普段買うアイスの価格はいくらくらい? 4人に3人は●●●円以下

2009/08/14 12:15

店頭販売のアイスクリームイメージマイボイスコムは2009年7月21日、アイスクリームに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体中アイスクリームを購入する人にとって、もっとも多く買われるアイスの価格帯は「100円-150円未満」であることがわかった。「100円未満」の層と合わせると、4人に3人が「150円未満のアイスを買うことが多い」と答えていることになる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年7月1日から5日の間にインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万4897人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代36%・40代30%・50代以上19%など。

最近では100均ショップでもアイスクリームを置く店が増えてきた一方で、通常のスーパーやコンビニで販売しているアイスクリームは100円+αの価格帯のが主流になり、価格帯が多彩化する傾向がある。そこで、自分で買うことが多い、アイスクリーム1個あたりの値段について択一で尋ねたところ、もっとも多い価格帯は「100円-150円未満」で47.3
%と半数近くを占めていた。

自分で買うことが多い、アイスクリーム1個当たりの値段(択一、アイスクリームを買う人限定)
自分で買うことが多い、アイスクリーム1個当たりの値段(択一、アイスクリームを買う人限定)

次いで多いのは「100円未満」で27.7%。この2者を合わせた「150円未満」はぴったり75.0%となり、冒頭で触れているように「4人に3人が『アイスは150円未満のものを買うことが多い』と回答している」ことになる。

「ハーゲンダッツ」は
とっておきのアイスクリーム。
いつもは別のアイスで我慢し、
ここぞという時に購入する。
別記事で同一調査内項目の結果として、「今年食べたことがあるアイスクリーム」「今年食べた中で一番好きなアイスクリーム」共に「ハーゲンダッツ」がトップに来ているが、よほどの安売りがない限りハーゲンダッツが150円以下で買えることはない。それを考えると、アイスクリーム購入者の傾向としては「普段はそこそこ好きな他社のアイスを購入するが、ここぞという時にはちょっと奮発して一番好きなハーゲンダッツを購入する。頻度は年1回以上(∵「今年食べたアイスクリーム」でランクインしているから)」というパターンが想定できる。

ちなみに「100円-150円未満」の層がもっとも多いのは、購入する場所に寄るところも多いようだ。別項目で「アイスクリームを買う場所」について複数回答で尋ねているが、圧倒的上位にスーパーとコンビニがついている。両者とも、100円+αのラインアップがメインで、100円未満のものは少ない。

アイスクリームを買う場所(上位5位のみ抽出)
アイスクリームを買う場所(上位5位のみ抽出)

仮にスーパーやコンビニで、100円以下のアイスクリームも多数置かれるようになれば、それらのアイスが買われるようになるのだろうか。それともやはり味などのへこだわりから、これまで通り「100円-150円未満」層のアイスが売れ続けるのだろうか。少々気になる仮説ではある。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー