貯金も出来る縁起の良いUSBハブ

2009/04/05 09:40

Turtle-Look USB 2.0 Hub with a Trayイメージ仕事に、プライベートにと今や社会生活には欠かせない存在となったパソコン。必然的にパソコン周りの周辺機器と顔を向き合わせる時間も増え、シンプルで機能的な外見に味気なさを感じる人も出てくる。その心境は世界共通のようで、国内外を問わずさまざまな造形の周辺機器が登場し、目を楽しませてくれる。今回紹介するUSBハブ(USB端子の個数拡張用中継器)もその一つで、縁起が良い形をしているだけでなく、小銭の貯金もできる優れものだ。

スポンサードリンク



Turtle-Look USB 2.0 Hub with a Tray
Turtle-Look USB 2.0 Hub with a Tray

【発売元はUSB fever】「Turtle-Look USB 2.0 Hub with a Tray」。直訳すると「カメの形をした、小物入れつきUSB2.0のハブ」。名前そのものの仕様なのだが、「カメの愛らしさをめでられると共に実用的な周辺機器」との発売元の説明にもあるように、USB2.0規格のポートが4つ、クリップや小銭が入る小物入れが機能として備わっている。価格は13.99ドル(1400円)。直輸入できるのなら、ちょっとした買い物ついでに買いたくなるお値段。

UBSハブは大抵において、一度設置したらそのままずっとその場に置かれることが多い。じっとその場で動かない様子は、まさにカメがぴったり。しかもカメは「鶴は千年、亀は万年」の言葉にもあるように、縁起の良い動物としても知られている。何かのげん担ぎにも役立ちそう(例えばパソコン本体がトラブル続きだとか……)。また、写真のようにノートパソコンと合わせて使う場合、卓上に置かれることが多くなる。そのような使い方の場合は、小物入れ部分が大いに役に立つに違いない。

ペン入れ+ミニ水族館付きのUSBハブイメージなおこのUSB feverというお店、真っ当なアイテムはもちろんだが、今回の「カメUSBハブ」のようなオモシロアイテムも色々と発売している。【ペン入れ+ミニ水族館付きのUSBハブ】など、ちょっとオシャレなものも多く、「日本でも販売すればいいのに」と思うものもちらほら。UBSハブを3つも4つも買う必要性など滅多にないが(笑)、一つは手に入れてみたいかな、と思うのは当方だけではあるまい。


[トリガー記事:Popgadget]

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー