母親の 尊敬できるポイントは 料理が上手くて 優しいところ

2009/05/09 09:53

母の日イメージモバイル広告などを手がけるピーネストは2009年5月8日までに、母の日・母親に関する「女子中高生に対する」アンケート調査結果を発表した。それによると調査母体の中では、母親の尊敬できる点は「優しい」「料理が上手い」が上位を占めていることが明らかになった。一方で高校生になると、家事だけでなく仕事にも努力している母親の姿を見すえて評価するなど、親を見る目が広がっているようすがうかがえる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年4月17日から21日までの間に携帯電話経由で行われたもので、有効回答数は2002人。無料ウェブサイト作成サービス「@peps!」「Chip!!」利用者を対象にしている。属性は性別が女性、中学生1000人・高校生1002人。

日本では5月の第二日曜日が母の日に該当する。今年2009年の場合は5月10日、つまり明日となる。今調査では「母の日のプレゼント予算としては500円-2000円以内が約5割」「具体的には家事の手伝いや花、ハンカチなどの小物をプレゼントする」など、中高生なりに誠意をもって母の日に感謝の意を伝える結果が見て取れる。

それでは彼女らの目から見た、母親の尊敬できる点はどこにあるのだろうか。単一回答で尋ねたところ、もっとも多かったのは「優しい」、次いで「料理が上手い」。これは中学生も高校生も変わらぬ順位となった。

自分の母親の尊敬できるところは?
自分の母親の尊敬できるところは?

「優しい」「料理が上手い」は、日常生活の中で母親と接してる際に、いつも気がつく・目に留まる項目。日々積み重ねられた経験が母親の偉大さを再確認させているのだろう。

仕事をする母親イメージ一方、中学生では「毎日家事をするところ」と、「優しい」「料理」同様に普通に生活していればすぐに気がつくことなのに対し、高校生では「仕事と家事を両立している」が第三位についている。高校生ともなれば社会の仕組み、仕事の実状や大切さ、そして辛さが理解できるようになる。人によっては高校卒業後職につく場合もあり、他人事ではなく間もなく自分自身にもやってくる現実でもある。直接見る事は出来ない「大変な世界」である仕事をこなしながら、自分の目の前で毎日繰り返されている(重労働の)家事もこなしている母親のパワーに、尊敬心を抱かないわけにはいかないに違いない。



なお、少数意見としてリリースに掲載されているものには、「おしゃれで女としても立派」「絶対に自分を見捨てないでくれる」「あんな親父と18年一緒にいること」「ヤンキーだけど、正義感が強い」など、多種多様な面で母親を見つめていることが分かる内容が掲載されている。少なくとも調査母体においては、女子中高生たちは母親のことをしっかりと見つめ、敬愛しているようだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー