2020/12/22

食料品は内食需要増加が貢献、衣料品は外出自粛で落ちこむも住関品はそこそこで全体としてはプラス…2020年11月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.2%

2020-1222チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2020年12月22日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2020年11月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2020年11月は新型コロナウイルスによる外出自粛やテレワークの急速な浸透、さらに感染そのものの再拡大という環境下で家庭内での食料品の消費需要が増え、食料品が増加。他方衣料品はテレワーク化の浸透でビジネス関連商品が落ち込んだが、住関品はそこそこ堅調な動きを示した結果、売上総額の前年同月比はプラス1.2%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "食料品は内食需要増加が貢献、衣料品は外出自粛で落ちこむも住関品はそこそこで全体としてはプラス…2020年11月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.2%"

15時36分チェーンストア売上, 逐次新値反映記事



(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS