【更新】海外でどれだけレゴが愛されているかが分かる商品たち

2009/05/26 05:24

レゴな修正液イメージ【レゴで世界を統べる男】【歴史的瞬間をとらえた写真をレゴ化する達人】にもあるように日本人の想像をはるかに上回るほど、欧州の人たちはレゴが大好き。「何でここまでレゴに執着するのか」と疑問符を投げかけたくなるもの。先日アマゾンにオープンした「レゴストア」(【アマゾンジャパンに「レゴストア」オープン】)の品揃えを見ても、確かにスゴいことに違いはないのだが、彼らの熱情には理解の域を超えている。それら彼らの「レゴ好き」がどれほどのものかを理解できるアイテムたちが、先日【TOXEL.com】で紹介されていた。

スポンサードリンク



レゴの調味料入れ
レゴの調味料入れ

レゴの形をした塩やこしょうなどを入れる調味料入れ。ホンモノのレゴ同様に、複数の容器を合体できるのがポイント。サイズは45×25×25ミリで色は白と黒。重さは70グラムでプラスチックス製。価格は9ドル(900円)と、レゴ好きならすぐに飛びつきそうなお値段。

レゴのiPodスピーカー
レゴのiPodスピーカー

レゴの形をしたiPod用スピーカー。iPod自身から電源を供給するため、電池などは不要。【販売元はこちら】。色はiPodに合わせる形で、黒や青など全部で7色。サイズは6.35センチ×2.54センチ。価格は25ドル(2500円)。写真にもあるように、レゴのスピーカーそのものが土台となるため、刺した状態でiPodを立たせることができる。

レゴのソファー
レゴのソファー

レゴの形でデザインされたソファー。ホンモノのレゴよろしく、デザインに飽きてきたら組み替えることで、新しい外観の組み合わせを試すことができる。価格は466ドル(4万6000円)。幼稚園や保育所で喜ばれそうな一品だ。

レゴなバッグ
レゴなバッグ

見た目そのまんまレゴの形をしたバッグ。[販売元はこちら]。それぞれの突起部分がジッパーのついたポケットになっているのがポイント。小物を沢山持ち歩く用途(例えばカメラ機材)では重宝するかもしれない。サイズは43×20×16.5センチ。価格は26.99ドル(2700円)と意外に安い。

レゴな石けん
レゴな石けん

最後はレゴの形をした石けん。贈呈品用として作られたもので、8色のカラーから構成されており、それぞれが別の香りをしているという、ちょっとオシャレなもの。具体的なサイズは【販売元】にも記載されていないが、通常のレゴより一回り大きい程度。残念ながらずいぶん前に品切れしたままで、価格は不明。



レゴ磁石イメージ他にも元記事にはUSBのフラッシュドライバーやスプーン・フォークなどの食事セット、修正液、ウェブカメラ、さらにはMP3プレイヤーなどが紹介されている。右写真にあるような、やはり海外で異様な人気を持つ「冷蔵庫用の磁石」のレゴ版の姿も見受けられる。

レゴのバッグやソファーは難しいかもしれないが、レゴの石けんやレゴ磁石は型を用意したりマグネットシートとレゴそのものがあれば、比較的容易に自作することもできるだろう。レゴをこよなく愛し、レゴに埋もれて生活したい人なら、創作意欲がわいてくるに違いない。

……さすがにベーコンの形をしたレゴ、レゴの形をしたベーコンは無かったな(笑)。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー