「今年食べたことがある」「一番好きなアイスクリーム」、二冠をゲットしたのは…

2009/08/13 12:10

二冠をゲットしたアイスクリームイメージマイボイスコムは2009年7月21日、アイスクリームに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体においては「今年食べたアイスクリーム」「今年食べた中でもっとも好きなアイスクリーム」共に「ハーゲンダッツ」がトップについたことが分った。特に「もっとも好きなアイスクリーム」ではハーゲンダッツの得票は断トツで、いかに多くの人に愛されているかが分かる結果となっている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年7月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万4897人。男女比は46対54、年齢階層比は30代36%・40代30%・50歳以上19%など。

寒い時期にあえて口にするのもオツなものだが、やはりアイスクリームが一番似合うのは夏真っ盛りのこの時期。そこで、今年食べたことがあるアイスクリーム(氷菓子を含まず)について尋ねたところ、トップには「ハーゲンダッツ」がついた。調査母体においては約6割の人が「今年ハーゲンダッツを口にしたことがある」と回答していることになる。

今年食べたことがあるアイスクリームと、もっとも好きなアイスクリーム(上位十位のみ、「もっとも好きな」は今年アイスクリームを食べた人限定)
今年食べたことがあるアイスクリームと、もっとも好きなアイスクリーム(上位十位のみ、「もっとも好きな」は今年アイスクリームを食べた人限定)

また、「食べた中で一番好きなアイスクリームは」の問いにも、やはり「ハーゲンダッツ」がトップ。値段の事情から毎日好きなだけ食べられる人はさほどいないだろうが、アイスクリームの王者、キングオブアイスの座にはやはり「ハーゲンダッツ」がふさわしい、ということになる。

アイスクリーム購入イメージ他の上位陣には「爽」や「チョコモナカジャンボ」「pino」「ジャイアントコーン」など、おなじみのアイスクリームたちが顔を並べているが、中には少々興味深い特性を持つものもある。たとえば「雪見だいふく」の場合、大勢に食べられているものの「一番好き」では順位が低い。「アイス生活には欠かせないけど、他にもっと美味しいのがあるネ」という陰の主役・名脇役の立ち位置にある、ということだろうか。逆に「チョコモナカジャンボ」はやや常習性に欠けるものの、「一番好き」という点では上位についている。こちらは「ひんぱんには食べないけど、一番だな」という、「雪見だいふく」とは正反対のポジションを持っているようだ。

絶対的な魅力を持つ「ハーゲンダッツ」に、他商品がそれぞれの特徴で多くの人を魅了しようとするアイスクリームバトル。今年は冷夏になるという予報もあるが、アイスクリームの売れ行き、そして彼らの順位にはどのような変化をもたらすだろうか。そんなことを考えながら、スーパーやコンビニのアイスケースを眺めると、ちょっと得した気分になれるかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー