2022/11/28

高齢者に聞いた「自分を高齢者だと感じていますか」(最新)

2022-1120老人、シニア、シルバー世代、年寄りなどともに使われることが多い「高齢者」との言い回し。一般的には定年退職を迎えた後のお年を召した方を指すのだが、明確な定義は無い。年齢で区切るとしても、その境界線を何歳にするかは多様な意見がある。今回は内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から、高齢者に該当しそうな人たちに、自分自身を高齢者だと感じているかについて尋ねた結果を見ていくことにする(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "高齢者に聞いた「自分を高齢者だと感じていますか」(最新)"

3時7分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/27

日常生活を行う上で必要な情報へ不満を持つ高齢者、何が不満なのか(最新)

2022-1120日々の生活を過ごす上で欠かせない情報は多数存在するが、その情報が過不足なく常に手に入るとは限らない。情報の入手方法そのものすら分からないこともあるだろう。特に高齢者は心身の衰えを考慮すると、情報の適切な入手ができるか否かは死活問題にかかわることもありうる。今回は高齢者における、日常生活を行う上で必要な情報(日常生活情報)について、どのような不満を持っているのか、その実情を内閣府が2022年6月14日に発表した「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "日常生活を行う上で必要な情報へ不満を持つ高齢者、何が不満なのか(最新)"

2時55分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/22

一番は健康や病気について…高齢者の将来への不安の中身(最新)

2022-1117よほどの楽天家でない限り、人は不安を持つもの。高齢者も当然、多様な不安を抱えて生活している。高齢者は将来の日常生活に関して、どのような不安を抱いているのだろうか。内閣府が2022年6月14日に発表した、「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "一番は健康や病気について…高齢者の将来への不安の中身(最新)"

3時0分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/11/19

挨拶をする程度の付き合いは83.5%…高齢者の近所付き合いの実情(最新)

2022-1117内閣府は2022年6月14日、「高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査」の結果を発表した。その内容によると、60歳以上の男女で構成される調査対象母集団においては、近所の人と会えば挨拶をする程度の付き合いをしている人は83.5%にのぼることが分かった。近所の人と物をあげたりもらったりするような付き合いをしている人は55.4%に達している(【発表リリース:高齢者の日常生活・地域社会への参加に関する調査】)。

続きを読む "挨拶をする程度の付き合いは83.5%…高齢者の近所付き合いの実情(最新)"

2時59分出産・高齢化・寿命, 時節

2022/10/24

「ちがくて」「すごい」「みたく」「なにげに」使ってる?

2022-1021言葉は時の流れとともに変化をしていくもの。ほんの10年ぐらいの間に、言い回しががらりと変わったり、元々のものとは異なる意味を持つようになることも珍しくない。変化した意味合いの言葉を使う子供たちの会話に、戸惑いを覚える大人といった構図を目にすることもあるだろう。今回は文部科学省が2022年9月30日に発表した「国語に関する世論調査」の結果から、変化を見せる言葉のいくつかを挙げ、その言い方を使っているか否か、その現状を確認する(【発表リリース:令和3年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "「ちがくて」「すごい」「みたく」「なにげに」使ってる?"

2時53分国語に関する世論調査, 時節

2022/10/23

流行の新しい言葉たち、そのまま使うべきか説明を付けて使うべきか、それとも

2022-1021言葉はコミュニケーションの道具であることから、社会に変化が生じればその変化に応じた言葉が生まれることになる。また新しい概念や注目を集めたい物事に対し名付けをしたり改めて定義したり、すでに命名されているが大きく喧伝することで認知度を高めたりして、広く使われるよう求められる言葉もある。今回は文部科学省が2022年9月30日に発表した「国語に関する世論調査」の結果から、それら新しい言葉のうち、新型コロナウイルスの流行で生じたものについて、どのような対応をすべきであるかと人々は考えているのか、実情を確認する(【発表リリース:令和3年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "流行の新しい言葉たち、そのまま使うべきか説明を付けて使うべきか、それとも"

3時0分国語に関する世論調査, 時節

2022/10/22

パソコンやスマホなどの普及で漢字を手で正確に書く力が衰えると思う人は89.0%

2022-1020パソコンやスマートフォンなどの情報機器は非常に便利で、確実に人の生活を豊かにしてくれる。しかしその影響の大きさによって、社会における言葉そのものや言葉の使い方に変化が生じるかもしれない。実際にどのような影響が生じているのかはさておくとしても、人々はどのような実感を抱いているのだろうか。文部科学省が2022年9月30日に発表した「国語に関する世論調査」の結果から確認する(【発表リリース:令和3年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "パソコンやスマホなどの普及で漢字を手で正確に書く力が衰えると思う人は89.0%"

2時55分国語に関する世論調査, 時節

2022/08/21

「喫煙者と一緒にいて喫煙を原因とする問題で不快に感じたことがある」非喫煙者は64.7%(最新)

2022-0807非喫煙者の多くは喫煙を何らかの理由で忌避しているものだが、それゆえに喫煙者の行為に対して不快感を覚えることがある。さらには近くにいる人が喫煙者だと分かると、それだけで(分かった原因によって)不快に感じるかもしれない。それでは非喫煙者は実際にはどれほどの人が、喫煙者と一緒にいて喫煙を原因とする問題で不快に感じたことがあるのだろうか。ネットエイジアが2022年5月31日に発表した、非喫煙者意識調査の結果から確認する(【発表リリース:非喫煙者意識調査2022】)。

続きを読む "「喫煙者と一緒にいて喫煙を原因とする問題で不快に感じたことがある」非喫煙者は64.7%(最新)"

2時44分医療・保険・健康, 時節

2022/08/19

喫煙者のマナーは平成時代と比べてよくなっているか、非喫煙者の視点では(最新)

2022-0807非喫煙者からすれば喫煙行為は忌み嫌うものという認識を抱く場合も多いだろう。当然、喫煙をしている人の印象が悪くなり、マナーが悪いと判断してしまうこともあるに違いない。一方で、世界的に禁煙の動きは進んでおり、日本でも各種調査で喫煙率は減少しているとの結果も出ている。それとともに喫煙者のマナーもよくなっているのではとの指摘も見受けられる。それでは非喫煙者の視点では、喫煙者のマナーは改善の方向にあるのだろうか。ネットエイジアが2022年5月31日に発表した、非喫煙者意識調査の結果から確認する(【発表リリース:非喫煙者意識調査2022】)。

続きを読む "喫煙者のマナーは平成時代と比べてよくなっているか、非喫煙者の視点では(最新)"

2時53分医療・保険・健康, 時節

どのような資産形成をしているのか、その中身を大解剖(最新)

2022-0803金銭的な不安状態を克服するため、あるいはそのような状態に陥ることを防ぐための手段として、資産形成を勧める向きがある。資産形成の方法は多様で、誰もが知っているものもあれば、多くの人は名前を聞いたことすらないようなものまで存在する。それでは実際にはどのような資産形成の方法が用いられているのだろうか。ソニー生命保険が2022年7月26日に発表した、家計に関する意識などの調査「家計防衛に関する調査」の結果からその実情を確認する(【発表リリース:家計防衛に関する調査2022】)。

続きを読む "どのような資産形成をしているのか、その中身を大解剖(最新)"

2時52分経済・金融・市場・家計, 時節

2022/08/18

生活費が足りなくなりそうな時のやりくり方法、トップは「支出を最低限必要なものだけに」(最新)

2022-0803新型コロナウイルスの流行による生産拠点での生産力の低迷や流通網の混乱、為替の変動、ロシアによるウクライナへの侵略戦争などを原因とし、昨今ではさまざまな商品やサービスの値上がりが目にとまる。それではそのような物価上昇の中で、生活費が足りなくなりそうな時に人々はどのような工夫をしているのだろうか。今回はソニー生命保険が2022年7月26日に発表した、家計に関する意識などの調査「家計防衛に関する調査」の結果からその実情を確認する(【発表リリース:家計防衛に関する調査2022】)。

続きを読む "生活費が足りなくなりそうな時のやりくり方法、トップは「支出を最低限必要なものだけに」(最新)"

2時56分経済・金融・市場・家計, 時節

2022/08/17

非喫煙者の33.2%は「喫煙者は全員マナーが悪い」と思っている(最新)

2022-0807ネットエイジアは2022年5月31日、非喫煙者意識調査の結果を発表した。それによると非喫煙者のうち33.2%は「喫煙者は全員がマナーの悪い人だと思う」と認識していることが明らかになった。他方、「喫煙者はマナーが悪い」と決めつけることには違和感を覚える人は56.3%に達している(【発表リリース:非喫煙者意識調査2022】)。

続きを読む "非喫煙者の33.2%は「喫煙者は全員マナーが悪い」と思っている(最新)"

2時56分医療・保険・健康, 時節

2022/08/14

「できるだけ安いお店で買う」が過半数…家計を守るためにやっていることは(最新)

2022-0803新型コロナウイルスの流行による生産拠点での生産力の低迷や流通網の混乱、為替の変動、ロシアによるウクライナへの侵略戦争などを原因とし、昨今ではさまざまな商品やサービスの値上がりが目にとまる。それでは人々は、値上がりの中で家計を守るためにどのようなことをしているのだろうか。今回はソニー生命保険が2022年7月26日に発表した、家計に関する意識などの調査「家計防衛に関する調査」の結果からその実情を確認する(【発表リリース:家計防衛に関する調査2022】)。

続きを読む "「できるだけ安いお店で買う」が過半数…家計を守るためにやっていることは(最新)"

2時55分経済・金融・市場・家計, 時節

2022/08/12

飲み終えたペットボトルのキャップやラベルは外してますか?

2022-0810今や日常生活において欠かせない存在となったペットボトル飲料だが、飲み終わった後にどのような処分の仕方をするのかの問題がある。水で中身をきれいに洗浄した上でキャップやラベルを外し、リサイクル品として排出するのが望ましいのだが、果たしてどれほどの人がその手順に従っているのだろうか。全国清涼飲料連合会が2022年6月8日に発表した「ペットボトルに関する消費者意識調査2022」からその実情を確認する。

続きを読む "飲み終えたペットボトルのキャップやラベルは外してますか?"

2時46分時節, 飲食品・料理

2022/08/11

最近もっとも値上がりを実感したものは「食品」(最新)

2022-0803新型コロナウイルスの流行による生産拠点での生産力の低迷や流通網の混乱、為替の変動、ロシアによるウクライナへの侵略戦争などを原因とし、昨今ではさまざまな商品やサービスの値上がりが目にとまる。それでは実際に人々は、どのようなものに対して値上がりを実感しているのだろうか。今回はソニー生命保険が2022年7月26日に発表した、家計に関する意識などの調査「家計防衛に関する調査」の結果から確認する(【発表リリース:家計防衛に関する調査2022】)。

続きを読む "最近もっとも値上がりを実感したものは「食品」(最新)"

2時56分経済・金融・市場・家計, 時節

2022/08/10

家計についてもっとも難しいことは収入増加、それでは簡単なことは?(最新)

2022-0803ソニー生命保険は2022年7月26日、家計に関する意識などの調査「家計防衛に関する調査」の結果を公開した。その内容によると、調査対象母集団において家計についてもっとも難しいと思われていることは「収入増加」であることが分かった。一方でもっとも簡単だと思われているのは「節約」だった(【発表リリース:家計防衛に関する調査2022】)。

続きを読む "家計についてもっとも難しいことは収入増加、それでは簡単なことは?(最新)"

2時45分経済・金融・市場・家計, 時節

2022/04/04

若者が参加したくない社会運動、トップは集会やデモ、マーチなど(最新)

2022-0324解決すべきと思われる社会全体の問題を社会課題と呼んでいる。若年層の多くが、この社会課題について関心を抱いているようだが、それではその課題を解決するための、いわゆる社会運動への参加を望まない若年層は、具体的にどのような種類の社会運動への参加を忌避しているのだろうか。連合が2022年3月3日に発表した若年層における社会運動に関する調査「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」から確認する(【連合サイト内世論調査一覧から「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」】)。

続きを読む "若者が参加したくない社会運動、トップは集会やデモ、マーチなど(最新)"

2時55分労働・就業・就活, 時節

2022/04/03

若者が参加する社会運動、セミナーにSNSでの個人の発信にオンライン署名(最新)

2022-0324解決すべきと思われる社会全体の問題を社会課題と呼んでいる。若年層の多くが、この社会課題について関心を抱いているようだが、それではその課題を解決するため、いわゆる社会運動に参加している若者はどれぐらいいるのだろうか。そしてどのような社会運動に参加したことがあるのだろうか。連合が2022年3月3日に発表した若年層における社会運動に関する調査「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」から確認する(【連合サイト内世論調査一覧から「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」】)。

続きを読む "若者が参加する社会運動、セミナーにSNSでの個人の発信にオンライン署名(最新)"

2時59分時節, 労働・就業・就活

2022/04/02

若者が社会課題に関心を持ったきっかけとは(最新)

2022-0324解決すべきと思われる社会全体の問題を社会課題と呼んでいる。若年層の多くが、この社会課題について関心を抱いているようだが、それではなぜ関心を持つようになったのか、そのきっかけは何なのだろうか。連合が2022年3月3日に発表した若年層における社会運動に関する調査「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」から確認する(【連合サイト内世論調査一覧から「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」】)。

続きを読む "若者が社会課題に関心を持ったきっかけとは(最新)"

3時0分時節, 経済・金融・市場・家計

2022/04/01

若年層が社会課題に関心を持った最大の理由は「身近にこの問題に直面したことがある」(最新)

2022-0324解決すべきと思われる社会全体の問題を社会課題と呼んでいる。若年層はこの社会課題について、どれほど関心を寄せているのだろうか。そしてなぜ関心を持つようになったのだろうか。連合が2022年3月3日に発表した若年層における社会運動に関する調査「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」から確認する(【連合サイト内世論調査一覧から「Z世代が考える社会を良くするための社会運動調査2022」】)。

続きを読む "若年層が社会課題に関心を持った最大の理由は「身近にこの問題に直面したことがある」(最新)"

2時54分時節, 労働・就業・就活



(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS