花粉乱舞…株式市場雑感(24/03/25-24/03/29週)(週終値:4万369円44銭)

2024/03/29 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
■24/03/25:日経平均終値4万414円12銭/128.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前営業日の米国市場はまちまちだったが、東京株式市場は売り基調のスタート。為替介入への警戒感や円高への動きが売り圧力を強める形となった。出来高は東証プライム市場のみで16億1094万株。前営業日比で日経平均株価は-1.16%、TOPIXは-1.26%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.66%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.58%となる。

スポンサードリンク


■24/03/26:日経平均終値4万0398円03銭/122.0
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。前日の米国市場は安値で終わったが、為替がいくぶんの円安に動いたこともあり、東京株式市場は売り買いが錯綜する中でのスタートとなった。その後も年度末の売買びかえ的な動きもあり、積極的な売り買いはおきず、もみ合いに終始した。出来高は東証プライム市場のみで15億7175万株。前営業日比で日経平均株価は-0.04%、TOPIXは+0.11%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.83%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.59%となる。


■24/03/27:日経平均終値4万0762円73銭/121.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日の米国市場はいくぶんの安値で取引を終えたが、東京株式市場は円安傾向などを背景に買い基調の中でのスタートとなった。円安はさらに進み、買いの勢いも強いものとなった。出来高は東証プライム市場のみで18億9669万株。前営業日比で日経平均株価は+0.90%、TOPIXは+0.60%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.65%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.19%となる。


■24/03/28:日経平均終値4万0168円07銭/115.9
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場は大きな上昇を示したが、東京株式市場は期末配当落ちの影響が強く、売り基調の中でのスタートとなった。日銀などによる為替介入への警戒感や日経平均の採用銘柄の入れ替えが明日あることから、買いがひかえられる形となった。出来高は東証プライム市場のみで19億8744万株。前営業日比で日経平均株価は-1.46%、TOPIXは-1.73%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は-0.60%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-2.19%となる。


■24/03/29:日経平均終値4万0369円44銭/125.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場はまちまちだったが、東京株式市場は前日の大幅安の反発から買い基調のスタート。日経平均採用銘柄に絡んだ売り買いが錯綜したものの、海外市場は今晩休場が多いこともあり、いまいち盛り上がりには欠けた。出来高は東証プライム市場のみで17億5159万株。前営業日比で日経平均株価は+0.50%、TOPIXは+0.65%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は+1.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.35%となる。

スポンサードリンク


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2024 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS