きっとハンバーガーに埋もれる夢を見られるベッド

2009/05/26 04:35

ハンバーガーベッドイメージ「ファストフード」という言葉でまず頭に思い浮かぶのがハンバーガー。ハンバーグ(パティ)やレタス、玉ねぎ、ピクルスなどを円形のバンズ(パン)に挟んで一つにまとめた、携帯にも便利な食品で、アメリカを代表する国民食としても知られている。アメリカ人はもちろん、日本人も含めた諸外国の人たちの多くが愛食するハンバーガーが大好きなあまり、ハンバーガーを模したベッドを作り上げた人が現れた。アメリカのテキサス州オースチンに住むKayla Kromer氏がその人で、世界中のハンバーガー愛好者からせん望の眼差しを受けている(元記事:【Toxel.com】【公式サイト】)。

スポンサードリンク



「♪ハンバーガーになったわ・た・し」なハンバーガーベット
「♪ハンバーガーになったわ・た・し」なハンバーガーベット

「死ぬまで一つの食品しか口に出来ないとしたら、あなたは何を望みます? いつだって自分の答えは一つ、ずばり、ハンバーガー!」……という、ハンバーガーマニア的な書き出しではじまる公式サイトには、このハンバーガーベッドの由来などが書かれている。作者はある映画(ハンバーガーを題材にした映画で、タイトルもそのままズバリ「Hamburger: The Motion Picture」)で、ハンバーガーの形をしたベッドを見て、「自分も欲しい!」と思い、自作を決意。

円形のマットレスを購入し、これをパティとして利用。他はシーツや茶色の布、ジッパー、多数の枕(掛け布団になるパンズの内部として押し込むために使ったようだ)、パンティストッキング(バンズの上にある「ごま」の部分)などを使い、すべて自作で作り上げた。唯一の例外は枕代わりのピクルスで、これは友人がプレゼントしてくれた。サイズは直径8フィート(2.4メートル)、高さは床から3フィート(0.9メートル)。本人曰く「これまでのベッドの中で最高の寝心地だよ」とのこと。

ちなみにこのハンバーガーベッド、自作なので販売はしていない。制作費は手間賃などもあわせると全部で2000ドル(20万円)くらいと作者は概算している。純粋に個人の楽しみで創ったので、いわゆる「口コミ戦略」とは無関係なこと、商標関連でもめごとの対象になることもない、と語っている。

「ハンバーガーベッドって話だけど、チーズがあるからチーズバーガーベッドではないのかな?」というヤボな質問も寄せられたようで、公式サイトにはDavid Roland S trongという人の言葉を借りて次のように説明している。

「チーズバーガーはハンバーガーでもあるけど、ハンバーガーのすべてがチーズバーガーとは限らない(。だから僕のハンバーガーベッドがチーズバーガーベッドに見えても、それは何も不思議な話ではないんだヨ)」。

ともあれ、言葉通り「ハンバーガーにもまれて、埋もれて」眠りにつけるこのハンバーガーベッド。ハンバーガー好きには至極の一品となりそうだ。造形そのものはさほど難しくなく、気合と努力と裁縫のスキルがあれば何とかなりそうな気もするので、手先が器用でハンバーガーをこよなく愛する人がいれば、自前で創りそうな気もする。

inuneru/かわいいベッド・ラウンド・ハンバーガーイメージ……やや余談になるが、人向けのは自作・購入が無理としても、ペット向けのハンバーガーベッドなら、『楽天市場にその姿(「inuneru/かわいいベッド・ラウンド・ハンバーガー」)を見つけることができる』。愛犬・愛猫向けに面白いかもしれない。

また、海外では【ハンバーガードレス】なるものを作り上げた人もいる。

ハンバーガードレス
ハンバーガードレス

世の中には山ほどハンバーガー好きがいることだけは間違いあるまい。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー