2020/12/25

2020年11月度外食産業売上マイナス7.8%…9か月連続の前年比マイナス

2020-1225日本フードサービス協会は2020年12月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2020年11月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売上は前年同月比でマイナス7.8%を示した。新型コロナウイルスの感染状況に関して再拡大の動きがあり、客足が再び遠のきを見せている。政府や自治体による行動自粛要請や営業時間短縮要請も足を引っ張る形となった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2020年11月度外食産業売上マイナス7.8%…9か月連続の前年比マイナス"

15時52分外食産業売上, 逐次新値反映記事



(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS