自宅カレー、7割近くは「ルーを使って自分で」

2009/08/30 10:14

カレーイメージマイボイスコムは2009年8月21日、カレーに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体において自宅でカレーを食べる時には「市販のカレー・ルウを使って自分で作る」人がもっとも多く、7割近くを占めていることが分かった。多重回答式なので回答した人も自作ばかりではなく、レトルトの利用や出来あいものを用意する場合もあるだろうが、多くの人が「ルウでカレー自作」していることになる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年8月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3747人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代34%・40代30%・50歳以上20%など。

頻度の違いはあれど、自宅でカレーを食べる人は96.9%。それらの人に対し、複数回答で「自宅でカレーを食べる際にはどのような方法で用意していますか」と尋ねたところ、もっとも多い回答は「市販のカレー・ルウ(固形)を使って自分で作る」で69.4%に達していた。

自宅でカレーを食べる場合、どのように用意していますか?
自宅でカレーを食べる場合、どのように用意していますか?

「自分以外の家族が用意する」という世帯持ち派・あるいは保護者と同居派の場合は別にして、自分でカレーを調達する方法は多種多様に及ぶ。しかし「総菜コーナーのを利用」「デリバリーを利用」など、作り終えているカレーを自宅で食べる人はさほど多くない。

「自分の手を加えて作る」項目についてその手間のかかる度合い・自作度で並べてみると、

カレー粉・スパイス利用>ペースト状のカレーの素>=市販のカレー・ルウ>レトルト、冷凍食品

のような形になるわけだが、「自宅カレー」調達の際に用いられる手段としては、「ルウ使用」がもっとも多い。これは「カレー粉を使うのは手間がかかりすぎる」「ペースト状のカレーの素は手に入りにくい」「レトルト・冷凍食品では味気なさすぎる」などの切り捨てが行われ、最終的に「ルウ使用」が残ったからだろう。

最近ではカレー・ルウもさらなる進化を続けており、美味しさにますます磨きがかかっている。さらに【なるほどなものから意外なものまで・カレーの隠し味として入れると美味しいものランキング】【ニンニク、なす、チョコレート!? カレーに入れると美味しいオススメ食材とは】でも触れているが、カレーに加えるだけで美味しさがレベルアップする食材も数多く存在する。「ルウで作ったところで、所詮インスタントにプラスアルファした程度のものだろう」とたかをくくっている人がいたら、ぜひ一度「自宅で作る手作りカレー」の美味しさを体験してほしいものだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー