制作記……MovableTypeからライブドアブログ(Livedoor Blog)への移転に関するまとめ書き

2009/02/18 18:55

旧ドメインの某F社から現行のライブドアブログ(Livedoor Blog)に新規記事展開を移行してはじめてとなる「制作記」。今回はこの移行作業の際に気がついたことなどを箇条書き・覚え書き的に書き連ねていくことにする。ライブドアブログからMovableType(MT)に移行する事例は結構見かけられるが、今回の当方のような例はほとんど見られなかったため、非常に苦労したことは否めない。半ば手探り状態で作業を続けたため、他人からは「何バカやってるんだか」「そんなことも知らなかったの?」と突っ込まれるかもしれない。それでも記事にしてしまうところは「不破らしい」と思い、勘弁してほしいものだ。

スポンサードリンク


●1:覚え書き

まずはテンプレートの移送などの作業の際に気がついたことを箇条書きにしてみる。多くはライブドアブログ独自の仕様についてだが、中にはサイト全体、あるいは別サービスに関する事柄もある。

・普通の記事URLを携帯電話からアクセスすると、携帯向けサイトのトップページに飛ぶ。個別ページへのダイレクトリンクはできないらしい★。
・アマゾンへのアソシエイツリンクは、新タイプのものだと携帯電話とパソコンで別途必要になる(携帯からパソコン版にはまともにアクセスできない)。しかし旧タイプならば共用できる。「検索結果」のリンクで無い限り、旧タイプを使用した方がよい。
・本文中でスタイルシートに「letter-spacing」を使ったところ、改行の一部が無効化する。これはインターネットエクスプローラー(IE)5と6のバグと判明。使用を断念。
※参考【FC2ブログ 改行がうまく反映されない……「E5-6では「letter-spacing」を適用したテキスト内での連続改行を一回分無視する。」】
・トップページの上部、メッセージ部分などの文字がIEのみ大きく表示されてしまう。これは「Quirksモード」(昔のブラウザの解釈)に切り替わるため。各ページのテンプレートから「<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>」を削除。
※参考【HTML(XHTML)について質問します】
・tableタグを本文中に使うと上下に相当な空白が空く。これはライブドアブログ側の仕様。「改行しても反映しない」で投稿する。ただしこれにすると、通常の文章に「<br>」を入れねばならず、面倒。
※参考【ブログで文章の下にtableタグを入れるとやけに大きい空白ができてしまう。】
 むしろ、tableタグ(やpタグなど)の間の改行は取り払う方がよい。
※参考【livedoorブログを使っていますが,ブログ本文中にテーブルタグを入れて簡単な表を入れたのですが,本文と表の間に意味の無いスペースが入ってしまう】
 また、これに伴い、<blockquote>や、<div>による「コンテンツ挟み込み」タグの使い方を変更。
・現在稼動中のサイトにおいて、スタイルシート中の「id="more"」は未定義。個別記事で、本文と追記を別の表示形式にしたいときに、スタイルシート上で定義を行うため。また、「id="techstuff"」は未定義。個別記事で、トラックバック部分を別の表示形式にしたいときに、スタイルシート上で定義を行うため。
・FireFoxはコメント「<!--- --->」の判定がシビア。「<!---任意文字----任意文字--->」ではコメント文と判断してくれない。
・文字拡大縮小スクリプトにエラーが出た。これはこちらの勘違い。
※参考【使用元】
・日経225はブログパーツを利用。
※参考【使用元】

●2:処理済案件

これはそのまま覚え書き。他の人にはほとんど役に立たないかもしれないが、一応念のため。

・旧サイト個別ページでの「移転しました」プレート作成と設置(移転先の告知)。
・JGNNサイトのリンク集を変更(JGNNのベースサイトにおけるリンク集などを更新)。
・旧サイトの履歴に移転先を記載。
・メインページ左サイドバーのスペースを調整する。現状ではギリギリの数字だったため、ブラウザによってはブロック単位のズレが出た。
・class名で「archivenavi」を設定。カテゴリ・月別ページにおける「次の」「前の」ナビゲーション部分の文字。
・本文と追記の間には1行空き処理がない(MTとの違い)。そこで、個別テンプレートの方であらかじめ追加しておく。
・本文部分のカラーを変える。結局真っ黒に統一。
・スタイルシートで横幅の調整。全体をあと50pix(735から785へ)拡大。「横800pixの画面で閲覧できる」という大原則は維持。この増加分を、サイドバーに10px、コンテンツに40pix割り振る。これにより、本文中に利用する画像の横サイズは、現状の最大498pixから530pixくらいまでOKに。
・サイトマップを作成。当初はRSSかAtomのどちらかで代用させる予定だったが、ライブドアブログではRSS1.0とAtom0.3しか配信していない。例えばGoogle SitemapではRSS2.0とAtom1.0のフィードが代用できる仕様なため、現行では使えない。★
 そこで、【オンラインサイトマップ作成サービス】などを参照して逐次サイトマップを作成しFTPでアップする。

●3:未処理案件

「2:」以上に覚え書き的要素が大きい。

・RSS抽出を使い、特定カテゴリの記事一覧。「優待単元」位は行いたい。プラグインを併用すれば可能かも。しかし「RSSの出力が不安定(カテゴリページだけに必要タグをおいたのが悪いのか?)」「表示された文字列のフォントなどの調整が出来ない」など課題点は多い。
※参考【ブログのカテゴリ別に最新記事を表示するRSSを公開しました】
・旧ドメインサイトから適切な過去記事のコピー転送。旧サイトの負荷軽減のため。

●4:管理側への要望

「1」-「3」などをもとに、管理側にお願いしてみる「仕様追加」の一覧。

・携帯電話から閲覧する個別記事に、携帯電話あてのメールから直接リンクをクリックして飛べるようにはできないのか(携帯向け表示における個別記事のURL特定)。
・現在フィードはRSS1.0とAtom0.3だが、これをサイトマップとして代用するため、バージョンを上げてもらえないか。
・プラグインは現在場所としてはAとBの二箇所でしか使えない。自由度を増すために、もう一つ増やしてCが欲しい。
・カテゴリの設定は現在1記事につき2つまで。もう一つ増えるとありがたい。
・指定カテゴリの記事を任意数だけ(本文(の指定文字分まで)、追記、タイトルのみなどの指定込みで)抽出できるコマンドが欲しい。MTにおける「<MTEntries lastn="数" category="カテゴリ名"></MTEntries>」のようなもの。



以上、パーソナル要素が多くなった感の強い内容だが、あるいは役立つ、という人が現れるかもしれない。一人でもそのような人がいれば、これに勝る喜びは無い。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー