「炊飯器、あなたはどこで買いました?」トップに来たのは あの量販店

2009/03/02 07:35

炊飯器イメージマイボイスコムは2009年2月23日、炊飯器に関する調査結果を発表した。それによると、自宅で使っている炊飯器を購入した場所として、もっとも多くの人が回答した場所は「ヤマダ電機」であることが明らかになった。他の家電同様、炊飯器でもヤマダ電機の人気はゆるぎないものがあるようだ(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年2月1日から2月5日、インターネット経由で行われたもので、有効回答数は15419人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代37%、40代30%、50歳以上18%など。

一人暮らしはもちろん、家族生活でも毎日の食事を作るのには欠かせない炊飯器。他の家電同様にちょくちょく買い換えるたぐいのものではないため、選択の際にはついついこだわりを見せてしまうもの。それで実際に今現在炊飯器を持っている人は、どのような場所で購入したのだろうか。実店舗・オンライン含めてもっとも多い回答は「ヤマダ電機」だった。

炊飯器の購入場所
炊飯器の購入場所

オンラインショッピングが普及した今、炊飯器に限らず家電商品を購入する場所としてはまず「実店舗」「オンライン」の2通りいずれかが想定できる。しかし炊飯器に限っていえば、圧倒的に実店舗購入が多いようだ。オンラインショッピングサイトでの購入者全部を合わせても、実店舗のトップ「ヤマダ電機」にすらかなわない結果が出ている。やはり長年使うものであるだけに、じっくりと手にとって機能を確かめたいのだろう。

その「ヤマダ電機」だが、第二位の「エディオングループ」に2倍以上の差をつけている。元々家電商品の売上トップの店なのだから、当然といえばそれまで。しかしそれでも第二位以下の並み居る有名店との差を見ると、炊飯器という単体の家電商品だけを見ても、同店の圧倒的な勢力があらためて確認できる。

恐らくは電子レンジ、冷蔵庫など他の一般的な家電商品について同様のアンケートをとっても、似たような結果が出ることだろう。まさに恐るべし「ヤマダ電機」ではある。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー