アメリカの歴史を語るビデオを閲覧、さらにはブログに貼り付けられるサービス開始

2009/03/22 10:55

American History in Videoイメージ海外メディア情報に詳しい【メディア・パブ】で、興味深いサービスに関するニュースが伝えられていた。アメリカのニュース映像フィルムをライブラリ化しているサービス【American History in Video(ビデオで観るアメリカの歴史)】を現在Alexander Street Pressが構築中だが、そのビデオが「無料」で利用でき、「ブログパーツとしても提供される」というのだ。色々な資料・検証映像として利用できるだけでなく、その動画を自分のサイトやブログに貼り付けられるのも嬉しい話。早速中身を見てみることにした(【元記事:米国の歴史に関する膨大なビデオ、無料公開に】)。

スポンサードリンク


American History in Video
American History in Video

用意されている動画は5000タイトル以上、2000時間に相当するもの。内容としてはヒストリーチャンネル、ケーブルテレビ局A&Eネットワークなどのライブラリから選択された歴史番組などがメイン。【無料公開されている動画一覧】によると、現時点で1265タイトルが確認できる。一覧はタイトル、動画の種類、動画提供元、対象年代で分別でき、他に「歴史的出来事」「人物」「場所」など主要項目毎に分類された中から選ぶことも可能。

主要項目から「歴史的出来事」を選択
主要項目から「歴史的出来事」を選択

具体的な動画を選択すると、左側に動画そのもの、右側にその動画に関する解説がテキストで提供される。動画の再生と共に、関連するテキストのハイライトが移動していくのが優れもの。

1920年代の世界大恐慌を伝えるヒストリーチャンネルのライブラリ動画。
1920年代の世界大恐慌を伝えるヒストリーチャンネルのライブラリ動画。

外部ブログやサイトへの貼り付けは、上部メニューの「Embed/Link」を押すことで表示される別ウィンドウに、必要なタグが表示されるので、それを利用する。



試しに、上記の世界大恐慌を伝える動画と、宇宙開発競争時代のようすを伝える動画を貼り付けてみた。
試しに、上記の世界大恐慌を伝える動画と、宇宙開発競争時代のようすを伝える動画を貼り付けてみた……としたいところなのだが、ライブドアブログではうまくいかないようなので今回は画像のみ。申し訳ない。

まだライブラリが製作途中ということもあり、欠けている、動画本数が少なめな時代も多いが、全体的には十分活用できるボリューム。同時の社会状況や文化、風俗を知る上でも貴重なデータが多く、それを「ブログパーツとして」利用できるのは非常に有意義なサービスといえよう。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー