海外の人がいかにベーコン好きかが分かるアイテムたち

2009/05/22 05:27

ベーコンミントイメージ【世界で一つのiPhoneを・個性ゆたかなiPhoneケースたち】【テトリスに手裏剣にフォトショップ……面白ユカイな磁石たち】で触れているように、日本人がお茶やしょう油を好むのと同じ、いやそれ以上に海外ではベーコンを好む傾向が(一部で)見受けられる。好きなものは常に身近においておきたいのが人の常で、色々な品々をベーコン仕様にあつらえた商品が見受けられる。【ODDEE.com】では「信じられないほどおバカな10のベーコンみたいな商品」と題し、ベーコンをモチーフにした面白い……というより奇妙でインパクトの強い商品たちを紹介している。

スポンサードリンク


ベーコンバンドエイド
ベーコンバンドエイド

そのまんま、ベーコンの形をしたバンドエイド。ケガをしてもみんなが大好きベーコンパワーであっという間に傷も……治るかい(笑)。日本のアマゾンには入荷されていなかったが、アメリカのアマゾンで購入可能で、価格は3.5ドル(350円)。15枚セットで、ベーコンの材料となる豚をあしらったオモチャつき。アマゾンの「こんな商品も買っています」の項目に、本物のベーコンが並んでいるのには笑わざるを得ない。

ベーコン財布
ベーコン財布

見た目そのままベーコンの(形をした)財布。こちらも米アマゾンで購入可能で、価格は10.64ドル(約1000円)。英語の口語表現に「brings home the bacon(上手くいく、成功する、生活費を稼ぐ)」というのがあるが、この財布を使えば地で「brings home the bacon」をすることができる。いわばげん担ぎのようなものか。

ベーコンな歯みがき(?)用ガム
ベーコンな歯みがき(?)用ガム

こちらも米アマゾンのラインアップ(1.95ドル……約200円)。説明には「ベーコンの風味を楽しみながら歯みがきで歯をキレイにできます」とある。なんだか良く分からない(笑)。いっそのこと、ベーコン風味の歯磨き粉でも作ってみたらどうだろう。

ベーコンなフィギュア
ベーコンなフィギュア

最後はベーコンなフィギュア。これもやはり米アマゾンで購入可能で、価格は5.96ドル(600円)。ベーコンのサイズは14.3センチ、豆腐は8.3センチ。名前が「ベーコンさんと豆腐君」とあるように、なぜかライバルとして豆腐が登場する。どうやらベーコンは油ギッシュで塩気たっぷりと不健康そうに見えるので、その反対の立ち位置にある豆腐が選ばれたらしい。ベーコンが好きなのは分かるが、こんなフィギュアで子どもが遊ぶのだろうか。……日本で展開するなら萌え化しそうな気がするが。


元記事には他にもベーコンミント、ベーコン爪楊枝、ベーコンボールガム、ベーコンジェリービーンズなど、「色々と」疑ってしまいそうになる商品がずらりと並べられている。あるいは彼らの祖先の一系統にベーコンがいたとか、遺伝子レベルでベーコンのDNAが組み込まれているとかなどを想像したくもなるほどのラインアップ。しかも困ったことに、今回紹介された10のベーコンなアイテムは、すべて米アマゾンでごく普通に発売されている。

あるいは彼らにとってベーコンとは、単に「大好きな食材」というだけではなく、半ばソウルフードのようなものなのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー