2021/03/31

着工戸数はマイナス継続、床面積はマイナスに転じる…2021年2月新設住宅戸数3.7%減(最新)

2021-0331国土交通省は2021年3月31日付で同省公式サイトにおいて、2021年2月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データとともに発表した。それによれば2021年2月の新設住宅着工戸数は前年同月比では3.7%減の6万0764戸で、前回月から継続する形でマイナスとなり、20か月連続の減少を示したことが分かった。着工床面積は2か月ぶりのマイナスで2.9%の減少となっている(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "着工戸数はマイナス継続、床面積はマイナスに転じる…2021年2月新設住宅戸数3.7%減(最新)"

14時21分新設住宅戸数, 逐次新値反映記事



(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS