【更新】「ひとり夜遊び」は苦手!? できる人は約3割

2009/03/26 07:25

ひとり夜遊びイメージ会社帰りの夜遊びエンタメ情報を提供する「ヨルコ×ヨルタ」は2009年3月19日、いわゆる「夜遊び」に関する調査結果を発表した。それによると、調査母体の中では一人で夜遊びに行く「一人夜遊び」(おひとり夜遊び)ができると回答した人は男性で約4割・女性で2割強であることが明らかになった。全体の平均では約3割に相当する計算になる。男性でも「一人夜遊び」が可能な人は半数を割っており、意外に「おひとりさま」は苦手なようだ([発表ページ])。

スポンサードリンク


今調査は2009年1月8日から31日までの間、インターネット経由で「ヨルコ×ヨルタ」読者に対して行われたもので、有効回答数は7831件。男女比は2583対5248で、平均年齢は32.9歳(年齢階層比は非公開)。サイト来訪者が少なからず「会社帰りの夜遊びエンタメ情報」に興味を持つ人なので、世間一般全体と比較すると、やや「夜遊び」に関して肯定的に片寄る傾向があることを考慮してデータを見る必要がある。

「一人焼肉」(孤独のグルメ)イメージ少子化や社会構造の変化により、一人で何かをする場面が増え、それに伴いいわゆる「お食事どころ」に一人で足を運ぶ「一人○×」が話題に登る機会も増加している。もっとも有名なのは『孤独のグルメ』でのシーンが印象的な「一人焼肉」だが(【「一人焼肉」経験者は12.2%、50代以上の男性では3割強にも】)、他にも「一人ファストフード」「一人喫茶店」など、数え上げればきりが無い(【やはり「ひとり焼肉」は難易度が高い!? 楽なのはファストフードや喫茶店】)。

今調査でも「夜遊び」について色々と尋ねているが、今件は「一人で夜遊びができますか」について。例えばサラリーマンが就業時間後に部下を引き連れて居酒屋で一杯やるような状況は「夜遊び」であっても「一人夜遊び」ではない。知り合いを誰も引き連れず、一人で自分の行きつけの店におもむいたり、夜の街を練り歩いたり、ふと目に留まった小料理屋で夕食をたしなむなど、ちょっと粋な雰囲気のある(それでいて知り合いは誰もそれを知らないから、自己満足的なところもある)夜遊び。「一人焼肉」などと比べてもハードルがやや高そうに見えるが、実際には全体で約3割が「できる」と答えていた。

一人夜遊びができますか
一人夜遊びができますか

男女別では男性が44.0%と半数近くに達しているのに対し女性は24.0%と4人に1人の割合。諸般事情を考えると、女性の方が「できる」割合が少ないのは当然といえよう。

ひとり夜遊びイメージ上記で触れているように、一人で何かをする機会が増えている昨今では、「一人夜遊び」が出来る人も増加しているような雰囲気がある。しかし実際には、「夜遊び」の範ちゅうでは「一人」での行動は苦手なようだ。やはり知らない不特定多数の人と触れ合う可能性が高い場面は、できるだけ避けたいという思いがあるのだろうか。それとも単にシャイなだけなのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー