ホリエモン、YouTubeチャンネル「ホリエモンチャネル」を開設

2009/04/08 07:05

ホリエモンチャネルイメージ動画共有サイトYouTubeにおいて、元ライブドアの社長で現在証券取引法違反容疑などで上告中(地裁・高裁では実刑判決)の堀江貴文氏が、自身のチャンネルホリエモンチャネルを開設していたことが明らかになった。データによれば開設は2009年3月3日、現在20の動画が掲載されている。

スポンサードリンク


「ホリエモンチャネル」
「ホリエモンチャネル」

堀江氏が中心となって引き起こしたとされる「ライブドア事件」は日本の株式市場に「色々な意味で」衝撃を与え、その後の市場史を大きく書き換える要因となったことは否定できない。また、事件の内容についても不可解・不明な点が多く、さらに規模がケタ違いの大きさを誇りほぼ同時期に発覚した同様の事件との違いも指摘されている。

最近は【ブログを再開・タイトルは「六本木で働いていた元社長のアメブロ」】にもあるように[サイバーエージェント(4751)]が運営しているブログサービス「アメブロ」内でブログ六本木で働いていた元社長のアメブロをオープンさせて色々と更新をしていたり、メディア活動を活発に行うなど色々と露出機会が増えていたが、今回のYouTubeでのチャンネル開設で動画経由でも意思表示の場を設けたことになる。

チャンネルでは「ぶっちゃけトーク炸裂します。」との解説と共に、現在月刊宝島から発売されている『徹底抗戦』に関するインタビュー動画、そして4月2日に外国特派員協会で行われた「徹底抗戦」のインタビュー動画が掲載されている。

メディアへの露出を加速させている昨今の状況を見ると、今後また何か機会があるたび、このチャンネルにも動画が掲載されることだろう。また、ブログパーツとしての埋め込みも許可されているので、ブログでのクチコミによる情報の伝播も十分に考えられよう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー