エスカレーターを利用した素敵な広告……ステップ編

2009/08/24 07:52

エスカレーターを利用した素敵な広告……ステップ編イメージ先に【エスカレーターを利用した素敵な広告……手すり編】で、【Toxel.com】にて紹介されていた素敵な海外のエスカレーター広告のうち、手すりを活用したものについてチェックを入れた。今回はステップの部分をうまく利用した広告を取り上げてみることにする。こちらも手すり編同様に、その特徴を活かした素晴らしいものばかりが用意されている。

スポンサードリンク


「伸びる伸びるチーズが伸びる」なピザ広告
「伸びる伸びるチーズが伸びる」なピザ広告

エスカレーターの先にある、「ピザキングダム」の宣伝。ステップとステップをまたぐ形でピザが描かれており、エスカレーターが登り出して段差がつくようになると、側面部分に描かれた「チーズが伸びている部分」が見える仕組み。はたから見ると、「二つに分かれたピザで、こんなにもチーズが伸びるんだ」というイメージを利用客にしっかりと植え付けることができる。ステップ部分の細かい刻みの一部に色を塗り、チーズに見せかけた巧みなもので、【元記事】によるとこの広告展開で店の売り上げが7割、利益は53%増加した、とある。

続々出力なプリンター
続々出力なプリンター

ヒューレッド・パッカード社のプリンタの広告。ステップ一段一段に出力された用紙を描き、エスカレーターの入り口に描かれたプリンタから続々プリントアウトしているように見せている。まるで漫画のような出力ぶりに見えるのが笑える。

「きゃー」というコースターに乗っているお客たちの絶叫が聞こえてきそう
「きゃー」というコースターに乗っているお客たちの絶叫が聞こえてきそう

ブラジルのテーマパーク【HopiHari】で展開されているローラーコースターの宣伝。ステップの側面部分にお客の手と上半身を描き、ローラーコースターに乗っているかのように見せている。確かにはたから見ればこんな感じになるだけに、「ああ、なるほど」とイメージが頭に思い浮かばれる。


ヘアスタイルも自由自在。
ヘアスタイルも自由自在。

最後は上記のプリンタ広告と発想が似ている、けれども「なるほど」度の高いモノ。インドのムンバイに展開しているサロンチェーン店「Juice Salon」の広告。各ステップに多種多彩なヘアスタイルが描かれている。上から乗ると何のことだがさっぱりわからないが、下に降りて見直すと、下のエスカレーター出口の部分に顔の下半分があり、「次々と色々なヘアスタイルに変わる男性の顔」を見ることができる。要はモンタージュ写真の上半分パーツが、各ステップに描かれているようなものだ。「多種多様なヘアスタイルを提供できますよ」ということがアピールできる、素晴らしいプロモーション(下りエレベーター限定になるが)。



エスカレーターの特性をうまく利用し、アイディアを盛り込むことで、さまざまな告知を行うことができる。例えば最後の広告なら、下の部分に掃除機、ステップ部分に家庭内にある様々な品物を描き「なんでも吸い込む強力な吸引力」をアピールできるだろう。また、「ひげの広告」として、登りエスカレーターのステップ部分に多種多様なひげを描き、上の出口で顔と合体させるというものも考えられる。しかしよくよく考えてみると、ひげを宣伝しても誰も得はしないので、面白くはあっても広告としては成り立たない(笑)。

それはともかく、これらの広告には見た人たちに「気づき」や「驚き」「喜び」などのポジティブな印象を与えてくれるのも特徴といえる。「不特定多数の、あるいは必要となるターゲットに見てもらう」のが広告の最優先事項ではあるが、どうせならば見た人に適度な刺激と、心地よいひとときをもたらすような広告に出会いたいものだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー