した世界を舞台に、未来を運ぶ役割を背負った主人公の冒険を描く。究極のお使いゲームとも表現できる今作だが、初週感想は賛否両論、やや高評価多し。プレイ感があまり前例のないものであることから、戸惑いを覚える人も多い。また表示系のインターフェイスへの苦言も多々見受けられる。

続きを読む "「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)"

5時0分ゲームランキング

2019/11/11

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/28-2019/11/03)

本格的な寒さを覚えるようになり、冬服を引っ張り出してきたり寝具を冬仕様に入れ替える人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、アトラスの新作「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」(PlayStation 4)がついた。2016年9月に発売された「ペルソナ5」の機能追加・移植版で、PlayStation 4専用となる。プレイヤーは高校生の立場から日常生活を過ごす一方で、怪盗の立場から様々な「盗み」をしつつ敵と戦うことになる。「ペルソナ5」からは新キャラクターや新しい学期、イベントやエリアの追加、ギミックなど追加要素は盛りだくさん。初週感想は高安まちまち。追加要素分がDLCにしか見えないとの意見もある。

続きを読む "「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/28-2019/11/03)"

5時0分ゲームランキング

2019/11/05

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/21-2019/10/27)

今年も残すところあと2か月足らずとなり、年賀状の準備もしなければという思いを抱く今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」(PlayStation 4)がついた。FPSのCoD(コール オブ デューティシリーズ)の最新作で現代戦を舞台としている。プレイヤーは3人のポジションの視点から、銃火器を用いたアクションで任務をこなしていくことになる。今作ではシングルプレーも可能。ガンスミスというシステムを用い、銃のカスタマイズができるようになっているのがポイント。初週感想は高安で二極化。原点回帰的観点としての高評価と、プレイアビリティや火器のバランス上の問題を挙げた上での低評価とに分かれているように見える。

続きを読む "「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/21-2019/10/27)"

5時0分ゲームランキング

2019/10/28

「リングフィット アドベンチャー」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/14-2019/10/20)

そろそろ秋深まり冬に備えたあれこれをしなければならない寒みを覚え始める今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「リングフィット アドベンチャー」(Nintendo Switch)がついた。付属のリングコンとレッグハンドにJoy-Conを取り付けてプレイヤーの体に装着し、全身を動かして遊ぶという、体感型のアドベンチャーゲーム。装着した機器がプレイヤーの各部位の動きを認識し、ゲーム中のキャラクタと連動していく。ゲームで遊びながらフィットネスができるという運動ゲーム。初週感想はおおむね堅調。操作性のよさやゲームの楽しさなど、多方面で評価を集めている。

続きを読む "「リングフィット アドベンチャー」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/14-2019/10/20)"

5時0分ゲームランキング

2019/10/21

「ディズニー ツムツム フェスティバル」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/07-2019/10/13)

最近は毎週週末毎に雨が降り、洗濯物が大変なことになっている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「ディズニー ツムツム フェスティバル」(Nintendo Switch)がついた。広い層から人気を集めているパズルゲーム「ツムツム」のディズニーキャラクタ版「ディズニー ツムツム」に登場するキャラクタ達を用いたパーティゲーム集。オンライン対戦機能を実装しており、多くのゲームでワールドワイドなバトルを楽しめる。なおNintendo Switch Lite単体では実質的にプレイできず、Joy Conが必要となる。初週感想はおおむね堅調。

続きを読む "「ディズニー ツムツム フェスティバル」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/10/07-2019/10/13)"

5時0分ゲームランキング

2019/10/15

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」2週連続トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/30-2019/10/06)

今年は台風の当たり年でもあるのだなと実感させられる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、先週に続き、スクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」(Nintendo Switch)がついた。2017年に発売されたPS4や3DS用「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」のNintendo Switch版で、2年遅れての登場となる。Nintendo Switch版ではキャラクタボイスの追加(オフ可能)、グラフィック表示を3Dモード以外に2Dモードにする選択肢の用意、オーケストラ版音源の追加、新ストーリーの追加、ダッシュ移動機能の搭載など多様な要素が追加されている。発売から2週目となったが、感想はおおむね堅調。完全版、完成版と評価する人も少なくない。

続きを読む "「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」2週連続トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/30-2019/10/06)"

5時0分ゲームランキング

2019/10/07

「ゼルダの伝説 夢をみる島」初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/16-2019/09/22)

店先に並ぶ飾り物を見てそろそろハロウィンの準備をはじめねばと考えている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ゼルダの伝説 夢をみる島」(Nintendo Switch)がついた。1993年にゲームボーイ版として発売された「ゼルダの伝説 夢をみる島」のフルリメイク版に相当する作品。個性豊かなキャラクターたちが織り成すコミカルな世界観や遊び甲斐のある戦闘・謎解きはそのままだが、プレイアビリティやグラフィックの点で大きなリニューアルが施されている。またゲーム中にクリアしたダンジョンの各部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパズルのようにパネルを組み合わせ、新しいダンジョンへとアレンジして攻略する「パネルダンジョン」も新たに搭載されている。初週感想はおおむね堅調。リメイクの仕方のよさに評価が集まっている。

続きを読む "「ゼルダの伝説 夢をみる島」初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/16-2019/09/22)"

5時0分ゲームランキング

2019/09/30

「ゼルダの伝説 夢をみる島」初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/16-2019/09/22)

店先に並ぶ飾り物を見てそろそろハロウィンの準備をはじめねばと考えている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ゼルダの伝説 夢をみる島」(Nintendo Switch)がついた。1993年にゲームボーイ版として発売された「ゼルダの伝説 夢をみる島」のフルリメイク版に相当する作品。個性豊かなキャラクターたちが織り成すコミカルな世界観や遊び甲斐のある戦闘・謎解きはそのままだが、プレイアビリティやグラフィックの点で大きなリニューアルが施されている。またゲーム中にクリアしたダンジョンの各部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパズルのようにパネルを組み合わせ、新しいダンジョンへとアレンジして攻略する「パネルダンジョン」も新たに搭載されている。初週感想はおおむね堅調。リメイクの仕方のよさに評価が集まっている。

続きを読む "「ゼルダの伝説 夢をみる島」初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/09/16-2019/09/22)"

5時0分ゲームランキング

2019/09/24

「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/09/09-2019/09/15)

次々と週末にかけて到来する台風に今年は色々と当たり年ではと思う人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続きカプコンの新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」(PlayStation4)がついた。モンハンシリーズの最新作で、前作「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後における寒冷地での未知なるモンスターのハンティングがテーマとなる。新クエストランクの追加、新アクション 「クラッチクロー」などの実装が主な変更点。なお今作は厳密には「モンスターハンター:ワールド」に「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が追加された一体化パック。すでに「モンスターハンター:ワールド」を持っている人は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のみを追加購入すればよい。発売から2週目となったが、感想は高安まちまちのまま、というよりは高低で二極化しつつある。

続きを読む "「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/09/09-2019/09/15)"

5時0分ゲームランキング

2019/09/17

「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)

次々と到来する台風に今年は色々と当たり年ではと思う人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」(PlayStation4)がついた。モンハンシリーズの最新作で、前作「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後における寒冷地での未知なるモンスターのハンティングがテーマとなる。新クエストランクの追加、新アクション 「クラッチクロー」などの実装が主な変更点。なお今作は厳密には「モンスターハンター:ワールド」に「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が追加された一体化パック。すでに「モンスターハンター:ワールド」を持っている人は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のみを追加購入すればよい。初週感想は高安まちまち。アップデート待ちとの意見が多い。

続きを読む "「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)"

5時0分ゲームランキング

2019/09/09

「アズールレーン クロスウェーブ」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/08/26-2019/09/01)

週末になるたびに台風がやってくるような気がする今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、コンパイルハートの新作「アズールレーン クロスウェーブ」(PlayStation4)がついた。スマホ用の艦隊決戦ゲーム「アズールレーン」を家庭用ゲーム機に移植したもので、ジャンルを3Dアクションシューティングゲームとしている。キャラの3Dモデル化や会話のフルボイス、フォトモードやギャラリーモードの実装など、色々とファンの嗜好が分かった作りとなっている。初週感想はおおむね堅調。スマホ版「アズールレーン」のキャラを愛でるための豪華なファンディスクとの表現が言い得て妙でもある。

続きを読む "「アズールレーン クロスウェーブ」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/08/26-2019/09/01)"

4時0分ゲームランキング

2019/09/02

「スーパーマリオメーカー 2」トップさらに継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/19-2019/08/25)

夏休みは終わってしまったけれど、9月には連休が2回もあると考えれば心もハッピーになれるよね、と自分に言い聞かせる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スーパーマリオメーカー 2」(Nintendo Switch)がついた。アクションゲーム「スーパーマリオ」の舞台を自由に作って遊ぶことができる「スーパーマリオメーカー」の新作で、多様な(原作のマリオシリーズにすらないものも含め)パーツ、ゲームスキンが実装されている。また4人までで遊べるオンラインマルチプレイの機能もあるのがポイント。

続きを読む "「スーパーマリオメーカー 2」トップさらに継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/19-2019/08/25)"

5時0分ゲームランキング

2019/08/26

「スーパーマリオメーカー 2」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/12-2019/08/18)

夏の暑さのピークも過ぎ、後は残された宿題をどうやって片付けるかと頭を抱えている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スーパーマリオメーカー 2」(Nintendo Switch)がついた。アクションゲーム「スーパーマリオ」の舞台を自由に作って遊ぶことができる「スーパーマリオメーカー」の新作で、多様な(原作のマリオシリーズにすらないものも含め)パーツ、ゲームスキンが実装されている。また4人までで遊べるオンラインマルチプレイの機能もあるのがポイント。

続きを読む "「スーパーマリオメーカー 2」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/12-2019/08/18)"

5時0分ゲームランキング

2019/08/19

「スーパーマリオメーカー 2」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/05-2019/08/11)

台風の直撃を受けるわ、その台風の影響で日本海側では異様な暑さになるわで、とんだ夏模様だという感は否めない今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スーパーマリオメーカー 2」(Nintendo Switch)がついた。アクションゲーム「スーパーマリオ」の舞台を自由に作って遊ぶことができる「スーパーマリオメーカー」の新作で、多様な(原作のマリオシリーズにすらないものも含め)パーツ、ゲームスキンが実装されている。また4人までで遊べるオンラインマルチプレイの機能もあるのがポイント。

続きを読む "「スーパーマリオメーカー 2」トップ継続…ゲームソフトランキング更新(2019/08/05-2019/08/11)"

5時0分ゲームランキング

2011/01/31

ゲームが遊べる端末保有率はパソコン・DS・プレステ2の順。では稼働率は?

ゲームで遊ぶマイボイスコムは2011年1月25日、ゲームの利用に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、ゲーム機やゲーム機能がある機器として家庭での保有率が高いのはパソコン・ニンテンドーDS・プレイステーション2・Wiiの順であることが分かった。この4機種が家庭保有率3割を超えている。一方でそれらの機器の保有者における「ゲーム機としての」稼働率がもっとも高いのはWiiで、プレイステーション3・ニンテンドーDSが上位についているのが確認できる(【発表リリース】)。

続きを読む "ゲームが遊べる端末保有率はパソコン・DS・プレステ2の順。では稼働率は?"

12時10分ゲームランキング, モバイル



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS