2017/10/21

寒暖差の大きさでホット系商品が売れるも客数伸びず…2017年9月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のマイナス、4か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年10月20日に、コンビニエンスストアの同年9月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.01%となり、4か月連続のマイナスを示すこととなった。該当月は前線などの影響を受けて気温の差が大きかったことから寒さを覚えた人が多く、麺類や中華まんなどのホット系商品が好調。しかし客数は大きく減退し、売上はわずかに落ち込む形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "寒暖差の大きさでホット系商品が売れるも客数伸びず…2017年9月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のマイナス、4か月連続"

10時15分コンビニ売上, 逐次新値反映記事

2017/09/21

台風の影響や日照時間の少なさを受け夏物商材が伸びず…2017年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.9%のマイナス、3か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年9月20日に、コンビニエンスストアの同年8月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.9%となり、3か月連続のマイナスを示すこととなった。該当月は台風5号の上陸や前線の影響で降水量が多く客足は大きく減退、また北日本や東日本では天候が悪く温度が平年よりも低かったことを受けて、夏物商材の売れ行きが思わしく無く、全体の売上の足を引っ張る形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "台風の影響や日照時間の少なさを受け夏物商材が伸びず…2017年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.9%のマイナス、3か月連続"

9時0分コンビニ売上, noindex

2017/08/22

平均気温の高さで高単価商品が売れるも客足は鈍くわずかなマイナス…2017年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.04%のマイナス、2か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年8月20日に、コンビニエンスストアの同年7月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.04%となり、2か月連続のマイナスを示すこととなった。該当月は平均気温が高く夏物商材が多く売れて客単価は堅調だったものの、客足は減退し、売上の足を引っ張る形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "平均気温の高さで高単価商品が売れるも客足は鈍くわずかなマイナス…2017年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.04%のマイナス、2か月連続"

5時0分コンビニ売上, noindex

2017/07/21

降水量の多さと低気温で客足が鈍り売上にも影響…2017年6月度のコンビニ売上高は既存店が0.1%のマイナス、4か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2017年7月20日に、コンビニエンスストアの同年6月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.1%となり、4か月ぶりのマイナスを示すこととなった。該当月は主に北日本で低気圧の影響を受けて降水量が多く、西日本では低気温で客足が鈍く、売上の足を引っ張る形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "降水量の多さと低気温で客足が鈍り売上にも影響…2017年6月度のコンビニ売上高は既存店が0.1%のマイナス、4か月ぶり"

9時0分コンビニ売上, noindex

2017/06/21

行楽需要で中食大いに盛り上がる…2017年5月度のコンビニ売上高は既存店が1.0%のプラス、3か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年6月20日に、コンビニエンスストアの同年5月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス1.0%となり、3か月連続のプラスを示すこととなった。該当月は好天に恵まれた日が多く、ゴールデンウィークなどの行楽需要が喚起され、中食が大いに売れる形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "行楽需要で中食大いに盛り上がる…2017年5月度のコンビニ売上高は既存店が1.0%のプラス、3か月連続"

9時0分コンビニ売上, noindex

2017/05/23

寒暖差激しく温かい商品が売れ、中食需要もけん引してプラス…2017年4月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のプラス、2か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年5月22日に、コンビニエンスストアの同年4月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.3%となり、2か月連続のプラスを示すこととなった。上旬に雨の日が多かったために花見需要は限定的だったが、気温の高低差が大きく、麺類などの温かい商品に加え、カウンター商材や中食系食品が堅調さを示し、大きく貢献する形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "寒暖差激しく温かい商品が売れ、中食需要もけん引してプラス…2017年4月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のプラス、2か月連続"

9時0分コンビニ売上, noindex

2017/04/21

気温低下も後押しする形で中食需要がけん引してぎりぎりプラス…2017年3月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のプラス、2か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2017年4月20日に、コンビニエンスストアの同年3月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.01%(厳密にはプラス0.012248%)となり、2か月ぶりのプラスを示すこととなった。下旬に気温が低下するなど寒暖差が激しい気候状態を受け、温かいカウンター商材が堅調さを示し、大きく貢献する形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "気温低下も後押しする形で中食需要がけん引してぎりぎりプラス…2017年3月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のプラス、2か月ぶり"

10時0分コンビニ売上, noindex

2017/03/22

寒暖差大きく季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調だが、日取りが足を引っ張る…2017年2月度のコンビニ売上高は既存店が1.7%のマイナス、5か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2017年3月21日に、コンビニエンスストアの同年2月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス1.7%となり、5か月ぶりのマイナスを示すこととなった。寒暖差が大きかったことからスープなどの暖を取れる食品が大きく動いたのをはじめ、店内調理品などのカウンター商材、調理麺、調理パン、総菜なども好調な売れ行きを示し、売上をけん引した。しかしながら前年同月はうるう年で今年は1日少なく、その分が足を引っ張る形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "寒暖差大きく季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調だが、日取りが足を引っ張る…2017年2月度のコンビニ売上高は既存店が1.7%のマイナス、5か月ぶり"

5時0分コンビニ売上, noindex

2017/02/21

寒暖差大きく季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調…2017年1月度のコンビニ売上高は既存店が0.1%のプラス、4か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年2月20日に、コンビニエンスストアの同年1月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.1%となり、4か月連続のプラスを示すこととなった。寒暖差が大きく寒い時の寒さが一層強調される形となり、暖を取れる食品が大きく動いたのをはじめ、店内調理品などのカウンター商材、調理麺、調理パン、総菜なども好調な売れ行きを示し、売上をけん引した(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "寒暖差大きく季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調…2017年1月度のコンビニ売上高は既存店が0.1%のプラス、4か月連続"

9時0分コンビニ売上, noindex

2017/01/21

季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調…2016年12月度のコンビニ売上高は既存店が0.5%のプラス、3か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2017年1月20日に、コンビニエンスストアの同年12月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.5%となり、3か月連続のプラスを示すこととなった。クリスマスをはじめとした季節商品が良く動き、店内調理品をはじめとした各種中食向けの食品が好調だったことが、客数の減退をカバーする形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "季節商品が好調に推移、カウンター商材などの調理食品も好調…2016年12月度のコンビニ売上高は既存店が0.5%のプラス、3か月連続"

10時0分コンビニ売上, noindex

2016/12/21

寒暖差が激しく温か系の食材がよく売れる…2016年11月度のコンビニ売上高は既存店が0.5%のプラス、2か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2016年12月20日に、コンビニエンスストアの同年11月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.5%となり、2か月連続のプラスを示すこととなった。気温の上下が激しく、温かい食品が好調な売れ行きを示し、客数の減退をカバーする形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "寒暖差が激しく温か系の食材がよく売れる…2016年11月度のコンビニ売上高は既存店が0.5%のプラス、2か月連続"

12時0分コンビニ売上, noindex

2016/11/22

平均気温高くも天候の変化激しく客足遠のく。だが客単価の上昇で売上カバー…2016年10月度のコンビニ売上高は既存店が0.2%のプラス、2か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年11月21日に、コンビニエンスストアの同年10月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.2%となり、2か月ぶりのプラスを示すこととなった。平均気温は高めの値を計上したが、天候そのものの変動が激しいこともあり、客足は遠のきを示した。その一方で客単価はカウンター商材の堅調さや野菜商品の販売強化が幸いし、売り上げを底上げした(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "平均気温高くも天候の変化激しく客足遠のく。だが客単価の上昇で売上カバー…2016年10月度のコンビニ売上高は既存店が0.2%のプラス、2か月ぶり"

10時0分コンビニ売上, noindex

2016/10/21

相次ぐ台風上陸・接近や前線の影響で客足遠のき、客単価の上昇でもカバーしきれず…2016年9月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のマイナス、4か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年10月20日に、コンビニエンスストアの同年9月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.01%となり、4か月ぶりのマイナスを示すこととなった。台風が相次ぎ接近、さらには上陸、前線の停滞も合わせ悪天候の日が多く、客足を大いに引っ張る形となった。カウンター商材の堅調さや平均気温が高かったことによる夏物商材が堅調に動き、客単価は上昇したものの、客足の軟調さをカバーするまでには至らなかった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "相次ぐ台風上陸・接近や前線の影響で客足遠のき、客単価の上昇でもカバーしきれず…2016年9月度のコンビニ売上高は既存店が0.01%のマイナス、4か月ぶり"

9時0分コンビニ売上, noindex

2016/09/21

6つの台風上陸・接近で客足減退、されど平均気温も高く客単価好調で売上は堅調…2016年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.6%のプラス、3か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2016年9月20日に、コンビニエンスストアの同年8月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.6%となり、3か月連続のプラスを示すこととなった。台風が相次ぎ接近、さらには上陸して風雨が吹き荒れ、客足を大いに引っ張る形となったが、カウンター商材だけでなく平均気温が高かったことによる夏物商材が堅調に動き、客単価は上昇し、売上高はプラスを計上する形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "6つの台風上陸・接近で客足減退、されど平均気温も高く客単価好調で売上は堅調…2016年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.6%のプラス、3か月連続"

4時0分コンビニ売上, noindex

2016/08/24

西日本で雨模様で客足遠のくも客単価が貢献し売上は浮上…2016年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のプラス、2か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2016年8月22日に、コンビニエンスストアの同年7月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.3%となり、2か月連続のプラスを示すこととなった。梅雨前線の活性化で西日本で降水量が多く客足は遠のいたが、カウンター商材が順調に推移し、気温の高さから冷え物もよく売れ、客単価は上昇し、売上高はプラスを計上する形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "西日本で雨模様で客足遠のくも客単価が貢献し売上は浮上…2016年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のプラス、2か月連続"

5時0分コンビニ売上, noindex

2016/07/21

雨模様で客足遠のくも客単価が好調で売上は底上げ…2016年6月度のコンビニ売上高は既存店が0.8%のプラス、2か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年7月20日に、コンビニエンスストアの同年6月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.8%となり、2か月ぶりのプラスを示すこととなった。梅雨前線の活性化で西日本や北日本で降水量が多く客足は遠のいたが、カウンター商材や中食が順調に推移し、気温の高さから冷え物もよく売れ、客単価は大きく上昇し、売上高はプラスを計上する形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "雨模様で客足遠のくも客単価が好調で売上は底上げ…2016年6月度のコンビニ売上高は既存店が0.8%のプラス、2か月ぶり"

10時0分コンビニ売上, noindex

2016/06/21

カウンター商材や中食の堅調続くが客足が鈍る…2016年5月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のマイナス、2か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年6月20日に、コンビニエンスストアの同年5月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.3%となり、2か月ぶりのマイナスを示すこととなった。昨年と比べて一部地域を除けば降水量は少なかったものの、気温が低めだったため客足が減退し、売上の足を引っ張る形となった。先月から続きカウンター商材やお弁当、おにぎり、調理めんなどの中食の堅調ぶりから客単価は底上げされ、客数低迷による売上の失速は最小限にカバーされる形となった(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "カウンター商材や中食の堅調続くが客足が鈍る…2016年5月度のコンビニ売上高は既存店が0.3%のマイナス、2か月ぶり"

4時0分コンビニ売上, noindex

2016/05/21

花見需要やカウンター商材の堅調さが貢献…2016年4月度のコンビニ売上高は既存店が0.9%のプラス、2か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年5月20日に、コンビニエンスストアの同年4月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.9%となり、2か月ぶりのプラスを示すこととなった。気温は高めに推移したものの降水量が多く客足は減退気味だったが、花見などの行楽需要は好調で、カウンター商材やお弁当、調理めんなどの中食の堅調ぶりから客単価は底上げ、客数の減退をカバーする形となり、売り上げをけん引した(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "花見需要やカウンター商材の堅調さが貢献…2016年4月度のコンビニ売上高は既存店が0.9%のプラス、2か月ぶり"

5時0分コンビニ売上, noindex

2016/04/21

客数減退でわずかに売り上げはマイナス…2016年3月度のコンビニ売上高は既存店が0.06%のマイナス、12か月ぶり

日本フランチャイズチェーン協会は2016年4月20日に、コンビニエンスストアの同年3月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でマイナス0.06%となり、12か月ぶりのマイナスを示すこととなった。月内の気温変動が激しく来客数に影響が生じたものの、カウンター商材やお弁当、調理めんなどの中食の堅調ぶりは相変わらずで客単価を底上げし、客数の減退をカバーする形となり、売り上げ減は最小限に留まる形となっている(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "客数減退でわずかに売り上げはマイナス…2016年3月度のコンビニ売上高は既存店が0.06%のマイナス、12か月ぶり"

11時0分コンビニ売上, noindex

2016/03/23

気候の変動大きく客数もぶれがあるが、うるう年効果でプラスに…2016年2月度のコンビニ売上高は既存店が1.6%のプラス、11か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2016年3月22日に、コンビニエンスストアの同年2月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス1.6%となり、11か月連続のプラスを示すこととなった。今年はうるう年のために前年同月と比べて日数が1日多く、それが単純計算の上で底上げする形となった。他方カウンター商材やお弁当、調理めんなどの中食、アイスクリームの堅調ぶりは相変わらずで、安定した売上貢献を果たしている(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "気候の変動大きく客数もぶれがあるが、うるう年効果でプラスに…2016年2月度のコンビニ売上高は既存店が1.6%のプラス、11か月連続"

5時0分コンビニ売上, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN