カロリーオフ、どんな食品試したい? スナック・ラーメン、それとも……!?

2009/07/11 09:41

カロリーイメージネットエイジアは2009年7月8日、ゼロカロリー炭酸飲料に関する調査結果を発表した。それによると、ゼロカロリー・カロリーオフの食品・飲料で開発して欲しい物、すでにあるものは利用したい物でトップについたのは「アイスクリーム」であることが分かった。女性に限れば二人に一人がカロリーの少ないアイスクリームを欲していることになる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年6月26日から28日までの間、一か月に1回以上の頻度で市販の炭酸飲料を飲んでいる15歳-39歳の人に携帯電話経由で行われたもので、有効回答数は600人。男女比は1対1、年齢階層比は10代・20代・30代で均等割当。

甘いお菓子や飲料水、お弁当にインスタント食品など、食欲を刺激する飲食品は同時にカロリーが気になる品々でもある。最近ではそのような消費者のニーズを反映してか、カロリーオフやノンカロリー、ゼロカロリーの飲食品が増えている。なお「カロリーオフ」と「ノンカロリー」「カロリーゼロ」は別もので、【サッポロ飲料の解説】によれば、これは厚生労働省が定めた「エネルギーに関する強調表示の種類及び基準」で決められたルールによるもので、

・カロリーオフ……100mlあたり20キロカロリー以下
・カロリーゼロやノンカロリー……100mlあたり5キロカロリー未満

とのこと。カロリーが低めであることに違いは無いが、「オフ」だからといって「ゼロ」と同じではなく、「ゼロ」と表記されていても本当に「ゼロキロカロリー」なわけではない、ということに注意しておく必要がある。

しかしそれでも、まったくのゼロでなくとも、カロリーが低い食品にはやっぱり目が向いてしまう。そこで「ゼロカロリーやカロリーオフ」の商品展開を希望する、あるいはすでにあるのなら利用したい飲料・食品について、3つまでの複数回答で尋ねたところ、もっとも多い回答が寄せられたのは「アイスクリーム」だった。全体では三人に一人以上が望んでいる・食べたい計算になる。

あなたが「ゼロカロリー(カロリーオフ)」の商品があればいいなぁと思う飲料・食品(すでにある場合は利用してみたい飲料・食品)は何ですか(3つまでの複数回答)
あなたが「ゼロカロリー(カロリーオフ)」の商品があればいいなぁと思う飲料・食品(すでにある場合は利用してみたい飲料・食品)は何ですか(3つまでの複数回答)

上位には「アイスクリーム」の他、「スナック菓子」「インスタントラーメン」など、カロリーが高いイメージの強い食品が並んでいる。また、男女別で見ると、

・男性……男性色の強い飲料(スポーツドリンクやコーヒーなど)で女性より強い反応
・女性……アイスクリームやチョコレートなどの甘味、スナック菓子などの「間食系食品」で男性より強い反応

など、男性・女性のそれぞれにおいて、食生活の中でどの面においてカロリーに気を使っているかが分かる傾向が出ている。

さらに個々の商品に目を向けると、最近コンビニでお弁当などの低迷を打破するために展開されている低カロリーのおにぎりやお弁当に対しては、あまりニーズが無いこと(男女とも10%強)なども見えてくる。市販のお弁当などはカロリーが高いことで知られており、できればカロリーは低いにこしたことはないはず。しかしお菓子やアイスクリームなどと比べると、優先順位ははるかに下のようだ。

「食べたい、けどカロリーはとりたくない」という、半ばぜいたくな消費者ニーズに対し、供給する側の飲食品業界は今後どのような提案をしてくるのだろうか。ゼロカロリーではモノ足らず、「カロリーを消費します(カロリーマイナス!?)」といううたい文句の飲食品も将来登場する、かもしれない(笑)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー