野球好きな人にプレゼントしたい料理用品

2009/08/02 08:15

Cole and Mason King Pepper Mill, Natural Woodイメージ【米アマゾンに並ぶ「こんなの買えるの!?」な商品たち】に代表されるように、アメリカのアマゾンには日本のアマゾン以上に「なんでこんなものが…」と絶句するような、あるいは腰を抜かすような商品が用意され、購入することができる。それは同時に、アメリカの小売商品そのものの奥深さをも意味しているのだが、今回紹介する『Cole and Mason King Pepper Mill, Natural Wood』もその一つ。いわゆる「こしょう挽き」なのだが、形もサイズも野球用の木製バットそのもので、材質も(外部は)バット同様に木製。説明にいわく「バーベキューにぴったりの一品」とのこと(【元記事:InventorSpot】)。

スポンサードリンク



バット型こしょう挽き・Cole and Mason King Pepper Mill, Natural Wood
バット型こしょう挽き・Cole and Mason King Pepper Mill, Natural Wood

元記事によれば、今商品は「こしょう挽きサイズにバットをミニサイズにしてしまうより、バットサイズにこしょう挽きを拡大した方が良いだろう」との発想のもとに作られたもの。長さは約75センチ、直径は7.6センチ。内部構造はステンレス製で、写真にあるように上下部分を普通のこしょう挽きのようにひねることで、バットの先端部分からこしょうが出てくる仕組み。これで価格は50ドル(5000円)。

バーべーキューパーティーなどでこれを使うと、注目されることは間違いない。自分の野球好きや好事家ぶりをアピールできる。また、野球好きな人へのプレゼントとしては、インパクトゲージがマックスで振り切れること間違いなし。少なくとも10年間は贈り先の記憶にメモリーされ続けることだろう。

一方で、問題点は山ほどある。写真左にあるように、置き場所に困ること。子供の手の届かない場所に置く必要があること。ひねる部分とこしょうが出てくる場所が離れているので、目当ての場所にこしょうをかけにくいこと。そして一人暮らしで使っていると虚しさで胸が張り裂けそうになること(笑)。

要は、実用性云々というより「一発芸」的なところが強い料理用品といえる。ただ、元記事にもアマゾンでも触れられていないが、【いざという時に頼りになりそうなテーブル】同様に、「いざというときに頼りになりそうなこしょう挽き」ともいえるかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー