2017/11/13

CoD最新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/30-2017/11/05)

今年もあと2か月を切るばかりとなり、防寒対策を改めて確認しながら風邪をひかないように注意している人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「コール オブ デューティ ワールドウォーII」(PS4)がついた。FPS(一人称視点によるシューティングゲーム)の戦争ものシリーズとして有名な「コールオブデューティー」シリーズの最新作で、最近では現代戦や近未来戦がテーマとして登場していたものの、久々に第二次世界大戦を題材にした作品として注目を集めている。舞台はヨーロッパ戦線で、ノルマンディー上陸作戦以降の戦いを体験することになる。他人との協力プレイ専用のオリジナルストーリーモードも実装されている。初週感想は高安まちまち。マップや敵の強さなどバランスで難があるとの指摘が多い。なおCEROレーティングは「18歳以上のみ対象」なので注意が必要。

続きを読む "CoD最新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/30-2017/11/05)"

4時0分ゲームランキング

2017/11/06

マリオ新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/23-2017/10/29)

年賀状の発売も始まりカレンダーの残り枚数も少なくなり、そろそろ今年もラストスパートかなと実感させる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スーパーマリオ オデッセイ」(Nintendo Switch)がついた。「スーパーマリオ」シリーズの最新作ではあるが、2002年に発売された「スーパーマリオサンシャイン」と同様に、あらかじめ用意されたステージの中をマリオが走り回る3Dタイプのアクションゲーム。マリオは各ステージに潜むパワームーンを回収し、飛行船に持ち帰ることで新しいステージに足を運ぶことができるようになる。帽子を投げて敵キャラやモノなどに乗り移れる新しいアクション「キャプチャー」もあり、新鮮なプレイ感を堪能できる。初週感想はおおむね堅調。

続きを読む "マリオ新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/23-2017/10/29)"

5時0分ゲームランキング

2017/10/30

リアルなレースゲームがトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/16-2017/10/22)

そろそろ本格的に冬支度をする必要があるなと思わせる寒さを感じる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「グランツーリスモSPORT」(PS4)がついた。ドライブゲームシリーズ「グランツーリスモ」の最新作で、超がつくほどリアルな運転感覚を楽しむことができる。初週感想は高安まちまち。ビジュアル面は非常に素晴らしいのだが、従来の「グランツーリスモ」とは別の感覚を覚えるとの意見が多い。車種やコースの選択におけるミスチョイスを指摘する人も多々見られる。

続きを読む "リアルなレースゲームがトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/16-2017/10/22)"

4時0分ゲームランキング

2017/10/23

新作「シャドウ・オブ・ウォー」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/09-2017/10/15)

相変わらず天候が今一つで農作物の出来栄えが気になる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ワーナー・エンターテインメント・ジャパンの新作「シャドウ・オブ・ウォー」(PS4)がついた。2014年に発売された「シャドウ・オブ・モルドール」の続編で、剣と心を操るオープンワールドタイプのアクションRPG。プレイヤーは敵陣に潜入して軍を組織し、モルドール全土を率いて冥王サウロンと対峙することになる。前作と比べて敵キャラクタのAIが強化されており、よりハードなプレイが堪能できる。初週感想はおおむね堅調。日本国内版では課金要素そのものが無いので、海外版のように装備で難儀することも無い。なおCEROレーティングはZ(18歳以上のみ対象)なので購入時には注意が必要。

続きを読む "新作「シャドウ・オブ・ウォー」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/09-2017/10/15)"

5時0分ゲームランキング

2017/10/16

「マリオ&ルイージRPG1 DX」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/02-2017/10/08)

秋の味覚で体重計に乗るのが怖い今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「マリオ&ルイージRPG1 DX」(3DS)がついた。2003年にゲームボーイアドバンス用に発売されたアクションRPG「マリオ&ルイージRPG」のリメイク版で、類似作品の「スーパーマリオRPG」などよりもマリオとルイージ双方の活躍によるアクション性の高いRPGなのが特徴。原作と比べると「クッパ軍団RPG」モードが追加されていた李、amiiboに対応しているなどの追加要素がある。初週感想はほぼ良好。他方、難易度に問題があるとの意見も見受けられる。

続きを読む "「マリオ&ルイージRPG1 DX」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/02-2017/10/08)"

4時0分ゲームランキング

2017/10/10

「英雄伝説」最新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/09/25-2017/10/01)

VRがゲームの可能性をどこまで高めてくれるのか楽しみな今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、日本ファルコムの新作「英雄伝説 閃の軌跡III」(PS4)がついた。合わせて100万本超のセールスを記録した「閃の軌跡」シリーズの最新作で、前作「II」から3年ぶりの登場となる。舞台設定や主人公以外のキャラを一新する一方、ストーリー性やコマンドバトルなどはシリーズそのまま。ただし戦闘でも戦局をプレイヤー自身が動かす「ブレイブオーダー」などが新規導入されている。初週感想は高め。ただ、ストーリーの上で中途なまま終わるのが惜しいとの意見が多い。

続きを読む "「英雄伝説」最新作がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/09/25-2017/10/01)"

5時0分ゲームランキング

2017/10/02

ポッ拳トップにつく…ゲームソフトランキング更新(2017/09/18-2017/09/24)

早くもクリスマスケーキの予約注文が始まったのを見て驚く今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ポケモンの新作「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX」(Nintendo Switch)がついた。2015年7月から稼働中のアーケードゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」のWii版が2016年3月に発売されているが、それのNintendo Switch版。ポケモンシリーズと鉄拳シリーズのコラボ作品で、ポケモンキャラなどが登場する格闘ゲーム。モードはオンラインバトルやストーリーモード、練習用のプラクティス、自分だけのアバターが作れるマイタウンなど。アーケード版やWiiU版の要素だけでなく、Switch版独自の要素も実装されている。初週感想は高安まちまち。難易度やオンラインバトルの際のシステムに苦評が見られる。

続きを読む "ポッ拳トップにつく…ゲームソフトランキング更新(2017/09/18-2017/09/24)"

5時0分ゲームランキング

2017/09/25

ウイイレ最新作がトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/11-2017/09/17)

秋深し隣もゲームをする人ぞ? な今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、コナミデジタルエンタテインメント の新作「ウイニングイレブン2018」(PS4)がついた。コナミのサッカーゲームシリーズ「ウイイレ」の最新作で、ドリブルの強化などプレイスタイルのリアル化に加え、オンラインでの協力プレイ「オンラインCO-OP」モードが新たに実装されている。初週評価は賛否両論。見事に真っ二つ状態で全体像が把握できない状態。リアリティの高さゆえにゲームとしての難易度がプレイし難いレベルになっているのと、実装している選手のラインアップに対する評価が低めなのが気になる。

続きを読む "ウイイレ最新作がトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/11-2017/09/17)"

5時0分ゲームランキング

2017/09/19

みんなで地球を救うアクションシューティングがトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/04-2017/09/10)

すでに秋の音色を楽しむ日々を堪能しているものの、まだまだ熱中症のリスクには注意する必要もある今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「Destiny 2」(PS4)がついた。一人でも複数プレイヤーでも楽しめるアクションシューティングゲーム「Destiny」の続編で、今作では地球を支配した軍団「レッドリージョン」の手から地球を取り戻すため、太陽系の星々を巡り戦いを続けていくことになる。初週感想は高安まちまち。マルチプレーにおける不具合が多いとの話が多々見受けられる。今後の動向を待ちたい。

続きを読む "みんなで地球を救うアクションシューティングがトップ…ゲームソフトランキング更新(2017/09/04-2017/09/10)"

5時0分ゲームランキング

2017/09/11

みんゴル10万本超えで第一位、世界樹も上位入り…ゲームソフトランキング更新(2017/08/28-2017/09/03)

季節はすっかり秋めいて虫の演奏会も楽しくなってきた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「New みんなのGOLF」(PS4)がついた。ベストセラーなゴルゲーム「みんなのゴルフ」のプレイステーション4版で、広大なゴルフコースで好きなだけゴルフライフをエンジョイすることができる。またオンラインプレイで1コースに複数人でのゴルフを行うほかに、会話を楽しんだり、釣りなどをすることもできる。初週感想はややネガティブ。初めてのプレイヤーにはちょうど良い内容だが、「みんゴル」シリーズのファンにはツライとの意見が多い。またオンラインプレイにおける運営側の問題が多々指摘されている。

続きを読む "みんゴル10万本超えで第一位、世界樹も上位入り…ゲームソフトランキング更新(2017/08/28-2017/09/03)"

5時0分ゲームランキング

2017/09/04

「ドラクエXI」トップ五週連続ならず…ゲームソフトランキング更新(2017/08/21-2017/08/27)

朝と夕方以降に聞こえてくる虫の音にすっかり秋の足音を感じる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.」(Nintendo Switch)がついた。今年3月に発売されたニンテンドー3DS向け「モンスターハンター ダブルクロス」のNintendo Switchバージョンで、ゲームの基本となる部分は変わらナス。新たなメインモンスター、狩猟スタイルとして攻撃の受け流し「ブレイヴスタイル」や錬金アイテムを使って狩りの支援ができる「レンキンスタイル」が追加されている。Nintendo Switch版ではローカル・インターネット通信プレイが可能(ニンテンドー3DS版を相手にしてもできる)、表示の最適化などが成されている。初週感想はそこそこ順調。移植タイトルとしては文句なしとの意見が多い。

続きを読む "「ドラクエXI」トップ五週連続ならず…ゲームソフトランキング更新(2017/08/21-2017/08/27)"

5時0分ゲームランキング

2017/08/28

「ドラクエXI」が四週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/14-2017/08/20)

ようやく夏が戻ってきたかなと思ったら夜に虫の鳴き声が聴こえ始めた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも一般的な勇者による冒険旅行のような楽しい、皆から歓待されるものでは無かった……という感じの含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。発売から第四週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第二位には同一作のPS4版がついている。すでに発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ていることもあり、早ければ次週にも、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるだろう。

続きを読む "「ドラクエXI」が四週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/14-2017/08/20)"

4時0分ゲームランキング

2017/08/21

「ドラクエXI」が三週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/07-2017/08/13)

猛暑から一転して冷夏感にさいなまれるようになった今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも一般的な勇者による冒険旅行のような楽しい、皆から歓待されるものでは無かった……といった、色々と含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。第三週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第三位には同一作のPS4版がついている。先週には発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ているため、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるのもそう遠い日の話ではあるまい。

続きを読む "「ドラクエXI」が三週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/08/07-2017/08/13)"

5時0分ゲームランキング, noindex

2017/08/14

「ドラクエXI」が二週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/07/31-2017/08/06)

真夏日・猛暑日地点の続発で真っ赤に色塗られた日本地図を眺めながら、暑さを再確認する今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続く形でスクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも勇者をイメージした楽しい、歓待されるものでは無かった……という、色々と含みを持つ内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。第二週に突入したがセールスは堅調なまま。王道的な作品として老若男女を問わず受け入れられている。なお第二位には同一策のPS4版がついている。先日発売元のスクウェア・エニックスからはダウンロード版も合わせ、日本国内だけで出荷300万本突破のリリースが出ているため、両機種版合わせ累計販売本数でセールスが300万本を超えるのもそう遠い日の話ではあるまい。

続きを読む "「ドラクエXI」が二週目も上位独占中…ゲームソフトランキング更新(2017/07/31-2017/08/06)"

5時0分ゲームランキング, noindex

2017/08/07

「ドラクエXI」が初週100万本突破…ゲームソフトランキング更新(2017/07/24-2017/07/30)

ようやく完全に梅雨が明けたと思ったらどうも天候が怪しげで梅雨が舞い戻ってきたような、けれど気候としてはこれぐらいがちょうどよいのかもなという日々が続いている今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、スクウェア・エニックスの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(3DS)がついた。「ドラクエ」シリーズの正式なナンバリングタイトルで、前作の「X」とは異なり一人プレイ専用のゲームとなる。プレイヤーは「勇者」の生まれ変わりとして様々な場所を旅することになるが、その冒険は必ずしも勇者をイメージした楽しい、歓待されるものでは無かった……という、色々と思わせる内容。戦闘も非リアルタイム方式のコマンド入力スタイル。30周年記念的な作品でもあることから、タイトルなどにもあるように、原点回帰の意味合いが強い。過去作の「ふっかつのじゅもん」を使うことも可能。初週感想はおおむね堅調。王道的な作品として納得する人が多い。なお第二位には同一策のPS4版がついており、合わせて初週セールスは200万本を超える形となっている。

続きを読む "「ドラクエXI」が初週100万本突破…ゲームソフトランキング更新(2017/07/24-2017/07/30)"

5時0分ゲームランキング, noindex

2017/07/31

「スプラトゥーン2」が初登場で第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/17-2017/07/23)

すでに夏休みが始まり宿題も忘れてまずは一日中好きなことができるパラダイスな日々を楽しんでいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「スプラトゥーン2」(Nintendo Switch)がついた。多人数同時参加によるプレーも可能なアクションペイントゲーム「スプラトゥーン」の続編で、シンプルなルールながらも多様な遊び方が楽しめる。今作では協力プレイの「サーモンラン」、一人でじっくりとプレイする「ヒーローモード」なども実装されている。初週感想はおおむね堅調。オンラインプレイにおけるバランス調整への不評の声も見られるが、これは今後の修正次第だろう。

続きを読む "「スプラトゥーン2」が初登場で第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/17-2017/07/23)"

4時0分ゲームランキング, noindex

2017/07/24

「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」が初週第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/10-2017/07/16)

関東各地で夏のような暑さが観測されたと思ったら大きな雹(ひょう)が降り注ぎ、やたらと大きな詫び石だなというネタ話まで流れた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、スクウェア・エニックスの新作「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」(PS4)がついた。2006年3月に発売されたPS2用ロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジーXII」のインターナショナル版のリマスター版で、グラフィックだけでなくゲームデザインの一部も再構築されている。「強くてニューゲーム」だけでなく「弱くてニューゲーム」なるモードも実装されているのもポイント。ファイナルファンタジーシリーズの中では異色作的なポジションだが、リマスターの内容も合わせ初週評価は高い。

続きを読む "「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」が初週第一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/10-2017/07/16)"

5時0分ゲームランキング, noindex

2017/07/18

「機動戦士ガンダム vs.」シリーズ最新作が初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/03-2017/07/09)

早くも夏の暑さを体の隅々まで覚え、体調管理が大変な人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、バンダイナムコエンターテインメントの新作「GUNDAM VERSUS」(PS4)となった。対戦型アクションゲーム「機動戦士ガンダム vs.」シリーズの最新作で、アーケードゲームの移植ではなく家庭用ゲーム機オリジナルの作品。アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する数々のモビルスーツを操り、対戦バトルを繰り広げることになる。2on2のチームバトルアクションだけでなく、3on3、さらにはCPUボスと5人の協力対戦など最大6人でのマルチプレーが可能。登場機種は90機以上。初週感想はいまいち。バランス調整の内容に異を唱える人が多い。

続きを読む "「機動戦士ガンダム vs.」シリーズ最新作が初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/07/03-2017/07/09)"

4時0分ゲームランキング, noindex

2017/07/10

アトラスの新作ファンタジーRPGが初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/06/26-2017/07/02)

まだ梅雨の地方は多いけれど、時折見せる晴れ模様には夏の暑さを覚えさせる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、アトラスの新作「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」(3DS)がついた。同社から2010年11月に発売されたニンテンドーDS向けロールプレイングゲーム「ラジアントヒストリア」に従来のシナリオである異伝・正殿に加え新シナリオの亜伝を加え、3DS向けとしたフルリメイク版で、タイムトラベルをテーマとしている。時間移動能力を持つ主人公を操り、悲劇の歴史を改変して世界を救っていく。難易度の変更やボイスなどの追加などさまざまな演出のプラスαも。初週感想はおおむね堅調。

続きを読む "アトラスの新作ファンタジーRPGが初週一位に…ゲームソフトランキング更新(2017/06/26-2017/07/02)"

4時0分ゲームランキング, noindex

2017/07/03

Switchの新作トップ続く…ゲームソフトランキング更新(2017/06/19-2017/06/25)

ようやく梅雨らしい雨模様の日が続くようになった今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続き任天堂の新作「ARMS」(Nintendo Switch)がついた。任天堂の最新ゲーム機Nintendo Switch向けのタイトルで、伸びる腕「アーム」で戦う架空の格闘スポーツをゲーム化したもの。プレイしている人の手の動きに合わせてゲーム内のファイターが動く、連動性をJoy-Conで楽しむことができる。ファイターには多種多様な能力があり、さらに特性のあるアームを付け替えてプレイヤーが好きにカスタマイズできる。ボクシング的な雰囲気のある格闘ゲームとも評価できる。第二週目に突入したが感想はそこそこ良い。累計販売本数は10万本を超えたが、ハード普及数から考えれば大いにヒットしていると言える。

続きを読む "Switchの新作トップ続く…ゲームソフトランキング更新(2017/06/19-2017/06/25)"

5時0分ゲームランキング, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN