意外に少ない!? 週一以上「自宅でカレー」は8%

2009/08/30 10:13

カレーイメージマイボイスコムは2009年8月21日、カレーに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体において自宅で毎週カレーを食べる人は8%に過ぎないことが分かった。「月に1回以上」まで対象を広げると8割以上に達するが、少なくとも「自宅で食べる普段の料理のローテーションに組み込まれている」レベルでは無いようだ(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年8月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3747人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代34%・40代30%・50歳以上20%など。

ラーメンや牛丼、から揚げやギョウザなどと共に今や食生活には欠かせない、国民食的な立ち位置にある「カレー(ライス)」。たいていの食堂やレストランには必ずメニューとして用意してあり、個々の外食店の味の違いを楽しむのも「カレー通」の楽しみ方というもの。一方、自宅でカレーをたしなむ場合も、自炊で作ったり、レトルト食品を用いたり、さらにはコンビニや惣菜屋で調達したカレーを温めるなど、準備の仕方は多種多様。

それでは実際に、自宅でカレーを食べる頻度はどれくらいになるのだろうか。択一で尋ねたところ、もっとも多い回答は「月に2-3回」で43.8%。週に1回、食べるか食べないかの程度ということになる。

自宅でカレーをどのくらいの頻度で食べていますか
自宅でカレーをどのくらいの頻度で食べていますか

注意してほしいのは、これが「カレーの食べる頻度」を意味しないこと。今調査では調べられていないが、外食でカレーを注文する場合も容易に想定できるのを忘れてはならない。中には「カレーは好きだけどレトルトも含めて自宅で食べるのは苦手」という人もいるだろうし、「自宅では月1くらいだけど、お気に入りの食堂で平日は毎日カレーを注文している」カレー好きな人もいるはずだ。

それでも、レトルトや惣菜、コンビニ弁当でのカレーも含め、「自宅で」カレーを食べる人はさほど多くないように見える。週一以上で食べる人はわずか8.0%。月一となると32.3%。冒頭でも触れているように「月一以上」という考え方なら8割以上になるが、もう少し高い頻度で「おうちでカレー」な人が多いと思っていただけに、少々不思議でもある。

もっとも【カレーライスは独り暮らしと多人数家族の友】にもあるように、別機関の調査結果でも「「カレーは月に数回」が多数派」という結果が出ている。こちらは自宅・外食を問わずだが、結果はあまり変わらない。もしかすると「外食でカレー」を含めても、カレーを食する頻度はさほど高くないのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー