2013/10/29

日本の順位変わらず・数字はやや改善(国債デフォルト確率動向:2013年Q3)

当サイトでは毎月定点観測的に、債権リスクを示す指針の一つ「CPD」において、CMD Visionのリスクレポートのウェブ上で日々更新公開される上位国(=ハイリスク国)の動向を基に精査を行っている(【定期更新記事:CPD(国公債デフォルト確率)動向】)。一方同リスクレポートでは日々の上位国更新データだけでなく、四半期ごとに一般公開される詳細レポートも存在し、そこには上位国だけでなく同社が随時動向を確認している各国の主要値(CPDなど)が公開されている。先日2013年の10月28日、その最新版である2013年Q3(第3四半期)分が公開された(【CMA Release Global Sovereign Credit Risk Report 一覧ページ】)。今回はこの公開情報の中から、普段月次ベースで報告している項目を中心に、四半期単位の動向をチェックしていくことにする。

続きを読む "日本の順位変わらず・数字はやや改善(国債デフォルト確率動向:2013年Q3)"

8時45分CPD推移(Q単位)

2013/07/28

数か国で順位変動、日本は順位改善・数字はやや悪化(国債デフォルト確率動向:2013年2Q)

先日【アルゼンチン85%で最上位、ポルトガル急上昇…(国債デフォルト確率動向:2013年7月)】でお伝えしたが、経済動向の推定を目的とし、債権リスクを示す指針の一つであるCPDにおいて、CMD Visionのリスクレポートでは、ウェブ上で日々更新公開される上位国(=ハイリスク国)だけでなく、
四半期ごとに一般公開される詳細レポートも存在する。そこには同社が随時動向を確認している各国の主要値(CPDなど)の一覧が掲載されている。先日2013年の7月16日、その最新版である2013年Q2(第2四半期)分が公開された(【CMA Release Global Sovereign Credit Risk Report 一覧ページ】)。今回はこの公開情報の中から、普段月次ベースで報告している部分を中心に、四半期単位の動向をお伝えすることにする。

続きを読む "数か国で順位変動、日本は順位改善・数字はやや悪化(国債デフォルト確率動向:2013年2Q)"

14時0分CPD推移(Q単位), noindex

2013/05/04

上位国ではほぼ下げ切った状態、日本は順位、リスクそのもの共に改善(国債デフォルト確率動向:2013年1Q)

先日【国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる(2013年4月15日版) 】でお伝えしたように、経済動向を推し量ることを目的とし、債権リスクを示す指針の一つCPDにおいて、四半期ごとに一般公開されるCMD Visionのリスクレポートでは、ウェブ上で日々更新公開される上位国(=ハイリスク国)だけでなく、同社が随時動向を確認している各国の主要値(CPDなど)の一覧が掲載されている。先日2013年の4月16日、その最新版である2013年Q1(第1四半期)分が公開された(【CMA Release Global Sovereign Credit Risk Report 一覧ページ】)。今回はこの公開情報のうち、普段「国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる」で報告している部分などについて、四半期単位の動向をお伝えすることにする。

続きを読む "上位国ではほぼ下げ切った状態、日本は順位、リスクそのもの共に改善(国債デフォルト確率動向:2013年1Q)"

14時0分CPD推移(Q単位), noindex

2013/01/19

日本は上位23位・6.6%、状況は改善するも相対的に低評価へ(国債デフォルト確率動向:2012年4Q)

先日【国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる(2013年1月15日版)】でお伝えしたように、経済動向を推し量るのを目的とし、債権リスクを示す指針の一つCPDにおいて、四半期ごとに一般公開されるCMD Visionのリスクレポートでは、ウェブ上で日々更新公開される上位国(=ハイリスク国)だけでなく、同社がモニタリングしている各国の主要値(CPDなど)の一覧が掲載されている。先日2013年の1月17日、その最新版である2012年Q4(第4四半期)分が公開された(【CMA Release Global Sovereign Credit Risk Report Q4 2012(PDF)】)。今回はこの公開情報のうち、普段「国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる」で報告している部分などを、速報の形でお伝えすることにする。

続きを読む "日本は上位23位・6.6%、状況は改善するも相対的に低評価へ(国債デフォルト確率動向:2012年4Q)"

12時0分CPD推移(Q単位), noindex

2012/10/22

諸国ともリスクは漸減状態、春先の悲観論から回復傾向に(国債デフォルト確率動向:2012年3Q)

先日【国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる(2012年10月15日版)】でお伝えしたように、経済動向を推し量るのを目的とし、債権リスクを示す指針の一つCPDにおいて、四半期ごとに一般公開されるCMD Visionのリスクレポートでは、ウェブ上で日々更新公開される上位国(=ハイリスク国)だけでなく、同社がモニタリングしている各国の主要値(CPDなど)の一覧が掲載されている。先日10月18日、その最新版である2012年Q3(第3四半期)分が公開された(【CMA Release Global Sovereign Credit Risk Report Q3 2012(PDF)】)。今回はこの公開情報のうち、普段「国債・公債のデフォルト確率上位国をグラフ化してみる」で報告している部分などを、速報の形でお伝えすることにする。

続きを読む "諸国ともリスクは漸減状態、春先の悲観論から回復傾向に(国債デフォルト確率動向:2012年3Q)"

12時0分CPD推移(Q単位), noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN