【更新】ひたすらほめられるのも悪くないネ・ほめまくりサービス「ほめられサロン」

2009/04/22 07:35

ほめられサロンイメージむやみやたらと裏づけも無くほめられても(それが俗にいう「ほめ殺し」でない限り)「ほめても何も出ないヨ」とのセリフにもあるように主だった見返りをすることは無いが、気分的には悪いものではない。「最近何やってもうまくいかない、ほめてもらう機会などないなあ……」と少々凹んでいる時に、心のスキマを埋めてくれそうなのが[ほめられサロン]。大分県のクリエイターが集まったサイト【kakula.jp】で展開されているサービスで、「ブログやwebサイトに素敵なエッセンスを加えてくれる」「裏方さんを中心に、いつもがんばっているあの人たちへ感謝の気持ちをコンセプトに」というものだとのこと(【トリガー記事:DesignWorks】)。

スポンサードリンク


利用方法はシンプル。名前と性別、職業を選択し、「ほめられたい」ボタンを押すだけ。
利用方法はシンプル。名前と性別、職業を選択し、「ほめられたい」ボタンを押すだけ。

データにマッチしたセリフ回しでほめまくられる
データにマッチしたセリフ回しでほめまくられる。ツンデレ口調でもほめてほしかった(笑)

「ほめられたい」ボタンを押すと、入力パラメータに沿って多種多様な人たちからさまざまな口調でほめ言葉がハートマークと共に五月雨式に映し出される。軽快なBGMと共に矢継ぎ早に表示される自分への賛美のセリフに、少々どころかかなり気恥ずかしい気持ちになるのは、普段ほめられていないからだろうか(笑)。なお各セリフはハートマークにカーソルを合わせると拡大表示される。また、セリフは職業などの入力データによって違ってくるようで、例えば「自衛隊」を選ぶと、「狙いさだまっとるなー」「お前の迷彩は見つけれなかったよ」「スクワットまじヤバっすね」など、それぞれの職種に関連深いセリフ回しを使ってくる。

また、この「ほめられサロン」ではサイトのURLを入力することでブログパーツを生成してもらうことができる。ブログの訪問者にも元気を分けてあげられるステキなものだ。利用場面がやや難しいかもしれないが、気になる人はぜひ一度お試しあれ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー