「NHK時計」、今度はiPhone上にも進出

2009/05/05 09:43

NHK時計イメージNHKは2009年4月30日、NHKお馴染みの時計としても有名な「NHK時計」のiPhone向けアプリを公開した。iPhoneの画面一杯にあの「NHK時計」が表示されるだけでなく、本体を回転させると文字盤も回転するという仕組みもほどこされている。ダウンロードは無料(発表ページ)。

スポンサードリンク


iPhone版「NHK時計」
iPhone版「NHK時計」

「NHK時計」とは午前7時や午後7時、正午などの少し前にテレビ画面登場し、きっかりの時間を教えてくれるもの。画面いっぱいに広がる横長のだ円形の底板の上に、黒字に白の数字板が配されたオーソドックスなアナログ時計は、ある意味「日本でもっとも知られている時計」といえる。2006年10月には【NHK、あの「時計」や放送中の番組案内のブログツールを提供開始】でも紹介したようにブログパーツの提供が開始され、2008年1月には【NHK時計がホンモノの壁掛け時計として発売決定】にもあるように本物の壁掛け時計としての発売も開始されている。

今回登場したiPhoneアプリ版「NHK時計」では、青版と木目版を切り替えられるだけでなく、毎正時(●時00分)になると時報音が鳴る仕組みになっている。この時報音、実際に放送で使われている音をサンプリングして使用しているとのこと。

対応機種はiPhoneとiPod touch。本体を回転させると文字盤も回転する。設定画面では時報機能のオン・オフやデザインの変更が出来る。ダウンロードは【iTunesストア】http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=307227301&mt=8から行うことができ、料金は無料。なお時刻は端末に設定されている時間を示しているので、必ずしも正確な時間とは限らない(このあたりはブログパーツなどと同じ)。

シンプルで通好みのNHK時計がiPhone上にもやってくる。ちょっと嬉しい話ではある。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー