この夏に着るとウケそうなTシャツたち

2009/07/20 06:52

妙なTシャツイメージ先に【アートでファニーなTシャツたち】でいわゆる「クリエイティブ」なTシャツたちを紹介した。その紹介元のToxel.comでは「これから夏に突入するからまだまだTシャツのニーズは増えるぞ」とばかりに、さらに面白ユカイなTシャツを披露してくれた。「これはイイね」「一枚欲しいナ」と思えるようなものも複数見受けられたので、今回はそれらを紹介してみることにしよう(元記事:【10 Unusual and Creative T-Shirts】)。

スポンサードリンク



電機・家電製品のメーカーPhilipsがプロモーション用に作った多色LED付きのTシャツ。
電機・家電製品のメーカーPhilipsがプロモーション用に作った多色LED付きのTシャツ。【直接リンクはこちら】

電機・家電製品のメーカーPhilipsがプロモーション用に作った多色LED付きのTシャツ。グラフィックや文字を胸元に映し出す、ちょっと幻想的なTシャツ。こんなTシャツを着ていれば夏の夜道も怖くない?


テニスゲームなTシャツ。
テニスゲームなTシャツ。【直接リンクはこちら】

テニスゲームなTシャツ。実際にはゲームをしているように表示されるだけだが、そのレトロ調な画面が芸術的なセンスをかもしている。なんと【実売されていて】価格は24.99ドル(2500円)。アニメーションするテーブルテニス部分は取り外し可能で洗濯も楽ちん。稼働には単三電池2本を使用する。

『バイオハザード』なTシャツ。
『バイオハザード』なTシャツ。

【カプコン(9697)】の大黒柱的タイトルとして世界的に有名になった『バイオハザード』なTシャツ。普通に着ている時はどこにでもありそうなプロモーション用のTシャツだが、ちょっと「ジャミラモード」に、もとい着方を変えると、ゾンビに早変わりとなる一品。もちろんこの格好のまま街頭を歩けばあっという間に職務質問をされかねないが、ゲームの紹介・説明にはもってこい。考えた人、頭いいよね。

見た目はブラインド、実際にもブラインドっぽいTシャツ。
見た目はブラインド、実際にもブラインドっぽいTシャツ。

最後は日本からの一品。見た目はブラインド、実際にもブラインドっぽいTシャツ。ぶら下がっているヒモは本物で、ひっぱるとやっぱり本物のブラインドのように少しずつめくれてくるというシロモノ。【Tシャツブランド「シキサイ」の一品】で5900円。街中で「あーあ、暑いねぇ」とでも愚痴りながらさりげなくヒモをひっぱると、周囲の驚きと笑いを誘うかも。



他にもあるよ、妙なTシャツイメージ元記事では他にも、大人ぶりたい子供が喜びそうな「ネクタイをつけているかのように見えるTシャツ」や、誰もがあこがれのダイナマイツバデー(笑)になれる魅惑的なTシャツなどが紹介されている。ビジュアル・プリンティングをちょっと工夫するだけで、ごく普通のTシャツがここまで変われるものかと感心してしまうほど。

確かにこれらのTシャツは奇抜さゆえに「日常生活において毎日のように着ていく」のは難しいかもしれない。しかし日々の生活にちょっとうるおいを求めたい時、何か刺激がほしい時には「いいかもネ」と思えるに違いない。




スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー