【更新】世界で一つのiPhoneを・個性ゆたかなiPhoneケースたち

2009/04/07 05:40

個性ゆたかなiPhoneケースイメージ日本では料金・契約体系の問題などから想定されていたほどには普及していないようにも見えるタッチパネル方式のスマートフォンiPhoneだが、海外では非常に多くの人が愛用し、普及規模が拡大しつつある。当然のことながら、その愛おしさのあまりに、自分だけの収納袋・ケースを創作し、個性を見せるユーザーも現れた。【Toxel.com】ではそれら「面白ユカイなiPhoneケース」たちを紹介している。

スポンサードリンク


まずは我々日本人にもほしくなるような、木目……というより木製のケース。[具体的なページはこちら]。


iWood cobra for iPhone 3G
iWood cobra for iPhone 3G

正式名称は「iWood cobra for iPhone 3G」。2種類の木材を使って作られたオランダ製のもので、ウエンゲ・カエデ製とパドック・カエデ製の2種類。価格は120ユーロから140ユーロ(1万6000円-1万9000円)。オシャレなアイテムはそれなりに高価。

続いて紹介するのは、持ち歩いていると食いしん坊扱いされそうなもの。


Bacon iPhone
Bacon iPhone

見た目そのまんま、ベーコン「のような」iPhoneケース。お前らどんだけベーコン好きなんだ、とため息が出そうな一品。もちろん「面白アイテム」の類で販売はされていないようだ。海外の人のベーコン好きがあらためて分かるページ(【Gadgets and Designs Inspired by Bacon】)でも筆頭にあげられており、「大好きなiPhoneを大好きなベーコンで包もう」という気持ちが伝わってくる(笑)。……日本ではカレーやラーメン、ハンバーガーを模したiPhoneケースなどないよな……。

これは「日本でもほしくなる人は多いのでは?」という逸品。

初代ゲームボーイなケース
初代ゲームボーイなケース

ぱっと見では初代のゲームボーイそのままなiPhoneケース。残念ながら単なるプリントで、実際にゲームボーイのソフトが動くこともなく、ボタンを操作することもできない。とはいえ、著名なモバイル系のアイテムから別のアイテムが登場すると、やはり驚かされることに違いない。元の写真は日本で撮影された、とあるが、色々リンクをたどっても結局見つけることができなかった。

最後は、こちらも「商品化されてたら欲しいよね」という作品。

編み物iPhoneケース
編み物iPhoneケース

【元ソースはこちら】。日本人の手によるもので、元記事でも「残念ながら売ってないんだよな……」と口惜しそうなコメントが。なお似たような「編み物iPhoneの形をしたケース」は先に【あの「iPhone」が日本にも登場……!?】でも紹介している(残念ながら現在ではプライベートモード設定のため閲覧できず)。この製作者も今ではもしかしたらiPhoneの形をしたiPhone入れを作っているかもしれない。



ゲーボーイを使ったiPod入れイメージ元記事では他にもチョコレート型、靴のイメージカラーと同じものなど、色々なものが紹介されている。また、記事制作過程で見つけたもので、iPhoneではないが「ゲームボーイのケースそのものを」iPodのケースに改造した人もいるようだ(【iBoy】)。

好きなデジタル系アイテムには、色々と細工をしたくなるという心境は万国共通なのだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー