日本全国のどんぶりめしやおむすびのレシピを調べられる「ごはんを食べよう国民運動」

2009/05/17 08:46

トマト丼イメージ先日当方のレシピサイト【不破雷蔵のレシピ雑記帳】がヤフーカテゴリー(【生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ > 簡単料理】)に登録された。これは嬉しい、ということで今後さらなるレシピの充実を図るため、アイディアを探しに色々なレシピを検索していたところ、ご飯好きな当方としては見逃せないサイトにたどりついた。そのサイトの名前は【ごはんを食べよう国民運動】というもので、歴史は古く1999年から運営されている「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が設立したものだという。特に「これは役立つかも!」と実感したのは、サイト右側のメニューにある「各地のふるさと自慢がてんこもり!」のコーナー。

スポンサードリンク


ごはんを食べよう国民運動
ごはんを食べよう国民運動

「ふるさとのどんぶり 47都道府県のどんぶりを紹介」
「ふるさとのどんぶり 47都道府県のどんぶりを紹介」

レシピ詳細イメージ「各地のふるさと自慢がてんこもり!」では「おむすび」「すし」「どんぶり」の3つの料理について、47都道府県それぞれの名物……なのかその地域の特産品を使った料理なのか微妙なところだが……が由来などとも共に紹介されている。

嬉しいのはそれぞれの料理について、それなりに詳しいレシピが記載されていること。「すし」「おむすび」はともかく、「どんぶり」は見た目だけでは再現することが難しいが、ちゃんと分量や調理方法まで語られているので、気にいったものにチャレンジすることが可能だ。

郷土料理のレシピといえば【「農山漁村の郷土料理百選」レシピ一挙公開開始】で紹介した【農山漁村の郷土料理百選】が思い返されるが、こちらは正直レシピとしては「使えない」レベルのものでしかなかった。しかし「ごはんを食べよう国民運動」のレシピははるかにていねいに分かりやすく説明しており、非常に親切なつくり。

「農山漁村の郷土料理百選」同様に「この料理ってこの地域の特産……だっけ?」と首を傾げるもの、「この県に住んでるけど、こんな料理聞いたこと無いな」というものもいくつか出てくるかもしれないが、レシピの質としては十分すぎるもの。

その他にもお米やご飯に関するさまざまな情報が豊富に掲載されており、「ご飯好き」にはたまらない内容となっている。ちょっと変わったどんぶり飯やおむすび、お寿司を作ってみたくなったら、一度はチェックを入れてみると役立つに違いない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー