「ブログ持ち」「今でも更新」約2割、毎日更新1割とチョイ

2009/05/25 06:34

ノーパソでブログ更新イメージマイボイスコムは2009年5月24日までに、ブログに関する調査結果を発表した。それによると、調査母体においてはブログを開設して現在も更新している人は2割強に達していることが分かった。さらにそのうち、毎日1回以上更新している人は約18%に登っていた。日記代わりに使われることの多いブログだが、本当に意味での「日記」としてる人は案外少ないようでもある(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年5月1日から5日の間にインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万4823人。男女比は46対54で年齢階層比は30代35%・40代30%・50歳以上19%。インターネットをある程度使いこなしている人が対象であることを考慮した上で、回答を見る必要がある。

今や多数の無料サービスが乱立する「ブログ」。元々「ウェブログ」の略で、HTMLやFTPなどホームページ(ウェブサイト)構築の知識をほとんど必要とせずにインターネット上から情報発信が出来るという、便利な擬似ホームページ作成サービスを意味する。その「ブログ」を現在開設・更新しているか尋ねたところ、「開設済みで現在も更新している」と回答した人は22.3%だった。6割強の人は開設したことが無いと答えている。

現在ブログを開設しているか
現在ブログを開設しているか

今調査がインターネット経由であること、そしてある程度ネットにのめりこんでいないとネット経由のアンケートには回答しにくいことを考えると、世間一般ではさらにブログ開設者は少ないものと思われる。また、ブログを開設した経験のある人のうち、2/5ほどは「現在放置」「閉鎖済み」なのも、少々驚きだ。

現在も更新中のブログ開設者に、その更新頻度を尋ねてみると、週に2回以上更新している人は4割強に達していた。

ブログの更新頻度
ブログの更新頻度

「毎日1回以上更新」で計算すると17.6%、約六人に一人の計算になる。これを多いと見るか少ないと見るかは微妙なところだが、日本のブログが圧倒的に日記形式のものが多いことを考えると、やや少ないようにも見受けられる。

【ブログのアクセス数と更新頻度の微妙な関係】にもあるように、ブログの更新頻度が高いとアクセス数も増加する傾向がある。更新頻度が高いということは、読者にとってそれだけ新鮮味のある内容に出会える可能性が高いことになり、更新を期待する読者の閲覧頻度も高くなるからだ。ブログで人気を集めたい人がいたら、まずは「本当の意味での日記」を日課にしてみるのも一つの手だろう。

なお今アンケートはパソコン経由のものなので、携帯電話しか利用していない人は調査の対象からは外れている。携帯上からのみで更新できるブログや、Twitterに代表されるミニブログはカウントされていない。これらを含めた広域の意味での「ブログ」となれば、もっと「毎日更新」している人は多いかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー